フェアリーテイル 第536話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第536話「荒ぶる竜の炎」


炎竜王の崩拳。
暗黒爆炎陣。
ナツとゼレフ、両者最大の魔法がぶつかり合った。
熱い・・・
力が勝ったのはナツ。
拳がぶつかり合いながら、ゼレフは自身の魔法が・・・“時”が燃やされていることを感じていた。
自身の魂を燃やして・・・
ナツがその身に纏うのは、そうして生まれたギルドの炎だった。

時の狭間。
クリスティーナは真っ二つになり撃沈、特攻を仕掛けたジェラールも掴み取られ・・・。
アクノロギア討伐作戦はまたもや失敗に終わろうとしていた。
ところが。
大破したはずのクリスティーナが突如として浮上を始める。
この船ごと奴を時の狭間に押し込むわ!
動かしていたのはアンナだった。
エルザたち乗組員が海上に脱出したのを見計らい、彼女もまた自身に出来ることを成そうとしていたのだ。
これが私の400年を超えた使命なの!
しかし意気込んではみたものの、クリスティーナはブルーペガサスの魔導士にしか操縦出来ない設定になっていた。
アンナの気持ちと反比例するように、再び落ちていくクリスティーナ。
だが彼女に代わり操縦桿を握る者が現れた。
一夜だ。
こんなに素敵なパルファムの女性を一人にはできないさ

一夜とアンナ、二人を乗せたクリスティーナはまずジェラールが捕らわれたアクノロギアの腕に攻撃。
君は人を幸せにする義務がある。生きて守らなければならない人がいるハズだ
解放に成功した。
そしてアクノロギアの腹へと体当たり。
くらえアクノロギアーッ!
これで終わりよ、竜王の時代は終わったの!
命懸けの特攻は成功。
時の狭間に触れたアクノロギアとクリスティーナは、間もなくその姿を消すのだった。


フェアリーハートを手に入れ、まさに最強形態となったゼレフ。
しかしそれをナツが上回った。
その力の源は自身の魂と、ギルドの力だ!
血も肉も骨も全て、仲間に捧げる!
という劇場版のナツのセリフは記憶に新しい。
ゼレフとの最終決戦でもまさに全てを燃やし尽くす勢いだった。

ジェラールはアクノロギアに捕らえられ絶体絶命。
それを救ったのはアンナと一夜だった。
アンナが何か動くんだろうなとは思っていたけど、まさか一夜まで!
このやろーこんな時だけ格好良いんだから~。

ナツvsゼレフ。
ナツが身に纏うのは、まるで聖なる炎のような。
いや・・・違う・・・。荒ぶる感情の炎!
それに気づいた時、ゼレフの体は吹き飛んでいた。
ナツの右腕はボロボロに傷つき。
だが一方のゼレフは倒れ、もう体が動かない。
こんなのは初めてだ・・・まさかこれが・・・
初めて死を予感するゼレフ。
しかし未だ不老不死であるため、間もなく回復するはずだった。

後は任せていいんだよな初代
はい
自分の戦いに決着がついたことで、ナツはハッピーたち仲間の下へと歩き出した。
そしてギルドに残ったのはメイビスとゼレフ。
この二人の因縁にも決着がつこうとしていた。


ナツとゼレフ、400年もの長きに渡る因縁もついに決着。
白っぽくなっていたゼレフの髪の色が黒に戻ってるぞ。
さて、そんな彼と再び向かい合うのはメイビス様だ。
ゼレフを倒すための策が実行されるんだろう。
もう来るべくして来たこの時。
見守るしかない。



次回のサブタイ。
第537話「生命の力

扉のページで、最終回まで今週号を含めてあと10話だということが書かれていた。
つまり残り9話。
最終回までに描かれることって何だろう?
メイビス様とゼレフとの決着。
ナツとENDの書について。
エピローグでは2話くらい使われるのだろうか。

ただ、アクノロギアとの決着が今回でついたのかってのは疑問だ。
まだ何かあるだろう、そうだろう?
スポンサーサイト

劇場版フェアリーテイル 3回目

「劇場版フェアリーテイル –DRAGON CRY–」。
初日舞台挨拶以来、3回目の鑑賞をしてきた。

今度は地元。
札幌シネマフロンティア。

東京から帰ってきてからというもの、風邪をひくなど体調不良が長引き、未だ全快とは言えないのだけれど。
公開が今週の金曜日・26日までと知り、何とかかんとか。


IMG_4211.jpg
2週目入場者プレゼントは、キャスト複製サイン入りキャラクターブロマイド。
(ナツ、ルーシィ、ソーニャの3種類)
ルーシィだった!


劇場販売グッズ。
缶バッジセットが2袋くらいありましたね。
クリアファイルセットその他諸々は売り切れていたのかな。



おまけ。

IMG_4207.jpg
近くに来る度に確認する真島先生のサイン色紙。
かれこれ3回目くらいになるだろうか。
前回から場所は変わっていたものの、ありましたありました。

視聴感想 20170522

カードファイト!!ヴァンガードG NEXT
第131話「人間の可能性」

トコハとのファイトで抱いた違和感に苛立ちを隠せないサオリ。
自身がユニットであることを隠そうともせず人間のファイトを「お遊び」と見下すサオリにクロノはU20にかける思いを全力でぶつけていく。

ヴァンガードG 第131話2
ヴァンガードG 第131話3
独走を続けるディフライダー・サオリを下して大金星のクロノ。
サオリ?ダムジット?に関してはどんな思いを抱えているのか分かったような、でもまだまだ分からないことも多いような。
でも少なくともサオリは悪いことをしようとしている感じではなかった。
問題はディフライダーの真の目的(?)を知っている鬼丸なんだなぁ。
そっちの事情はファイトを重ねていくうちに明らかになっていくんだろう。

ヴァンガードG 第131話1
一方、カズマは1日目最後の対戦相手として鬼丸を選んだ。
覚悟を決め、
おら~!!
つって特攻を仕掛けるカズマきゅん好き。
本当バトリくんの低音イケボが絶妙に好み過ぎる。



アイカツスターズ!
第57話「キラキラ☆お散歩びより」

四ツ星学園の虹野ゆめ・桜庭ローラと、ヴィーナスアークの花園きららは、バラエティ番組で共演することに。
ロケ先のきらきら公園では、如月ツバサがプロデュースするイベントが開催される予定だったのだが、突如、緊急事態が発生して・・・!

アイカツスターズ! 第57話2
アイカツスターズ! 第57話3
アイカツスターズ! 第57話5
アイドルの世界は弱肉強食
それはエルザの考え方であり、きららを始め、ヴィーナスアークのアイドルたちにも浸透しているらしい。
一方で、
人のことを思いやったり、手を差し伸べられるアイドルでいたい
というゆめちゃんやローラちゃん。
この考え方の違いは今後ストーリーに大きく関わってくるんですかね~?
何だか楽しくなってきたぞ。



デジモンユニバース アプリモンスターズ
第33話「高校生CEO!雲龍寺ナイトあらわる!」

弟のはじめを見つけるため、再びディープウェブへ侵入するレイとハックモン。
手がかりを求めて、重要個人情報センターに忍び込んで極秘データを盗み出そうとするが・・・。

アプモン 第33話1
アプモン 第33話2
アプモン。
3クール目からは勇仁が仲間になったり、リヴァイアサン側にもついに人間のキャラクターが加わったりと。
何かと面白いことになってきたぞ!

勇仁はいい奴だから好きなんだけど。
第1話から何やら不穏な感じもあったりで。
どうなることかと思ってるんだけど、無意識のうちにスパイ的なことでもさせられてるのかな?
敵になってしまうという辛い展開はやめて~~~と思いつつ、でもそんな展開も好きだったりするから、もう何でも来いって感じ。
覚悟は出来てる。



BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
第7話「恋とポテチ・・・!!」

最近たびたび感じる、姿の見えない相手からの熱視線に怯える(?)チョウチョウは、この気味の悪い相手を捕まえてやろうと息巻く。
そしてついに犯人・隠蓑マギレを捕まえることに成功。
だがマギレは、実はチョウチョウのクラスの委員長・筧スミレのことが好きでずっと彼女を見ていたのだった。
話を聞きこの場でスミレに告白することをすすめるチョウチョウ。
最初は戸惑っていたものの、思い切って告白するマギレだが・・・?

BORUTO 第7話4
BORUTO 第7話6
BORUTO 第7話7
実録、恐怖の透明ストーカー男!
今話もいつも通りの操られ少年との戦闘・救う回だったわけだけど。
恋愛絡みの話とか青春してるなぁ~って思って楽しくなっちゃった。
赤面するボルトが可愛い。
劇場版ではミツキ推しになったけど、テレビシリーズでは今のところボルトとチョウチョウ好きだわ。



遊戯王VRAINS
第2話「風を掴め!Storm Access」

ハッカー集団「ハノイの騎士」が追い求める謎の生命体を手に入れた遊作は、「ハノイの騎士」を倒す為、「Playmaker」としてVR空間「LINK VRAINS」にログイン。
謎の生命体を人質にデュエルを申し込む。
「遊作のデッキじゃ勝てない」。
そう計算した謎の生命体は、「LINK VRAINS」に大量のデータによる「Data Storm」を発生させる。
そこで行われるデュエルは、「Playmaker」でさえも体験したことのない未知のデュエル、「スピードデュエル」だった。
「スピードデュエル」に遊作が慣れないうちに、切り札「クラッキング・ドラゴン」を召喚する「ハノイの騎士」。
絶体絶命の遊作は・・・。

遊戯王VRAINS 第2話1
遊戯王VRAINS 第2話6
スピードデュエル。
VRAINSで主に行われるっぽいこのデュエルは、スキルを使える件といい、何だかデュエルリンクスのルールに似てる。
ならばあとはリンク召喚についてちゃんと知ることが出来れば良いや。

遊作にはデュエルに負けられない理由がいくつかあるみたい。
いろいろ抱え込んでいるものがあるんだなぁ。
中でも一番気になるのは子供時代に保護されたような場面だ。

フェアリーテイル 第535話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第535話「最強の力」


ENDの書を書き換えたルーシィの体に浮かび上がる謎の紋章。
それは彼女を苦しめる。
しっかりしろ!
思わず手を伸ばしたグレイが感じたのは“熱”だった。
熱い・・・何かが体の中に・・・
ルーシィの体の中に入ったのは、ナツの・・・悪魔としての炎!?
だが苦痛ではあるものの、これは好機でもある。
ナツの中の悪魔を書き換える手掛かりに成り得るからだ。
けど・・・ルーシィが・・・
心配するハッピーに対し、大丈夫だと強がるルーシィ。
そんな彼女の苦痛を冷気で癒しつつ、
一緒にナツを助けるんだ
グレイもまたナツのために尽力するつもりでいた。

フェアリーテイル・ギルド。
傷が消えた?
体を貫かれたはずのナツだが、傷は何事も無かったように消えていた。
彼の復活の原因がENDの書にあるのではと直感するゼレフ。
書き換えられた?
「(しかし悪魔の文字を人間が扱えるとは思えない・・・)」
例え扱えたとしても、やがてその者は侵食されて闇に落ちるのだが。

まさに奇蹟の復活といったところだけど、次は無いよ。改変者の命が持たない
今度こそ最後だと告げるゼレフだが、ナツの耳には全く届いていなかった。
ルーシィ、ハッピー、グレイ・・・。
自らを救ってくれたのが仲間たちであったと感じ、ナツは彼らに感謝の言葉を呟く。
そして同時に重要なことにも気づいていた。
グレイとのぶつかり合いを止めたエルザの言葉が、実はマカロフの声であったことに。
なのにオレはグレイとケンカして・・・みんな大変なのにぶっ倒れて・・・
自分のことばかりで周りが全く見えていなかったことに、ナツは自分に腹立たしさを覚える。
だが反省するのは後。
今思い出すべきは、何のために戦っているかだ。
全てはフェアリーテイルの為に!その想いこそがオレたちの最後の力!そして最強の力だ!!


ルーシィの体を蝕む紋章は闇堕ちの前兆だったのか・・・。
闇堕ち、この場合は悪魔化?
ネオルーシィにでもなっちゃう??
と冗談はさておき。
例えナツの中の悪魔を書き換えられたとしても、ルーシィの体は元に戻るのか、それが心配だ。
後遺症のようなものが何も残らなければ良いのだけれど。

そして最強の力とは。
それはギルドのためにという、想いの力だった。
そうだこれだ、これこそがフェアリーテイルだ!

目視出来るようになってしまった時の狭間。
これが最後のチャンスだと、ジェラールは決死の覚悟でアクノロギアに特攻を仕掛ける。
しかし、
魔力が・・・吸われ・・・て・・・
アクノロギアは、ジェラールを無力化しようとその魔力を吸い始めた。
だがあと僅かだ。
「(奴を時の狭間につぶける事ができれば・・・オレはエルザを守れるんだ!)」
大切な人を守る。
その想いが今のジェラールにとって最大の力となっていた。
止まらない、止められない・・・。
そう判断したアクノロギアはジェラールを鷲掴みにし、そのまま握り潰そうと試みる。
一方で、損傷の激しいクリスティーナは海面へと落下してしまうのだった。

ナツvsゼレフ。
想いを新たにしたナツは猛攻を仕掛ける。
どこまで僕の邪魔をすれば気が済むんだい・・・
みんなと笑って過ごせる日を取り戻すまでだァ!
それを僕がつくってやるんじゃないか!
高い志と強い信念を胸に、新しい世界で新たな人生を歩もうとしているゼレフ。
だがそれは、ナツに言わせれば自分勝手な言い分だ。
おまえのやろうとしてる事は・・・この世界を否定する事だ!
世界に拒まれ続けた者の苦しみも知らずに・・・よくも・・・
両者の信念・想いに、もはや交わるものは無い。
互いに退かぬのならば、打ち負かすまで。
己の全てとギルドの力を炎に変えて・・・炎竜王の崩拳!
呪いと怒りと悲しみ、全ての闇を力にして・・・暗黒爆炎陣!
長きに渡る二人の因縁に決着の時が迫っていた。


想いの力といえばこちらも。
ジェラールもまた、エルザを守るという想いで戦っていたんだ。
しかしどうするんだ。
アクノロギアにはいかなる魔法も効かないうえ、体を掴まれてしまってはもうどうすることも出来ない。
誰か助けてー。
守られるだけではないだろうエルザが共闘してくれるか!?
それともアンナが星霊魔導士としての力を見せてくれるか!?
はたまたドラゴンを滅する滅竜魔導士が駆けつけてくれるか!?
誰でもいい、誰でもいいんだ!

そして決着の最大魔法。
炎竜王の崩拳vs暗黒爆炎陣。
ゼレフも火の魔法使えるんだ!って思ったけど。
オーガストの使える魔法の種類の件で引き合いに出された通り、ゼレフも何種類もの魔法を使えるんだよね。
そんな中で意識的にか無意識になのか、ナツと同じ火の魔法を使ったのは。
同じ属性で、さらに上回る力で今度こそ屈服させ消してしまおうということなのか。
それとも心の奥底では消すことの出来ないナツへの想いが魔法として表れたものなのか。



次回のサブタイ。
第536話「荒ぶる竜の炎

とりあえずまずはゼレフとの戦いが決着ですかね。
でも倒す前にルーシィたちがENDの書を書き換えていなければならない。
それにメイビス様も力を奪われたままで終わるとも思えないし。
とにかくゼレフには救いがあってほしい。

視聴感想 20170515

カードファイト!!ヴァンガードG NEXT
第130話「邪眼の支配者」

ラミラビとクミを容赦なく捻じ伏せ、彼女達が目指す“楽しいファイト”を愚弄する鬼丸。
彼女達のファイトを守るため騎士として戦う江西に、鬼丸の操るぬばたまの“禁忌の能力”が襲い掛かる。

ヴァンガードG 第130話2
ヴァンガードG 第130話3
鬼丸による回想。
ミゲルとの会話的に初対面っぽかったけど、お互いにユニットが憑依した状態での~ってことね。
そんなミゲルは、鬼丸の考え方に変化をもたらし、トコハちゃんの行動にも影響を与える。
死してなお人の心の中で生き続けるミゲルすげぇよ。

それにしたって鬼丸は、クミちゃんの前にラミラビにまで手を出していたらしい、何てこった。
でもまだサーヤが残ってるっぽい。
ハイメフラワーズが敗退した今、ラミラビサーヤが希望の星なんだ。

江西も、残念ながら負けてしまったけど。
それでもミゲルを失って変わってしまった鬼丸の心を動かしたんだ。
良いファイトだった。



アイカツスターズ!
第56話「キャッ!と注意報」

アイドルスクール・ヴィーナスアークの騎咲レイは、剣道の達人。
「剣道を超える武道は存在しない」と言うレイに、四ツ星学園の香澄真昼は「空手が最高の武道だ」と異論を唱える。
皆がハラハラ見守る中、一歩も譲らない両者は直接対決することに・・・!

アイカツスターズ! 第56話2
アイカツスターズ! 第56話3
空手と剣道のアイカツ異種試合。
新キャラの一人・レイがどんな子なのかが初めて描かれた回だったのだけれど。
ステージシーンは無かった。
小春ちゃんと同じような扱いになるんだろうか。

アイカツスターズ! 第56話1
私の夢はゆめちゃんと一緒にあるから
エルザのブランドのデザインを手伝っているという小春ちゃん。
けれど心はいつだってゆめちゃんと一緒だったんだ。
それが嬉しくて涙がちょちょぎれる思いだった。



進撃の巨人 Season2
第31話「戦士」

ウトガルド城を取り囲んだ巨人の群れはユミルの活躍と、駆けつけた調査兵団の主力部隊によって撃退された。
重傷を負ったユミルは治療のためトロスト区に送られることとなり、残った調査兵団は壁の修復作戦を再開することに。
ところが、穴の位置を知らせに来たはずのハンネスは「穴はどこにもない」と報告する。
穴がないのだとしたら、巨人はどうやって壁の内側に現れたのか?
疑問を抱えたまま、エレンたちはトロスト区で待機する。

進撃の巨人 第31話1
進撃の巨人 第31話2
今回の話で、ライナーやベルトルトの秘密が公になった。
これ原作もあるし、その件については知っていたのだけど、どうやって明らかになるのかって部分はまだ知らなかったんだ。
で。
他のキャラたちの会話に紛れる中、ライナー自らエレンに話すという意外性に富んだものとなっていた。
いやいや、意外性どころかびっくりだよ、何だあれ。
こんなネタばらしの仕方があるのかと。
物凄く重要な話だよ!?って呆気に取られたわ。
原作でも本当にさり気なくさらっと描かれたらしいし。
諫山先生のセンスすげーよ、こんなの見たことないよって、もう脱帽するしかなかった。
毎週面白い。



BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
第6話「最後の授業・・・!!」

担任のシノに呼び出され、指示された場所までやってきたボルト、シカダイ、ミツキ。
いつもと様子の違うクラス担任をいぶかしむボルトたちだが、そんな三人に突然シノが襲い掛かる!
蟲を使った術を得意とする油女一族のシノは、“奇壊蟲”を放ち容赦ない攻撃を仕掛けてくる。
だが重大任務も任される上忍と同等の実力を持つ相手にボルトたちがかなうはずもない。
ところがこの状況でもミツキだけは、慌てることなく冷たい表情でシノを見つめ・・・。

BORUTO 第6話1
BORUTO 第6話2
BORUTO 第6話3
殺す気で襲い掛かってくるシノ。
ならばこちらも殺す気で挑まないとと呟くミツキに、ボルトはゴクリ。
殺すとか殺されるとか、そんな殺伐としたものとは無縁な世界で生きてきたんだねって伝わった。
でも、
俺は最後まで諦めねぇ。誰も死なせねーぜ
大切なものはちゃんと分かっている。
そんなボルトが、あ、好きって思った。

ところで、シノの忍術って防御するにしても大量の虫さんで防ぐ~ってイメージだったんだけど。
今回、虫さんの糸を使って飛んでくるクナイを絡め取るなど、特徴を活かした戦い方を見られたのが面白かったわ。



遊戯王VRAINS
第1話「俺の名はPlaymaker」

最新のネットワークが発達した都市「Den City」。
そこでは、「SOLテクノロジー社」が管理するVR空間「LINK VRAINS」で、人びとが日夜デュエルをしていた。
主人公・藤木遊作は、すぐれた観察眼を持ったクールな高校生。
「LINK VRAINS」の崩壊をたくらむ「ハノイの騎士」を倒すため、自身のアバターである「Playmaker」に変身して人知れずデュエルを繰り広げていた。
そんな時、遊作と同じ目的を持つハッカー、草薙翔一によって「SOLテクノロジー社」が謎の生命体を必死に探しているとの情報が入る。
それを「ハノイの騎士」も追っている事に気付いた遊作は、ネットワーク上に罠を張り、捕獲作戦を計画するのだが・・・。

遊戯王VRAINS 第1話1
遊戯王VRAINS 第1話2
新しい遊戯王が始まったよ!
主人公・遊作は目立つことが苦手って聞いていたので、ちょっと気弱な性格なのかなぁって思っていたのだけれど。
全然違った!
クール系の頭良い系だ!
歴代主人公だと、5D'sの遊星に近いタイプだろうか。
世界観も5D'sに近い雰囲気を感じる。
クール系主人公好き好き。

とりあえず、SOLテクノロジー社とハノイの騎士という大きな組織の争いに、遊作が介入している~って感じなんですかね。
あとは次回以降、新しいデュエルのルールを覚えられれば良い。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
よりぬけ銀魂さん
弱虫ペダルNG
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
進撃の巨人2
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アトム ザ・ビギニング
金色のガッシュベル!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(♪)
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード