遊☆戯☆王ZEXAL 第73話 感想

第73話「幻の大激突!ダブル希望皇vsダブル銀河眼!!」


決着をつけるべく始まった、遊馬とカイトのデュエル。
カイトの迷いも晴れ、中盤戦へと突入した。

カイトのターン。
魔法カード・逆境の宝札を発動。
自分フィールドにモンスターがなく、相手フィールドに特殊召喚したモンスターがいるとき、カードを2枚ドローする。
続いて魔法カードのアクセル・ライトを発動。
自分フィールドにモンスターがいないとき、このターンの通常召喚を放棄する代わりに、デッキからレベル4の光属性・戦士族モンスター1体を特殊召喚出来る。
デイブレーカー!

デイブレーカーが特殊召喚に成功したとき、手札からもう1体のデイブレーカーを特殊召喚することが出来る。
そして2体のデイブレーカーでエクシーズ召喚・・・輝光子パラディオス!
効果発動。
バトル終了まで相手フィールドにいるモンスターエクシーズ1体の攻撃力を0にし、自身以外のカード効果を無効にする。
攻撃だ。
効果を失ったホープは、それにより破壊。
遊馬のライフは500ポイントまで削られてしまった。
さすがカイト・・・。
遊馬はカイトの強さを改めて感じ、その壁を意地でも越えてやると意気込む。

遊戯王ゼアル 第73話1
遊戯王ゼアル 第73話2
輝光子パラディオス。
これが噂のカイトの新エクシーズか。
貴公子+フォトン・・・って感じなんだろうか、輝光子って。
格好良いお名前ね。

遊馬のターン。
魔法カード・魔封印の宝札を発動。
このターンでの魔法カードの発動を封印する代わりに、カードを2枚ドローする。
ガガガカイザーを召喚、さらにガガガクラークを特殊召喚した。
そしてガガガカイザーの効果発動。
自分の墓地からモンスター1体を除外し、自分フィールドにいる全てのモンスターのレベルをそれに合わせる。
除外したのはガンバラナイト。
よってガガガカイザーとガガガクラークのレベルは4となった。
さらに2体のモンスターでエクシーズ召喚・・・H・Cエクスカリバー!

エクスカリバーで攻撃。
パラディオスとは攻撃力が同じだが、効果を発動することでそれは解決。
オーバーレイユニットを全て使うことで、バトル終了まで攻撃力を2倍にする。
一刀両断必殺神剣!
大ダメージを受けたカイトは、ライフが200ポイントまで減ってしまった。

息もつかせぬ互角の戦いを繰り広げる2人。
だが小鳥には、彼らが心の底から楽しんでいるように見えていた。

カイトのターン。
装備魔法・銀河零式-ギャラクシー・ゼロ-を発動。
自分の墓地にあるギャラクシーアイズの効果を無効にして復活、このカードを装備する。
ギャラクシー・ゼロの効果によりバトルの間800ポイント攻撃力が下がるが、それでもエクスカリバーの攻撃力は上回る。
破滅のフォトン・ストリーム!
それにより遊馬のライフは300ポイントとなった。

遊戯王ゼアル 第73話6
おにゃのこモンスターきたー!
ガガガクラークちゃん。
何故だか頭良さそうな名前に思えるんだけど、アシスタントとか、そういう意味なんだろうか、クラークって。
調べてみたら、医療クラークとか出てきた。

遊戯王ゼアル 第73話7
遊戯王ゼアル 第73話8
エクスカリバー!
ようやく出てきたねぇ。
良かったね~ゴーシュ。
しかもカイトの新エクシーズ・パラディオスを破壊し、カイトに大ダメージを与えるという活躍っぷり!

遊馬のターン。
魔法カード・ガガガドローを発動。
墓地のガガガモンスター3体を除外し、カードを2枚ドローする。
さらに装備魔法のエクシーズ・リバイバルを装備し、墓地からホープを特殊召喚。
そしてカオスエクシーズチェンジ・・・CNo.39希望皇ホープレイ!

ホープレイ・・・希望。
もう過去に縛られる必要はないというアストラルの言葉から、カイトは自らのデュエルの意味を見出した。
これまではハルトを助けるための誓いのデュエルだったが、これからは違う。
望み・希望・・・自分自身のためのデュエルをする。
未来は自分たちのもの、自分たちで決めるものだから。

ホープレイの効果発動。
自身の攻撃力を500アップし、ギャラクシーアイズの攻撃力を1000ダウンさせる。
そして攻撃。
だがカイトはギャラクシー・ゼロのもう一つの効果を発動した。
このカードを墓地に送ることで、ギャラクシーアイズの破壊を無効に。
しかもギャラクシー・ゼロのさらなる効果で、ギャラクシーアイズの攻撃力を0にした。
攻撃力が0になるということは、遊馬の永続魔法・ゼロゼロックの効果が適用されることになる。
攻撃対象に選択されない。
よってホープレイの攻撃は無効となった。

そして逆に、カイトの永続魔法・戦闘重力-バトル・グラヴィティ-の効果が発動。
モンスターをコントロールしているプレイヤーがバトルをしなかったとき、そのプレイヤーは1000ポイントのダメージを受ける。
しかし遊馬は、永続罠のディメンション・ゲートを発動してホープレイを除外。
辛うじて効果ダメージを回避することに成功した。

遊戯王ゼアル 第73話9
遊戯王ゼアル 第73話10
これまで過去に縛られていたカイトだけど、それも解消して。
精神的に一皮剥けたといった感じで、より強くなれた気がする。

強くなった・・・。
アストラルは遊馬の成長を感じていた。
もう一人でも大丈夫なのでは?
そう言い掛けるが、遊馬にとっては2人で1つのかっとビング。
アストラルとずっと一緒に前に進みたいと考えていた。

カイトのターン。
銀河の魔導師-ギャラクシー・ウィザード-を召喚。
これはレベルを4つ上げて、2体分のエクシーズ素材とすることが出来る。
ギャラクシーアイズと、2体分となったギャラクシー・ウィザードでエクシーズ召喚・・・超銀河眼の光子龍-ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン-
但し、ギャラクシー・ウィザードの効果を使って召喚したこれは、攻撃力が2000下がってしまう。
だがモンスターのいない今の遊馬には十分だ。
そして攻撃・・・アルティメット・フォトン・ストリーム!
しかし、遊馬にはその攻撃を防ぐ戦術を持っていた。
永続罠のディメンション・ゲートの新たな効果。
ダイレクトアタックされたとき、このカードを墓地に送ることで除外していたモンスターの効果を無効にして特殊召喚する。
復活するのは、ホープレイ!
ギャラクシーアイズとは攻撃力が互角のため、相討ちとなった。

だがこれで終わらない。
遊馬は速攻魔法のエクシーズ・ダブル・バックを発動。
モンスターエクシーズ1体が破壊されてフィールドからモンスターがいなくなったとき、破壊されたモンスターエクシーズ1体とその攻撃力以下のモンスター1体を墓地から特殊召喚出来る。
再び降臨・・・ホープ・ホープレイ!

遊戯王ゼアル 第73話11
遊馬、勝つぞ
これまで幾度となく言われてきたセリフだけど、何でだろう、最終回だと思って聴くとまた違った印象を受けた。
違った印象って、上手いこと説明出来ないんだけども。

遊戯王ゼアル 第73話12
並び立つホープとホープレイ。
効果発動によりオーバーレイユニットとなったホープを墓地に送り、何らかの方法で復活~とかすれば、戦術上は可能だったんだろうけど。
これまでに実現しなかったことが最終回で見られるなんて。
壮観だ・・・!

現れたホープとホープレイ。
これで次のターン、遊馬の勝利が決まった。
・・・かに思えたが、カイトのフィールドにギャラクシーアイズとネオ・ギャラクシーアイズが姿を現した。
カイトも同じく、エクシーズ・ダブル・バックを発動させたのだ。
攻撃力はいずれもカイトの方が上。
遊馬にはもはや防ぐ手立てなど残されておらず・・・。
2体の攻撃により、決着。
今回のデュエルはカイトの勝利となった。

次は絶対お前に勝ってやる・・・。
諦めなきゃ、かっとび続ければいつかカイトに辿り着けるかもしれないから。
そんな遊馬の挑戦を、カイトは何度でも受けるつもりでいた。

戦い疲れた遊馬は熟睡してしまった。
これにはアストラルもお手上げ。
だが遊馬の姿に、アストラルは発見をすることになった。
観察結果その21。
気持ちの良い敗北もどうやらあるらしい。

一方、バリアン世界では新たな刺客が動き出そうとしていた・・・。

遊戯王ゼアル 第73話13
まさか遊馬くんが負けちゃうとはな~。
いやでも、これで良かったんだ、きっと。
そもそも自分自身のためのデュエルをするって決めたのに、ここでカイトが負けたらどうしようもないし。
カイトはこれからも高い壁であってほしい。



これにて第1シリーズは終了。
第2シリーズは日曜午後5時30分からね。
璃緒ちゃん様、璃緒ちゃん様・・・。
某パズルアニメと被っちゃうけど、そっちは再放送だからゼアル優先にする。
だけど感想記事もこれにて終了にしようかな~。
何か長々と書いているわりに中身が無い気がして。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

遊☆戯☆王ZEXAL 第72話 感想

第72話「雌雄決する時!!遊馬vsカイト、WDCもう一つの決勝戦!」


遊馬が望んだ決着。
そのデュエルをカイトは受け入れた。
今まではハルトのためにナンバーズハンターとして戦ってきたカイトは、この一戦に複雑な思いを抱えていたが・・・。
絶対に負けない。
ハルトに対しその一言だけを残し、遊馬の待つ決戦の場へと向かった。

一方の遊馬は、カイトとの決着のときに胸が高鳴っていた。
初めてのデュエル以降、アストラルとゼアルになり皇の鍵の中で戦い、ハルトを助けるためにタッグデュエルをして。
それらで感じられたのは、カイトの圧倒的な強さ。
だがその強さこそが、遊馬にとって超えるべき目標となっていたのだ。
アストラルと一緒に、必ずカイトに勝つ!
遊馬はいつになく意気込んでいた。

対峙する2人。
デュエリストのプライドを懸けた全力のデュエル。
小鳥たちの他、ゴーシュやドロワも見守る中、ついにデュエルが始まった。

遊戯王ゼアル 第72話1
遊戯王ゼアル 第72話2
普通の人には見えていなかったはずのアストラルの姿。
どうやらバリアン世界の使者とのデュエルがきっかけで、小鳥ちゃんとカイト、シャークさんにも見えるようになったらしい。
やったね小鳥ちゃん!
真のヒロインとしてはそこ重要だったんだよ、たぶん。

遊馬の先攻。
ガンバラナイトを攻撃表示で召喚だ。
攻撃力0だが、攻撃を受けると守備表示になる効果を持つ。
そして永続魔法・ゼロゼロックを発動。
これによりフィールドに存在する攻撃力0のモンスターには攻撃出来なくなる。
カイトが序盤からギャラクシーアイズを出してくる可能性を考えたからこその戦略だった。

カイトのターン。
フォトン・スラッシャーを特殊召喚し、フォトン・クラッシャーを召喚。
こうして揃った攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースし、特殊召喚・・・銀河眼の光子竜-ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン-
そして攻撃。
ゼロゼロックがある以上ガンバラナイトへの攻撃は出来ないが、カイトは速攻魔法を発動することでそれを可能にした。
銀河爆風-ギャラクシー・バースト-
このターンの終わりまでギャラクシーアイズの攻撃力を半分にし、相手フィールドの表側表示のカード効果を2枚まで無効にするというもの。
これによりガンバラナイトとゼロゼロックの効果は封印。
ガンバラナイトは攻撃力0のため、遊馬はギャラクシーアイズの攻撃をまともに食らうことになってしまった。

カイトは永続魔法・戦闘重力-バトル・グラヴィティ-を発動。
モンスターをコントロールしているプレイヤーがバトルをしなかったとき、1000ポイントのダメージを受けることになる。
つまり、ギャラクシーアイズ相手に必ず攻撃しなければならなくなるということだ。

遊戯王ゼアル 第72話3
遊戯王ゼアル 第72話4
あぁ、遊馬くんがもうアストラルの助言無しにデュエルしてる。
カイトとのデュエルだから余計に感慨深いというか、成長が伺えて良いっすね。
これだから成長して強くなっていく主人公って好きなんですって。

ギャラクシーアイズの攻撃力と、ゼロゼロックの効果は元に戻った。
どんなに策を労しても通用しない。
そう告げるカイトだが、遊馬は逆に燃えていた。
面白い。
それはカイトの戦術ではなく、心のドキドキから来る言葉。
そのドキドキこそがデュエルであり、かっとビングでもある。
デュエルをすれば相手のことが分かるし、仲間にもなれる・・・それはこの場に集まった者たちが証明していた。
対するカイトは、遊馬の全力を望む。
カイトにとっての真の勝利は、遊馬たちのナンバーズを倒してこそなのだ。

遊馬のターン。
ゴブリンドバーグを召喚。
さらにその効果で、手札からガガガマジシャンを特殊召喚した。
レベル4のモンスターが2体揃ったことで、エクシーズ召喚・・・No.39希望皇ホープ!
そしてギャラクシーアイズを攻撃。
攻撃力ではホープが劣るが、遊馬にはもちろん戦略があった。
ホープの効果により攻撃を無効にする。
攻撃の無効はすなわちバトル・グラヴィティの発動条件となってしまうが、遊馬の狙いはそこ。
速攻魔法のフラッシュ・エフェクト。
バトル中にモンスター効果が発動したとき、そのモンスターの攻撃力を800ポイントアップさせ、フィールドにいる全てのモンスター効果を無効にするというものだった。

遊戯王ゼアル 第72話5
遊戯王ゼアル 第72話6
遊戯王ゼアル 第72話7
心のドキドキがかっとビングなんですって。
あれ、もともとの意味って何だっけこれ。
確か勇気とかチャレンジ精神とかだったような気が。
もう一つ意味が増えたのね。
もはや何でもありだ・・・もうどんと来いだよ!

遊戯王ゼアル 第72話8
遊戯王ゼアル 第72話9

バトルによって発動するギャラクシーアイズの除外効果無効と、ホープのバトル無効の無効化。
しかも攻撃力ではホープが上回ることになる。
これでバトルを続行すれば、確実にカイトへのダメージが発生するということだ。
ところが、カイトは罠カード・模擬戦闘-バトル・シミュレーション-を発動。
互いのモンスターの攻撃力を半分にする代わりに、破壊されなくなる。
ダメージを最小限に抑えるカイトの戦術だ。
だが、遊馬には戦略はその上を行った。
速攻魔法のバイ・バインド。
攻撃力が下がったときに発動出来るこのカードの効果は2つ。
ホープの攻撃力を2倍にし、さらにバトル・シミュレーションの効果を無効にする。
ビッグ・ホープ剣スラッシュ!
こうしてギャラクシーアイズは破壊され、カイトは1800ものダメージを受けることになった。

カイトへの大ダメージに浮かれる遊馬。
その姿に、カイトはこれまでの遊馬の戦いぶりを思い出すことになった。
何度失敗しようと、どんなピンチに立たされようと、諦めず必死になって立ち上がり、デュエルを心の底から楽しんで・・・。
では今の自分はどうなのか?
そう考えたとき、カイトはある決断をした。
サレンダー。
その言葉通り、デュエルをここで終わらせようというのだ。

カイトの突然の言い出しは、遊馬はもちろんその場の皆が驚く言葉だった。
だがカイトにも理由がある。
デュエルする意味を見い出せない・・・。
これまではハルトのためだけにデュエルを行ってきたが、ハルトが救われた今、戦う意味が無くなってしまったというのだ。
もう遊馬のように熱くデュエルすることは出来ないのだと。

遊戯王ゼアル 第72話10

カイトの言い分をアストラルが否定した。
遊馬はナンバーズを集めるために戦い、その勝利は失われた記憶を取り戻させてくれた。
だがそれは過去の集まりにしか過ぎない。
遊馬とのデュエルはもっと大切なものをもたらしてくれた。
仲間だ。
デュエルを通じて心と心で語り合い、絆を深めていった仲間。
それはもちろんカイトも同様だ。
記憶は過去のものだが、仲間は未来にある。
ならばカイトも、もう過去に縛られる必要はない。
そしてカイト自身、それに気付いているからこそこの場所に来たのではないかと。

それでも悩み続けるカイトに、遊馬が声を掛けた。
カイトビングだ!
カイトから感じられたドキドキはこんなもんじゃない。
だからもっと見せてくれ、感じさせてくれと。
遊馬の偽りのない、真っ直ぐな言葉。
それはカイトの悩み・迷いを吹っ切れさせた。

ドキドキじゃ飽き足らない。
この先に何が待つかは分からないが、切り開いてやろう、俺の道を、俺のデュエルを!
こうして自分のデュエルを取り戻したカイト。
遊馬と決着をつけるべく、再び対峙した。

遊戯王ゼアル 第72話11
トロンっ・・・いや、バイロン!?
良かった、無事に戻って来られたんだね!
子供の姿のままだけれども。
いや、むしろこれで良かったのかもしれない。
姿が戻らなかったのは、罪の証のような気もするし。
じゃあフェイカーはどうなんだって話なんだけど。
あの人だって罪を背負って生きていくんでしょう??

遊戯王ゼアル 第72話12
クリス、トーマス、ミハエル。
ついに3兄弟の名前が明らかになった。
Ⅴの場合クリスは愛称だけど、トーマスとミハエルは名前そのもので良いんだよね??

遊戯王ゼアル 第72話13
Ⅲちゃん。
出来ることならEDのように学校に通うようになってほしいんだけれども。
でもあれ、年齢が違うから無理なのかな。
そこんとこよろしく頼んます、校長。

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

遊☆戯☆王ZEXAL 第71話 感想

第71話「奇跡のかっとビング!未来を切り開けゼアル!!」


突如現れた、バリアン世界からの使者。
彼はアストラル世界を滅ぼすためにやってきたのだという。
そしてフェイカーの体を乗っ取り、遊馬たちに挑んできた。

ハートアース・ドラゴンの効果。
オーバーレイユニットが無い状態で破壊されたとき、一度だけ復活させることが可能。
その場合、攻撃力は除外されたカードの数×1000ポイントとなる。
さらに特殊召喚に成功したとき、相手フィールドにいる全てのモンスターを守備表示に。
そしてバリアンのターンだ。
永続魔法のバリアンズ・ゲートウェイを発動。
このターン墓地に送ったモンスター1体につき800ポイントのダメージを与えるという効果だ。

ハートアース・ドラゴンの攻撃・・・ハートブレイクキャノン!
だがカイトは罠カードのフォトン・エスケープを発動。
フォトンモンスターが攻撃されたときにそれを除外し、バトルを終了させる。
これによりネオ・ギャラクシーアイズは除外。
そしてハートアース・ドラゴンの攻撃力は5000となった。

満身創痍とも言えるカイトだが、ハルトを守るため、ここで屈するつもりはない。
手札からディメンション・ワンダラーの効果を発動。
モンスターが除外されたとき、このカードを墓地に送ることで除外されているモンスター2体の攻撃力を合計して相手にダメージを与える。
選択したのはネオ・ギャラクシーアイズとシャーク・ドレイク・バイス。
その攻撃力の合計は7300ポイントだ。

ところが、バリアンはここでバリアンズ・ゲートウェイのもう一つの効果を発動。
自身を墓地に送ることで、相手のモンスター効果を無効にする。
カイト渾身の一撃は、空しくもかわされてしまった。

遊戯王ゼアル 第71話1
これがバリアン!?
アストラルとは違って、実体が無いのか。
あぁ、そういえばトロンがそんなことを言っていたような覚えが。

遊戯王ゼアル 第71話2

モンスターがいなくなってしまった遊馬たち。
残りライフも僅かという絶体絶命のところで突然、ハルトの体が輝き出した。
遊馬やカイトの頑張りに感化され、自らの持つバリアンの力でスフィア・フィールドを砲台から切り離したのだ。
これはアストラルを解放するチャンスにもなる。
遊馬はシャークとカイトに促され、アストラルのもとへと大ジャンプ。
そしてそのままエクシーズチェンジ・・・ゼアル!

遊馬のターン。
ZW-玄武絶対聖盾-アルティメット・シールド-を召喚。
そして効果発動。
召喚に成功したとき、除外されたモンスターエクシーズの効果を無効にし、守備表示で3体まで特殊召喚出来る。
これで復活させるのは希望皇ホープ、シャーク・ドレイク・バイス、ネオ・ギャラクシーアイズ。
そして同時に、ハートアース・ドラゴンの攻撃力は2000となった。
しかし、バリアンはスフィア・フィールド砲を復活させる。
アストラルは逃したものの、エネルギーとしては十分。
全員まとめてアストラル世界とともに滅ぼすつもりだ。

遊馬のターンは続く。
ホープレイにアルティメット・シールドを装備することで、その攻撃力は2000ポイントアップ。
そして装備魔法のエクシーズ・ユニティを装備し、ホープレイを攻撃表示に変更した。
さらにこのターン、ホープレイの攻撃力に自分フィールドにいる守備表示のモンスターの攻撃力を加える。
攻撃力は9800だ!

ハートアース・ドラゴンにはバトルによるダメージを無効にし、それを反射させる効果を持つ。
だが遊馬には秘策があった。
エクシーズ・ユニティのもう一つの効果。
シャーク・ドレイク・バイスを墓地に送り、ホープレイの攻撃回数を1回増やしてダイレクトアタックする。
ところが、バリアンは永続罠のバリアンズ・バトル・バスターを発動。
墓地のバリアンズと名の付くカードを除外し、1ターンに2度モンスターの攻撃を無効にするというものだ。
しかし、遊馬はネオ・ギャラクシーアイズも除外し、さらに攻撃回数を増やす。
だがそれでも、バリアンズ・バトル・バスターの効果でこの攻撃も無効にされてしまった。

遊戯王ゼアル 第71話3
装備カードになるゼアルウェポンが格好良くて、ちょっと使ってみたいと思っているんだけれども。
タッグフォースの続編、出ないのかな??
毎年この時期に発売されていたはずなんだけど。
出ないの?
タッグフォース7とかすっげぃ期待してたのに~。

バリアンはさらに、バリアンズ・バトル・バスターを墓地に送ることで、フィールドのモンスターを強制的にバトルするよう仕向けた。
このままホープレイがバトルすれば、6800のダメージが跳ね返ってしまう・・・。
しかし、アルティメット・シールドにはさらなる効果があった。
これが装備カードのとき、発生した効果ダメージを無効にしてその分だけ攻撃力に加える。
これによりホープレイの攻撃力は16600!
そして効果が無効になったハートアース・ドラゴンに攻撃。
ホープ剣アルティメットスラッシュ!
これで決着。
遊馬たちは絆の力でバリアンを退けた。

だがその直後、スフィア・フィールド砲が崩壊を始めた。
ハルトは無事に救出出来たが、力尽きたフェイカーはアストラル世界へと落下してしまった・・・。
しかしまだ間に合うはず。
カイトは復活したオービタル7にハルトを託し、フェイカーの後を追う。
そして遊馬も続いて飛び降りた。

フェイカーの手を取るカイトと、それに手を差し伸べる遊馬。
何故自分を助けるのか・・・そんなフェイカーからの問いに、遊馬は素直に答えた。
フェイカーのことは憎い。
それでも、一生懸命ハルトを生かそうとしたのだから、父・一馬なら笑って許すだろうと。
だが遊馬の答えを聞きつつも、自らの犯した罪の重さを悔いるフェイカー。
そんなとき、異空間に飛ばされたはずのバイロンが現れる。
そして最後の力を使い、遊馬たちを突き落とした。

遊戯王ゼアル 第71話4
それはどうかな。

遊戯王ゼアル 第71話5
遊戯王ゼアル 第71話6
遊戯王ゼアル 第71話7
攻撃力16600だと!?

さようなら、バリアン世界からの使者。
ってか結局、何者だったんだ。
特に何にもしないまま帰って行っちゃったぞ。
この辺は第2シリーズに流れるってことかな。
バリアン世界との本格的な戦いが始まりそうだ。

遊戯王ゼアル 第71話8
オービタル生きてた~。
あぁ良かった。
スクラップになっちゃったら何か後味悪いもの。

遊馬たちが気が付くと、そこはハートの塔の外。
逃げ延びた小鳥たちともすぐに合流した。
バイロンは最後の最後で友であるフェイカーを許し、その命を助けたのだ。

遊馬の諦めない心・仲間を信じる絆が皆に希望の光を取り戻した。
アストラルはこの戦いで見せた遊馬の強さを改めて感じる。
一方の遊馬は、WDCの優勝賞品を貰っていないと言い出した。
望みを何でも叶えてもらえるというもの。
こんなときに空気の読めない発言だったが・・・。
遊馬の望みとは、カイトたち親子が仲良く暮らすことだった。

もちろん、カイトは素直にそれを受け取らない。
そこで遊馬は本当の望みを告げる。
カイトとの決着。
そのためのデュエルだ。
カイトもそれを受け入れ、事実上のWDC決勝戦が始まった。

遊戯王ゼアル 第71話9
遊戯王ゼアル 第71話10
あー、何でだろう、切ない。
バイロンがどんなにフェイカーを憎んでいたとしても。
それでも、友を想う気持ちは残されたままだったんだって思えて。
交わした言葉が少なかったからか、余計にそう思えたのかもしれない。
だけど、最後の力ってことはもしかして、命を賭したのかバイロン・・・。
でもどうかⅤとⅣ、Ⅲのもとに帰ってきてよ。

遊戯王ゼアル 第71話11
遊戯王ゼアル 第71話12
遊馬くんとカイトのデュエルで締めになるのね。
ライバル対決といえば、遊戯王シリーズ最終回の定番じゃないですか!
いや、まだ続くけど。
あ~終わらなくてよかった~。

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

遊☆戯☆王ZEXAL 第70話 感想

第70話「戦慄の最凶龍現る!偽骸神龍ハートアース・ドラゴン」


銀河眼の光子竜-ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン-の攻撃。
これで勝負が決まった・・・かに思えたが、フェイカーのフィールドには新たなモンスターが出現した。
No.92ハートアース・ドラゴン!
オーバーレイユニットを失ったハートアースが攻撃を受けたとき、自身をオーバーレイユニットとしてハートアース・ドラゴンを特殊召喚出来るのだ。
そしてそれに成功したとき、相手フィールドのモンスターは全て守備表示となる。
つまり、ギャラクシーアイズは攻撃が届く前に守備表示にされたため、攻撃を無効化されたということだ。

フェイカーは罠カードのフェイク・フォームを発動。
モンスターが守備表示になったことで、その数×400ポイントのダメージを与える。
遊馬たちのライフは残り1200ポイント・・・3体分のダメージを受けることになるため、敗北は免れない・・・。
だが、カイトはここで手札から、クリフォトンの効果を発動。
自身を墓地に送り、ライフを半分払うことで効果ダメージを無効にするというものだ。
フェイカーを倒すまでは燃え尽きるわけにはいかない・・・体の不調をものともしない、カイトの意地だった。

遊戯王ゼアル 第70話1
何だ~。
ハートアース・ドラゴンって、普通の(?)ナンバーズだったのか。
てっきりカオスナンバーズなのかと思った、名前的に。
でもそうか・・・。
フェイカーはカオスナンバーズの存在を知らなかったんだっけ。

遊戯王ゼアル 第70話2
クリフォトンだと!?
クリボーと愉快なクリちゃんずに、新しいお友達が増えたのだわ~!
つぶらな瞳でこっちを見ないで (*ノェノ)キャー

フェイカーのターン。
ハートアース・ドラゴンでシャークドレイクを攻撃。
ハートアース・ドラゴンは攻撃力0。
しかし、バトルでは破壊されない効果とバトルによって発生するダメージを無効に、しかも本来受けるダメージを相手に与えるという効果を持つ。
シャーク・ドレイクの守備力は2100。
よって、遊馬たちはその分のダメージを受けてしまうということだ。

だがここで、シャークは罠カードのエスケープ・ルアーを発動。
敵の攻撃対象をホープに変え、さらに受けるダメージを半分にする。
シャークのこの戦術にはもちろん意味があった。
遊馬が伏せていた罠カードのハーフ・アンブレイクだ。
バトルでのダメージを半分にする。
本来であれば自分を守る罠カードだが、遊馬はハートアース・ドラゴンを選択。
その効果を逆手に取り、受けるダメージを減らしたのだ。
こうして、遊馬たちは辛うじて残りライフ100ポイントで耐えた。

遊馬のターン。
ホープをエクシーズ素材とし、カオスエクシーズチェンジ・・・CNo.39希望皇ホープレイ!
ハートアース・ドラゴンの効果は強力だが、何か手はあるはず・・・。
そこで遊馬が思い付いたのは、手札の速攻魔法・ガムシャラッシュの発動だった。
モンスター同士がバトルするとき、自分モンスターの攻撃力を0にし、相手に600ポイントのダメージを与えるというもの。
攻撃がダメなら効果でライフを削る。
たったの600ポイント・・・だが、この戦術はカイトやシャークも認めるものだった。

遊戯王ゼアル 第70話3
ハートアース・ドラゴンの効果。
①バトルで破壊されない
②バトルによって発生するダメージを無効にする
③本来コントローラーが受けるはずのバトルダメージを相手に与える
・・・な、何だこれ!?
オーバーレイユニットを使わないでこの効果??
やだぁ酷い。

シャークのターンが巡ってくる。
だが、ここでハートアース・ドラゴンの効果が発動。
これが特殊召喚されたあと、相手フィールドに召喚あるいはセットされたカードは次のターンまで除外される。
これによりホープレイと、前のターンで遊馬が伏せたカードは除外となった。
フェイカーは遊馬たちの言う絆の力を幻想だと真っ向から否定。
しかし、シャークの考える絆とは、もっともっと心の奥底で繋がっているもの。
それがあり続ける限り、想いは必ず届くのだと信じていた。

シャークはシャーク・ドレイクをエクシーズ素材とし、カオスエクシーズチェンジ・・・CNo.32海咬龍シャーク・ドレイク・バイス!
さらに魔法カードのディープ・シー・アタックを発動。
手札から攻撃力2000以上の水属性モンスター1体を墓地に送ることで、このターンのみ、自分フィールドにいるモンスターのダイレクトアタックを可能にする。
そしてシャーク・ドレイク・バイスによるダイレクトアタック!
ハートアース・ドラゴンを避けての攻撃だ。

ところが、フェイカーは罠カードのフェイク・ライフを発動した。
ダイレクトアタックによるダメージを無効にし、その分のライフを回復する。
思うようにダメージを与えられず、しかも満身創痍のシャーク。
だがその想いは確かに、カイトへと届いていた。

遊戯王ゼアル 第70話4
シャークさん、無茶しやがって・・・。

カイトのターン。
ここで再びハートアース・ドラゴンの効果が発動。
除外対象になったのはシャーク・ドレイク・バイスと、前のターンでシャークが伏せたカードだ。
だが、シャークはこの瞬間を狙っていた。
罠カードのエクシーズ・ディメンション・スプラッシュ!
これが敵によって除外されたとき、デッキからレベル8の水属性モンスター2体を特殊召喚する。
シャークが選択したのはエンシェントシャーク・ハイパーメガロドン2体。
但しこの効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、攻撃もリリースも不可能となる。
だがこれがシャークの想い・・・カイトに託した最後の希望だった。

カイトはギャラクシーアイズとハイパーメガロドン2体でエクシーズ召喚・・・超銀河眼の光子龍-ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン-
そして効果発動。
自身を除く全てのモンスター効果を無効に。
さらにオーバーレイユニットを1つ使うことで、フィールドにいる全てのモンスターからオーバーレイユニットを吸収する。
しかも吸収した数×500ポイント攻撃力がアップ。
そして攻撃・・・アルティメット・フォトン・ストリーム!
フェイカーに大ダメージ。
そのライフを150ポイントまで追い詰めた。

遊戯王ゼアル 第70話5
遊戯王ゼアル 第70話6

今すぐハルトを解放しろ。
そう迫るカイトに、フェイカーは思わぬ反応を見せる。
自分が何をしているのか分かっているのか?
ハルトが生き続けるためには、アストラル世界を滅ぼすしかない!?

ハルトはバリアンの力がなければ生きてはいなかったのだという。
生まれながらに虚弱だった彼の命を救うため、フェイカーは異世界に行かなければならなくなった。
そして、ハルトを救うと決めたとき、全てを捨てた。
友だったはずのバイロンや一馬までをも。
彼らを生贄にすることで扉を開くことに成功。
その向こうで待っていた者がバリアンだった。
彼らの世界は実体の存在しない、ある種のエネルギー世界。
この世界には無い高次の能力を持っていた。

フェイカーを彼らと取り引きした。
ハルトを生かす力を得る代わりに、アストラル世界を滅ぼすことを。
だからナンバーズを集め、スフィアフィールド砲を使おうとしたのだ。
その約束が守られなければ、バリアンはいずれハルトを奪いに来るはずだった。

遊戯王ゼアル 第70話7
遊戯王ゼアル 第70話8
ハルトの命を救うため。
これがフェイカーの真実だって!?
自分の子供を守るためなら、世界の全てを敵にしても構わない・・・ってやつか。
間違った行為だと思いつつも、フェイカーを一人の親として見ると真っ向から批判出来なくなってしまいそう。

フェイカーがこれまで真実を語ってこなかったのは、カイトを想ってのことだった。
もしカイトがそれを知れば、一人でその業を背負おうとすると思えたからだ。
それに何も言わずナンバーズハンターとして戦ったカイトに感謝していた。
そしてこれ以上苦しめたくないという想いもあった。

憎んできたはずの父・フェイカーが見せた本当の姿。
だからこそカイトは、信じてほしかったと本音をぶつける。
バリアンがハルトの命を奪いに来るというのなら、命にかえてもハルトを守る!
カイトの想いに、遊馬とシャークも賛同。
ともにバリアンと戦い、何もかもにケリを付ける気だ。

カイトの想いはフェイカーにも通じた。
だがそんなとき、フェイカーは急に苦しみ出す。
そしてフェイカーの中から出てきたのは・・・バリアンだった。

遊戯王ゼアル 第70話9
なぜ家族を信じない?
なぜこいつらを信じ、俺を信じてくれない?
家族を信じる云々~って、Ⅴとのデュエルを思い出す。
遊馬くんが言ってたっけ。
誰だって家族は守りたい・・・自分の家族にだって希望があると信じているから~って。
カイトにもそういう想いがあったのね。

遊戯王ゼアル 第70話10
バリアンが全ての黒幕だった!?
アストラル世界を滅ぼさせようとしたり、トロンに力を与えたり。
一体何が目的なんだ。

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

遊☆戯☆王ZEXAL 第69話 感想

第69話「集いし三勇士、未来を賭けたラストデュエル!」


未来を賭けて、遊馬・シャーク・カイトvsフェイカーのデュエルが始まった。
3vs1・・・遊馬たちのライフは3人共通で4000、対するフェイカーは3人分の12000だ。
まるでサイボーグのような姿となったフェイカーの先攻。
ガーベージ・オーガを手札から墓地に送り、デッキからガーベージ・ロードを手札に。
そしてライフを1000払うことで手札から特殊召喚することが出来る。
3体のガーベージ・ロードを特殊召喚。
レベル5のモンスター3体でエクシーズ召喚・・・No.53偽骸神ハートアース!
フェイカー曰く、ナンバーズの頂きに立つ最強のナンバーズだ。
攻撃力は100だが、相手の魔法・罠・モンスター効果を受け付けない。

続いては遊馬のターン。
ゴブリンドバーグを召喚し、その効果でガガガマジシャンを特殊召喚。
レベル4のモンスター2体でエクシーズ召喚・・・No.39希望皇ホープ!
だがこの瞬間、フェイカーは罠カードのバトル・ルートを発動する。
自分フィールドにモンスターがいるとき、相手の攻撃表示モンスターは必ずバトルしなければならない。
攻撃力100のモンスターと強制的にバトルを行わせる・・・何かを企んでいるのは明確だ。
しかし、遊馬は考え無しに攻撃。
もちろん、それはフェイカーの狙い通りだった。

遊戯王ゼアル 第69話1
フェイカー、まさかのサイボーグ化。
OPのマッスルさんは何だったの??

遊戯王ゼアル 第69話2
遊戯王ゼアル 第69話3
遊戯王ゼアル 第69話4
あ・・・あれ??
遊馬くん4000、シャークさん4000、カイト4000vsフェイカー12000のライフでデュエルかと思いきや。
遊馬・シャーク・カイト4000vsフェイカー12000なの!?
何それ。
でもあれか・・・。
フェイカー→遊馬→シャーク→カイト→フェイカー・・・の順番でターンが回っていくのなら、それくらいハンデがあった方が良いんだろうか。

ハートアースの効果発動。
攻撃を受けるとき、墓地からモンスターカードを1枚装備出来る。
ガーベージ・オーガを装備。
これでハートアースの攻撃力は、バトルする相手モンスターの元々の攻撃力分アップする。
ホープの攻撃力は2500、ハートアースは2600だ。
だが、遊馬はホープの効果を使い攻撃を無効に。
さらに速攻魔法のダブル・アップ・チャンスで、攻撃力を2倍にして再度攻撃した。

ホープの攻撃は通った。
しかし、ここでもハートアースの効果発動。
装備カードを墓地に送ることで破壊を無効に。
さらに装備カードを墓地に送ったとき、変化した数値の半分ダメージを相手に与える。
こうして、遊馬のライフは2750となった。
そしてオーバーレイユニットを使ったハートアースの効果発動。
これが相手にダメージを与えたとき、その数値分だけライフを回復する。
ハートアースは攻撃力アップと破壊の無効化、さらに追加攻撃にライフ回復・・・まさに最強のナンバーズに相応しい効果を持っていた。
遊馬はカードを1枚セットし、ターンエンド。

遊戯王ゼアル 第69話5
ダブル・アップ・チャンス。
決め技の印象が強かったのに、今回は相手モンスターの破壊すら出来なかったなんて。
でもダメージを与えることは出来た!

続いてはシャーク。
ライフは遊馬のものを引き継ぎ、2750からのスタートだ。
また、シャークは先ほどのオボットとの戦いで怪我を負っていた。
本調子とは言えないが、それでもデュエル開始。
まずはハンマー・シャークを召喚する。
そしてホープのオーバーレイユニットを全て墓地へ送り、エクシーズ・リモーラを特殊召喚。
エクシーズ・リモーラを使ってエクシーズ召喚するとき、墓地に送ったオーバーレイユニットの数だけ素材を減らすことが出来る。
レベル4のモンスター2体でエクシーズ召喚・・・No.32海咬龍シャーク・ドレイク!

装備魔法のシールド・フィンを発動し、ホープに装備。
そして攻撃だ。
攻撃時にはハートアースの効果が発動するが、シャークはこれを利用するつもりでいた。
シールド・フィンの効果によりホープの元々の攻撃力を0にし、バトルによる破壊を無効にする。
ダメージを食らうが、攻撃力の戻ったハートアースから受けるのはたったの100だ。
シャークの狙いは2つ。
ハートアースは攻撃力アップの効果を1ターンに1度しか使えないこと。
攻撃力が変化しなければ、ダメージを与える効果も使えないこと。

次はシャーク・ドレイクによる攻撃。
だがハートアースの効果が発動し、装備カードを墓地に送ることで破壊を無効に。
さらにオーバーレイユニットを使い、ダメージを受けたその半分の数値を相手に与える。
こうしてシャークのライフは1300となった。
シャークもカードを1枚セットし、ターンエンド。

遊戯王ゼアル 第69話6
満身創痍なシャークさん!
怪我をさせた理由はあるんだろうか??
あるとしたら、何かのフラグ?
やだ~フラグなんて無くて良いよ。

続いてはカイトのターン。
遊馬とシャークの思いを受け継いでの登場だ。
もちろんハルトを救うため、実父に挑む。
カードを1枚セットし、フォトン・クラッシャーを召喚。
さらに自分フィールドにモンスターエクシーズがいることで、フォトン・スレイヤーを表側守備表示で特殊召喚する。
そして2体のフォトンモンスターをリリースし、召喚。
銀河眼の光子竜-ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン-
こうして3人のエースモンスターが揃った。

カイトの体も不調だった。
それは、ナンバーズ狩りを続けた結果によるもの。
ついに限界を迎えていたのだ。
それでもカイトはデュエルを続行する。

遊戯王ゼアル 第69話7
遊戯王ゼアル 第69話8
希望皇ホープ!
シャーク・ドレイク!
ギャラクシーアイズ!
この3体がともに戦うとは・・・。
行け!ホープ・ドレイク・アイズ!

遊馬とシャークのバトルで、カイトはハートアースに脅威を感じていた。
中でも危険なのは、オーバーレイユニットを使う効果。
例えダメージを与えても、こちらにダメージが跳ね返ってしまう。
だが・・・。
ホープとシャーク・ドレイクで攻撃。
それによるハートアースの効果発動は、先ほどのシャークのターンと同様だ。
しかしそうなると、ダメージの跳ね返りでカイトは1350のダメージを受けてしまうことに。
現在、カイトのライフは1200・・・敗北は必至だ。

しかし、カイトは速攻魔法のフォトン・プリヴェントを発動。
自分フィールドにフォトンモンスターがいるとき、効果ダメージを無効にする。
ハートアースがオーバーレイユニットを使って効果発動出来るのは1ターンに1度。
だがカイトにはギャラクシーアイズの攻撃が残っていた。
フェイカーのライフは2450。
攻撃が通れば勝利となる。

破滅のフォトンストリーム!
攻撃は通った・・・はずだった。
しかし、目の前には謎のモンスター・・・新しいナンバーズの姿があった。

遊戯王ゼアル 第69話9
遊戯王ゼアル 第69話10
フェイカーの新たなモンスター。
これってもしかしてアレ??
いや、正体については次回を待つことにしよう。

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
魔法陣グルグル
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アホガール
徒然チルドレン
NEW GAME!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(仮)(♪)
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード