FC2ブログ

2018年12月 東京旅行

2018年12月7・8・9日。
「ワールドトリガー復活ナイト」に参加するため、東京に行ってきた。



12月7日。
9時30分発の飛行機で羽田空港へ。

まず向かったのは埼玉県川口市。
アリオ川口。
11月30日~12月10日の間、「フェアリーテイル」ポップアップショップが開催されていた。

CIMG6275.jpg

CIMG6277.jpg
CIMG6279.jpg
CIMG6280.jpg
真島先生のサイン色紙も!

CIMG6446.jpg
・ころりん缶チョコ
・スウィングアクリルスタンド(ウェンディ)
を購入。

缶チョコは黒と赤の2種類。
それぞれにミニ缶バッジが入っている。
黒はナツ、グレイ、ガジル、ジェラール、ゼレフ&メイビス。
赤はルーシィ、エルザ、ウェンディ、ジュビア、ハッピー&シャルル&リリー。
但し黒は売り切れていた。
入っていたのはルーシィでした。



新宿に移動。

ゲーマーズ新宿店。
ここでは現在、「バンドリ!」のオフィシャルコラボストアが開催されている。

CIMG6285.jpg
CIMG6287.jpg
CIMG6288.jpg
CIMG6296.jpg
CIMG6297.jpg
CIMG6301.jpg
CIMG6303.jpg
CIMG6305.jpg


CIMG6451.jpg
CIMG6452.jpg
また、ハロハピの3rdシングル発売を記念したフェアと、ゲーマーズ4店舗では店頭抽選会も実施。
新宿店はその一つだったため、ここでCDを買って挑戦。

CIMG6453.jpg
一発勝負で何と、A賞が当たりました!
A賞はジャケット絵柄使用フルグラフィックTシャツ。
自宅に届くのは1ヶ月くらい後になりそうだ。





その他。

CIMG6311.jpg
CIMG6309.jpg
CIMG6308.jpg
ゾンビランドサガじゃい!




タワーレコード新宿店。

CIMG6315.jpg
CIMG6316.jpg
レヴュースタァライトの展示。
というか、物凄い純那ちゃん推しだった。





ホテルにチェックインした後は、池袋に移動。


CIMG6351.jpg
ナンジャタウン池袋。
ここでは現在、「ダンガンロンパ」シリーズとコラボした企画が行われている。
その名も、「8周年だヨ!全員絶望」。
コラボメニュー、オリジナルグッズ、パネル展示・フォトスポット、ミニゲームやアトラクションなどなど。
一通り見てきた。

CIMG6332.jpg
CIMG6336.jpg
CIMG6337.jpg
CIMG6341.jpg


CIMG6335.jpg
対人推理アトラクション「リアル学級裁判RETURNS!」
「ニューダンガンロンパV3」の学級裁判をモチーフとした、対人推理アトラクション。
プレイヤーが実際に議論し、参加者の中から犯人を見つけるというものだ。
参加してみることも考えたが、終了まで30分ほどかかるとのことで、あまり時間に余裕が無かったため断念した。

CIMG6340.jpg
ニューモノモノマシーン ナンジャタウンバージョン
「ダンガンロンパ」シリーズに登場するモノモノマシーンをモチーフにしたルーレット。
止まったマスに表示されている景品が貰えるというものだ。
3回挑戦した結果・・・

CIMG6447.jpg
CIMG6449.jpg
・大当たりだヨ!全員絶望賞
・モノクマ賞
・モノクマ賞
だった。
全員絶望賞はアクリルビジュアルボード。
全9種類の中から選ぶことが出来た。
モノクマ賞は2枚入りのカードがランダムで。
朝日奈さんと舞園さんだった!


コラボメニュー
いくつか種類がある中で、

CIMG6349.jpg
・七海千秋のゲームのお供~!ハンバーガーBOX
を頂いた。
1品注文ごとにオリジナルブロマイドが貰える。


グッズ
グッズも何種類か販売されており、

CIMG6450.jpg
・アクリルパンツチャームコレクション
を5つ購入。
スーパーダンガンロンパ2のキャラクター、16人の中からランダム封入されている。
結果・・・
・西園寺
・小泉ちゃん
・弐大
・十神
・終里
だった。


その他。

CIMG6350.jpg
CIMG6331.jpg
ダグ&キリル。



CIMG6352.jpg
CIMG6358.jpg
CIMG6359.jpg
ナンジャタウンを出るとポケモンセンターを発見したので入ってみた。
これが噂の初代ポケモン151匹!?
僕はタッツー推しです。



その後はRASのライブを観るためにTOHOシネマズ新宿へ。
終了後すぐにワールドトリガー復活ナイトに参加するべく新宿バルト9へ向かった。





12月8日。

ワートリ復活ナイトの後、ホテルに戻れたのが6時前。
すぐに寝て、起きたのが8時。
これが、うわぁ2時間しか寝てない・・・ってやつか。

けれどスケジュールをこなすべく10時30分過ぎにはホテルを出た。



向かったのは市ヶ谷にある、東京アニメセンター。
ここでは現在、「EDENS ZERO」と「FAIRY TAIL 100YEARS QUEST」「FAIRY TAIL ハッピーの大冒険」の複製原画展が開催されている。

CIMG6363.jpg
CIMG6364.jpg
CIMG6369.jpg
CIMG6373.jpg
初日にして、11時から開始。
先に来ている人が見当たらなかったので、もしかしたら一番乗りだったのかもしれない。

CIMG6454.jpg
コミックスの販売もしていたので、EDENS ZEROの第2巻を買った。


CIMG6385.jpg
地下では物語シリーズの展示もあった。




新宿に戻って昼食を食べ、ホテルで仮眠をとることにした。
といっても1時間ほどしか確保出来なかったが。

CIMG6388.jpg
ここ数ヶ月で何度か足を運んでいるCoCo壱番屋。
バンドリ!コラボのときにアンケートはがきを送った結果、お食事券3,000円分が当たって。
期限までに使い切らなければって。



その後はポピパのライブを観るために新宿バルト9へ向かった。




ライブ後は渋谷へ。
渋谷マルイでは、ブシロードクリエイティブストアが開催。
バンドリやレヴュースタァライトなどの展示物を目的に。

CIMG6389.jpg
CIMG6392.jpg
CIMG6393.jpg

CIMG6400.jpg
CIMG6401.jpg
CIMG6402.jpg
CIMG6403.jpg
CIMG6404.jpg



新宿に戻って。

CIMG6409.jpg
ご飯食べて。
ラジオ聴きながら寝落ちした。




12月9日。
ぐっすり寝た。


チェックアウトした後、秋葉原へ。
JR秋葉原駅前のWi-Fiシリンダーに、ガルパの広告が掲出中なのだ!

CIMG6412.jpg
CIMG6414.jpg
CIMG6416.jpg



思う存分写真を撮った後、浜松町へ移動。

CIMG6436.jpg
CIMG6437.jpg
昼食を食べて、羽田空港に向かった。
スポンサーサイト

バンドリ! 6thライブ Day2 新宿LV

2017年1月にテレビアニメ化、現在はスマホアプリが配信されている「BanG Dream!」。
12月7・8日の二日間で、その6thライブが行われた。


Day1、 RAISE A SUILEN 「Brave New World」
Day2、 Poppin'Party 「Let'Go! Poppin'Party!」

場所は両国国技館。
このライブは、Day1は全国25ヶ所、Day2は全国54ヶ所の映画館と香港・台湾・韓国でもライブビューイングが行われた。
別の用事で東京に行く予定があったため、新宿の映画館のチケットを取っていた。
現地参加出来るチケットを取れていれば一番良かったのだけれど。



新宿バルト9。
ライビュ会場でもグッズの販売が行われていた。
IMG_5495.jpg

CIMG6444.jpg
裏面はRASバージョン。





15時40分頃に会場入り。
座席はG列18番。



15時49分。
スクリーンに会場の様子が映され始める。



18時57分。
開演前のバックステージから、ライビュ会場限定の特別中継が開始。
スクリーンに登場したのは・・・
ボーカル・ギター担当 戸山香澄役:愛美
リードギター担当 花園たえ役:大塚紗英
ベース担当 牛込りみ役:西本りみ
ドラム担当 山吹沙綾役:大橋彩香
キーボード担当 市ヶ谷有咲役:伊藤彩沙

愛美「私たち~
Poppin'Partyでーす!

愛美「Let'Go! Poppin'Party!なので、レッツゴーしちゃうようなライブにしたいと思います!

いつものやつで〆。
ポピパ!ピポパ!ポピパパ!ピポパ!




16時。
愛美による注意事項が放送。
それでは間もなく開演いたします!




16時7分。
スクリーンにガルパでもお馴染みのポピパのデフォルメキャラが登場。
香澄「ねぇみんな、久しぶりのライブだよ!
ライブを直前にしてはしゃぐ香澄。
年末ということもあって、今年1年を振り返るメンバーたち。
沙綾「どれもみんな楽しくていい思い出だね

香澄「それじゃいつもの掛け声いくよー!
ポピパ!ピポパ!ポピパパ!ピポパ!


ダブルレインボウの曲の中、メンバーが一人ずつ登場。
彩沙ちゃん、はっしー、りみりん、さえチはステージ右側から。
愛美は下から姿を現した。
ダブルレインボウのジャケ写衣装だ。


①「ぽっぴん'しゃっふる」

愛美「両国の皆さんこんばんはー!


スクリーンに“Chapter2”の文字が表示される。
そしてガルパ内で観られる、「Poppin'Party」の2章「ダブルレインボウ」の各メンバーのセリフが流れた。

②「ダブルレインボウ」


続いては、
愛美「ティアドロップスー!

③「ティアドロップス」


愛美「皆さーん、ぽっぴんぱー!Let'Go! Poppin'Party!へようこそー!

ここで自己紹介。
愛美「みんなー、そろそろ2108年も終わりだよね。みんなと過ごせて嬉しい。ギター・ボーカル、戸山香澄役の愛美でーす!
大塚「外は寒いけど、今日は心も体も温かくなること間違いなし!リードギター、花園たえ役の大塚紗英です
西本「えっと、今日はみんなのためにたくさん準備してきました。応援してくれますか?ベース、牛込りみ役の西本りみです
大橋「みんな元気?楽しい時間はあっという間。今日はみんなでたくさん思い出作ろうねー!ドラム、山吹沙綾役の大橋彩香です
伊藤「相変わらず人前は慣れないけど、やっぱライブは楽しいよな。今日はよろしくな・・・。キーボード、市ヶ谷有咲役、伊藤彩沙です

愛美「5人合わせて・・・
Poppin'Partyでーす!


愛美「3曲続けて聴いていただきました
大塚「両国国技館ー!いぇーい!RAISE A SUILENのライブ観たんですけど、後ろでも良く見えますね
愛美「ライブビューイングで世界中だよ?凄いよね
なお、会場の席は全部で4種類。
砂かぶり席、一般指定席、見切れ席、体感シート。
体感シートはステージ裏側にあり、別名“完全見切れ席”。
音こそ生で聴くことが出来るが、メンバーの姿はスクリーンで観ることになるため、ほぼほぼライブビューイングと同じようなものだったのだろうか。
しかし、
大橋「人見えてるよね
ステージの左右でならば、メンバーから体感シートの左右に座る観客を見ることが出来ていたようだ。
愛美「私たちは実感シートって呼んでます


伊藤「ダブルレインボウ衣装が初お披露目になりまーす
背中も見せるようにくるりと1回転、2回転。
背中を見せた状態で、彩沙ちゃんは愛美の背中にあるリボンを、まるでスカートめくりするように触る。
その姿はスクリーンにばっちり撮られていて、背中やお尻がアップに・・・。
伊藤「やだー!
愛美「ポピパは健全なんですー



メンバーがステージを去ると、スクリーンに映像が流れ始めた。

リズム戦隊ポピレンジャー
戦隊ヒーローとなったポピパのメンバーが、キラキラドキドキを奪う怪人たちと戦うという、ドラマ仕立て(?)の内容だ。

メンバーにはそれぞれカラーと特殊能力が備わっている。
・アヤサ/ポピパープル 特殊能力:治癒
・アヤカ/ポピイエロー 特殊能力:瞬間移動
・リミ/ポピピンク 特殊能力:テレパシー
・サエ/ポピブルー 特殊能力:時間制御
・アイミ/ポピレッド 特殊能力:キラキラドキドキをパワーに変化
さらに、
・タマ先生 ポピレンジャーを見守る存在
タマ先生は5thライブで初登場した愛美の犬のぬいぐるみだ。


家でくつろぐメンバーたち。
そんな中、リミが人々の危機をテレパシーで察知。
ポピレンジャー変身。
ダブルレインボウの衣装となった彼女らは、アヤカの瞬間移動でその場所へと向かう。

辿り着いたのはコンビニ。
レジ係の位置に立った5人は、そこで怪人たちに襲われる人々を目撃する。
白い仮面に男爵のような姿をした怪人と、同じく白い仮面に緑の全身タイツの戦闘員たち。
彼らは人々からキラキラドキドキを奪っていた。
奪われた人は生きる気力を失ってしまうという。

屋上に場所を移し、戦闘開始。
それぞれいまいちぎこちない立ち回りだが、そんな中でリミりんの動きがキレッキレ。
さすが殺陣やってたからかな?
可愛い顔して武闘派でめっちゃ笑った。


別の部屋に移動。
ゲームで対決することになった。

①ドミノ早並べ対決
ドミノを並べて、先に倒したら勝ちだ。
しかし・・・?
アイミ「あれ、1人足りない・・・?
部屋にはポピブルーの姿が無かった。
彼女は別次元に飛ばされ、ゲームの実況をすることになったのだ。

ゲーム開始。
左右の机に分かれ、ポピレンジャーと戦闘員がそれぞれドミノを並べていく。
順調に進めるポピレンジャーだが、戦闘員はそれを邪魔。
怒ったリミりんはピコピコハンマーを持ち、攻撃を仕掛けた!
サエ「リミりんが荒ぶってるのレアだな

戦闘員の邪魔などものともせず、全てのドミノを倒したポピレンジャーの勝利となった。



④「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」

メンバーは1月に公開されたトロピカルな衣装にチェンジ。
さらにクリスマスを意識して、頭にサンタ防やトナカイの角をつけている。
愛美は星の被り物だ。

また、この曲は「ガルパ☆ピコ」の主題歌となっている。
その映像に合わせるように、さえチは歯ギター(のフリ)、りみりんはチョココロネ(食べられないやつ)を客席に投げる投げる。


ポピパは、一週間後にクリスマスライブを控えていた。
大橋「みんなサンタに手紙書いた?
伊藤「ツリー飾るくらいだな。沙綾は何て書いたんだ?
大橋「ポピパと過ごせますようにって
大塚「沙綾にとってクリスマスプレゼントは、私?

ここで愛美、星の被り物からサンタ帽にチェンジ。

1人だけライブする気満々の香澄。
実は楽しみすぎて日程を前倒しにし、今日がライブ当日となっていた。
しかし連絡のメールを送れていなかった・・・。
観客は大勢集まっており、もうやるしかない。

愛美「みんなー、Poppin'Partyのクリスマスライブにようこそー!今日は最高の1日にしようね!
大塚「人いっぱいだね、4,000人くらい?
伊藤「やるしかねーな・・・。みんなー、今日は来てくれてありがとー!
↑観客に向けて精一杯可愛く声をかける有咲が可愛過ぎた。


⑤「最高!(さあいこう)」

アニメ「フューチャーカード神バディファイト」のオープニング曲。
スクリーンにはその映像が流れていた。

伊藤「にしても、私たちじゃない映像流れてなかったか?
ここでさえチ/おたえが、神バディファイトの紹介・告知を始めた。
西本「詳しいね、おたえちゃん


次の曲。
・・・にいく前に。
大橋「みんなにやってもらいたいことがあるんだ
手を挙げて、
大橋「“シャンシャンシャン♪”で手を・・・
親指・人差し指・小指を立てて“シャン”のポーズ。
大橋「“Love Love Love”で・・・
親指・人差し指で“L”を作る。


⑥「クリスマスのうた」

曲の冒頭、ベルの音ははっしーが担当。
その後はこの曲用に設置されたドラムセットで演奏する。
彩沙ちゃんはキーボードを肩掛け。
愛美と共にボーカルを担当する。


愛美「みんなー、Poppin'Partyのクリスマスパーティーへようこそー!最後まで楽しんでいってねー!

ステージを去っていくメンバー。

大橋「こうしてドタバタなクリスマスは無事に終わりましたとさ、ちゃんちゃん♪



16時57分。
リズム戦隊ポピレンジャー再び。
ゲーム2回戦目。

②「伝言アート対決」

1人目がお題に従って絵を描き、2人目はその絵だけを頼りにお題を考えて絵を描く。
4人目がそのお題を答え、正解すれば成功だ。


右側に座った彩沙ちゃんがお題を見て絵を描いていく。
それは両目が特徴的な・・・
サエ「ミッシェルじゃないですか?

続くアイミは目を一つ。
アヤカ「何これ?
と言いつつ、はっしーは目を二つ。
最後のりみりんは顔を描いた。
サエ「めっちゃ上手くない?

で、正解は・・・
リミ「ミッシェル
正解。

サエ「素晴らしい~
目の特徴をしっかりと描いた彩沙ちゃんと、それをしっかり受け取ったメンバーの連帯感(?)が素晴らしい。


2問目。
彩沙ちゃんが描いたのは、女性の姿と、その左側に2つ重なった・・・
サエ「ニンニクある

お題の正体が分からず、続くメンバーは見たそのままを絵にしていく。
アヤカ「分かんなすぎてそのまま描くね
リミ「見たまま描くね

回答者のリミりん。
リミ「薫さん
で、正解は・・・?
アヤサ「伊藤彩沙です

女性は彩沙ちゃん。
ニンニクと思われたのは彼女が好きな生クリームだった。


3問目。
席替えが行われ、アヤカ→リミ→アヤサ→アイミの順番となった。

お題を見て、
アヤカ「どうしよー
と言いつつ、それっぽく描いていく。
何か四角い機械のような・・・?
続くりみりん、彩沙ちゃんは理解したようで、ほぼ見たままを描く。
最後の愛美。
アイミ「ん?・・・あーはいはいはい
やや不安が感じられたが、愛美もしっかり見たままを描き、答える。
アイミ「アンプ!
正解となった。


屋上に戻るポピレンジャーと怪人たち。
しかしゲーム対決に全敗した怪人たちは逃げていくのだった。



17時6分。
メンバーはスタービートのジャケ写衣装にチェンジ。

大塚「映像中に新曲流れてなかった?
新曲、レコーディングはこれから行われるらしい。
大橋「バンドリーマーみんな好きじゃないかな
バンドリーマーみんな好きになっちゃう曲?


ここで観客の元気を確かめるためにコール&レスポンスが行われた。
愛美「客席のみんなー!
伊藤「全国、海外のみんなー!
大橋「アリーナのみんなー!
西本「スタンドー!
大塚「体感シート!
男子ー!女子ー!と続き、
大橋「最後はみんなで、レッツゴー
\ポッピンパーティー/


⑦「ときめきエクスペリエンス!」
⑧「Time Lapse」


愛美「ときエクとTime Lapseを聴いていただきました


伊藤「2018年をちょいちょい振り返っていきたい
伊藤「夏のライブいっぱいやったよな
大橋「ツアーみたいだったよね
日本国内のみならず、アジアを中心に海外でもイベントを行った。
台湾・韓国・上海・シンガポール・・・。
会場にはそこから遠征して参加した人たちもいたようだ。


愛美「この一年で出来るようになったことってある?
西本「チョココロネ投げれた
愛美「これ砂かぶりってか、チョココロネかぶり席?

伊藤「料理!
という彩沙ちゃんに歓声が挙がる。
が・・・
伊藤「ビーフストロガノフ・・・だけ作れる。世界で一番美味しい

ここでりみりん、チョココロネを頭の上に乗せる。
大塚「ごめん、私がチョココロネになっちゃうって言ったばかりに・・・
愛美「サザエじゃなくてよかった


愛美「さぁ次の曲で最後です!
\えええええ/
大塚「いきなりはしょらないで!

ウェーブやりたい!
ということで、武道館でもやったやつをやる。
会場中央ステージ前方から、左回りでウェーブ。
愛美「思い思いのポピパ愛を叫びながら
今度は右回りでウェーブ。


愛美「会場も一つになったところで、次が最後の曲になります。一緒に歌えるやつだよ

⑨「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」

曲の途中から銀色の星が降ってくる。
銀テープじゃなくて星なのがポピパっぽい!


愛美「ありがとうございましたー!Poppin'Partyでしたー!




17時30分。
ポピレンジャー再びの再び。
ゲーム対決が続く。

③「マシュマロチャレンジ」

サエ「みんな素で分かってない顔してるぞ
マシュマロチャレンジとは。
簡単に言えば、マシュマロを刺したパスタを立たせる・・・というもの。
パスタ1本は細くて立つわけがないので、そこをどう工夫するかが重要だ。

サエ「パスタを切って土台を作ろうとしてる
ポピレンジャーは複数本のパスタを山型にして立たせ、その頂点にマシュマロを刺す。
これで倒れなかったため、成功となった。
この後スタッフが美味しくいただきました
の字幕が。


④「ピンポンリレー」

スプーンの上にピンポン玉を乗せ、走る。
ピンポン玉を後続に受け渡し、最終走者が先にゴールした方が勝ちだ。

狭い部屋。
カメラの設置された部屋前方にコーンが2つ設置され、そこを中間点としてポピレンジャーと怪人側がそれぞれ同時に走り出す。
ポピレンジャーはアヤサ→アヤカ→リミ→アイミの順番だ。

ピンポン玉を何度も落としつつ、先にゴールしたのは愛美。
ポピレンジャーの勝利となった。
が・・・
怪人「もう一回だけお願いします!
と土下座。
アイミ「どうせ私たちが勝つからねー
と余裕を見せ、再戦を受ける。

再びのピンポンリレー。
勝ったのはやはりポピレンジャーだった。
サエ「圧勝ですね。めっちゃドヤ顔


対峙するポピレンジャーと怪人。
怪人「これでも食らえ!
と電撃を浴びせる。
一度は倒れも、キラキラドキドキを守るために立ち上がるポピレンジャー。
しかしまたしても電撃を食らい倒れてしまう・・・。
そのとき!
タマ先生が観客のみんなに叫ぶ。
タマ先生「みんなでキラキラドキドキを送るんだ!ペンライトに光を!
応援上映宜しく、ペンライトを掲げる観客たち。

アイミ「キラキラドキドキをパワーに変えて、私たちは戦う!
観客の声援を受け、立ち上がるポピレンジャー。
ポピレッドの特殊能力により、彼女の手にギター・ランダムスターが出現した。
そしてそこから放たれる光が怪人を撃破するのだった。

タマ先生「ありがとうポピレンジャー!みんなのキラキラドキドキを守るため、さあいこう!


エンドロール。
宇宙空間から見える地球をバックに、下から上に出演者や製作者の名前が流れていく。
そして、「おわり」の文字。




17時44分。
アンコールを受けてメンバーが再び登場した。

⑩「ガールズコード」

スクリーンにはガルパ内で見られるイラストが次々と流れ、思い出に浸れる。
また、メンバーが着用しているのはライブTシャツ。
首回りに各メンバーカラーのリボンを縫い付けたり、袖をアレンジしていた。


愛美「アンコールありがとうございまーす

彩沙「ここからはお知らせをしたいと思います
愛美「その前に確認したいことがあるんですけど。クリスマスプレゼントキャンペーン、この場で参加してもらいたいと思いまーす
スマホを取り出してのリツイートタイム。


告知。
・アニメ情報
2ndシーズン、1月6日から放送開始。
RASのキャラクターも登場。
・ESP×コラボモデル
香澄・りみりん・おたえのギター・ベースがリニューアル。
・バンドリ関連CD100万枚出荷キャンペーン実施決定
・ゲキクロコラボ第2弾
15ブランドとコラボ。
・リリース情報おさらい
12月12日に、ポピパ・Roselia・RASのCDが一挙リリース!・・・になるのだが。
ここで会場内、
\ざわざわ・・・/
とどよめく。
なぜならスクリーンに映された格CDジャケ写の下に、
「7thライブ先行抽選券封入」
と表示されていたからだ。
愛美「いったん忘れよう、みんな

ここで相羽あいなさん、RAYCHELLさんが、ライブTシャツを着てステージに登場。
愛美「リアルバンドのボーカル揃い踏み!

改めて“7thライブ”について告知が行われることとなった。

日本武道館、3DYAS。

2月21日、Rozelia
2月22日、RAISE A SUILEN
2月23日、Poppin'Party
なお、RASのライブにはゲストとして、
青葉モカ役:三澤紗千香
丸山彩役:前島亜美
弦巻こころ役:伊藤美来
牛込ゆり役:三森すずこ
が決定している。

相羽「今からだったら有休取れるのかな?


相羽「ライブに来ないなら、絞めるわよ
威圧する(?)あいあい。
相羽「ちょっとみんな引いてる!?
逃げるりみりん、追うあいあい。
あいあいは左手でりみりん、右手ではっしーの肩に手を回した。
大橋「いい匂いするー

これにてあいあい、RAYCHELLさんはステージを後にした。


伊藤「何が凄いって、ポピパ2回目の武道館ですよ!
愛美「パワーアップしてると思うので、7thライブ来てくださーい!


次の曲の準備。
愛美の立ち位置の後ろには、
愛美「タマ先生だよー
タマ先生のぬいぐるみが置いてあった。
愛美「みんな平和じゃのう・・・
タマ先生でセリフを呟く愛美。


愛美「披露するの初めてなので、聴いてくれたら嬉しいです

⑪「キズナミュージック♪」

曲の1番では2ndシーズンのオープニング映像らしきものがスクリーンに流れる。
ライブビューイング会場では全てを見ることは出来なかったが、みんな可愛かったぞ。
なお、オープニング映像は12日発売のCDのBlu-ray付生産限定盤で、アニメ放送に先駆けて見ることが出来る。


愛美「フルサイズをどこよりも早くお届けしましたー


愛美「次で本当の本当に最後の曲になります
その前にそれぞれから一言ずつ。

大塚「一言では難しい・・・。アニメ始まるから総まとめみたいなライブ
大塚「背負うものが多くなった。ギター苦戦した
大塚「これからもポピパについてきてください

西本「キズナミュージック♪を弾きながら泣きそうになりました。2期のお話知っているから
西本「成長出来る、絆深め合えるお話になってます。楽しみに待っていてください
西本「みんなのおかげで駆け抜けることが出来ました。2019年も変わらず駆け抜けていきます!

大橋「今日初めて両国国技館に立たせていただきました。みんな近くに感じられる
大橋「みんなにいっぱい会いにいきたい。みんなも会いに来てください

伊藤「あのですねー、久しぶりのワンマンライブ。やっぱりね、ワンマン楽しいー!
伊藤「みんなさ、ポピパのことが大好きなんでしょ?凄くないですか?
伊藤「ナイーブになることもあります、ドキドキしながら本番迎えました。でもみんなのおかげでパーンと飛んでいきました
伊藤「やっぱりポピパ、バンドリ最高です!
伊藤「怪人と戦ったりもしましたね
伊藤「2019年武道館も最高のステージにしてみせます!

愛美「新曲4曲やったんです。これがすっごく大変でしたー!ぽぴしゃもしばらくやってなかった
愛美「みんなの笑顔のためにやってきて良かったなって思いました
愛美「7thライブは広い目でさらに楽しませるようにやりたい。遊びに来てくださーい!
愛美「メンバー、苦しみながらも頼もしいパフォーマンスを見せてくれます。会いに来てくれたら嬉しい


最後の曲。
愛美「みんなで歌える、夢を打ち抜く曲です!

⑫「Yes! BanG_Dream!」

愛美「最後はみんなでジャンプするよー!せーの!

愛美「ありがとうございましたー!Poppin'Partyでしたー!


全員でステージを右へ、左へ挨拶。
そしてステージ中央に帰ってきて、
愛美「バンドリの応援、ありがとうございました!最後はみんなでレッツゴー・・・
と、ここで崩れ落ちる愛美。
“レッツゴー”はメンバー全員で言う手筈になっていたのだ。
最後の最後でとちって可愛い。

改めて、

\ポッピンパーティー/



ステージを後にするメンバー。

そして愛美による終了の放送が流れた。
愛美「以上をもちまして、本日の公演は全て終了いたしました

愛美「以上、Poppin'Party、戸山香澄でした。お気をつけてお帰りください!


18時27分。
ライブ終了となった。



今回嬉しかったのは、「Yes! BanG_Dream!」。
2017年8月の4thライブ、2018年5月の5thライブでも披露されたのを聴いたけど、いずれもアコースティックバージョンだった。
いつか原曲聴きたい!って思っていたから、今回実現して良かった。

あとは、「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」。
本来は、香澄・蘭・彩・友希那・こころの5バンドのボーカルによる歌だが、今回はポピパ5人の特別仕様。
後にも先にも無いかもしれない、これは超レアだ・・・!

さらに推し曲の「Time Lapse」と、最近のお気に入りの「最高!(さあいこう)」 。
\全・力・全・開・全・神・全・霊・全・戦・全・勝!!!!/
の、盛り上がりが半端ない。

バンドリ! 6thライブ Day1 新宿LV

2017年1月にテレビアニメ化、現在はスマホアプリが配信されている「BanG Dream!」。
12月7・8日の二日間で、その6thライブが行われた。


Day1、 RAISE A SUILEN 「Brave New World」
Day2、 Poppin'Party 「Let'Go! Poppin'Party!」

場所は両国国技館。
このライブは、Day1は全国25ヶ所、Day2は全国54ヶ所の映画館と香港・台湾・韓国でもライブビューイングが行われた。
別の用事で東京に行く予定があったため、新宿の映画館のチケットを取っていた。



TOHOシネマズ新宿。
ライビュ会場でもグッズの販売が行われていた。
CIMG6360.jpg
CIMG6361.jpg
パンフレットを購入した。




18時35分頃に会場入り。
座席はP列25番。
後ろから2列目、通路側。



18時49分。
スクリーンに会場の様子が映され始める。
さすが両国国技館、会場内に力士の写真がいくつも見つけられた。



18時57分。
開演前のバックステージから、ライビュ会場限定の特別中継が開始。
スクリーンに登場したのは・・・
ボーカル担当 湊友希那役:相羽あいな
ギター担当 氷川紗夜役:工藤晴香
ベース担当 今井リサ役:中島由貴
ドラム担当 宇田川あこ役:櫻川めぐ
キーボード担当 白金燐子役:志崎樺音

Roseliaは今回、オープニングアクトとして登場する。
相羽「11月のVierでRAYCHELLと約束して1ヶ月。この日を待っていたわ

相羽「楽しみだった人ー?
はーい。
相羽「緊張してる人ー?
はーい。
相羽「お腹空いた人ー?
はーい。
相羽「おやつ食べた人ー?
はーい。
相羽「猫好きな人ー?
相羽「はーい・・・あれ?
あいあいの問いにメンバーはぱらぱらと挙手。
但し猫好きな人ー?に手を挙げたのはあいあいだけだった。

相羽「いつものやついくわよ!ロゼリア・・・
ァイティーン

工藤「頑張ってきまーす
メンバーそれぞれ手を振りながら退場となった。


続いて登場したのは今ライブの主役、RAISE A SUILENのメンバー。
ボーカル・ベース担当 RAYCHELL
ギター担当 小原莉子
ドラム担当 夏芽
キーボード担当 倉知玲鳳
DJ担当 紡木吏佐
さらに、
弦巻こころ役:伊藤美来
みっくはゲストボーカルとして参加だ。

RAYCHELL「どうですか、伊藤さん?
伊藤「全然緊張してないです。こころが降りてきてます
みっくはガルパーティ・ガルパライブのときと同じく、こころのコスプレで登場。

RAYCHELL「全力で来てくださいね。では後程
それぞれ挨拶した後、退場となった。



RAYCHELLさんによる注意事項が放送。
RAYCHELL「みんな、いい子にするんだよ
RAYCHELL「以上、RAYCHELLでした。みんな楽しもうね





19時7分。
スクリーンに映像が流れ始める。
先月のRoseliaのライブ「Vier」の冒頭でも使われたものだ。
但し表示された文字は「fünf」(?)。
恐らくドイツ語で5の意味だ。
これ、先月のライブの終了時にもスクリーンに表示された「Vier」が変化して「fünf」(?)になって。
全く意味が分からなかったけど、つまり4→5になったってことかな。

相羽「バンドリ6thライブ、始まるわ。最高に楽しみましょう。LOUDER!

①「LOUDER」


相羽「こんばんは、Roseliaです。この日を待っていたわ。オープニングアクト、とても嬉しいわ
中島「みんなー盛り上がってるー?

中島「12月といえばクリスマスだよねー。みんな予定決まってるの?
櫻川「お姉ちゃんとパーティーするんだ!もちろんりんりんも来てくれるよね?
志崎「うん!
↑志崎樺音ちゃんの初りんりんいただきました、何か可愛かった。
工藤「私は日菜と・・・
紗夜さんは日菜ちゃんにしつこく言い寄られ、一緒に過ごすことになっているらしい。
相羽「みんなと一緒に練習しようと思ってたのに・・・
友希那さんは特に予定は無く、いつも通り練習しようと考えていたようだ。
しかしあえなく振られてしまった・・・。
相羽「あこ、しばくわよ!
相羽「紗夜、絞めるわよ!
相羽「リサ、ど突くわよ!
相羽「燐子は・・・もーええわ!
チャンチャン♪
樺音ちゃんのピアノによるオチ音。


相羽「RAISE A SUILENに敬意を表して2曲続けていくわよ

②「Determination Symphony」
③「BLACK SHOUT」


相羽「両国国技館、凄い熱気ね。私たちの演奏は楽しんでくれてるかしら。だけどもうお別れの時間よ
相羽「私たちに会いたくなったらこの光を探して。熱色スターマイン

④「熱色スターマイン」


相羽「私たちに出来ることは少ないかもしれないけど~~~忘れないで
~~~の部分、マイクが遠かったのかよく聴こえなかった。




19時28分。
スクリーンに映像が流れ始める。
・2018年1月13日・14日
ガルパーティ・ガルパライブにバックバンドとして参加。
RAYCHELL・夏芽・倉知玲鳳の3人でTHE THIRD(仮)の活動を開始。
・3月25日
1stライブ。
小原莉子が加入。
「R.I.O.T」初披露。
・7月17日
2ndライブ。
紡木吏佐が加入。
正式名称RAISE A SUILENとなる。
「UNSTOPPABLE」初披露。
・そして12月7日
「Brave New World」

RAS紹介映像の後、メンバーがステージに登場した。


RAYCHELL「両国国技館、行くよ!

①「That Is How I Roll!」


RAYCHELL「こんばんは、RAISE A SUILENです。今日は盛り上がっていけるかー!?どんどん行くよ!

②「Hey-day狂騒曲」
③「Scarlet Sky」


RAYCHELL「こんばんは、RAISE A SUILENです。みんな今日は6thライブDay1、Brave New Worldへようこそ!
RAYCHELL「RAISE A SUILEN初の単独ライブ、みんな全力でかかってきて!

ここで自己紹介。
小原「ギター、小原莉子です。この広い会場を熱気で埋め尽くしましょうね!
夏芽「ドラム、夏芽です。今日は思いっきり楽しみましょう!
倉知「キーボード、倉知玲鳳です。今日は盛り上がっていきましょう!
紡木「DJ紡木吏佐です!ぶち上がっていきましょう!
RAYCHELL「ベースボーカル、RAYCHELLです。よろしく


④「ゆら・ゆらRing-Dong-Dance」

曲紹介はつむつむがDJっぽく担当。
また、この曲はパスパレの彩・千聖ダブルボーカルだが、RASでは彩パートを倉知さんが、千聖パートをRAYCHELLさんが務めた。
それに伴い、倉知さんは設置されたキーボードではなく、前に出て肩掛けのキーボードで演奏しながら歌う。
可愛くも力強い。

⑤「しゅわりん☆どり~みん」

倉知さんがボーカルを担当。
ステージ左右を行ったり来たりする姿は何度も言うが可愛い。
ところで今回の倉知さんはツインテールだったんだけど。
もしかして彩ちゃんを意識しての髪型だったのかな??と思った。

紡木「センキューエブリワーン!ありがとうございました!


⑥「もういちど ルミナス」

パスパレの新曲。
原曲は切ない感じだが、RAYCHELLさんのボーカルにRASによるアレンジが加わると途端に格好良くなるからびっくりする。



20時5分。
スクリーンに映像が流れ始める。
ガルパ内で観られる、「ハロー、ハッピーワールド!」の1章「世界を笑顔に!ハロハピ結成!」のストーリーの編集版だ。

そして今回のゲストボーカル、みっくがステージに登場した。
伊藤「みんな元気かしらー?お相撲さんはどこにいるのかしら?こっちかしら?そっちかしら?
伊藤「あ、みんなもよろしくね

伊藤「世界を笑顔に!ハッピー!ラッキー!スマイル!イェーイ!

⑦「えがおのオーケストラっ!」

伊藤「みんなー!今日は楽しんでいってちょうだいねー!


伊藤「改めましてこんばんはー、伊藤美来でーす。ゲストで呼んでもらっちゃいました。両国国技館盛り上がってますかー?
伊藤「RAISE A SUILENさんのクールで格好良くて・・・一緒か。クールで格好良いライブに笑顔を届けにきました!


伊藤「次の曲にいこうかな~

⑧「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」


伊藤「ライブでは初披露のゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!、歌えて嬉しいです


伊藤「楽しすぎてあっという間に時間が過ぎてしまいまして。次が最後の曲です。いぇーい!
↑突然の「いぇーい!」に笑いが起きる。
伊藤「ということで最後の曲も初披露です
伊藤「その前にバンドメンバーを一人呼びたいと思います。この曲にかかせないあの子・・・分かるよね?せーの・・・
\ミッシェルー/

バンドリのイベントではお馴染み、ミッシェルがステージ右側から登場。
抱きつくみっく。
伊藤「ミッシェル、一緒に歌おうね

⑨「せかいのっびのびトレジャー!」

曲中、みっくはDJの真似をしたり。
バズーカでゴムボールを打ち飛ばそうとするも、1回目は発射口からボールが零れ落ちて失敗。
拾って手で投げる。
その他、銀テープ(?)など、以降は観客席に飛ばすことが出来ていた。


伊藤「まだボールあるから配っていっていいですか?
みっくは残ったボールを観客席に投げていく。
伊藤「えい!みんな笑顔になってね!えい!

そしてミッシェルを引き連れて退場。
伊藤「ミッシェルこっちだよー。ミッシェル♪ミッシェル♪
歩き辛そうな(?)ミッシェルの手を取り、一緒に歩いていくみっくが可愛過ぎた。



20時27分。
RAYCHELL「両国、まだまだ声出せるでしょー!?

⑩「A DECLARATION OF ×××」

「九州三国志」のタイアップ曲。
つむつむのソロパートあり。
2~3番の間に激しくヘドバン!


紡木「ここからはオリジナルソングの番です
RAYCHELL「みんなあったまってきたでしょ。暴れる準備は出来てますか!?

⑪「R.I.O.T」

紡木「12月12日にCDリリースします。こちらも要チェックチェックですよー!


RAYCHELL「新曲良かったでしょ?私たちの曲は常に暴れる感じだから


RAYCHELL「次が最後の曲。両国、最後まで盛り上がれるかー!?

⑫「UNSTOPPABLE」

RAYCHELL「ラスト全員で頭振るぞー!
RAYCHELLさんの掛け声で、2~3番の間に頭振る振る。


RAYCHELL「ありがとうございました!RAISE A SUILENでした!



20時45分。
メンバーがステージを去った後、すぐさま
\アンコール/
の声が挙がる。

するとスクリーンに映像が流れ始める。
RASの練習風景を撮影したものだ。
そしてメンバーへのインタビューが始まった。

・両国国技館LIVEが決まった時の感想
・RAISE A SUILEN(THE THIRD(仮))を組む事が決まった時の感想
・「THE THIRD(仮)1stライブ」の感想
・「THE THIRD(仮)2ndライブ」の感想
・RAISE A SUILENのこれからの目標や実現したい事は?

目標や実現したいこと。
この問いには、各メンバーが海外・世界進出と答えていた。



20時55分。
メンバーがライブTシャツに着替えて登場。

RAYCHELL「みんなアンコールありがとう。改めまして、RAISE A SUILENです

RAYCHELL「両国国技館凄いね、3階まで見える。2階元気?1階元気?


それぞれから一言ずつ。

小原「皆さん元気ですかー?ヤバいな、まだ元気有り余ってるみたい
夏芽「楽しんでますか?体力残しちゃダメだよ
倉知「楽しんでますかー?まだまだ楽しんで盛り上がっていきましょう!
紡木「1階だけでも凄いのに、2階3階まであってどないやねん!って感じ。盛り上がっていきましょう!
RAYCHELL「ライブビューイングも含め、みんな盛り上がっていきましょう!


紡木「あの曲のカバーからいきたいと思います。Glitter*GreenでDon't be afraid!

⑬「Don't be afraid!」

これまで何度も披露されてきた曲だが、CD発売後であるためか、フルで歌われたのは初。


紡木「さてさてさて、ここでもう一度あの人を呼びたいと思います。せーの・・・
\みっくー/

伊藤「はーい!ありがとうございます

伊藤「もう一曲披露したいと思います
伊藤「あの曲にはあの子もいないとね。みんな分かるよね。せーの・・・
\ミッシェルー/

ミッシェルが登場。
伊藤「皆さん盛り上がる準備は出来てますか?

⑭「キミがいなくちゃっ!」


伊藤「弦巻こころ役の伊藤美来でしたー。またねー。ありがとー、ばいばーい
ミッシェルと手を繋いでステージを後にした。


21時9分。
紡木「超超超重大発表でーす!私たち、キャラクターとしてアニメに登場することになりましたー!
ここでスクリーンにそのキャラクターたちが映される。

・CHU² DJ 紡木吏佐
・PAREO キーボード 倉知玲鳳
・MASKING ドラム 夏芽
・LOCK ギター 小原莉子
・LAYER ベースボーカル RAYCHELL

紡木「アニメ2ndシーズン、チェックしてくださーい


告知。
・12月12日、バンドリ!制作発表会
・「RAiSe!」コミカライズ連載スタート
・キャラクターコラボモデル発売決定
・1stシングルジャケット裏側にアニメのキャラクターが描かれている
・クリスマスBOXキャンペーン開催中

クリスマスBOXキャンペーンのお知らせ時に、スマホを取り出してのリツイートタイムが実施された。

RAYCHELL「告知は以上となります


RAYCHELL「会場、ライブビューイングで応援してくれるみんなのおかげでまた一歩進めました。ありがとうございます!
RAYCHELL「RAISE A SUILEN、バンドリの応援をこれからもどうぞよろしくお願いします


RAYCHELL「両国、今日一番の声出せるかー!?ついてきな、R・I・O・T

⑮「R・I・O・T」


RAYCHELL「今日はありがとうございました。また次会える日を楽しみにしてます
RAYCHELL「ありがとうございましたー!両国最高ー!


ここで再びみっく登場。
伊藤「今日はハロハピのはちゃめちゃでハッピーなステージはどうでしたか?また会える日を楽しみにしてます


全員でステージを右へ、左へ挨拶。
そしてステージ中央に帰ってきて、
RAYCHELL「本日は誠に
ありがとうございましたー!


21時30分。
ライブ終了となった。

フェアリーテイル 100YQ 第14話 感想

第14話「雨と陰」


夜の海を進む船を襲う突然の衝撃。
就寝していたキリアが目を覚ますと、足元には破られた首輪が落ちていた。
エルザがいない!?逃げられたのか!?
逃げも隠れもせん。受けた辱めの借りは必ず返す。それがフェアリーテイルだ
再びキリアの前に現れるエルザ。
右手には妖刀・紅桜が握られていた。
ワシが寝ている最大のチャンスを生かせんところは甘すぎるんじゃないかのう・・・
寝てる相手に?それでは仕置きにならんではないか

一方、スカリオンの前には復活したナツとウェンディが現れる。
船が丘の上に乗り上げて止まった・・・その原因はこの場の誰にも分からないが、
船が静止していれば自由に動けます
魔封石もエルザによって外され、2人は全力で戦うことが出来るのだ。
やれやれ、やはり捕虜など生かしておくべきではないな。骸にするべきだった

火竜の咆哮!
先制攻撃を仕掛けるナツ。
ところが、スカリオンの魔法は炎すらも灰にしてしまう。
燃え盛る炎は一瞬にして消えてしまった。
ナツさん!もしかしたら私の魔法の方が相性がいいかもしれません!
ウェンディはドラゴンフォースとなり、天竜の波颪で渦巻く風を巻き起こす。
ぬ、灰が乱れ・・・
自ら灰となり姿を消していたスカリオンは、その暴風の前にたまらず実体を現した。
すかさず炎を纏ったナツの一撃が炸裂。
騒ぎに気づいたマッドモールも駆けつけ、両者の戦いは総力戦になる・・・?



やっぱりウェンディの魔法はスカリオンに相性良いよね、そうだよね!
そしてレア技・天竜の波颪。
アヴァタール戦で初お披露目になって以来、見ることの出来なかったやつだ。
ここでまた見られるとは!
ちなみに波颪とは、水面に吹いて波を立たせる風のことを指すらしい。
海での戦いにぴったりの技だってことか。

船上の戦いにマッドモールも参戦?
1vs1ではなく、2vs2でも面白そうだ。
いずれにせよ問題はマッドモールにどうやってダメージを与えるかってことなんだけど・・・。
ナツは炎を纏っての打撃より、とりあえず鎧を溶かすことを考えてみたらどうだろうか?


マグノリア。
ラクサスによって救われたトウカは、彼と共にギルドへと戻ってきていた。
あ・・・あの・・・ありがとうございました
礼を言うトウカであったが、その声は震えており、
アンタ何したの!?
大丈夫かい、何もされなかったかい?
と、雷神衆やカナたちは何故かラクサスを責めることに・・・。
その様子を静観していたガジルは、トウカの一瞬の笑いを見逃さなかった。

ギルドの一員としておまえは守る
今回の一件で、ラクサスはトウカが何かしらの事情を抱えていることを知った。
秘密の一つや二つ、誰でも持っているものだろう。
言いたくないこともあるはずだ。
けれど、もしそれがギルドを危険にさらすようなことであったら・・・?
もう家族じゃいられねえぞ
ラクサスの口調は自然と厳しいものとなる。
それはギルドの一員に・・・家族になったトウカを守るためでもあるのだが。


エルザvsキリア。
再戦を始めた両者の実力はやはり互角だ。
次は何を斬ってやろうか。羞恥心とか面白そうじゃな
催眠系の魔法の弱点は「理解」。知っている者には効かんぞ!
キリアの奥の手とも言える催眠の魔法は、エルザにはもう効果が無い。
だが、
想い人への想いを斬るというのはどうじゃ?
それはよせっ!
キリアが口にした案に、エルザは思わず顔を真っ赤にして声を荒げた。
恐らくはからかっているだけ。
エルザは戦いに集中すべく心を落ち着かせようと試みる。
「(だいたい・・・その・・・想い人とかそういうのでは・・・)」
否定しながらも、思い浮かんだその男の名前は・・・?


マグノリア、宿の一室。
まさかおまえの方から来るとはな・・・
ジェラールの下にトウカが尋ねてくる。
“白魔導士トウカ”。
その存在に関してジェラールは調査を進めてきた。
ならば話は早いですね。邪魔ですわ、あなた
穏やかな表情が一変、トウカはついにその正体を露わにする・・・?



あらぬ誤解を受けてしまうラクサス。
新人2人をその迫力で追い出した(?)ばかりだもんなぁ。
それにほら、顔が怖いから・・・。
笑顔大事。
でもトウカみたいにニタァ・・・とか、ガジルみたいにギヒィ・・・だとドン引きされるから気をつけるんだよ!

そしてついに本性を露わにした?トウカ。
やっぱり黒だったのか!?
改めてトウカ絡みで真偽に関わらず描かれていることは・・・
・ナツに助けられたことがあり、以来ナツを慕っている
・アヴァタールのブライヤのことを知っている
・尻尾を隠している?
・100年を生きる大魔女
・白魔術信仰の集団リベリアスの創始者
・リベリアスは各地で魔導士から魔力を奪っている
・水の魔導士(水神竜メルクフォビアから奪った?)
・・・こんな感じかなぁ。
まず間違いないのは尻尾の件とブライヤの件だが。
こうして箇条書きしてみると尻尾の件が浮いてるな、見えたり見えなかったりするあの尻尾は何なんだろう。


ブライヤといえば。
マガポケ版ではブライアとなっていたけど、コミックスではブライヤに修正されてた!
良かった。

ワールドトリガー復活ナイト 1日目

「ワールドトリガー」
週刊少年ジャンプにて2013年11号より連載開始。
2014年10月よりテレビアニメ化。

作者の体調不良により2年ほど休載されていたが、2018年48号で復活。
5週連続掲載の後、ジャンプSQ.に移籍となった。


連載再開・SQ移籍を記念して、公式イベントが開催。

オールナイト上映会「ワールドトリガー復活ナイト」

新宿バルト9と梅田ブルク7にて、12月7・8日の2日間。
応募者多数により同日に追加上映も行われた。



先行抽選販売で新宿バルト9の1日目に当選。
遠征して参加した。


IMG_5485.jpg



21時45分頃。
新宿バルト9着。
新宿三丁目イーストビルの9階にあるここへはエレベーターで行くことになるが、有り得ないくらいの長蛇の列が出来ていた。
皆ワートリイベントに参加する人たちだ。
イーストビル右側にあるエレベーター3台の前から列が出来、ビルの前を通って新宿二丁目信号のある交差点まで届きそうな勢い。
どう考えても開始時間の22時に間に合わないだろう・・・と不安になったが、ちょうど22時くらいに着席することが出来た。


入場特典。
CIMG6440.jpg
・スペシャル缶バッジA
新キービジュアルに描かれた、修と千佳ちゃんのイラストが用いられている。


座席はE列・・・つまり前から5番目。
やや左寄りのほぼほぼ中央付近。
結構良い席だったんじゃないのか。





22時過ぎ。

まずは司会進行を務める、
プロデューサー:永富大地さん
がステージに登壇。

続いて他の出演者が次々にステージに登場してくる。

ぼくがそうするべきだと思ってるからだ!
三雲修役:梶裕貴さん
梶さんはレプリカのぬいぐるみを持って登場。

ほう、本部司令直々に・・・この実力派エリートをお呼びとは
迅悠一役:中村悠一さん

学生時代、ラグビーをやってました
集英社:齊藤優さん

齊藤さん卑怯だよ、俺何も考えてない!
シリーズ構成:吉野弘幸さん

梶さんと中村さんは、それぞれが演じるキャラクターの名セリフを披露してから入場。
齊藤さんは唐沢さんのセリフをチョイス。
一方で吉野さんは何も考えていなかったようだ。
以上、ステージ登壇者5名。
ステージ向かって左から、上述した順番に着席となった。


梶さんと齊藤さんは、図らずもお揃いの“ジャンプ50thグラフィックT(ワールドトリガー・半袖)”を着用。
中村さんもワートリTシャツみたいなのを着ていたけど、詳しいデザインは分からなかった。


それぞれから一言ずつ。

梶「ワートリ、帰って参りました!皆さんはこれから朝まで戦いがありますね。それまでリラックスしていてください

中村「今日はね、朝までワートリ観るとは、大変な・・・
永富「苦行みたいな!
中村「なんだったらトークショーで寝てしまってもいいからね。僕らちょっと気にするくらい・・・

齊藤「買い溜めしていたTシャツ着られました、感無量です
吉野「イベント決定して、賑やかしにと(出演を)頼まれたんですが、声優2人来て、俺もういらないんじゃね?って

永富「のっけから楽しい感じですね


漫画の再開について。

梶「嬉しかったです。ツイッターで書いてしまうくらい楽しみにしていました。またアニメとして帰ってくるんじゃないかと思い・・・
梶「漫画読み直している途中で。修が活躍・・・と言えるか分かりませんけど。苦悶の表情、汗・・・
梶「今日は皆さんの楽しみが生で感じられて嬉しいです

中村「葦原先生、全快で戻ってきてくれて。再開出来たってことが先生の安否確認?してもらえたみたいで
中村「遊真役の村中も嬉しそうに、現場でも話してました
中村「連載再開を機に配信された?アニメ、ニコニコで観てました。いやー続き観たいな、引き延ばし凄いなって
↑引き延ばし凄い発言に、一同“おいおい”と総ツッコミ。
中村「蘇ります、気持ちが

齊藤「お待たせしました
齊藤「先生のところに行くか電話するかしてました。直前まで何も言えず申し訳ない
齊藤「ユニクロで発売されたTシャツ、10枚くらい買いました
齊藤「連載再開は社内でも知っている者がほとんどいなかったです。編集長と僕と、あとエース級くらいで


アニメの話。
「大規模侵攻編」について。

「1分で分かる大規模侵攻編」
として、永富さんがあらすじの説明を吉野さんに振る。
無茶ぶりに吉野さんたじたじ・・・?
梶「かなり大規模な侵攻でしたけど・・・

もちろんこれは台本通りだったのだろう。
吉野さんはアフトクラトルの事情を中心に説明。
簡潔でとても分かり易いものだった。

永富「激しい戦いでしたね。梶さん持ってる(レプリカ)先生、半分になってしまってね
レプリカぬいぐるみ、梶さんは持ってくるつもりではなかったらしい。
ところで、
梶「中村さん、レプリカの扱い酷いんですよ
これを受け中村さん、レプリカの顎(?)を鷲掴み。
永富「(中村さんが半分になったレプリカを見て)何かピータンぽくなってしまったね!って(言っていた)



トークテーマ①
「大規模侵攻編の中で印象に残っているシーン&キャラクターは?」

梶「ボーダーのやり取り、生き死にの無い戦い、空閑の取り合いから一転、初めて危機に直面した話。のめり込んで演じました
梶「違った角度からのドラマがあった印象
梶「修は元々違う強さを持っているキャラで。この戦いで一皮も二皮も剥けていく
梶「シーンとしては、修がレプリカ先生と千佳を守るために飛び込んでいく。普段は「トリガーオン!」して戦いますけど、「トリガーオフ!」という発想が面白かった
梶「記者会見のシーンのお芝居が印象的でした
永富「屋上の梶さんの演技、僕泣いちゃいましたからね

梶「キャッチコピーがあったじゃないですか。彼だけが己の強さを知らない?だったかな。実に上手いもんだなって思いましたし、村中さんとウルウルしながら語り合いました

中村「原作からエネドラが格好良いなって思ってました
梶「ですよね
中村「(エネドラ役に)古川登志夫さんいらっしゃって。こんな言い方なんなんですけど、あまり格好良いところ見たことなくて・・・
梶「(古川さんが演じる)キャラがですよね!?
中村「そうですよっ!僕を貶める気ですか!?

中村「エネドラはピッコロみたいな感じで・・・。原作超えてきたな!って。作品としてもやられ役で終わらないですもんね
永富「エネドラッドね。初めて死んだキャラクターがエネドラだったんですよ。それでアフレコの最後に花束用意して・・・。でも翌週の原稿にエネドラッドが出てきて
吉野「大笑いでしたよね
永富「(アニメでエネドラッド登場の)アフレコ現場で(古川さんと顔を合わせられず)お互い下向いて・・・

中村「キャラクター大勢出てくる。キャストも多くてスタジオに入りきらなかった
中村「あと菊地原なんかそうですけど、首切られた印象が強くて・・・
梶「それ以上言わないでください!
中村「言葉が過ぎるんで・・・。キャラの内面が後々明らかになって、アニメいいなって
黒トリガー争奪戦で早々にベイルアウトした菊地原だが、エネドラとの初戦ではサイドエフェクトを発揮して活躍を見せる。
そのサイドエフェクトにまつわる過去もこのときに明らかになった。

吉野「苦労したのは“100倍楽しむ講座”ですね。シーンでは、「敵の位置を教えろ!」ですね。“運命の分岐点まで0秒”を一つの目標にしていました

梶「ナレーションの緊張感が凄かったです
緊張する梶さんを見て楽しんでいた(?)中村さんだったが、その担当は徐々に増えていく。
当然、中村さん演じる迅さんの出番も。
中村「(レプリカ役:田中さんのあらすじと、キャラクターによるナレーションで)それだけでAパート終わっちゃうんじゃないかって
吉野「ナレーション→オープニング→エンディング→100倍講座・・・って?

齊藤「ジャンプは生き残り競争が激しいんですよ。“運命の分岐点”が始まってから気合い入りました


トークテーマ②
「教えて!制作現場のエピソード」

梶「今漫画読んでも、キャラクターの顔見ると声優の声出てきますね

永富「中村さん、(エピソード)いっぱいあるんでしょ?
中村「スタジオが遠い!
中村「最近免許取って、カーナビで調べたんですよ。そしたら東映のスタジオ、直線距離で12kmくらいあるんですよ
業界では有名な(?)遠方にあるというとあるアフレコスタジオが、(中村さんの自宅から?)12kmほどの距離にあるらしい。
つまり東映のスタジオもそこと肩を並べるほど遠いということが明らかになった。

梶「年末のアフレコ、ワートリの後めっちゃ寒かったんですよ。(烏丸役の)福山さんの車に乗せてもらって・・・玉狛はやっぱ絆ですから

吉野「アニメは当初から1年やる企画だったんですが、どうしよう尺が無いって・・・
梶「このコーナー、クレームを言うコーナーじゃないですよ!?

齊藤「こうして復活したんですから、ありがたいですよ
齊藤「連載再開の165話の原稿を受け取ったとき以上に、SQのセンターカラーのイラストを見て感動しました。実は2年前にデザインの構想を聞いてまして・・・。実物見たらグッときました。・・・すみませんしんみりしちゃって
中村「これが必要だったんですよ!スタジオ遠いとかどうでもいい
齊藤さんの感動話を受け、自虐的な中村さん。


トークテーマ③
「三雲修と迅悠一を考察しよう!」

梶「持たざるメガネとか、エターナルメガネとか言われてますけど。実は一番のモンスターじゃないかって。イカレてますよねあいつ
会場内、うんうんと頷く人多数?
梶「凄い考える人で。身近な人を大事にするし。自分がこうだと思ったら絶対曲げない
梶「空閑と修、2人がダブル主役。主人公はこうあって欲しいって・・・力を貸してくれるような

中村「僕は実力派エリートを考察するんですか?
永富「迅さんです!
中村「掴み切れてないですね。ベッドの上でのモノローグくらいで、本当の気持ちを吐露してるシーン無いんですよ
中村「サイドエフェクトあるから追い詰め切れられない。必死になるポイントが無くて、そこが難しい
中村「修を育成しようとしてるんじゃないかって気がするんですよ。自分が戦えなくなる日が来るかもしれないから。・・・考察しても分からないですね

中村「修のキャラ、持たざる者が真ん中にいるって大事で。必死になる人が必要。梶くんが演じる修が(物語を)動かしてくれる。だから死なないよ、君は
梶「サイドエフェクトだ!



次のコーナー。
「プロデューサーが選ぶ「ワールドトリガーを100倍楽しむ講座」傑作選A」

アニメ本編終了から次回予告の間に放送された、100倍楽しむ講座。
数十本あるうち、いくつかをチョイスする。
会場内の照明が消え、キャストらの後方・ステージにあるスクリーンで映像が流れ始める。

①「ボーダーの派閥について」
修と迅さんとの会話。

梶「(2つ目の映像)出ないですね
永富「オペレーターが混乱してますね・・・
2つ目以降もあったようだが、スクリーンに映像が映らず。
永富「内容的にもこんな緩かったんだっけ?って
中村「ドラマCDみたいに演じました。監督厳しい人だけど、これ楽しんでました。監督笑うんだなって
梶「(笑わないような)そんな厳しい人じゃないですよ!

永富「設定説明もありましたね
永富「100倍コーナー誕生秘話なんですが。葦原先生のデフォルメキャラ出したかったんですよ

ここで、暗くなっていた会場にステージだけを照らすスポットライトがつく。
梶「敵の位置を教えろ!
と突然立ち上がって叫び、レプリカぬいぐるみを投げる素振りを見せる梶さん。
突然の出来事にも瞬時に対応する梶さんのアドリブ力を見た・・・!

結局、100倍楽しむ講座傑作選Aはこれで終了。



続いては、
「ジャンプSQ.次号掲載 ワールドトリガー ヒトコマを読んでみた!」

スクリーンに漫画のコマが映され、キャストがそのセリフを読み上げるというコーナーだ。
まずは迅さん。

・・・メガネくん、おれからひとつアドバイスだ。揺れるな

セリフを読み上げた中村さんだったが、
中村「こんな仕打ち受けるんだ!?
恥ずかしかったのかな?

中村「メガネくん、揺れてたんだよね!
肩を掴んで止める仕草をする中村さん。
梶「物理的にじゃない!
永富「それ100倍でやろう!

続いては修。
1月発売の、次回からのヒトコマ。

・・・絵馬か!・・・まずい!

ネタバレになるので前後の展開は分からず。
が、修お馴染みの汗が流れていたため、あまりよろしくない展開になりそう?
中村「あんな言ったのに
梶「すみません、揺れました

続いてはセリフ無しで、ヒトコマのみスクリーンに映される。
チョイスされたシーン①
遊真・ヒュースvs村上・来馬。
エスクードを挟んで対峙している。

チョイスされたシーン②
遊真・ヒュースvs村上・来馬。
複数のエスクードが村上の旋空弧月によって真っ二つに。

齊藤「(このシーンをチョイスしたのは)エスクードならいいかなって
吉野「本当エスクード好きだよねヒュース
永富「迅さんに挟まれてね。この後(上映会で)観れますから



次のコーナー。
「ワールドトリガー超難問クイズ大会」

・3択クイズ
・3問出題
・起立して、不正解の場合は座ってリタイア
・グー・チョキ・パーのいずれかで答える
・優勝者は1名で、葦原先生サイン入りグッズが貰える

永富「BBFを読んで備えてきたかもしれませんが、意味無いです!
\ざわざわ・・・/
と場内騒然。


第1問。
「修の4つの表情、時系列順に並べてあるのは?」

グー:□→□→□→□
チョキ:□→□→□→□
パー:□→□→□→□

漫画のコマに描かれた修の表情。
4つの組み合わせは同じだが、並び順が違う。

正解は、チョキ。
左から、玉狛支部の修→病院から出た修→R3・暴風雨の中の戦い→王子隊との対決
・・・のシーンだったはず。
分かり易いのは病院修→R3修。
よってこの順番で並んでいたチョキかパーのいずれかの、実質2択とも言えた。
僕はパーを選んで早々にリタイアしました。


第2問。
「二宮隊の腕章にはどんな意味が込められている?」

CIMG6443.jpg

グー:才能
チョキ:犠牲
パー:こぼれ落ちたもの

正解は、グー。
葦原先生の解説によると、
「「血の王冠」。素質(血)を活かしてトップ(王)に上るイメージ。二宮は意識していないがナチュラルに中二病」
とのことだ。


第3問。
「葦原先生の好物はとんかつ(ロース派)ですが、愛用しているチェーンは「さぼてん」ですが、次のうち「サボテン」のロースかつの写真は?」

グー:□
チョキ:□
パー:□

それぞれに異なるロースかつの写真が表示される。
しかしこれはほぼほぼワートリとは関係無く、頭を悩ませる生き残りたち・・・。

正解は、パー。

永富「いい感じの人数ですよ!
最終問題を終え、生き残ったのは数人?
ただ1人の優勝者を決めるため、齊藤さんとのジャンケン勝負が行われることとなった。
齊藤さんはパーとグーを出し、この2戦を終えたところで生き残りが1人に。
優勝者は何と右隣の席の女性でした、びっくりした。



永富「〆のお時間です

お知らせ。
・ジャンプフェスタ2019に出展
・ジャンプSQ.2月号 1月発売
・コラボカフェが開始



それぞれから一言ずつ。

吉野「アニメ屋ですので、B級ランク戦が動いてるの観たいよね

齊藤「無事再開出来て良かったです。毎号追いかけてもらいたいです

中村「この機に乗じてまたアニメやれたら・・・
中村「ジャンプフェスは今回、梶くんと村中が出るとのことですが、これも2年3年と続けられればいいですね

梶「嬉しいです。原作再開、アニメのイベントでこうして登壇出来るなんて
梶「空閑や千佳とトーク出来たら・・・。もっと言えば玉狛、もっと言えば全員で
梶「皆さんは朝まで行われる大規模侵攻に勝利してもらえれば・・・


23時8分。
トークイベント終了。

10分間の休憩。



23時18分。
「大規模侵攻編」のオールナイト上映会が始まった。

まずは初代オープニング「GIRIGIRI」をフルで。
アニメの映像に合わないところは、第1話から黒トリガー争奪戦を編集したものが流れていた。


第22話「大規模侵攻開始」
第23話「神の国アフトクラトル」
第24話「玄界(ミデン)の雛鳥」
第25話「ボーダー最強の部隊」
第26話「激闘!エネドラVS風間隊」
第27話「反撃のボーダー」
第28話「星の杖(オルガノン)の使い手」

第22話のみオープニング有り。
ここで一旦休憩となった。

2時。
第29話「運命の分岐点」
第30話「敵将ハイレイン」
第31話「三雲修の覚悟」
第32話「執念のエネドラ」
第33話「ハイレインの恐怖」
第34話「激闘決着!最強の戦い」
第35話「戦いの果てに」

第29話からは新オープニング。
この話のみオープニング映像有り。
なお、オープニングは全てノンクレジットだった。
ここで一旦休憩。

4時31分。
第36話「持たざる者」
第37話「ヒーローと相棒」


以上。
修が記者会見に臨む回は第38話で、大多数の参加者はそこまで観られるものと思っていた様子。
少々中途半端なところで終わってしまった感はあるが、この続きはオールナイト上映2日目で観られたはずだ。


5時12分。
イベント終了。



オールナイト上映・・・ということがすっかり頭から抜け落ちていて。
トークで1時間、大規模侵攻編から2~3話チョイスして0時くらい終了になるかと思ってた。
食べ物も無く、飲み物も忘れてしまうという大失態の中、何とか最後まで生き残ろうと頑張ってみたが。
3時台くらいに少々ウトウトしてしまった。

ともあれ、ワートリの連載再開はずっと待ってたから嬉しかったし。
アニメも終了から2年以上経つのに、新しいビジュアル(隊服着たヒュースまで!)が見られるわ、こうして声優・製作関係者が登壇するイベントが即開催されるわで。
もうファン冥利に尽きる。

トークイベントも、さすがは作品を共に作り上げていったチームと言ったところだろうか。
お堅い感じではなく、お互い気心の知れているというか。
中村さんが変なこと言ったらすかさずツッコミが入る、楽しい雰囲気だった。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

フェアリーテイル
HUGっと!プリキュア
ゲゲゲの鬼太郎
キラっとプリ☆チャン
ポケットモンスターSM
BORUTO
CFヴァンガード
DD!ダグ&キリル
アニマエール!
爆釣バーハンター
ブラッククローバー
遊戯王VRAINS
キャプテン翼
からかい上手の高木さん
ひらけ!ここたま
アイカツフレンズ!
ガルパ☆ピコ
イナズマイレブン オリオンの刻印
妖怪ウォッチシャドウサイド
ゾンビランドサガ
からくりサーカス
ゾイドワイルド
新幹線変形ロボシンカリオン
FC神バディファイト
ポチっと発明ピカちんキット
リルリルフェアリル
逆転裁判
名探偵コナン
火ノ丸相撲
ゴブリンスレイヤー

仮面ライダージオウ
ルパレンvsパトレン
レクニャンのゲーム部屋
週刊ヴァンガ情報局
バンドリ!TV
特捜警察ジャンポリス
アニ☆ステ
A応Pのあにむす!


聴取中ラジオ

阿澄佳奈のキミまち!
藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
水瀬いのりMELODY FLAG
水樹奈々スマイル・ギャング
石原夏織のCarry up!?
明神わいふぁいラジオ
佐倉としたい大西
RoseliaのRADIO SHOUT!
ゾイドワイルド
ガールフレンド(仮)(♪)
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ガルパラジオAfterglow

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FT (8)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード