フェアリーテイル 第540話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第540話「調和」


アクノロギアによって時の狭間へと招かれたナツ。
うぬで最後だ・・・
そう呟くアクノロギア・・・ナツは間もなくその意味を知ることになる。
見上げた先、何十と伸びる結晶の柱の中にウェンディやガジル・・・6人の滅竜魔導士が閉じ込められていたのだ。

時の狭間を食い尽くしたことにより“時空”の魔力を手に入れたアクノロギア。
我は時空を越え世界を破壊し、時空の中でうぬ等最後の竜を滅する
世界の破壊と滅竜。
アクノロギアは時空の魔力を最大限に利用し、自らの目的を果たそうとしていた。
だが、
ごちゃごちゃうるせえ
ナツにとってアクノロギアは父・イグニールを倒した因縁の相手。
その表情には敵意が現れていた。

時の狭間跡・海上。
ウェンディを消し去ったアクノロギアはエルザたちに目もくれず、どこかへと飛び去ろうとしていた。
その先はマグノリア!?
焦りも相まって激昂するエルザ。
そんな時、上空に再び亀裂が走った。
そしてそこから出てきたのは一夜とアンナ。
あまり喜んでいられる状況じゃなさそうね
破壊された街と消えたウェンディ・・・計算外ではあるものの、今どんな状況になっているのかはアンナが誰よりも理解していた。

アンナによれば、アクノロギアは時の狭間を食べたことにより強力な力を得たのだという。
だがその代償に力の制御を失ってしまった。
制御不能のアクノロギアは“肉体”と“精神”に分かれてしまった
つまり、この世界で暴走するドラゴンが精神を失ったただの“肉体”。
時の狭間に存在しているのは肉体を失った、いわば“精神体”だ。
そして精神体は“調和”を保とうとしている。
そのために必要なのは滅竜魔導士。
彼らの魔力を時の狭間で循環させ、自分の魔力を安定させようというのだ。
どうやって助け出すんだ!
エルザにとって重要なのはナツたちを助け出す方法だ。
しかしその方法は皆無。
信じるしか・・・あの子たちの力を・・・


ああああああ。
ウェンディたちは既に時の狭間に連れ込まれ、人柱にされちゃってた!
滅竜する
アクノロギアはそんなこと言っていたけど、別に倒すってわけではなく、むしろ生きたままにしようとしているみたい。
いや、事情が変わったのかな?
時の狭間の魔力を手に入れたことで失ってしまった力の制御。
それを安定させるためにナツたちの魔力を循環させようって話になったんだ。

それにしてもアクノロギアの目的。
時空を越え世界を破壊
って、つまり過去やら未来やらに行って、その度に破壊の限りを尽くそうってことなのかな。
でも大魔闘演武・エクリプスの扉の辺りで、未来はいくつも枝分かれして存在するってことが描かれていたわけだから・・・。
レビィが手紙を書いていた未来や、未来ローグが生きていた時代、そして今の歴史。
その全部が全部をってことか!?
全く迷惑な話だよ。

私はナツたちを信じる!
そう心に決めたエルザは、自らに出来ることを成そうと動き出した。
“この世界の”アクノロギアの討伐。
彼がマグノリアに向かっているのならば、それを追わなければならない。
だが泳いで戻るにはあまりにも時間がかかり過ぎる・・・。
そんな時、彼女の前にメストが現れた。

メストはエルザを連れ、マグノリアへと瞬間移動。
そこでルーシィとグレイ、ハッピーと合流し、さらに復活したマカロフたちと対面した。
みんな・・・聞いてくれ・・・
エルザに代わり状況説明を買って出たメスト。
それにより、ナツたち滅竜魔導士が時の狭間に閉じ込められていること。
そこにアクノロギアの精神体が存在していることが、皆の認識するところとなった。
じゃあ・・・そこでナツたちが精神体をぶっ倒せば・・・
言葉にすれば簡単だが、これまで何度となくその圧倒的な力を見せつけてきたアクノロギアだ。
しかもナツたちがどんな状態でいるかも分からない。
また、こちらの世界でも肉体のアクノロギアがマグノリアへと向かってきている。
つまりこの世界の絶望的状況は変わらんという事か
絶望なんかじゃない!ウェンディもきっと戦ってる!
シャルルはウェンディの無事を信じ、そして自らも戦う意志を見せた。

時の狭間。
ナツは成す術無く結晶に取り込まれ始めていた。
ゼレフとの戦いから回復しておらず、炎を出すことすら出来なかったのだ。
それでも必死に抗い続けた結果、不意に右手から炎が噴き出した。
そして、
天空魔法でお守りします!
同時に、結晶を砕いてウェンディが復活。
さらにガジルやエリック、スティング、ローグ、ラクサスが次々と動き出す。
結晶が砕けたのは自らの力だけでなく、彼らの帰りを待つ大切な者たちの想いが届いたからなのだろう・・・。
ともあれ、
さぁてやってやろうぜナツ
竜狩りだ!
抗いを見せる滅竜魔導士たち。
そんな彼らに対しアクノロギアは、自らが“竜王”と呼ばれる理由を見せつけようとしていた。


マグノリア。
フェアリーテイルだけでなく、セイバートゥース、カグラ、クリムソルシエールなど錚々たる面々が集まっている。
それにしたってさ。
メルディはどこに行ったんだったけ?
クリムソルシエールがオーガストと戦った時にもいなかったはずだし。
何かあったのか、それとも何も無いのか、地味に気になってるんだけど。

それはともかく。
絶望なんかじゃない!
ってシャルルのセリフがさ。
タルタロス・エゼル戦後のウェンディを思い出させるのさ。
頑張って壊したフェイスが実はまだいくつも存在していて、シャルルは諦めかけてしまった。
でもウェンディは、
もう絶望なんてしたくない。私はシャルルと生きてくって決めたんだよ
って。
この時のウェンディの想いがシャルルにも伝染して、そうして今話のセリフに繋がったのかなって。
そう考えたら泣けてくる。

そして、ドラゴン狩りだ!!!!!!!
7人の滅竜魔導士vs魔竜アクノロギア。
最終決戦の火蓋が切って落とされたのである。



次回のサブタイ。
第541話「希望の魔法

最強で最凶のアクノロギア。
どうやって倒すのかって話だけど。
肉体と精神に分かれたことはむしろ都合が良いとも考えられるんじゃないだろうか。
精神体をナツたち滅竜魔導士が。
ドラゴンの肉体の方をエルザたちたくさんの魔導士が。
相乗効果と言って良いのだろうか、一方へのダメージがもう一方にも影響して、そうしてそれぞれの戦いがお互いを支え合うことになるんじゃないのかなって。
上手いこと書けないけど、ともかく勝利のビジョンが浮かんだぞ!
スポンサーサイト

視聴感想 20170619

カードファイト!!ヴァンガードG NEXT
第135話「俺達のヴァンガード」

再び自由を手にしたシオンは全身全霊を以てクロノにファイトを申し込む。
まるで出会った当時のように全力でぶつかり合う2人。
ファイトは熱を帯びていき会場のファイター達は惹きつけられていく・・・!

ヴァンガードG 第135話1
ヴァンガードG 第135話4
ヴァンガードG 第135話5
クロノvsシオン。
何というか原点に帰ったというか、何だか懐かしさを感じるファイトだった。
またファイトしたくなった、3DSで新しいゲーム出るの待ってる。

それにしたって超刻龍ミステリーフリーズ・ドラゴン。
山札の上から4枚をバインド。
この時グレード3がバインドされればドライブチェック+1。
さらにミステリーフリーズ・ドラゴンがアタックする時、相手はバインドされたグレードのカードを手札からガードに使えなくなる。
今回、クロノはグレード0・1・0・3をバインドしたので、対するシオンはグレード2でガードか、ジェネレーションガードしか出来なくなってしまったんだ。
この間のニコ生でも、クロノの中の人がグレード0・1・2・3の全種類バインドして完全封殺したんだったっけか。
強力なスキルなんだなぁ。



アイカツスターズ!
第61話「好きってキモチ」

四ツ星学園S4の早乙女あこが主演する連続ドラマに、M4の結城すばるがゲスト出演することに。
嬉しすぎて大興奮のあこは、緊張のあまりすばるとのシーンで台詞が言えなくなってしまう。
そんなあこのために、歌組S4の虹野ゆめが考えた作戦とは・・・?

アイカツスターズ! 第61話1
アイカツスターズ! 第61話5
みんな大好きあこにゃんこ回。
すばるきゅんの前では相変わらずのゆでにゃんこあこちゃん、そんな彼女を引っ張るゆめちゃん、暴走する真昼ちゃん(+ローラちゃん)、空気の読めないきらら。
振り回し、振り回され~からの、最後には何だか珍しいゆめあこステージ。
アイカツスターズ!は楽しい。



デジモンユニバース アプリモンスターズ
第37話「襲来!極アプモン・アルティメット4!」

エリの救出に成功したハルたちの前に究極のアプモン四天王「アルティメット4」が立ちはだかる!
ハルはみんなで極アプモンをアプリアライズして対抗するが・・・。

アプモン 第37話1
アプモン 第37話3
アプモン 第37話4
極アプモン・アルティメット4。
それぞれ個性的な性格だが、その強さは圧倒的だった。
ガッチモンたちは成す術無く敗北し消滅。
さらにハルたちを助け出した勇仁とシャットモンはARフィールドの中に消えてしまうのだった・・・。

ゆーじーん!!!と叫びたくなるような怒涛の展開だったぞ。
アプリドライヴァーとそのパートナーアプモンを無に帰す、と襲ってきたアルティメット4に囲まれた勇仁とシャットモンの運命は・・・!?
敵の手に落ちて、闇堕ちしての再登場が定番なんだろうか。
勇仁にはそれっぽいフラグ?伏線?もあるし。



リルリルフェアリル~魔法の鏡~
第70話「カラフルマジカルピーコック!」「きびし~い寮長、ミセスセルバン!」

りっぷたちの今日の授業は魔法美術学。
ピーコック先生の指導で、りっぷたちはお絵描きすることに。
しかし、りんはお絵描きに自信がなかった。

いつも厳しくマジカルフェアリルスクールをとりしきる、ミセスセルバン。
そんなミセスセルバンには、とある秘密があった・・・。

リルリルフェアリル 第70話1
リルリルフェアリル 第70話4
Aパートはりんと、彼女が描いた絵さんの心温まるお話だった。
ところで、りんの絵が紙から飛び出したわけだけど。
そんな出来事は過去にもあったらしい。
その絵を描いた主は、歴史的に有名なレジェンドフェアリル・フェアリラント。
このフェアリルの名前が出てきたことは何かの伏線なんだろうか。
意味深な〆方だったぞ。

リルリルフェアリル 第70話5
それにしたってCパートのチームGとりん。
りんが一生懸命ラップに挑戦していて可愛かった、可愛過ぎた。



BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
第11話「黒幕の影」

職場見学中にゴースト事件に巻き込まれ、スミレや、一緒にいた伊豆野わさび、雀野なみだがケガを負った。
自分ならば未然に防げたかもしれないと悔やむボルトは、何としても事件を解決しようとあらためて決意する。
職場見学を通して親しくなった郵便配達員のクロヤギ・タヨリにも協力してもらい、シカダイやミツキとともに今まで以上に注意深く里中を見回るボルト。
そんな中、ボルトが何気なく言った一言から、シカダイとミツキがひとつの可能性に気づく。

BORUTO 第11話1
BORUTO 第11話4
BORUTO 第11話5
ゴースト事件。
犯人はボルトたちの行動範囲を避けて行動していた。
つまり彼らに近しい人間による犯行である可能性が高い。
その仮面が外れた時、衝撃を受けそうな人物とは果たして・・・?

・・・ということで予想をしてみたんだけど。
犯人はボルトたちと背の高さはあまり変わらないようだった。
もしアカデミーの仲間だとすると、郵便局に顔を見せなかった人物ということになる。
名前が明かされているキャラクターに絞れば、その筆頭はサラダになってしまうだろう。
だけど、入院中であるにも関わらずどうしてもスミレが怪しいと思ってしまった。
なぜか。
職場見学の初日に事件に遭遇し怪我、入院。
被害者になることで容疑者から外れるってのは定番のパターンだ。
そしてある程度自由になったところで病室を抜け出して事件を起こす。

あの委員長が悪い子ちゃんだったら辛い。
でもそういう展開も嫌いじゃないんだなぁ。



遊戯王VRAINS
第6話「アイドル!!ブルーエンジェル」

「LINK VRAINS」ではカリスマデュエリスト、ブルーエンジェルとして活躍する財前葵。
彼女は兄である財前晃に認められるため、「LINK VRAINS」の人々の前で「Playmaker」にデュエルを申し込む。
しかし「Playmaker」からの返答はなく、彼女の前に現れたのは、ファンに成りすました「ハノイの騎士」のメンバー、スペクターだった!

遊戯王VRAINS 第6話5
遊戯王VRAINS 第6話8
いよいよブルーエンジェルちゃんの活躍の始まり回だったのに。
葵・ブルーエンジェルの場面よりも、遊作が学校でいろいろな人と会話しているのを見るのが楽しかった。
何でこんなに好きになっちゃったんだろ。
でも普段は割とクール系な葵が、凄いキャラ作りしてアイドルやってるのは好きだわ。
キャラ作りご苦労様です!

フェアリーテイル 第539話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第539話「世界崩壊」


時の狭間が消えた空に突如として現れた亀裂。
ウェンディやエルザ、ブルーペガサスの面々・・・次々と見上げる彼らの脳裏には最悪の事態が浮かび上がる。
そして不快な音を響かせながら亀裂は広がり・・・。
やがてその中から巨大な腕が現れるのだった。
力が満ちる・・・かつて滅竜の道を極めた時のように
その腕の主はアクノロギア。
時の狭間と共に消えたはずだったが、逆にそれを食い尽くし、さらなる力を得て復活したのだ。
その力は時の魔力・・・アクノロギアですら制御出来ないほどに強大なものだった。

滅せよ人間ども。エターナルフレア
アクノロギアは溢れる魔力を解放し、まるで隕石群のように地上へと降り注がせる。
全員回避しろーっ!
咄嗟に叫ぶエルザだったが、彼女らが立つ岩礁は粉々に。
海へと投げ出されてしまった。
その間僅か数十秒。
アクノロギアが放った魔法は、人々が住む大陸中の街を無残な姿へと変えてしまっていた。


空の亀裂から現れたのは。
やっぱりアクノロギアだったああああああああ。
しかし時の狭間を食ってしまうとは・・・。
でも確かに、光でも闇でもない“無の魔力”って言われていたもんね。
魔力ならなんでも食べてしまえるのか。
それどころか、本来ならゼレフが手にしていたかもしれない時の魔力を、アクノロギアは我が物としさらにパワーアップ。
これはもう手がつけられない。
一晩もかからずものの数分で人間を、世界を滅ぼしてしまいそう。

アクノロギアの力は世界の終わりを予感させる。
いや、終わらせてなるものか!私たちの未来を!
エルザは気を持ち直し、海上へと顔を出す。
ところがそこで目撃したのは、アクノロギアから伸びた触手のような魔力がウェンディを捕らえた瞬間だった。
今こそ完全なる滅竜を
そう呟くと、アクノロギアは抗うことの出来ない力で手元へと引き寄せる。
全てのドラゴンを我が時の中に!
ウェンディはまるでアクノロギアの手の中に吸収されたかのように、その姿を消すのだった。

同時刻。
ラクサス、ガジル、エリック。
さらにはスティングとローグも、仲間たちの前から突如として姿を消していた。

消えていたのはもう一人。
ナツ。
彼は気がつくと見知らぬ場所に立っていた。
どこだ、ここ・・・
ここは時の狭間。我の世界だ
ナツを出迎えたのは、人の姿となったアクノロギアだった。


ウェンディィィィィィィィィィィィィ!!!
と思ったら全ての滅竜魔導士が消えてしまったぞ。
そしてルーシィたちの前から消えてしまったナツは、アクノロギアによって時の狭間へと招かれていた。
これはナツだけでなく、消えたみんなが時の狭間にやってくるってことなのかな?
アクノロギアは完全なる滅竜のためにここで一網打尽にしてしまおうって魂胆なんだろうか。

ところで滅竜魔導士が5人ではなく、ラクサスとエリックを含めて7人。
で思い出すのは大魔闘演武の時のドラゴンとの戦いだ。
エクリプスの扉が壊され、ドラゴンたちが消えていった後、
滅竜魔導士誰一人としてドラゴンを倒せませんでしたか・・・
ってメイビス様のセリフが当時ちょっと気になってて。
フラグと言っていいのか伏線と言っていいのか良く分からないけど。
でももしかしてメイビス様はこの時にはもうアクノロギアとの戦いを予見していたのかもしれない。
扉を抜けてやってきたドラゴンたちよりも強いんだもの、アクノロギアは。
だからここでドラゴンを倒せなかったという結果と、その先の戦いに不安を抱いていたのかなって。



次回のサブタイ。
第540話「調和

調和とは。
「全体がほどよくつりあって、矛盾や衝突などがなく、まとまっていること。また、そのつりあい」
アクノロギアが何のために滅竜をし、人間を滅ぼそうとしているのかが描かれるのかな?
果たしてアクノロギアは絶対悪と見なして良いのか、そうではないのか。
劇場版を観た影響でまだ判断に困っているので、ここらではっきり描かれても良い。

田所あずさ LIVE TOUR 2017~DilEMmA~札幌

声優・アーティストとして活動する田所あずさちゃん。
4月から、全8公演のライブツアーが行われている。
「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~DilEMmA~」
札幌もその一つ。
6月12日に行われたライブに参加した。

DCHJ3HXUMAAb6c7[1]
場所は、札幌市中央区にある札幌KRAPS HALL。
地下鉄すすきの駅から徒歩3分、駐車場が併設されたビルの1階に会場があるなど、交通の便が良い。


18時30分過ぎに会場着。
まずはツアーグッズを物色。
いくつかある中から・・・
FullSizeRender.jpg
・マフラータオル
・ラバーバンド
を購入した。




既に開場されていたため、比較的空いていた後方左側で待機。
なお、会場の収容人数は300人ほど。
200人前後くらいはいたんですかね?
でもチケット、当日券を開演直前に買ったけど、整理番号429番だったぞ。


18時56分にスタッフによる注意事項が放送。
サイリウムの使用や、いわゆるオタ芸など、禁止事項が結構多かった。


19時開演。
バックバンド“あずさ2号”の4人と、ころあずが登場。

①「スーパースタールーザー」
②「1HOPE SNIPER」

まずは2曲を披露した。
ジレンマライブツアー札幌、ようこそ!
楽しんでますかー?
激しい曲を歌った後でもまだまだ元気いっぱいのころあず。
しかし、札幌でのライブは元々4月28日に予定されていたが、喉を傷めてしまい延期に。
その振替公演が今回のライブだ。
申し訳ございませんでした
\もう大丈夫ー?/
もう大丈夫!

さて、ころあずは北海道でのイベントは何かと多いが、
北海道では初のワンマンライブでございます
ワンマンライブ出来るようになったんだなって・・・
としみじみ。
そんなわけで、
初めてワンマン来た人ー?
\はーい/
道外から来た観客も結構いたけど、北海道に住んでいると他会場へはなかなか行けないだろう。
そのためか声を挙げた人は多かった。
そんなー、わざわざねー、ありがとう

ころあずは黄色のメッシュTシャツを着用。
スケスケのシャツから覗く黒い生地はまるで某アーティストの「ホットリミット」を連想させる。
そのため、ころあずは楽屋でそれを歌っていたという。


③「spit out」
④「Figher's high」
⑤「孤毒ディストレス」

ロックな曲を3曲連続で。
激しく髪を振り回すころあず。

ライブはここからさらに盛り上がっていくこと必至。
体調大丈夫?汗をしっかりぬぐってね


グッズ・物販について。
いくつかの中からピックアップされたのはマフラータオルだった。
購入した人多数。
察しがいいですね、後で使います

さらに、1回100円で“TADOKOロッくじ!”を引くことが出来る。
アタリは“ころあず人形”だ。
髪を分けておでこをちょっと出した状態。
おでこ出すの慣れました
(おでこを出すと)運が開けますよね


前述した通り、北海道にはよく来ているころあず。
北海道といえば美味しい食べ物がたくさんあるイメージがあるが、一つ挙げるとしたら“つっこ飯”。
おいさーへいさーって。有名ですよね
有名で美味しい、そんなお店を、
母に言えるようになったのは収穫ですねー、このお仕事して
ところが仕事では各地を回っているものの、プライベートでの旅行は少ない。
日本国内ならともかく、もし海外に一人で行ったとしたら、
帰ってこれない


続いての曲。
作曲を担当したのはバックバンドでギターを担当する神田ジョンさん。
サビ前にある「ありがとう」というフレーズは意識して作ったが、作詞担当・yozuca*さんには特に伝えていなかったという。
しかし出来上がった詞にはしっかりと「ありがとう」が。
yozuca*さん、汲み取ってくれた
という話。


ジョンさんが良い話をしたことで、ころあずは話題を変える。
最近ちょっとネガティブだから
と、自分に課していることがあるという。
それは、
自分のことを褒めてあげたりなんかして・・・
何故なら、
自分のことを認めないと誰も認めてくれない
から。
“誰にも好かれないからせめて自分だけは自分を好きになってあげる”
と、お笑いコンビ・品川庄司も言っていたという。
けれどある日、
良かったんじゃないの?
と自分で自分を褒めるように呟いたところ、鼻で笑われてしまった・・・という話も。

褒められる、という経験はもちろんある。
それはライブやイベントに参加してくれた観客からの声だ。
ところが、ライブでは、
面白かったって言われる
先日のコントライブの時には、
可愛かった
と、求めることが言われない、という話。


⑥「EMOTION」

yozuca*さんの歌詞のあたたかみを感じましたね
そんなyozuca*さんは1stアルバムでもいくつか楽曲提供をしてくれていた。
1stアルバムの頃はビクビクしてたけど、今ではステージの上でみんなに悪態つけるようになった
と、ころあずは自分の成長を実感していた。


再び食べ物の話題。
北海道の美味しい食べ物はたくさんあるが、ころあずの出身地・茨城県の名物といえば何だろう?
\納豆/
\アンコウ/
\レンコン/
え、何?結婚?
\レンコン/
レンコン!よく知ってるね


“すかすか”こと、アニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」の話。
ころあずはヒロイン・クトリ役で出演し、さらにオープニングテーマを担当している。
先日放送された第9話はクトリにとって大事な回。
これから次の戦いに向かっていく
切なさはこんなもんじゃない。見守ってほしい

ころあずはツイッターで実況もしている。
が、回を重ねるごとに、
段々打てなくなってる・・・
ともあれ、
(アニメを観る楽しみを)共有できるのいいね


⑦「DEAREST DROP」

すかすかの主題歌を披露した。

ここでバックバンド・あずさ2号のメンバー紹介。
ドラムス・MIZUKIさん。
ベース・長澤トモヒロさん。
ギター・岩切信一郎さん
ギター・神田ジョンさん。
ジョンさんはバンドマスターを務める。


⑧「絶対的Rock Star」
⑨「It's my CUE.」
⑩「Straight Forward」


次が最後の曲になる。
\えぇぇぇぇぇぇぇ!?/
もっと声出せるでしょー!?
\おぉぉぉぉぉぉぉ/
もっと声出せるでしょー!?
\おぉぉぉぉぉぉぉ/
というやり取りを何度か繰り返した。

⑪「運命ジレンマ」


20時15分頃に終了。
間もなく、観客からの
\アンコール/
の声が挙がる。


20時25分頃。
あずさ2号が再びステージに登壇。
\あーずーさー/
しばらくは彼らの演奏に合わせて会場が盛り上がる。
そしてころあずがステージへ。

⑫「Boom!Boom!」

「タオルぶん回して」と歌詞にある通り、みんなでタオルぶん回し曲だ。
あのね、ライブに参加するにあたって予習していたんだけどね。
\ぶんぶんぶんぶんぶぶんぶーん/
ってね、この曲をライブでやると凄い盛り上がるな~と思って楽しみにしていたんだ。
本当に凄く盛り上がった、楽しかった!!!
これだよこれ、会場が一体になれる盛り上がりがライブの楽しさなんだよ。


あっという間にアンコールの時間に。みなさんのおかげで熱いライブになった
そんなころあずはアンコールTシャツを着用。


お知らせ。
あまり無いですけど・・・
“すかすか”の話。
広めて損の無い作品だと思います
残り3話、見守ってください

3rdアルバム制作中。
新たな一面も見てもらえるように
リード曲は爽やかで元気になれるような曲です


あずさ2号のメンバーからそれぞれ一言ずつ。
そんな中、ジョンさんのまさにボーカルっぽい言い廻しに感化されたころあず。
次がー!最後の曲にー!なってしまいましたー!
と言葉の端々を伸ばす。

⑬「純真Always」

間奏ではみんなで手を掲げ、左右に振りながら
\ら~ら~ら~ら~ら~らら~/
ころあずはこれにいくつかバリエーションを要求。
男の子!
女の子!
メガネの人!
タオル持ってる人!
タオル忘れた人!
囁いて!
もっと囁いて!

これが本当にラストの曲となった。


じゃあ、あずさ2号に登場してもらいましょう・・・あ、登場してた。前に出てきてもらいましょう
と、ころあずとあずさ2号のメンバー、さらにマニピュレーター担当・篠崎恭一さんがステージ前方へ。
それぞれ一言ずつ。
ライブ中のジョンさんはギターを弾きつつ、
一時も逃すまい
というくらい観客の視線がころあずに向けられていたと指摘。
みんなそんなに見てたんですか!?
全然気付かなかった・・・。うそです、うそですけど

またワンマンライブでも北海道に帰ってこられるように
と期待を込めながら、ころあずとあずさ2号のメンバーで手を取り合ってお辞儀。
今日は本当にありがとうございましたー!
次々にステージを後にしていった。

最後に残ったころあず。
そしてライブの〆ではお馴染みになっているコール&レスポンス。
まだまだ不安で!
\しょうがなーい/
みんなも不安で!
\しょうがなーい/
でも楽しくて!
\しょうがなーい/


こうして20時56分頃、ライブは終了した。


何気にころあずの北海道でのイベントは皆勤なんだけど、その記録を伸ばした。
ころあずのライブはロックな曲が多くてノリが良くて盛り上がれて、本当に何もかもを忘れて楽しめますよ。
でも激しい曲の一方で、MCでは天然ぶりを発揮して可愛いんだ。
また北海道で待ってる。

視聴感想 20170612

カードファイト!!ヴァンガードG NEXT
第134話「福原の選択」

福原高校はシオンの戦略の通り行動し、誰一人脱落することなく2日目に進出していた。
だが、チームの為に己を殺しているシオンの苦しみに気付いていた早尾はその戦略を無視し走り出す・・・!

ヴァンガードG 第134話5
ヴァンガードG 第134話6
ヴァンガードG 第134話7
部の存続を最優先に動いているシオン。
ところがそれは、
僕を自由にする
はずのヴァンガードに縛られることになってしまう。
そんな彼を見兼ね、アンリは無謀にもベルノへとファイトを申し込むのだった・・・。

アンリは最初の頃は本当何だか頼りない感じだったんだけどさ。
シオンやリンの側で、たくさんのファイトを経て逞しく成長していたんだねぇ。
そしてついには、チームディフライダー・ベルノに大大大大大勝利。
からの、クロノに駆け寄るシオンの表情が素晴らしく輝いていて、最っ高に熱かったぞ。
青春してるなぁ。
今ヴァンガードが最高に熱い。
最初から観直したくなったわ。



アイカツスターズ!
第60話「密着!エルザフォルテの世界」

虹野ゆめは、S4の番組でエルザを取材することに。
その中で、ヴィーナスアークのオーナーとしてのエルザの厳しさを目の当たりにする。
なぜヴィーナスアークの生徒達は、こんなにも厳しいエルザに着いていくのだろう・・・?
エルザへの興味を、ますます隠せないゆめで・・・。

アイカツスターズ! 第60話2
アイカツスターズ! 第60話3
アイカツスターズ! 第60話4
ヴィーナスアークの1年生、アリス・キャロル。
エルザは自らスカウトした彼女を、成績不振だからと退学を言い渡すのだった。
それがエルザのやり方。
それに反発心を抱くローラちゃんの一方、自らも退学を迫られた経験があるゆめちゃんはどちらかというと肯定的な様子。
考え方の違いが両者の関係にどんな影響を与えるのか・・・と考えていたけど、悪い方向にはいかない感じだ。



BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
第10話「ゴースト事件、捜査開始!!」

自分にだけ見える謎の影に“ゴースト”と名づけたボルトは、仲のよいシカダイやミツキと協力して“ゴースト事件”を解決しようと張り切る。
そんなボルトを陰ながら応援しようと、シノが授業の一環として各自興味のある職場を見学するよう指示。
ボルトは、シカダイ、ミツキとともに郵便配達員の仕事を間近で見学しながら里中を見回ることにする。
一方、かつて、特殊部隊“暗部”の“根”に所属していたことがあるサイは、火影の命令で同じ事件を調べていたが、調査中にある重大な発見をする。

BORUTO 第10話1
BORUTO 第10話2
ボルト命名「ゴースト事件」。
サイの調査によれば、犯人は木遁使いらしい。
あぁヤマト隊長、なんてことを・・・。
という冗談はさておき、ようやく事件の真相が見えてきそうだぞ。
でもとりあえず委員長ちゃんを傷つけた奴は早々に取り押さえましょう。



遊戯王VRAINS
第5話「鳴動のスリーカウント」

まるでプロレスの様にあえてピンチを演出し、デュエルをエンターテインメントとして魅せるGo鬼塚。
冷静な自分のプレイスタイルとの違いを知りつつも、「Playmaker」はGo鬼塚のデュエルに興味を持ち始める自分に気づく。
Go鬼塚のデュエルを受け入れるかのように、大ダメージを受けながらエースモンスター「デコード・トーカー」を召喚する「Playmaker」。
そしてついに、両者のエースモンスターが激突する!

遊戯王VRAINS 第5話1
遊戯王VRAINS 第5話2
遊戯王VRAINS 第5話3
脱出することを拒否し、最後までデュエルを行ったり。
危険に巻き込みたくないからと、鬼塚を仲間にしてはどうかという草薙の提案を断ったり。
不愛想に見えるけど、実は優しさと熱い心を持っている。
やだ遊作格好良い。
毎週、遊作がどんなイケメンぶりを見せてくれるのか楽しみになってるんだけど。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
よりぬけ銀魂さん
弱虫ペダルNG
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
進撃の巨人2
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アトム ザ・ビギニング
金色のガッシュベル!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(♪)
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード