フェアリーテイル 第526話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第526話「ぼくのなまえは・・・」


最強の魔導士・オーガストを相手に、親子で挑むギルダーツとカナ。
だが、ギルダーツの打撃は防御され、カナが放ったカードは軽く避けられてしまう。
オールクラッシュ!
十字を描いて飛ぶギルダーツの強力な魔法でも、オーガストにはまるで歯が立たない。
親と子の愛など
カナを標的として見定めたオーガストは、彼女の体を杖で一突き・・・しようとするが、ギルダーツが間に入ってそれを阻止した。
無茶するなよなっ!
刺されて吐血するギルダーツを見て思わず叫ぶカナ。
けれど、ギルダーツにとってそれは本望だった。
これまでは自分のことしか考えて生きてこなかったが、今は違う。
子供のためなら何だってする、何だって出来る・・・!
てめえを道づれに死ぬ事だってなァ!
ギルダーツはあえて杖を深く突き刺させつつ、オーガストに体を密着させる。
“道づれ”。
それはオーガストにとって正気とは思えない行為だが、これこそが父親としてのギルダーツの覚悟だった。

フェアリーテイル・ギルド。
助太刀にやってきたはずのラーケイドは、ゼレフからの思わぬ攻撃を受けて倒れてしまった。
何で・・・だよ、父さん
僕に子などいない
冷たく言い放つゼレフ。
その言葉通り、二人の関係は親子ではない。
ラーケイドもまたゼレフ書の悪魔だったのだ。
ナツを創るための実験体の一つであり、最も出来が良かったことから“ドラグニル”の名を与えられただけ。
そして・・・
この出来損ないがっ!
ナツとの戦いを邪魔した彼にはもう存在する価値すら無かった。


ラーケイドに対して暴力的なゼレフ。
言動は冷たいわ蹴り飛ばすわで、そんな彼にナツも思わず、
よせよ!
と声を掛けるほど。
ゼレフはもう正気じゃない。
これ、普通に戦って決着がつくような雰囲気じゃないよもう。
アクノロギアが乱入して展開が変わっていきそうな気がする。

決死のギルダーツを前にしても、オーガストは余裕の表情を崩すことはなかった。
なぜなら、どんな魔法であっても効くことはないからだ。
それはこれまでの戦いで証明済み。
ところが、ギルダーツはその魔法の正体を既に見破っていた。
おそらく魔法の瞬時コピー
そしてコピーと同時に、目の前にいる魔導士の魔法を無効化することも出来る。
その正体に気付いたのはカナのおかげだ。
あらゆる攻撃をガード出来るはずなのに、彼女が放ったカードだけは必ず避けていた。
つまり、ホルダー系の魔法はコピー出来ない。
“道具”が無ければコピーできない。そういう事か!
ギルダーツの狙いを知ったカナはカードを放って攻撃。
さらにギルダーツは左手を振り上げ・・・破邪顕正 絶天!
コピー不能の義手による一撃が、オーガストに大きなダメージを与えるのだった。


オーガストはコピー魔導士だったのか。
ネタが割れるとそんなものかって感じですけどね。
でも、そういえばコピー系の魔法といえば星霊・ジェミニがいるけどさ。
あの子たちが変身出来るのって最後に触った人だけって制約があったけど、オーガストはどうだったんだろう。
過去にコピーした魔法を全部使えるのなら本当に強いよね、強過ぎる。

ところでホルダー系魔導士ならオーガストに太刀打ち出来るのかなって考えてみたんだけど。
エルザってどうなんだろうか。
ちゃんと考えたことなかったけど、換装はアビリティ系で、でも鎧や剣を使って戦うからホルダー系でもあるんだよね??
といってもオーガストと戦った場合、まず最初に使う換装を無効化されちゃうからダメかもしれない・・・。
というか換装をコピーしたオーガストは鎧を着ることは出来るんだろうか、サイズが合わないぞ。

なぜ陛下の子は愛されなかったのか・・・。
彼はプレヒトの手によってメイビスの体から出され、この世に誕生した。
しかし小さな体に強大な・・・光とも闇ともつかない魔力を持つ。
生かしたのはあやまちか・・・
苦悩の末、プレヒトはその子を捨てるのだった。

その後、子は自らの力だけで生き続けた。
自分の両親が誰なのかも、その強大な魔力のおかげで知ったという。
そして数年後。
彼はついに父親と出会うことになった。

子に救いの手を差し伸べた父・・・ゼレフ。
ゼレフは子の正体を知らず、子もまた自ら素性を明かすことはなかった。
そんな二人は主と部下という関係となり、名を持っていなかった子はゼレフによって名づけられることとなる。
僕にはある少女と過ごした特別な時間があるんだ
子はどこかその少女に似ている・・・。
そんな彼女と過ごした大切なひと時・・・それが8月だったことから、子はオーガストと呼ばれるようになった。
なぜ陛下の子は愛されなかったのか・・・。
それは存在に気づいてもらえなかったからだ。


陛下の子っておまえかーいオーガスト。
どう考えてもラーケイドだと思い込まされていたのは真島先生が狙ったミスリードだよな。
そうだ、ラーケイドだと年齢的な疑問があったけど、オーガストならマカロフより少し年下のはずだから見た目的にもしっくりくる。
まんまと騙された、むしろ清々しいくらいの騙されっぷりだった。
って、こんな思いを前にもしたことある。
あれは天狼島編のこと。
グリモアハート到着前に上陸していた煉獄の七眷属の一人の正体だ。
それはアズマだったわけだけど、あの時もメストだと思わせるようにミスリードされてたんだ。

ともあれゼレフとメイビス様の子供だって判明したことで、オーガストのこれまでのセリフの意味が分かってくるんじゃないのか。
例えば第509話の、
陛下の子。倒せるとしたらそれは母だけかもしれぬな
自分を倒せるとしたらメイビス様だけってことだよね。
いわゆるアビリティ系魔導士キラーとも言えるオーガストは、アビリティ系魔導士であるメイビス様に何を期待していたのか。
母親の愛かな?



次回のサブタイ。
第527話「

情にもいろいろあるけれど。
最近の話の流れだと愛情っぽい?
ナツとゼレフとの関係なら兄弟愛とか。
オーガストとの決着がついたようだけど、まだ何か描かれるかもしれない。
それなら家族愛についてとか。



原画展の話。
4月2日に行われる真島先生のサイン会、とりあえず応募した!
運良く当たれば日帰りの強行日程ででも行くよ!
外れたら大人しく家にいるよ!



劇場版の話。
公式サイトでは劇場版オリジナルキャラクターのキャストが発表された。

アニムス役に、古川慎さん。
「ワンパンマン」のサイタマとか、「ガイストクラッシャー」のシレンとかで声聴いてた人だ!
ソーニャ役に、悠木碧ちゃん。
作品名を挙げたらキリがないけど、とりあえずウェンディ役の佐藤聡美ちゃんと双子で主人公だった「あにゃまる探偵キルミンずぅ」の御子神リコを推していきたい。
ザッシュ役の斉藤次郎さんは名前は見たことあるし、出演作品もいくつか観ている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今回は色々驚かせられましたね。まずオーガストがあらゆる魔法使えるのはコピー出来るのはそれゃ見たらほぼ使えるって意味ですね。対抗出来るホルダー系がアルバレス側では少ないのですかね?更にラーケイドはゼレフ書の悪魔だったという事。スティングがナツとラーケイドが同じ匂いという意味はここで繋がってたんですね。そしてオーガストこそがゼレフの本当の子供という事実は一番の驚きですね。父親で拾ってくれた相手だから忠誠心が高いのは納得ですね。ゼレフもメイビス様も不老不死なわけだから年齢とかを除外してました。オーガストが陛下の子供とか言ってたからオーガスト自身の話だったんですね。でもメイビス様はオーガストを知らないみたいですね。プレヒトは覚えてるんでしょうか?でもジェイコブがギルドに現れた時メイビス様いたぶってのはオーガスト許していいのですかね。まぁインベルもアイリーンも苦しめてましたが。
コミック最新60巻がもうすぐ発売ですね。RAVEの倍近くになりますね。マガジンで終わるの増えてますね。

No title

コピー能力に関しては条件付きかそうでないかで分かれるでしょうね。

1.その場で見た能力をコピーできるが、能力を保持できずにその場限りか、(共鳴などを利用しているなどで)オリジナルの使い手の傍でないと使えない。

2.見て覚えた能力は自由に行使でき、更に別々の能力を組み合わせたり、一度に複数の能力を掛け合わせて使用できる。

1ならともかく、2だとマジチート。

No title

ギルダーツがオーガストを倒したっぽいですね。
そろそろアクノロギアサイドに映りそうですね。

Re: タイトルなし

>スターダストさん
ゼレフとオーガストは親子だった!
第524話の、
私だけが理解していれば
ってオーガストのセリフも、子供として親を信じるような、そんな感情で発せられていたんですかね、納得。

マガジンは長期連載していた作品の終了が続いてますね。
ACMA:GAMEはアニメ化しても良かった。

Re: No title

>shyrookさん
オーガストの戦闘シーンはあまり無かったので何とも言えないんですけど。
クリムソルシエールと戦っていた時も相手と同じ魔法を使ってましたよね確か。
あえて同じ魔法で力の違いを見せつけていたのか、それとも最後にコピーした魔法しか使えないのか、どちらでも考えられそう。

Re: No title

>イーブイくんさん
ナツとゼレフとの戦いにアクノロギアが乱入しそうですよね。
でもメイビス様の策と、ルーシィたちの活躍も控えているので。
何だかいろいろと入り乱れそうな感じがしますね。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
魔法陣グルグル
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アホガール
徒然チルドレン
NEW GAME!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(仮)(♪)
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード