FC2ブログ

きたまえ↑ 2015 1日目

北海道札幌市にて2012年より、札幌芸術の森で開催されているイベント「きたまえ↑ 札幌☆マンガ・アニメフェスティバル」。
去年に続き今年も参加してきた。

今回は9月12・13日の2日間で行われる。
参加したのは野外ステージのアニソンイベント「アニフォレ」。


14時30分頃に芸術の森に到着。
15時30分頃に会場となる野外ステージへと入場した。
その時にはステージ上に出演者の一人・DJ和さんが立っており、様々なアニソンが流されていた。
「探偵オペラミルキィホームズ」の「正解はひとつ!じゃない!!」とか、「NARUTO」の「GO!!!」とか。

観客席は、ステージ前に椅子が並んでおり、そこは指定席。
その後方には芝生自由席が。
会場は山の方なので、芝生自由席は斜めになっており、後ろの方からでもステージはばっちり見える。
去年とほぼ同じ場所に陣取った。

きたまえ(2015年9月12日)1

16時頃に、MCが登場。
いや~乱世乱世
と登場したのは、STVラジオ「藤井孝太郎のログイン!よる☆PA」のパーソナリティ・藤井孝太郎さん。
さらに、AIR-G'「ANI-ON!」のパーソナリティ・前田幸さん。
藤井さんは先ほどのセリフ通り「監獄学園」のガクト(長髪バージョン)、幸さんは「学園ヘタリア」のハンガリーのコスプレ姿をそれぞれ披露。
ガクトの気持ち悪さを良くも悪くも再現している藤井さんは、幸さんから大絶賛(?)だった。


その後、最初のアーティストが登場。
藍井エイルさん。
①「AURORA」

8月末に開催された「アニサマ」を急病により出演中止となったエイルさん。
しかし、今回きたまえ↑で復帰。
ただいまです!
の言葉に、観客たちも\おかえりー/と返す。

②「シンシアの光」
③「KASUMI」
④「GENESIS」

11月2日に日本武道館にて行われるワンマンライブの告知。
その後、最後の2曲が披露された。

⑤「ラピスラズリ」
⑥「IGNITE」

エイルさんの曲では「機動戦士ガンダムAGE」のOPだった「AURORA」が特に好きなので、初っ端で来たのは高まりましたねはい。


2番手。
カスタマイZ。
①「鎮魂歌-レクイエム-」

カスタマイZは、ボーカルのHAMAさん、ボーカル&ギターのGOROさん、ドラムのDAICHIさん、ベースのHIROKIさんから成る4人組のロックバンド。
しかし今回、病気・手術明けのHAMAさんが、遠出は難しいということで欠席。
よって3人での出演となった。
けれど、
HAMAの魂も一緒です!
ところが、そのGOROさんの言葉はまるでHAMAさんが死んでしまった扱いに聞こえるため、HIROKIさんから突っ込まれる羽目に・・・。
GOROさん的には笑わせようとしていたわけではなかったのだけれど。

②「一筋の光明」
③「カスタマイZのテーマ」

3曲目の「カスタマイZのテーマ」は、自己紹介的な歌詞。
非常にノリの良い曲だった、好き好きこういうの。

④「READY!!」
⑤「ハレ晴れユカイ」

ラストはアニソンカバー。
「READY!!」は「アイドルマスター」のOP曲。
「ハレ晴れユカイ」は「涼宮ハルヒの憂鬱」のED曲だった。


3番手。
田所あずささん。
①「君との約束を数えよう」

まずは発売されたばかりの新曲を披露した。
そんなころあずは前日に札幌入り。
既にジンギスカンや寿司、爆乳ソフト、スープカレーを食べたようで、
どんだけ食べるんだよ~って感じ
と自分ツッコミ。
特にスープカレーは今まで食べたカレーの中で一番美味しかったという。
北海道最高!

②「ダイヤモンドハッピー」

声優でもあるころあずは、アニメ初レギュラーとなった「アイカツ!」から一曲を披露。
そんな作品が、
たくさんの人に知ってくれて嬉しい
ちなみに、サビ前の「決して決してあきらめないよ」とか「みんなみんな遅れないでね」の、最後の「よー」とか「ねー」の部分がオリジナルと比べて高めに歌われていた。

告知。
昨年末に行われたライブの模様を収録したBlu-rayが11月11日に発売。
また、1月からは大阪、愛知、福岡、東京を回るライブツアーが開催される。

ラストも新曲の一つ。

③「Straight Forward」

ころあず。
何より嬉しかったのは「ダイヤモンドハッピー」ですよ!!
「アイカツ!」の曲の中では一番好きで思い入れも深い。
まさか聴けるとは思ってもいなかった。
たぶん今回のイベントで最も高まった、熱かった、穏やかじゃない!


4番手。
DJ和さんが再び登場し、様々なアニソンが流される。
その一曲目となったのは、「アイカツ!」のOP曲の一つである「SHINING LINE*」。
もうね、ころあずの「ダイヤモンドハッピー」からこの曲とか、もう泣かせに来ただろうって思った。
曲は他に、「絶対可憐チルドレン」のOP曲「Over The Future」や、「サーバント×サービス」のOP曲「めいあいへるぷゆー?」、「月刊少女野崎くん」のOP曲「君じゃなきゃダメみたい 」など。
そして最後は「デジモンアドベンチャー」のOP曲「Butter-Fly」。
これを歌う和田光司さんは今回のイベントの出演者の一人だったのだけど、病気療養のため出演キャンセルに。
それもあってか、「Butter-Fly」はフルで流され、観客たちも合わせて大熱唱となった。


5番手。
きただにひろしさん。
当初参加予定だった和田光司さんの代わりのような形で出演が決まったきただにさん。
このお二人は、年齢的には離れているものの、実はアニソンシンガーとしては同期という間柄。
「デジモンアドベンチャー」と「ワンピース」は、どちらも1999年に放送が開始。
しかも、両作品は2000年に劇場版を同時上映していたんだ!

①「ウィーゴー!」

さすが「ワンピース」の主題歌ということもあって観客も赤いサイリウムで熱狂。
すげーぞ北海道!

②「魔弾戦記リュウケンドー」
③「Revolution」

2・3曲目は特撮ソング。
3曲目は「仮面ライダー龍騎」のED曲なんだけど、個人的には仮面ライダーシリーズの中でも一番好きな作品。
歌ってくれるとは思ってなかったので大興奮だった。

さて、きただにさんはJAM Projectのメンバーの一人でもある。
JAM Projectは今年で結成15周年。
それを記念したベストアルバム「STRONG BEST MOTTO! MOTTO!!-2015-」が先日リリースされた。
そこでJAM Projectの曲の中から一曲。

④「D+VINE[LUV]」
⑤「Endless Dream」

5曲目は「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」の最後のED曲。
遊戯王GXも大好きで、やっぱり歌われるとは思ってなかったので凄く嬉しかった。

トークでは、今回の北海道行きの空港・飛行機内でのエピソードが。
空港にはたくさんの女性がおり、きただにさんは彼女たちがきたまえ↑の観客なのだと勘違い。
きたまえ↑の時代が来たな・・・!
ところが、飛行機の中で彼女たちの目的の人物と乗り合わせることになった。
それは・・・Hey!Say!JUMP。
彼らも12日にライブを行うため、北海道にやってきていたのだ!
実際、新千歳空港に詰め掛けていた女性たちも、Hey!Say!JUMPの到着後には消えていたという・・・。

その他、SMAPなどジャニーズとの仕事も多いことなどが語られた。

⑥「ウィーアー!」

ラストはきただにさんのデビューソングであり、代表曲でもある「ワンピース」のOP曲。
もう知らない人はいないだろうって感じで、観客も大熱唱だった。


6番手。
水木一郎さん。
①「マジンガーZ」
②「おれはグレートマジンガー」

③「鋼鉄ジーグのうた」
④「行くぞ!ゴーダム」
⑤「コン・バトラーVのテーマ」

アニキの衣装ではお馴染みのマフラー。
しかし今回は着用せず。
その理由は、
熱くて5分以上持たない
からだそうな。

ところで、自他共に認める“晴れ男”のアニキ。
台風の影響で天気が心配されたが、雨は降らず。
しかし・・・あろうことかアニキのステージ中にほんのすこ~し雨が降ってしまうという・・・。
おい空気読めよ空~って思った。

続いて6曲目。
きたまえ↑にはたくさんの痛車が展示されているということもあり、カースポーツメドレー。

⑥「ダッシュ!マシンハヤブサ」「グランプリの鷹」

さて、きたまえ↑当日も含めて、日本には台風が2つも上陸。
その被害から東日本大震災を連想し、話題は石ノ森萬画館へ。
石ノ森先生の代表作の一つに仮面ライダーがあり、その作中で使われた曲を作った作曲家・渡辺宙明さんへと話題が移る。
そして、7曲目は“宙明節”の特撮メドレー。

⑦「オー!!大鉄人ワンセブン」「勝利だ!アクマイザー3」「時空戦士スピルバン」

続いては、JAM Projectで活動を共にする遠藤正明さんが作詞。
宮城県石巻市のローカルヒーロー「シージェッター海斗」のテーマソング。
アニキが出演する時のサイリウムは基本的に赤なんだけど、この時は青に染まった。

⑧「まほろばの群青」

最後は、同じくJAM Projectで行動を共にするきただにひろしさんが再びステージへ。
そしてJAM Projectの曲を熱唱。

⑨「熱風!疾風!サイバスター」

お二人で、
みんなー、愛してるゼーット!!
と叫んでステージを後にした。


7番手。
GARNiDELiA。
①「ARiA」
②「grilletto」

夜の、野外でのライブは初めてというGARNiDELiA。
北海道でのライブはこれで2度目となる。

③「人魚姫」

3曲目では、ダンサーさん2人が登場。
ボーカルのメイリアさんは、一緒にダンスしながら歌ったんだけど、凄い、キレッキレ。
GARNiDELiAをあまり知らない人は、ダンスすることにびっくりしたんじゃないか?
とはメイリアさん談。

④「PiNK CAT」
⑤「オオカミ少女」

4曲目は同じくダンスナンバー。
5曲目はロックだ。

ここで告知。
GARNiDELiAは11月7日、東京・豊洲PITで3rdワンマンライブが開催されます。

⑥「BLAZING」

最後は「ガンダム Gのレコンギスタ」のOP曲を披露した。


トリを飾るのは、angela。
①「Shangri-La」

「蒼穹のファフナー」のOP曲から。
続いては自己紹介となるのだが・・・。
GARNiDELiAでーす!
とか、
fripSideでーす!
とか、
ガダルカナル・タカでーす!
などなど、初っ端からatsukoさんがボケまくり。
なお、名前を使われたGARNiDELiAだけど、
弄ってください
とリクエストがあったらしい。

②「蒼い春」

「生徒会役員共」のED曲。
しかし、途中で機材トラブルが発生するというハプニング。
調子に乗り過ぎたんだと思います
とはatsukoさん談。

予想外の出来事があったため、atsukoさんは改めて自己紹介。
改めまして、アイドルマスターです!!
これには相方のKATSUさんも、
時間の使い方間違ってる
とすかさずツッコミ。

間を持たせるため、「蒼い春」のサビで行う振りをみんなで練習しよう!ということに。
右手首を回転させたり、左右の腕を交互に上下させたりと、初見ではなかなか難しい。
この振りを観客と練習するのは初めてのことだったんだとか。
それにしてもatsukoさん、振りの練習をしながらも、歌うのは何故かアイドルマスターの曲だったり・・・。

ということで、2曲目の「蒼い春」は歌い直しとなった。

③「その時、蒼穹へ」
④「イグジスト」

さらに調子に乗るatsukoさん。
ゼーット!
とアニキのモノマネ(?)を披露。
angelaなら“a”だね。でも難しいね

⑤「騎士行進曲」
⑥「シドニア」

この「シドニアの騎士」の曲の時には、KATSUさんは太鼓を叩くんですけどね。
それが格好良いの何のって!
思わず見惚れてしまった。
また、6曲目の「シドニア」を聴いている時、何か大きな光りものを持ったガクトが横を通り過ぎて行ったのですよ。
その正体はガクトのコスプレをした藤井さん。
この時のために、複数のペンライトで“ナイツオブシドニア”の文字を作り、それを持って会場中を走り回っていたのだ。
お疲れ様です!!

angelaの出番はこれにて終了し、そそくさとステージを後にしようとするatsukoさん。
しかしすぐさま戻り、
アンコールありがとうー!
と叫ぶ。
呆気にとられつつも、そこから観客による、いわば逆アンコールが始まることになった。
良いのみんなそれで!?
とはKATSUさん談。

⑦「残酷な天使のテーゼ」

アンコールでは「新世紀エヴァンゲリオン」のOP曲をカバー。
観客も合わせての大熱唱でライブは終了した。

それにしてもangela。
ラジオとか聴いていても面白い人たちだな~って思ってたけど、実際に見てみても面白かった。
盛り上げ方が上手というか。
それに一度はライブ観てみたいって思っていたから、実現して本当に良かった。



最高に盛り上がったところでエンディング。
angelaが立つステージに藤井さんと幸さんが登場。
さらに最後まで残っていたカスタマイZ、DJ和さん、きただにひろしさん、GARNiDELiAも再び。
それぞれから感想を一言ずつ。

カスタマイZ。
きたまえ↑には3年連続の出演。
もっとデカくなって、来年も来たい

DJ和さん。
3年連続の出演、でも屋外は初でした

きただにひろしさん。
藤井さん、前田さんのコスプレに突っ込めなかったのが心残り・・・

GARNiDELiA。
ずっと弄ってもらいたいと思っていた。今回が初参戦だけど、みなさんあたたかくて熱い

angela。
KATSUさん。
来れば来るほど北海道を好きになる。来年も帰ってきたい!
atsukoさん。
言いたいことが2つあります。1つ目は・・・何だっけ?
もろもろはホームページを見てください
明日はSCREEN modeとして出ます!
と、最後までボケをかかさなかった。


最後は、藤井さんの、
明日も
に続いてみんなで、
きたまえ↑にきたまえー!
と叫んで終わる・・・はずだったんだけど、これが大失敗。
(藤井さんが「明日もきたまえ↑に」まで言うべきだった)
ということで、テイク2。
藤井さんの、
明日も、きたまえ↑に
きたまえー!
で、1日目は無事に終了となった。

きたまえ(2015年9月12日)3

楽しかったので2日目も参加したかったけど、時間的にも体力的にも厳しかったので断念。
また来年も開催されるならぜひ全日参加したい。
スポンサーサイト



きたまえ↑ 2日目

9月14日、きたまえ↑2日目。
今回は・・・
アートホールアリーナにて、「きたまえ↑エキシビジョン」。
野外美術館にて、「COS×ミュージアム」。
P2駐車場にて、「痛車の森」。
P3駐車場にて、「エヴァンゲリオンレーシング展示」。
野外ステージにて、「アニフォレ」。



野外ライブ・アニフォレ目的で参加したものの、開場まで少し時間があったので、アートホールアリーナへ。
そこでは、「きたまえ↑サミット スペシャルステージ」として、アニソンのイントロクイズが行われていた。

ステージでクイズを出題していたのは、DJ和さん。
司会進行は北海道民放ラジオ4局のアニラジ・パーソナリティー4人。
STVラジオ「藤井孝太郎のログイン!よる☆PA」から藤井孝太郎さん。
AIR-G'「ANI-ON!」から前田幸さん。
HBCラジオ「アニメロティック」からMAYUさん。
NORTH WAVE「Anison-R ~マンガ・アニメ研究部~」から片岡香澄さん。
なお、女性3人はそれぞれコスプレをしており・・・
前田さん・・・スケットダンスのヒメコ
MAYUさん・・・魔法少女まどか☆マギカのまどかちゃん
片岡さん・・・這いよれ!ニャル子さんのニャル子
それにしても、局の垣根を飛び越えての合同イベントってそうそう実現するもんじゃあないですよね、凄い。

番組対抗で、それぞれのリスナーがクイズに解答。
そこから正解者2人ずつをステージに上げ、パーソナリティーを含めた3人、4番組合計12人による戦いに。
そしてまず、アニメロティックvsAnison-R。
イントロクイズ、レベルが高いというか、本当に難しい。
会場内でも分かる人はほとんどいないんじゃないだろうか・・・ってものばかりで。
個人的にも、唯一分かったのはTIGER & BUNNYのOP「オリオンをなぞる」くらいだった。

この2番組の戦いはアニメロティックの勝利。
と、ここで会場を後にしてしまったため、最終的にどの番組が優勝したのかは分からずじまいだった。


会場ではコスプレしている人が多数。
最初に目に入ったのは、アルファベットの“P”を被った謎の人。
映画泥棒みたいな感じだったんだけど、あれは何だったんだろう・・・アイマスP??
その他、銀魂の高杉、化物語の阿良々木くんとか。
一番多く見られたのは東方系かな、あんまり詳しくないので良く分からないけれど。
でも最も気になったのは、スーパーダンガンロンパ2の七海ちゃん!
あとラブライブ!の花陽ちゃん・凛ちゃんコンビとか。
やっぱり好きなキャラを見掛けるとね、どうしても見てしまう。



そしてメインイベント・アニフォレ。
会場としては、ステージと、その目の前に座席指定のイス席、その後ろに芝生自由席が。
芝生自由席は本当に自由で、それこそシートを敷いてお弁当食べながら観覧しても良いと言われるほど。
といってもライブが始まれば座っている人は少数で、大多数はサイリウム振りながら観覧していたけどさ。
なお、芝生自由席は斜めになっており、後ろの方からもステージはばっちり見える。
で、入場者数は数千・・・数万規模だったんだろうか。
“#kitamae”がツイッターでトレンド入りしたとも聞いたな。

きたまえ↑ 平成26年9月14日1

14時30分くらいからライブ開始。
オープニングアクトは、札幌発のアイドルユニット・ミルクス。
2013年6月公募のオーディションによって結成され、その後は札幌市内で活動しているらしい。
女の子の5人組だけど、メンバーの1人が怪我のため欠席、4人での出演となった。
後で調べて知ったけど、下は中学1年生、上は19~20歳くらいと、結構年齢幅が広いことにびっくり。

3つの曲を披露。
「君はハイティーン」
「純情ロマンチック」
「スキラ☆キラキラ」

歌いながら、ステージ上を所狭しと踊る姿がもう元気いっぱいで可愛くてね・・・。
いわゆるご当地アイドルって、フルーティーくらいしか知らなかったんですけどね。
今後はミルクスにも注目してみようと思いましたよ本当。


アーティストそれぞれの出番の間には、先ほどまでアートホールアリーナでお仕事をしていたアニラジ・パーソナリティーがMCを担当。
登場したのはヒメコ・前田さんと・・・銀魂のエリザベス!?
と思いきや中の人が姿を現し、その正体は銀さんのコスプレをした藤井さんだと判明した。
藤井さんは本当に楽しそうで、仕事半分遊び半分というか、ライブ中は後ろの方で観覧していたらしい。
でも観客席の方を歩いているとリスナーから声を掛けられたりしていて、丁寧にというかフレンドリーにというか、その対応の仕方から凄くいい人そうな印象を受けた。
そういえば1日目のワークショップの時に話を聴いたけど、仕事(野球中継?)で東京に行った際、自由な時間はオタショップ巡りをしていたっておっしゃっていたな・・・えるTシャツもその時に買ったとか何とか。
同じニオイを感じる・・・。
なお、MCにはニャル子・片岡さんも。
ただ、まどかちゃん・MAYUさんだけは仕事の都合で既にお帰りになっていたようだ。


そして1番手のアーティスト、FLOWが登場。
「COLORS」
「DAYS」
「Re:member」
「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」
「GO!!!」

この最初からクライマックスだぜ感。
ルルーシュ、エウレカ、ドラゴンボール、NARUTO・・・慣れ親しんだ曲ばかり。
それにFLOWの曲では「GO!!!」が好きなので、サイリウムを振り回し、もう夢中になって飛んで跳ねて。
普段はあまり騒いだりするのって得意じゃないので、知り合いとかがいたらびっくりされただろうな・・・。

ちなみにセットリストに関してはメモしていたのだけれど、もしかしたら各アーティストで間違いなどがあるかもしれないのでご容赦。


2番手、佐藤聡美ちゃん。
「Brave Morning!!」
「Starlight Fortune」
「Le jour」

「Brave Morning!!」を歌いながら、素敵な白い衣装で登場。
前田さん曰く、“なまら天使”。
何でも、2ndシングル「Le jour」のジャケ写用衣装なんだとか。
うん、可愛い・・・可愛かった。
また、観客席に飴ちゃんを投げ入れるというサービスも。

さて、個人的には聡美ちゃん目当てで参加したアニフォレ。
事前にCDを聴き、何を披露するのか予想していたのだけれど。
「ミライナイト」は間違いなく来るだろうと確信していたものの、残念ながら外れ。
でも「Brave Morning!!」は物凄くライブ向きなんだよなーっとは思ってた。
ミニアルバムからは「「♡’s☆cReaM♪」か「Starlight Fortune」のいずれかはくるだろうと考えていたけど、これは正解。
そして初披露となる「Le jour」。
アップテンポな可愛くて元気な曲を歌うイメージが強かったけど、これまた真逆というか、大きく印象の変わる曲だった。
とにかく力いっぱい一所懸命応援した!


3番手、アルスマグナ。
失礼ながら全く存じ上げていなかったのだけれど、とにかく女性からの人気が凄かった。
男性5人で結成された、2.5次元コスプレダンスユニット。
“踊ってみた”などの動画投稿で人気を集め、既に世界中にファンがいるのだとか。

「ボカロメドレー」
「Q愛DANCIN' フラッシュ」
「学園ヒーロー」
「ギガンティックO.T.N」

キレの良いダンスの中で、ピコピコハンマーを持ち出したりと笑いの要素も多かったり。
あと、「学園ヒーロー」だったかなぁ。
聡美ちゃんの「Starlight Fortune」の時にもやったんだけど、観客のみんなでタオルを持って、ぶんぶん振り回すという一体感が楽しかった。
本当、知らなくても楽しめるってのが良いですよねー。
なお、持っていない人はエアタオルでも可。


4番手、ELISAさん。
「REALISM」
「Wonder Wind」
「ミレナリオ」
「EONIAN -イオニアン-」
「euphoric field」

ハヤテのごとく!!、革命機ヴァルヴレイヴ、魔法科高校の劣等生とか観てた観てる。
ELISAさんはとても綺麗な歌声で。
でも喋ってみると物凄く可愛らしい人だった。


5番手、水木一郎アニキ。
「マジンガーZ」
「スーパーロボットメドレー(鋼鉄ジーグのうた、おれはグレートマジンガー、コン・バトラーVのテーマ)」
「アニソンメドレー(夢を勝ちとろう、ローラーヒーロー・ムテキング、サバンナを越えて)」
「仮面ライダーメドレー(セタップ!仮面ライダーX、仮面ライダーストロンガーのうた、燃えろ!仮面ライダー)」
「ルパンⅢ世愛のテーマ」
「キャプテンハーロック」
「メドレー18曲」

最後の18曲は、宇宙戦艦ヤマトから巨人の星から仮面ライダーからゲゲゲの鬼太郎から、もういろいろ。

登場と共に会場中がサイリウムの赤一色に。
観客席に降り、歌いながら歩くというサプライズもあったりした。
また、曲と曲の間に自らの活動の経験を語る場面があったんだけど、会場中から笑いが起こることが多くて。
曲はもう何十年と前のものばかりだけど、その分誰もが何かしら知っているだろう曲ばかり。
歌に笑いに、多分今回最大の盛り上がりだったんじゃないだろうか。


6番手、石川智晶さん。
「不完全燃焼」
「Prototype」
「北極星~ポラリス~」
「アンインストール」

石川さんの曲では、機動戦士ガンダム00セカンドシーズンのEDだった「Prototype」が印象的。
サイリウムだけど、会場の98%くらい(?)は緑だった。
アーティストさん、或いは曲によって色って決まってるものなのね。
緑は持ってなかったのでやむを得ず青を使ったけど、こういうのも事前に調べておく必要がありそうだ。
でも暗くなってくるとサイリウムの色が映えてとても綺麗だった。


7番手、やなぎなぎさん。
「トコハナ」
「三つ葉の結びめ」
「アクアテラリウム」
「クロスロード」
「sign」

「アクアテラリウム」では、作曲を担当した石川智晶さんがサプライズ出演。
やなぎさんが、コーラスが何故「ひ」なのかと石川さんに質問。
恐らく打ち合わせなどは全くしていなかったのだろうが、きちんと答えられていたけれど。
その後、2人で一緒に歌を披露した。


8番手、トリを務めるのはLiSAさん。
「crossing field」
「WiLD CANDY」
「say my name」
「oath sign」
「1番の宝物」
「BRiGHT FLiGHT」
「ROCK-mode」
「Rising Hope」

「crossing field」は好きで何度も聴いていたのだけど、初っ端からこれ来るかー!と。
サイリウムはピンク一色。
ノリの良い曲からバラードまで様々な曲を披露し、最後は「Rising Hope」。
流石ですお兄様ー!!」と叫んでる人たちがいたな(笑)
とにかく、もう残った体力のありったけを使い切って盛り上がった。
夜になるにつれ寒くなったけど、体はぽかぽか。


こうして21時前くらいでライブは終了した。
それにしても翌日が祝日で良かった・・・。
そうじゃなきゃ、筋肉痛になることを恐れて全力で楽しめなかったかもしれない。
いや、そんなのを気にせず楽しんで、翌日悲惨な状態になるだろうことは容易に想像出来るけれど。
で、えぇ・・・実際に筋肉痛になりましたよ。
肩、二の腕、ふくらはぎ辺りにも違和感がある。
体力作りが必要だなー。


3日目の観覧はしないけど、参加アーティストを挙げておこう。

綾野ましろ
藍井エイル
春奈るな
カスタマイZ
遠藤ゆりか
黒崎真音
angela
川田まみ
高橋洋子

angelaさんとか良いな・・・。
また来年もあると思うので、好きなアーティストとかいて、さらに時間などの都合が合えば参加してみよう。
あとここ最近のライブイベントですっかり味を占めたので、札幌や近郊でその手のイベントがあれば参加してみるのも良い。
近々だと、またA応Pが札幌でイベントするらしい。
良し行こう、会いに行こう。

きたまえ↑ 1日目

北海道札幌市にて2012年より、札幌芸術の森で開催されているイベント「きたまえ↑ 札幌☆マンガ・アニメフェスティバル」。
数ヶ月前にその存在を知り、今回、初参加してきた。


今回は9月13・14・15日の3日間で行われる。
1日目となる今日は・・・
野外ステージにて、「DJ CLUB NIGHT」が。
アートホールアリーナにて、「藤井孝太郎のログイン!よる☆PA」「アニメーション制作ワークショップ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』」「グラフィニカセミナー」の3つのイベントが。

「藤井孝太郎のログイン!よる☆PA」は、STVラジオで放送中のアニメ・漫画・ゲーム・アイドルなどの話題を中心にしたラジオ番組。
ゲストは2日目のライブに出演する佐藤聡美さん。
「楽園追放 -Expelled from Paradise-」は、虚淵玄×水島精二による初のオリジナル劇場作品。
監督の水島精二さん、メインキャラクター「ディンゴ」役を務める三木眞一郎さん、主題歌を担当されるELISAさんが登場。
佐藤聡美ちゃん目当てで参加した。
三木さんとかも生で拝見してみたかったけど、時間の都合で断念。



会場は札幌芸術の森。
初めて行く場所だったこともあってちょっと迷ったものの、何とか開始30分前に到着。
会場前には既に20名くらいいたんだけど、運良く最前列の席を確保出来た。

きたまえ↑ 平成26年9月13日1
なお今回、メモなど出来なかったので、内容に若干の記憶違いがあったり、間違っているところがあると思うのでご容赦。
30分程度ならともかく、1時間ものイベント内容を覚えているだけの記憶力なども無いし。


13時。
「藤井孝太郎のログイン!よる☆PA」のワークショップが開始。
STVアナウンサーにして番組のパーソナリティーである藤井孝太郎さんが登場。
何と藤井さん、氷菓の「わたし、気になります! Tシャツ ブラック」を着用し、掴みはオッケー。

そして会場のみんなで「しゅがぁ~!」と叫ぶと、聡美ちゃんが登場。
北海道の牧場をイメージした(?)これまた何とも個性的な衣装で。
また、藤井さんのTシャツを目撃。
生「わたし、気になります!」いただきました~。

聡美ちゃんにとっては2月のさっぽろ雪まつりで行われた「Anison-R」の公開録音以来、プライベート含めて3度目の北海道。
思えば2月はイベント前日に記録的大雪で、飛行機が飛ぶのかと心配したのだけれど。
今回は、会場近郊に避難勧告が出るなどの記録的大雨。
が、週末は奇跡的に晴れの予報となり、イベントは無事に開催された。
誰か晴れ男・晴れ女がいるのでは・・・と話題になったが、聡美ちゃんは本人曰く“曇り女”。
反応に困るだろうという聡美ちゃんだったけど、暑くも寒くもなく過ごしやすくて一番良いと、藤井さんナイスフォロー。


北海道の話題について。
美味しい食べ物が多いけれど、未だ食していないものとしてジンギスカンが挙がる。
そんな中で藤井さんのオススメはラムしゃぶ。
これ、北海道の郷土料理らしいけど・・・羊肉をしゃぶしゃぶにするのって意外なものなのかな~?
良く分からない。
個人的にも食べたことないや。

また、前回の札幌は冬で雪。
今回は夏~秋の自然が見られたころから、景色の話題に。
富良野のラベンダー畑が気になっているようで、PV・ジャケット撮影などがしたいとアピール。


前回のイベントでやり残したことについて。
北海道でライブがしたい!
最近は野外ライブに興味を持っていたようで、それは今回、きたまえ↑で実現。
その他、7~8月にツアーで名古屋・大阪・東京に行ったけれど、次は札幌でも・・・!とか。
北海道は広いので、札幌のほかに釧路なども巡る北海道横断ツアーとか。
宮城県出身なので、東北を巡るツアーとか。
野望はいろいろ。


声優について。
声優になるきっかけについては雪まつりの時にも聞いたのだけれど、今回初めて聞けたのは両親について。
声優になるべく東京の専門学校に行くってことには反対されていたのだけれど、高校生の頃、県の朗読大会で優勝することでそれを認めさせたという。
ちなみに放送部のため毎年参加していたものの、5位とか6位だったらしい。
なかなか厳しい両親なようで、専門学校に通うようになってからも何かしら結果を出すことを約束されていた様子。

専門学校時代にラジオのアシスタントに。
その後、アニメの初出演となったのは「かみちゃまかりん」。
緊張していたところ、飴を差し出しつつ声を掛けてくれたのは豊崎愛生ちゃんだったという。
以来、現場に年下の子がいる時は、自分から積極的に声を掛けたりしようと思うようになったんだとか。

仕事をするうえでの苦労とか。
比較的大人しいタイプを演じることが多かった中で、全く逆のキャラクターである「けいおん!」のりっちゃん、「ゴールデンタイム」のNANA先輩。
特にりっちゃんに関しては台本を読むだけではキャラを掴めず、実際に動きを真似したりしたとか何とか。
ただ、それらをどう上達させるかを考えるため、苦労するという意識はあまり無いとか何とか。
これら仕事に対する姿勢を、真面目だと褒める藤井さん。
聡美ちゃんはそれに照れたのか、仕事はともかく私生活はちゃらんぽらんだと戯けてみせた。

また、ツアーでのライブの際、煽る姿がNANA先輩っぽいとマネージャーに言われたようで、演じた役は自分の中に残るものなのだと実感したとか。


アーティスト活動について。
ツアーのために毎日練習していたギター。
それは今では・・・・・・。
受験勉強みたいなもので、休息も必要!という言い訳を聞くことが出来た。


その他。
声優さんならではの企画として、聡美ちゃんに様々な役になりきってセリフを言ってもらおうというコーナーが。
お酒大好きな藤井さんが考えた、「またお酒飲んで~云々」的なお叱りのセリフを、これまた藤井さんが考えたキャラクターになりきって読み上げるというもの。
いくつかあった候補の中から選ばれたのは・・・
①ツンデレ(藤井さんの好きな属性らしい)
②中学生くらいの妹
③女王様(リスナーにM属性が多いため)
④お母さん(リスナーには彼女いない、実家でアニメ観ている人が多いからとか何とか)
即興で様々な役をこなす、これぞプロの業・・・!
個人的には妹キャラが良かったです・・・可愛い。


ということでイベントは終了。
この模様の一部はラジオで放送されるらしいよっ。

ちゅーこって、明日はアニフォレ・野外ライブ!
聡美ちゃんは、2ndシングルにして、10月放送開始のアニメ「失われた未来を求めて」のOP曲が初披露となる予定。
しかもCDに収録されるものではなく、今回限りのバンドバージョンになるとか何とか。
個人的には初めての大型ライブイベント・・・参加してきますっ!
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

スター☆トゥインクルプリキュア
ゲゲゲの鬼太郎
キラっとプリ☆チャン
ポケットモンスターSM
BORUTO
ヴィンランド・サガ
BEASTARS
棺姫のチャイカAB
ブラッククローバー
Dr.STONE
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
ラディアン2
オーバーロードⅢ
ガンダムビルドダイバーズRR
妖怪ウォッチ!
少女☆寸劇オールスタァライト
炎炎ノ消防隊
遊戯王セレクション
CFヴァンガード
ポチっと発明ピカちんキット
アイカツオンパレード!
魔入りました!入間くん
名探偵コナン
食戟のソーマ神の皿

仮面ライダーゼロワン
リュウソウジャー
レクニャンのゲーム部屋
週刊ヴァンガ情報局
A応Pとフェスぴ~!!!
バンドリ!TV
ブシロードTV


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
水樹奈々スマイル・ギャング
石原夏織のCarry up!?
ポピラジ
ラジオスタァライト
シークフェルトのえ~でるラジオ
堀江由衣浅野真澄とれとれ
RoseliaのRADIO SHOUT!
RASのRADIO RIOT
ガールフレンド(仮)(♪)
プリコネR
相羽あいな大こ~かいRaDiO
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
阿澄佳奈のキミまち!
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
Afterglow夕焼けSTUDIO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FT (8)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード