FC2ブログ

3rdスタァライブ“Starry Diamond”

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。
11月3日、その3度目のライブが行われた。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト
3rdスタァライブ“Starry Diamond”



場所は横浜アリーナ。

IMG_7783.jpg
スタァライトシートの抽選には外れてしまったが、一般席の購入権利を得て、何とかスタァライト初の現地参加を実現させた。



まずは物販。
9時30分開始の会場に、8時50分頃に到着。
既に物凄い列で、そのためか物販は9時に開始された。
…が、それでもあまりにも時間がかかりそうなため、途中で退場。


15時前に再び会場着。
物販の列は無くなっており、すぐに目当てのものを購入出来た。

IMG_E7934.jpg
・パンフレット
・ペンライト(九九組ver)
これまでライブビューイング会場でもペンライトは販売されていたけど、いずれも売り切れで。
今回こそ手に入れたいと思っていたので、無事に確保出来て良かった。
もう一方のスタリラverは早い段階で売り切れていたが。


その後は新横浜駅近辺で時間を潰し、16時前に再び会場着。
間もなく開場のため、既に長蛇の列が出来ていた。
階段を上ったりしながら列を少しずつ歩き、入口前に続く階段を下りようとすると、そこは人々が密集したカオスな世界。
まるでコミケのようだと誰かが言っていたが、確かにそんな雰囲気を感じた。

IMG_7792.jpg
IMG_7793.jpg
IMG_7794.jpg
IMG_7795.jpg

IMG_7796.jpg
IMG_7797.jpg
フラスタを間近で見ると、現地来たーって実感しますね。
関係者から、さらにファンからも大量に届いていた。
中には前→後→前…と回転する力作があり、注目が集まる。



16時30分頃に着席。
スタンド席、西2列67番。
3階の、前から2列目。
ステージ向かって右斜め上から会場全体を見渡せるような場所だった。
ちなみに横浜アリーナの座席は可動式となっており、3つのパターンが存在。
今回はAパターンで、ステージは南東側にある。

ステージは2段になっている。
階段上って中央に左右に開閉する扉が。
中央と左右の壁にスクリーンが設置。





17時。
開演時間になるとスタッフによる注意事項が放送。

17時11分。
会場の灯りが消え、曲が聴こえてきた。


①「舞台少女心得」
②「舞台プレパレイション」
③「キラめきのありか」

愛城華恋役:小山百代
天堂真矢役:富田麻帆
星見純那役:佐藤日向
露崎まひる役:岩田陽葵
大場なな役:小泉萌香
西條クロディーヌ役:相羽あいな
石動双葉役:生田輝
花柳香子役:伊藤彩沙


今回のライブは2部制。
第1部はスタァライト九九組のライブ。
九九組は9人だが、神楽ひかり役:三森すずこさんは遅れての出演となる。
そのため、彼女のパートは主に陽葵ちゃんが担当。

1曲目ではステージ中央で華麗にターンを決める日向ちゃんに歓声が上がる。
2・3曲目ではミュージカルでアンサンブルを務める6人がダンサーとして登場。
「舞台プレパレイション」では椅子やトンカチ、台本などを持参で、「キラめきのありか」では側転してみせるなどアクションも豊富だった。
また、彼女らの椅子を前後に縦並びにして橋のようにし、九九組は座面を渡るなど。


④「ロマンティッククルージン」

舞台を2段に分ける階段。
その段上には5つほどライトが設置されており、まるでビームのように会場のあちこちに光が伸びる。
それが床と並行に伸びると、3階席だと上から見ることになるため、その光景は何だか新鮮だった。

腕を滑らかに動かして波を表したり、「双眼鏡を覗き込んだ」の部分では海の底を覗くような振り付けも。


⑤「恋は太陽~CIRCUS!~」
(伊藤彩沙、生田輝、小山百代、岩田陽葵)

5曲目からはソロ・ユニットでの歌唱。
「恋は太陽」は香子・双葉・華恋・まひる。
曲の最後には残る4人+ダンサー6人が加わった。


⑥「Circle the Revue」

こちらは8人+ダンサー6人。
スクリーンではアニメ第7話~9話の、ばななのシーンをメインに編集されたものが流された。
ばなな好き~。

ステージ前面では炎が下から上へ噴射する。
めちゃくちゃ熱いと話題。


⑦「GANG☆STAR」
(伊藤彩沙・生田輝・富田麻帆・相羽あいな)

階段の段鼻にもライトがあり、それぞれが光るととてもカラフル。


⑧「You are ghost, I am a ghost~劇場のゴースト~」
(富田麻帆・小泉萌香・佐藤日向)

ラスサビ前、オルゴールの音で会場がシン…と静まり返るのが印象的。
そしてラスト、
スポットライトの光だけが私の存在をあぶり出す…キャアアアアア!!!
麻帆さんの悲鳴が響き渡り、思わず息を呑んでしまう。


⑨「My friend~Arrie」
(相羽あいな)

あいあい+ダンサー6人。
基本あいあいが歌うけど、ダンサーの方にもソロパートがあった。
強く優しく歌い上げる。


⑩「情熱の目覚めるとき」
(岩田陽葵・小泉萌香・佐藤日向)

歌い出しから足元のスモークが凄かった。


⑪「約束タワー」

8人で。
スクリーンではアニメでの華恋・ひかりが幼い日に交わした約束のシーンが流される。
2番後には全員でペンライトを持って歌い踊っていた。


⑫「スタァライトシアター」

こちらも8人で。
小山「まだまだ盛り上がっていけますかー!?
陽葵ちゃんのソロパートあり、バレエみたいな振り付け。
麻帆さんは声が良く伸びる。


⑬「Fly Me to the Star」

百代ちゃん・陽葵ちゃんで歌い出し。
続いて左右から麻帆さん・あいあいが登場。
これは次々にキャストが登場して歌っていくパターンなのか、と思いきや。
ステージ中央の扉が開くと、間もなくとんでもない歓声が沸き起こる。
登場したのは、2部からの参加予定とされていたみもりんだったからだ。
神楽ひかり役:三森すずこ
\おおおおお/
という大歓声とともに、ペンライトで会場が青く染まった。

その後、彩沙ちゃん・輝さん、日向ちゃん・もえぴが登場。
九九組、満を持しての全員集合だ!


⑭「Fancy you」
(小山百代・三森すずこ)

ステージ左右からトロッコが出発。
右側に百代ちゃんが、左側にみもりんが。
ペンライトは右が赤、左が青となり、会場が赤青で二分される。
トロッコはアリーナ席後方で合流。
しばらくそこで歌唱した後、右側をみもりんが、左側を百代ちゃんがトロッコで戻っていく。
ペンライトは当然ながら先ほどと真逆で青赤で二分。
その綺麗な光景、忘れない。


⑮「願いは光になって」

九九組+ダンサー6人。
小山「ラストスパート、まだまだ盛り上がっていける!?みんなのキラめき見せてー!


⑯「星のダイアローグ」

九九組。
スクリーンではアニメOP映像や、各話のレヴューシーンを中心とした映像が流れる。
何だか懐かしくて泣けてきそう。



小山「ありがとうございましたー!皆さーん、Starry Diamond1部盛り上がりましたかー?
\おおおおお/
小山「九九組のライブ楽しかったですかー?
\おおおおお/
小山「1部なんとノンストップでお送りしました。いかがでしたか?
\おおおおお/
小山「この後は休憩となりますので、また2部でお会いしましょう。私たち、スタァライト九九組でした


18時23分。
第1部終了。
本当にMCを一切挟まずに1時間超えをノンストップで。
座って休む暇も無いが、歌って踊るキャストたちも凄い体力だ。





18時45分。
スタッフによる2部開始予告が放送。


18時50分。
会場が暗くなると、すぐさま曲が聴こえてきた。

小山「2部も楽しんでいこうねー!行くよー!


⑰「ディスカバリー!」

九九組、再び。
が、間もなくアリーナ席後方、機材の後ろからシークフェルト音楽学院が姿を現わす。

雪代晶役:野本ほたる
鳳ミチル役:尾崎由香
鶴姫やちよ役:工藤晴香
夢大路栞役:遠野ひかる
リュウ・メイファン役の竹内夢さんは不参加のため、4人での参加だ。

突然の登場に大歓声。
彼女らはアリーナ席の左側を通りステージへ向かう。
さらにステージ右側からフロンティア芸術学校が。

大月あるる役:潘めぐみ
胡蝶静羽役:佐々木未来
野々宮ララフィン役:富田美憂
恵比寿つかさ役の加藤英美里さんと叶美空役の竹達彩奈さんが不参加のため、最少人数の3人での参加だ。

最後に左側から凛明館女学校がステージへ登壇した。
楠木「凛明館女学校、命懸けの戦いを!

巴珠緒役:楠木ともり
音無いちえ役:和氣あず未
夢大路文役:倉知玲鳳
秋風塁役:紡木吏佐
田中ゆゆ子役:佐伯伊織
凛明館は全員参加。

各校の登場時、のっさん、潘さん、ともりるがそれぞれ学校名を名乗る。
その後に何かしら言っていたのだけれど、ともりるの言葉しか聞き取れなかった。


小山「始まりました、第2部!スタリラチーム集合しましたよー!
百代ちゃんがそれぞれの学校を紹介していく。
小山「シークフェルトさん!
小山「フロンティアさん!
小山「凛明館さん!

小山「それではですね、各校メドレーを聴いていただきたいと思います


⑱「よろしく九九組」

まずは聖翔音楽学園、九九組。
自己紹介ソングっぽくて推し曲。
「みんなが大好き、大場ななna~」が好きっていうのは何度も言っていきたい。
そんなばななの自己紹介の後に双葉=輝さんが飛び蹴りで登場するため、もえぴは逃げるように階段を下りていく。



⑲「ショウタイム フロンティア!」
(潘めぐみ・佐々木未来・富田美憂)

間奏で手拍子を煽ったり、足踏みをするような振り付けが印象に残る。
まさに荒野を進むイメージか。
3人は肩を組み合って両足を交互に出す振り付けなどして、フロンティアの仲良しさが感じられて可愛らしい。
ところで潘さんは様々なアニメで声を聴くし、ツイッターなども頻繁に更新しているけれど、動く姿を見るのは初めてだ。
しかも歌って踊る、さらに生だ、貴重な経験をした!


⑳「キミも私もアリス」
(潘めぐみ・佐々木未来)

潘「今日は限定曲、静羽と一緒に歌うよー!

ということで予想外の曲が来た。
原曲はあるる・美空のユニット曲であるため、竹達ちゃん不在の今回は披露されないと考えていたからだ。
しかし、美空の代役を静羽さん=みころんが務める形で実現。
可愛らしい美空とは対照的に、静羽さんバージョンは色気を感じてしまう。

潘「いえーい、盛り上がってるー!?
2人はトロッコを使い、潘さんは左側から、みころんは右側から会場を一周した。
ペンライトは黄色と緑色で二分。


㉑「鬼紅忍絵巻-おにくれないにんえまき-」
(倉知玲凰・紡木吏佐)

時は戦国。
御影忍軍を治める頭領・鬼影と、彼の首を取るために敵対する伊賀忍軍から送り込まれた紅。
鬼影に近づくために信頼を得ていく紅はやがて紅影の名を与えられ、一方の鬼影は紅の正体に気づきつつも、お互いに信頼関係を深めていく。
しかし最後には情を抱いたまま、忍としての宿命を果たすべく非情になって刃を交える…。
スタリラ内で凛明館が披露した「忍伝鬼紅」で、鬼影を演じた塁ちゃんと、紅影を演じた文ちゃんによるデュエット曲。
それぞれの想いが切なくて泣けてしまう。
1番では側で歌い、2番からは左右に分かれて歌う。
鬼影と紅影の深まる関係と、やがて対峙することを見据えた彼らを表していたのだろうか。


㉒「蝶になってみませんか」
(楠木ともり・和氣あず未・倉知玲鳳・紡木吏佐・佐伯伊織)

歌い出しのとき、珠緒先輩の「すぅぅぅぅ…」と息を吸うのをともりるが原曲通りに再現。
珠緒先輩推し、これは興奮する。
印象に残るのは、5人で輪を作る辺りだろうか。
流れるような美しい動きだった。


㉓「プラチナ・フォルテ」
(野本ほたる・尾崎由香・工藤晴香・遠野ひかる)

のっさん背高い。
凄く晶さん味を感じる。


㉔「Rose Poems」
(野本ほたる・遠野ひかる)

のっさん・とのぴーに、ダンサー4人が登壇。
ステージ中央で向かい合うのっさんの凄まじい声量に圧倒される。
そして栞ちゃんが確かにそこに立っていた。
2番の後、まるでパーティーのように手を取り合ってワルツを踊る2人に歓声が上がる。
ラストでも手を取り合って階段を上っていくなど、終始2人の距離が近かった。



続いては、ストーリー仕立てのレヴュー。

謎の少女・えるによって突如集められた舞台少女たちは、思いもよらないレヴューの開催を告げられた。
奪い合うべきポジションゼロに輝くのは、真冬の夜空に瞬く6つの星々。
オリオン座のリゲル、おおいぬ座のシリウス、ぎょしゃ座のカペラ、ふたご座のポルックス、おうし座のアルデバラン、こいぬ座のプロキオン。
それぞれの星になぞらえたテーマが与えられ、4校の舞台少女たちによる魅惑のレヴューの幕があがる。


小山「夜空に輝くダイヤモンドの頂点
三森「私たち舞台少女に課せられた試練、奪い合うこと
小山「Starry Diamond、開幕

公式サイトでは事前にストーリーのあらすじが紹介されていたが、ライブでは“える”の名前などは出てこなかった。
あらすじを知らなくても楽しめるということだろうか。


㉕「追って追われてシリウス」
(伊藤彩沙・生田輝・楠木ともり・紡木吏佐)

「どんな獲物も逃さない俊足」を与えられた犬・レプラスはいたずら狐を狩ろうとするが、この狐は「絶対に捕まらない俊敏さ」を与えられていた。
レプラスは狐を捕まえる事ができず、狐もまたレプラスから逃げ切る事ができない――

そんなおおいぬ座の神話をテーマに与えられた双葉・香子ペアと珠緒・塁ペアによる、ダブルキャストのレヴュー。
レヴューの中、些細な事から口論になる双葉・香子に対し、珠緒と塁は抜群のコンビネーションを見せる。
レプラスといたずら狐。
追って追われて、どちらのペアが真冬の夜空に瞬くダイアモンドの一角、シリウスの座を手に入れるのか……?


楠木「絶えぬ命は常世に在らず
紡木「終わらぬ芝居も夢幻のごとく
楠木「儚く燃えゆくさだめであれば
楠木・紡木「舞台に刻まん刹那の瞬き
楠木「凛明館演劇同好会、巴珠緒。凛と咲きます命果つまで!
紡木「凛明館演劇同好会、秋風塁!命の在処、この舞台に見つけたり!

伊藤「歌に踊りに往き還る、歩み進んだ二人道
生田「だけどアタシも見つけちまった、夜空にそびえる一本道
生田「99期生、石動双葉。気合い入れて突っ走ります!
伊藤「99期生、花柳香子。最後まで付きおうてもらうで!

双葉・香子ペアvs珠緒・塁ペア。
コンビネーションを活かして戦う珠緒・塁に対し、
伊藤「もっと向こうにまわってよ、立ち位置おかしいやろ?!
生田「そっちこそもっと回り見て、バランスを考えろよ
曲中の歌詞にある通り、どつき合い口喧嘩を始める双葉・香子。
それでも幼馴染の阿吽の呼吸で香子が珠緒を、双葉が塁を同時に倒し、
伊藤・生田「ポジション・ゼロ!!
2人でシリウスの座を勝ち取るのだった。


最初に珠緒・塁ペアが登場。
口上は全て珠緒先輩のものだが、塁ちゃんと分け合う形となっていた。

よそ見して余裕どすな、あんさんの相手はうちや
心配なんてご無用です、ちゃんとあなたを見てます
2番冒頭の歌詞の部分で、ゆっくりと階段を上っていく彩沙ちゃんとともりる。
香子と珠緒先輩の静かな闘志が感じられて格好良かった。
また、振り付けには歌舞伎などイメージしたものを取り入れ、和風を意識しているとのことだ。

冒頭の口上の通り、凛明館女学校は演劇科が無くなり、現在は演劇同好会として再始動。
その経緯がスタリラ内で描かれたのはつい先日のことで、まだ強く印象に残っている。
自分の甘さ・愚かさを痛感し、新たな決意で歩み始めた珠緒先輩…ここは勝ってほしかったなぁってのが推しの想いである。
気持ちが変わっただけで勝てるほど舞台少女は甘くないのだろうけれど。
それに、ふたかおコンビには勝てねーわ。
曲聴いただけで勝敗分かってた。


㉖「ゼウスの仲裁」
(相羽あいな・倉知玲鳳・遠野ひかる)

大神ゼウスと絶世の美女レダの間に生まれた双子・カストルとポルックスは仲の良い兄弟である。
カストルは剣の名手、ポルックスは馬術の名手だったが、戦中、流れ矢に当たりカストルは戦死してしまう。
ポルックスは兄と一緒に死にたいと言ってゼウスに自分の不死を解くよう願い、ゼウスはこれを聞き入れ二人を星にした――

そんなふたご座の神話をテーマに与えられたクロディーヌ・栞・文によるレヴュー。
睦まじいふたご座になりきれず姉妹喧嘩を始める栞と文、そしてその仲裁をするゼウス・クロディーヌ。
このふたご座のレヴューを見事に演じ切り、ポルックスの輝きを手に入れるのは誰……?


相羽「輝くチャンスは誰もが平等、だから愛のダンスで誰より熱く、自由の翼で誰より高く。99期生次席、西條クロディーヌ。C'est moi, la star!

遠野「涙に濡れたる想い文、秘めて歩み出したる翡翠の夢路
倉知「過ぎたあの日に栞を挟み、新たなこの日を果てなき舞台に
遠野「フラウ・ヤーデ、夢大路栞
倉知「凛明館演劇同好会、夢大路文
倉知・遠野「並び立ちたる夢見舞台、姉妹ここに!

シークフェルトを出て行った文と、その理由が分からず複雑な想いを抱える栞。
その間に立ったクロディーヌはレヴューの最中に仲裁を試みる。
ついに本音でぶつかり合い、堂々と剣を交える夢大路姉妹。
そして、
遠野「お姉ちゃんは、いつまでも私の理想のかっこいい人だよ
倉知「栞、あなたのことを誇りに思うわ
すれ違いを続けた姉妹は互いへの素直な気持ちを打ち明けるのだった。
相羽「Oui!これにて一件落着ね。ポジション・ゼロ!
姉妹を見事仲裁したクロディーヌがポルックスの輝き手に入れた。


すれ違う夢大路姉妹。
いつかスタリラでぶつかり合うストーリーが描かれるのかと思いきや。
まさか、このライブで和解する日を迎えるとは!
何て大胆なことをするのか。
推しである栞ちゃんはポジション・ゼロを逃したが、姉妹喧嘩を見事に仲裁したクロディーヌがそこに立つのは納得する。
素晴らしい。

この曲は何度聴いても泣けてしまう。
が、2番冒頭にとんでも歌詞が待っている。
相羽「コールアンドレスポンス!
\コールアンドレスポンス!/
倉知「みんなでレッツポン酢!
\みんなでレッツポン酢!/
遠野「もう一度レッツポン酢!
\もう一度レッツポン酢/
“レスポンス”と、文ちゃんの好物である“ポン酢”をかけたキャストと観客とのコールアンドレスポンス。
これは楽しい。
さらにこれに続く、
相羽「どういうことよ?ポン酢って…
で、舞台にこっそり置かれていたポン酢を手に、カメラ目線のあいあいが笑いを誘う。
このポン酢は開催中のスタリラカフェに置かれているものと同じらしい。
また、「頼ってくれなくて」の辺りで息を切らしかけているようなとのぴーに、凄い生っぽさを感じた。
実際生で歌っているのだけれど。


㉗「御してぎょしゃ座」
(佐藤日向・佐伯伊織・富田美憂)

ぎょしゃのモデルはアテネ第三代の王・エリクトニウス。

彼は聡明な王様で、生まれつき足が不自由で歩くこともできなかったが、馬に体を縛り付けて戦闘に参加し武勇にも優れ、広い知識や発明の才能で工夫を凝らした車椅子のようなものを作り上げた。
その英知と勇気を称えられぎょしゃ座になって夜空に上がった――

そんなぎょしゃ座の神話をテーマに与えられた純那・ゆゆ子・ララフィンによるレヴュー。
落語を披露するゆゆ子、ヒーローを演じるララフィンの前に、名言を操る純那はツッコミに大忙し。
各々が自分なりの知性をぶつけ合うカオスなぎょしゃ座のレヴューを乗り越え、誰がカペラの輝きを手にするのか……?


佐藤「人には運命の星がある。綺羅星、あけ星、流れ星。己の星は見えずとも、見上げる私は今日限り。99期生、星見純那。掴んでみせます、自分星!
見事に口上をキメて登場する純那だが、すぐに聴こえてきた音楽に戸惑いを見せる。
佐伯「寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、エリクトニウスはこのわたくしが
富田「真のヒーロー、エリクトニウスはララフィンが演じるよ!

佐伯「ひとつ人には秘めたる想いも、ふたつ舞台が結わえてくれた。みっつ未来の戯曲のために、魅せます古典の心意気!凛明館演劇同好会、田中ゆゆ子!命かけたる正念場、いざご覧あれ!

富田「小さな憧れ、しゃにむに追って、この手に掴んだ大・舞・台!吠えろ音響、轟け照明、私がHERO大・変・身!舞台少女、野々宮ララフィン。愛と勇気で、すすめフロンティア!

落語を披露するゆゆ子とヒーローを演じるララフィンに気圧される純那。
カオスな状況に振り回されながらも、流れを掴み、彼女の放つ矢が2人を射抜く。
佐藤「ポジション・ゼロ!
カペラの輝きを手にしたのは純那だった。


ララフィンの口上は恐らくスタリラで今後配信されるフロンティア2章を経てのものなのだろう。
“自称、舞台少女”というタイトルになるというので、口上に“舞台少女”と入ってくるのも分かる。
どういう経緯があって舞台少女と名乗るようになるのか。

原曲ではこの3人にメイファンが加わっている。
彼女の不在のライブでこれをどう披露するのか…と思いきや、メイファンのセリフは丸々カット。
歌唱パートは、
「べらんめい聡明YO、かかりっきり善政HO!」を日向ちゃんが。
「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸、知識は己を助ける」は佐伯さんが担当するなど歌い分けていた。

戦闘ではララフィン=富田さんが大きなハンマーを振り回す振り回す。
そして、
覚醒からの…変身!
の時には、“覚醒”は右手で目を隠して仮面を表現?し、その右手の拳を顔の左側に持っていって変身ポーズ。
仮面のヒーローの変身ポーズだと仮面ライダーナイトみたいな感じだっただろうか。
ララフィン的にはきっと「ウサフィン仮面」とか名乗るのだろうけれど。
また、武器を置いて歌いながらダンス。
両手の親指と人差し指で丸を作って踊るの何って言うんだっけ、曼荼羅?
ともあれ、純那ちゃんが放つ矢は青いライトを真上から振らせて表現。
まるでビームのようで格好良かった。


㉘「裏切りのクレタ」
(富田麻帆・小泉萌香・尾崎由香・工藤晴香・佐々木未来)

猛牛・アルデバランは「牡牛の目」ともいわれるゼウスが化けた姿とされる。
ゼウスは雄牛に化けて王女エウロパに近づいて、気を許した隙にクレタ島へ連れ去り子を生ませる。また、この雄牛はクレタ島の王妃に、怪物ミノタウロスを生ませたともされている――

そんなおうし座の神話をテーマに与えられた真矢・なな・ミチル・やちよ・静羽によるレヴュー。
今回集められたメンバーは学校ごとに分かれ、「ゼウス」「エウロパ」「ミノタウロス」を演じることになるが……
スタァは1人、裏切りを見せながらも夜空に輝くおうし座のレヴュー、 誰がアルデバランの輝きを手にするのか……?


佐々木「傷つく孤独に羽を映して、ネオンの誘い絆のステージ。今も現も一夜の夢も、舞台に羽ばたこう羽ばたく私よ。舞台少女、胡蝶静羽。その羽広げて進め、フロンティア!

尾崎「煌めくゆえに陰りを知らず
工藤「無垢なるゆえに痛みを知らず
尾崎「なれば照らさん我らの灯火で
工藤「真実の白金、王者の舞台を
尾崎「フラウ・ザフィーア、鳳ミチル
工藤「フラウ・ペルレ、鶴姫やちよ
尾崎・工藤「いざ宿命、我が王と共に!

富田「月の輝き、星の愛
小泉「夜空に実ったたわわな果実
富田「数多の光、集めて今
富田・小泉「あなたの心に届けましょう
小泉「99期生、大場なな
富田「99期生首席、天堂真矢
富田・小泉「今宵キラめきを、ずっと何度でも!

真矢は主席の力を見せつけ静羽を、ななは数的不利を物ともせずミチル・やちよを退場に追い込む。
勝ち残る聖翔ペア。
が…、突如として牙を剥く真矢に、ななは剣を振り落とされ、背中を斬られてしまう。
ついに膝を突くなな。
富田「ポジション・ゼロ!
他を圧倒し、真矢がアルデバランの輝きを手にするのだった。


ほぼほぼセリフ無しでシリアスに進む裏切りのクレタ。
各校に分かれてのぶつかり合いの末、主席の真矢様と、そんな彼女を幾度となく倒してきたばななの、まさに聖翔最強対決が再び実現。
しかし真矢様が剣を向けてくるとは夢にも思わなかったのだろうか、ばななは無常にも斬り伏せられてしまった…。
そうそう、そうなんだよ、2人で仲良くポジション・ゼロになるはずがなかった。
真矢様なら最後の1人になるまで戦うわ。
めっちゃいい笑顔で斬りつけていく真矢様が恐ろしい。

静羽さんの口上もフロンティア2章待ち。
「傷つく孤独に羽を映して」って聞こえたけど、聞き間違いの可能性もある。


㉙「1等星のプロキオン」
(岩田陽葵・潘めぐみ・和氣あず未)

猟師アクタイオンは狩猟の女神・アルテミスの水浴びを覗いてしまいアルテミスに鹿に変えられた。
アクタイオンの優秀な猟犬・メランポスは主人だと気づかぬままその鹿を捕まえてしまう。
褒められるために延々に戻ってこない主人を待つメランポスはついには死んでしまい、その亡骸は星座となって夜空に上がった――

そんなこいぬ座の神話をテーマに与えられたまひる・いちえ・あるるによるレヴュー。
主人を喜ばせたいメランポスのように、一番観客を喜ばせる事ができるのは誰なのか…… ?
それぞれ持ち味のキラめきを発揮し、ナンバーワンアイドル犬を目指すこいぬ座のレヴュー、誰がプロキオンの輝きを手にするのか……?


岩田「キラめく舞台が大好きだけど、キラめくみんなはもっと好き。まわるまわるダイヤモンドで、ずっとみんなで踊れたら。99期生、露崎まひる。さぁ!締まっていこう!

和氣「探して求めた唯一無二も、選んだ舞台は断崖絶壁!?だけどここから一発逆転、一期一会の晴れ舞台!凛明館演劇同好会、音無いちえ!聞かせて魅せます命の響!

潘「煌めく弾丸、翼にこめて、荒野に目指すは自由の舞台。スポットライトがゴールドラッシュ、両手につかんでBIG DREAM!舞台少女、大月あるる。いどめ向かい風、すすめフロンティア!

まひる、あるる、いちえのレヴュー。
あるるといちえの提案で戦いは放棄され、観客を喜ばせるアイドル犬を目指す方向で話が進んでいく。
潘「まひるちゃんはどう思うの?
岩田「えっと、私は…
あるる・いちえの勢いに押され気味のまひる。
だが意を決し、ついに歌い始め…。
岩田・潘・和氣「イチバンになれるのは私たち!せーの、ポジション・ゼロ!


殺伐とした裏切りのクレタから一変、スキップで登場する陽葵ちゃん。
無邪気にアイドル犬を決めるレヴューは大変可愛らしい曲だけど、
「あなたの帰りを待ってる」
辺りの歌詞で健気な姿を想像してしまい思わずキュンとしてしまう。
また、
\わん/
とか、
潘「まひるちゃんはどう思うの?
和氣「まひるちゃんの思いを聞きたい人ー?
\はーい/
とか、観客もレヴューに加われるのが楽しい。

ポジション・ゼロを巡るレヴュー。
原曲では美空が「ニコニコ楽しく笑い合って平和に決めてみるのはどう?」と提案しているが、今ライブではあるるが担当。
戦わないということで、いちえがまひるちゃんからまひる棒を取り上げ、あるるがそれを受け取って階段へ置く。
そしてまひるちゃんのソロパート。
まひる棒をバトンのように回しながら頭上に放り、自身も一回転してから難なくキャッチする陽葵ちゃんが毎度のことながらお見事。
大きな歓声が上がっていた。


㉚「逆境のオリオン」
(小山百代・三森すずこ・野本ほたる)

狩猟の女神・アルテミスは凄腕の狩人オリオンと恋に落ちた。
しかしアルテミスの兄で太陽の神・アポロンは二人の恋愛を快く思わず、アルテミスをそそのかし、遠い海にいたオリオンを射抜かせる。
自分の愛する人を殺してしまったアルテミスの悲しみを不憫に思った大神ゼウスは、アルテミスを不憫に思いオリオンを天に上げ星座にした――

そんなオリオン座の神話をテーマに、華恋=アポロン、ひかり=オリオン、晶=アルテミスを演じる事になった今回のレヴュー。
テーマ通り、華恋は晶をそそのかし、ひかりに矢を放たせた。
しかし晶は演技には見えない本気のレヴューをしかけてきて……?
キラめく星になりたい―― 神話を超えるレヴューの先に、誰がオリオンの輝きを手にするのか……?


野本「命の炎は一瞬なれど、煌めき絶えぬは真白の白金。人の舞台は一瞬なれど、永遠に継がるは王者の舞台。フラウ・プラティーン、雪代晶。神なき舞台に王者の光を!

三森「強く掲げた掌に
小山「可憐に咲かせる愛の華
三森「生まれ変わった光を胸に
小山「キラめく舞台に飛び込み参上!
三森「99期生、神楽ひかり
小山「99期生、愛城華恋
小山・三森「みんなをスタァライトしちゃいます!

アポロン、アルテミス、オリオン。
戯曲通りに役を演じていく3人だが、晶=アルテミスが放った矢は、ひかり=オリオンを凍りつかせてしまう。
小山「ひかりちゃん?!…待って、そんな…氷漬けにするなんて
予想外の展開に思わず役から離れてしまう華恋。
そんな彼女に、
野本「情にかまける愚かさを身に刻むがいい。与えられた役を全うするべきだ
と、晶は舞台少女のあるべき姿を説く。
それでも、
小山「待っててひかりちゃん。今、助けるから
晶との一騎打ちに挑みながらも、ひかりを助けるために足掻く華恋。
そうして氷が解け、復活したひかりと共に晶へと向かっていく。
小山・三森「ポジション・ゼロ!!
強敵を退け、2人でオリオンの輝きを掴むのだった。


氷漬けにされるひかりちゃん。
演じるみもりんは中央の扉から一時退場し、再び凍った状態で姿を現わす。
全く微動だにしないから、本当に本物か!?と思うほどだった。

シークフェルトの絶対王者・晶さんを打ち倒す華恋ちゃんとひかりちゃん。
が、晶さんは倒れることなく、後ろ向きで仁王立ち!?
だから倒された…という雰囲気は感じられなかった。
まだまだ晶さんの強敵感は失われていないぞ!


小山「歌って踊ってぶつかり合って、分かり合えることもある
三森「私たちは一人、心にあるキラめきはかけがえのないもの
小山・三森「永遠に輝き続けるStar Diamond



㉛「Star Diamond」

ストーリー仕立てのレヴューは終わり、九九組による歌唱。
2番からはシークフェルト、凛明館、フロンティアのキャストも登場した。


小山「本日は本当に、ありがとうございました!
ありがとうございました!
全員退場。



20時09分。
退場から間もなく、観客席からアンコールの声が鳴り止まない。


20時15分。
上着だけライブTシャツに着替えたキャストが再び登場。
ステージいっぱいに広がり、アンコール最初の曲を披露した。

㉜「舞台少女体操」

伸びをしたり前屈をしたり…、キャストとダンサー全員で体操。
スクリーンでは“少女☆寸劇オールスタァライト”のキービジュアルのキャラたちがぴょこぴょこと動いていた。


小山「たくさんのアンコールもありがとうございまーす!そしてそして、ライブを盛り上げてくれたダンサーの皆さんにも大きな拍手を!
ここでダンサー退場。


お知らせ。
・11月3日20時30分から、スタリラで新イベント開始
今イベントで披露された“逆境のオリオン”を再構築したオリジナルストーリー。
イベントボスに晶さんが登場。
ガチャではアポロン 華恋が実装。
今回のライブではレヴューが行われた理由とその結末は分からず終いだったけど、恐らくスタリラのオリジナルストーリーの方で真相が分かってくるのだろう。

初解禁情報。
・2020年2月19日、九九組の7thシングル発売
7枚目なので、
小泉「ばなナイス♪

・7thシングル発売記念イベント
東京・京都・大阪で開催。

・3rdスタァライブ“Starry Diamond”がBlu-rayで発売決定
2020年3月18日発売予定。

・3rdスタァライブ“Starry Diamond”、ディレイ・ビューイング開催決定
11月20日、全国31ヶ所の映画館にて。


それぞれから感想。

野本「本日はありがとうございました
野本「我々は去年12月にオープニングアクトで初披露で、それから1年経ち…今回はメイファン不在でしたので、次こそフル戦力で、5人揃った姿で戦いに挑みたい
野本「引き続き応援よろしくお願いします

潘「本日は本当にご来場ありがとうございました
潘「スタリラ1周年!皆さんからたくさん頂いた愛情をお返しすべく参加しました!
会場がペンライトの黄色に染まる。
潘「真っ黄色ありがとう!
潘「今回は3人という少数精鋭でございます。でもレヴュー曲も増えていくでしょうし、いつか2人も来てくれないかなぁ…なぁ…なぁ…
潘「そのためには皆さんのお力と愛情が必要です!

楠木「本日はありがとうございました
楠木「ただいま凛明館はスタリラ内では落ちてしまっている…
\あはは/
楠木「笑うとこじゃないぞ?
楠木「皆さんの前で蝶として羽ばたくことが出来て幸せでございます

小山「横浜アリーナは九九組始まりの場所。帰ってこられて嬉しいです
小山「今日はスタリラのチームが揃うことが出来て、また大切な場所になりました
小山「また帰ってこられるように、引き続き応援よろしくお願いします!


小山「それでは最後に、まだ1曲披露していない曲、いきます。まだまだ声出せますかー!?


㉝.「Star Divine」

1番は九九組が。
2番からはシークフェルト、凛明館、フロンティアが次々に歌っていく。
ラスサビで銀テープが飛ぶ。


小山「本日は本当に
ありがとうございました!



これにてライブ終了。
…と思いきや。
ブーっという開演のブザー音が響くと、スクリーンに“特報”の文字が。
やがて映されたのはテレビアニメの映像と、ばななのナレーション。
そして、
「再生産総集編 2020年初夏公開」
\おおおおお/
アニメの総集編が劇場で公開決定の情報に歓声が湧く。
が、ここで終わらない。
お馴染みキリンの呼び出し音が響いた後、初解禁の情報と文字が。
「劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト 完全新作」
\おおおおお/
まさかの完全新作劇場版決定に、大きな歓声が怒号のように響いた。


20時34分。
九九組が再びステージへ。
しかし…
小山「ライブビューイングのお時間が…
中継は間もなく終了してしまいそうな時間となっていた。
ということで急ぎ足で、
小山「劇場版が決定しました!

佐藤「気をつけてお帰りください
伊藤「おおきに
ライブビューイング勢に向け、口々に「気をつけて帰ってね」の声。

ライブビューイング会場への映像が終了。
小山「改めて、劇場版決定しました!
\いええええい/
小山「まだまだスタァライト終わりませーん!本当にひとえに皆さんのおかげだと思っております


それぞれから感想。

伊藤「はぁ…はぁ…。ちょっとふたかお頑張りました。凄い頑張った。自分の限界超えられたから楽しかった
伊藤「「Fancy you」が聴けて本当良かった。「Fancy you」 大好き芸人として、本当に大好きな曲だったわけよ。#1の印象強くて、思い出してはっ!となりました
伊藤「劇場版、感無量です
伊藤「これからもきっと凄い景色見せてくれるだろうし。みんな、期待していてください!

生田「いやー凄いですね、人がいっぱいですね
生田「1部なんですけど、まさかMC挟まずノンストップで。新しいことしたいってスタッフさんと話して、考えて、ノンストップで駆け抜けることになりました
生田「懐かしい曲も…気持ち思い出してくれたんじゃないですか?
生田「みもさん出てきて、(願いは光になっての)「欠けちゃいけない」でうるっときた
生田「毎回ライブとか舞台とか経ると、9人で良かったなって、とっても思った一日でした
生田「他校も凄かった。負けるかと思った。また戦うことがあったら全力で勝ちにいきたいと思います!

相羽「いやもう何だろう。(横浜アリーナは)2017年4月30日にここで紹介された、特別な場所
相羽「ダイヤモンドから出るとき泣きそうだったんですけど、一回込めた涙。でもこの景色じゃん?一気に広がっちゃって、あ、もう駄目だって
相羽「言葉にならない。皆さん夢と愛を本当にありがとうございます
相羽「改めて、あの頃には戻れない、何も知らなかった日々、胸を刺す衝撃を浴びてしまったから…
小山「長くなります?
相羽「あ、巻きますね。スタァライト、凄いプロジェクトだなって

小泉「やっほー、みんな元気かーい?
ここで何故か軽くブホッと噴き出す。
佐藤「ボス何て言ってた?
毎度お馴染みの“ボス”から、もえぴが何か言われたらしい。
それは…
小泉「劇場決まって、そんなバナナ…
小泉「ボス指示するやつみんな滑る
レヴュー曲「裏切りのクレタ」はセリフが少なく、何かセリフを言いたかったというもえぴ。
小泉「(ボスが)じゃあ間に“そんなバナナ入れましょう”って。めっちゃいい案じゃないですか
で、麻帆さんの「ポジション・ゼロ!」の後に「そんなバナナ」を入れた動画?をボスに送ったものの、秒で却下されたという。
小泉「いけると思ったのに

小泉「過去遡ってみたんです。3rdライブでもう横浜アリーナ!早くない?ここにくるの。積み重ねてやっとここだってのじゃなくて。…あ、皆さんのおかげでアリーナに立つことが出来ました
小泉「リハのときから大号泣してました、歌を歌えないくらい大号泣。1部は持ちえる曲歌った、物凄くエモエモなセトリ
小泉「スタァライトの歴史を感じて、涙を流したりとか余韻に浸ってほしいです

岩田「今日は本当にありがとうございました
岩田「初めてね、スタァライトここでお披露目させていただいたこと覚えてるんです。その日、朝ご飯が喉通らないくらい緊張してたんですけど。ステージから見える景色に衝撃を受けて
岩田「ちっぽけな私、でもまた立ちたいって思いました
岩田「今日の素敵な思い出を胸に、これからもみんなで前を向いて突っ走っていきます。まひるもまた舞台上でポジション・ゼロ!って言えるように

佐藤「高校の終業式の終わりにオーディション受けて、それが純那だったんです
佐藤「ここにいる人たちスタァライトみんな知ってるって奇跡
佐藤「本物の舞台創造科が助けてくれたから…。こっち側にいる舞台創造科に拍手!
と、ここで裏方のスタッフさんたちに拍手。
佐藤「九九組が成長させてくれた。アリーナ端から端まで走れた。9人いないとって思えるライブでした
佐藤「これからも皆さんについてきてほしい
\おおおおお/
佐藤「あれ?それしか声出ない?
\おおおおお/
小泉「結構声出てたんじゃない?
というもえぴだが、もう一度。
佐藤「皆さん、私たち九九組についてきてくれますか?
\いええええい/

富田「今回も恋の魔球に出るという夢叶わなかった~
披露すらされなかったが。
富田「いつになったらまひるちゃんのような可愛い曲歌えるのか
生田「(1等星の)プロキオンめっちゃ練習してましたもんね
これには「打ち上げでやって」の声が上がる。
富田「やっていいの!?
佐藤「そんな内輪でいいの?
三森「私、華恋やっていい?じゃあ

富田「改めて、アリーナ来て、帰ってきて、この景色見て。こんなに応援してくれる人たちがいるって、光と声と熱気で感じられました
富田「毎回レベルアップして、進化していきたい!日々精進していきますのでこれからも続けて応援してくれますか?
\いええええい/

三森「今回いろんな状況が重なってしまいまして、悔し涙で枕を濡らした日々が続きましたけれども。私という個体は一つ、分裂出来ない
三森「最近海外のイベントでも8人でパート分け合って、でもそこに私がいるような、そんなあたたかい気持ちを受け取ってました
三森「今日は裏でみんなを送り出してたんですけど、スタッフさんたちお母さんみたいな気持ちで送り出してるんだって、尊くて最高でした
ここでみもりんが泣き始め、みんなが顔を寄せ始める。
三森「みんな出ていく姿が美しくて、感動して涙出た。九九組で良かったって思いました
三森「願いは光になって、みもさんと一緒に歌ってほしいって言われて。出る予定無かったけど、出たいし、出ますよって
三森「ファン第一優先で考えてくれてるのが凄く伝わって。素晴らしい!と思いました。安心してください、私たちはいつも、私たちはいつまでも楽しんでくれること第一優先で考えてます

小山「めちゃくちゃ最後なんですけど、やりたいことが…
息を吸い、
小山「アリーナー!
\おおおおお/
小山「スタンド席ー!
\おおおおお/
小山「ありがとうございます
さらに、
小山「真ん中センター席ー!
\おおおおお/
小山「9人で、九九組で舞台に立てること、奇跡
小山「新作劇場版、キラめきと愛情を糧にして頑張っていきます
小山「本当にありがとうございました


小山「本日は本当に


階段を上り、
小山「本日は本当に本当に本当に、ありがとうございました!


扉から退場していく。
最後に百代ちゃんとみもりんがハグして歓声が上がる。


20時58分。
ライブ終了。


IMG_7801.jpg
会場を出ると、先ほど流れた特報が。



おまけ。

IMG_7790.jpg
開演前にビックカメラ新横浜店に立ち寄ったら、5階にあるテレビたちがスタァライトされていた。



さらに。

IMG_7907.jpg
IMG_E7936.jpg
告知のあった通り、11月20日に開催されたディレイ・ビューイングにも地元・札幌会場で参加。
席は後ろ半分くらい埋まっていたので、50人くらいいたのかな。

現地参加したときは、せっかくだからってスクリーンは出来るだけ見ないでステージに集中してたんだけど、そうすると表情とか全然見えなくて。
だからvsばななの真矢様の顔とか、クロディーヌのポン酢とかちゃんと見れてなかったから、興奮冷めやらぬうちに見返せたのはありがたかった。

映像では1部と2部の間の休憩はカットされていたものの、約5分間のアンコールはそのまま流されていた。
19時開始、22時21分終了。
スポンサーサイト



ガルパーティ!&スタリラ祭2019in池袋

6月8日・9日。
池袋で行われた「ガルパーティ!&スタリラ祭2019in池袋」に参加した。


「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」と「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-」。
ゲームが配信中の2作品による初の合同リアルイベントだ。

場所は、池袋サンシャインシティ。




6月8日。

12時に池袋サンシャインシティ着。
ワールドインポートマートビルの4階の屋上広場でチケットを見せて入場。
左腕に紙のリストバンドを付けてもらうことで、それ以降はチケットを見せなくても入退場が自由に出来る。

建物内に入ったところがホールA。
右側がスタリラエリア。
左側がガルパエリアになっている。


スタリラエリア。

IMG_6732.jpg
イベントキービジュアルの華恋ちゃんたちがお出迎え。


展示エリア。

①Live2Dモニター展示

IMG_6734.jpg
舞台少女24人のLive2Dが大画面でお出迎え。
スタリラ祭だけの特別なボイスを聴くことが出来る。


②舞台少女名鑑!直筆メッセージボード

IMG_6740.jpg
IMG_6751.jpg
IMG_6752.jpg
IMG_6753.jpg
舞台少女24人+える様のビジュアル展示。
キャスト直筆のメッセージ入り。


IMG_6755.jpg
先日ゲーム内・ツイッターで行われたマイシアターコンテストの受賞作品の展示も。


③衣裳・武器展示

IMG_6757.jpg
IMG_6759.jpg
IMG_6763.jpg
IMG_6765.jpg
舞台やライブで実際に使用されたレヴュー衣裳や武器が展示。
武器にはそれぞれ名前がある!
まひる棒の正式名称が「Love Judgement」なの笑った。


④スタァなりきりフォトスポット

IMG_6762.jpg
舞台少女の気分を味わえる立体的なフォトスポット。
華恋ちゃんとひかりちゃんの武器のレプリカを持って撮影出来る。


⑤スタリラ属性うらない

IMG_6769.jpg
誕生日を入力することで、その日の属性を占うことが出来る。
「花・風・雪・月・宙・雲・夢」、どれになるかはお楽しみ。
出た属性のステッカーを貰える。

IMG_6937.jpg
宙属性だった。



アトラクションエリア。

①「まひるのホームランチャレンジ」ブース

IMG_6768.jpg
スタリラ内で期間限定で遊ぶことが出来た「まひるのホームランダービー」が復活。
会場内には画面でプレイできる端末が設置されていた。
最高で49本のホームランが出たようだ。


②スタリラ巨大キラめきガチャ

スタリラエリアでスタンプラリーに参加。
4つのスタンプを集めると巨大キラめきガチャに挑戦することが出来る。
コインを1枚貰い、巨大ガチャを回すと・・・
・ピンバッジ(全5種類)
・特製アンドリュートートバッグ
のいずれかが当たる。
さらに、
・「☆4舞台少女交換チケット」
が出てくることも。
リリース~2019年6月8日までに登場した☆4舞台少女のうちどれか1体と交換出来る。

IMG_6928.jpg
フロンティア芸術学校校章ピンバッジだった。




13時。
続いてはガルパエリアへ。

IMG_6771.jpg
イベントキービジュアルの香澄たちがお出迎え。


展示エリア。

①「CiRCLE祭」準備シーン再現コーナー

IMG_6774.jpg
各バンドメンバーの等身大スタンディポップ。
会場内に設置された専用マーカーをARアプリで読み込むと、メンバーたちの会話を楽しむことが出来る。


②カードパネル展示

IMG_6776.jpg
ガルパに登場するカードイラストが大型パネルで展示されている。


③超特大サインボード

IMG_6801.jpg
IMG_6803.jpg
IMG_6812.jpg
IMG_6817.jpg
IMG_6821.jpg
ガルパキービジュアルが超特大ボードになって登場。
壁一面に等身大のメンバーがずらりと並び、各キャストのメッセージも展示されていた。



CiRCLE祭エリア。

メンバーみんなで考えた縁日で遊ぶことが出来る。
しかしまー並んでる並んでる。
最初のアトラクションに辿り着くまで1時間近く並んでいたんじゃないのか。
立ちっぱなしで腰痛くなったわ。


①Poppin'Partyのキラキラ☆ボールすくい

IMG_6898.jpg
プールに流れているたくさんのゴムボールを、一度に何個すくうことが出来るか挑戦。
大き目のボールにはポピパメンバーの好きなものが入っており、そのボールをすくえば高得点。

15秒以内に一度だけすくうことが出来る。
4つ以上でクリア。
おたまが意外と大きくて、簡単にすくえてしまう。


②AfterglowのScarlet-DARTS

IMG_6824.jpg
回っている的に向かって矢を投げるルーレットダーツ。
ダーツの的は空の色によって得点が割り振られている。
なお、ダーツの先はマグネットになっている。

投げ方のコツとかがあったのだろうか。
意外と難しく、的に弾かれて全て外してしまった。


③Pastel*Palettesのカラフルわなげ♪

IMG_6897.jpg
棒に狙いを定めて、輪っかを投げる。
棒と輪っかはそれぞれパスパレのメンバーカラーになっている。
棒と輪っかを同じ色で揃えることが出来れば高得点。

これは簡単だろうと高を括っていたら、こちらも全て外してしまった。
く、悔しい…。


④Roseliaの射的―ジ・エンド―

IMG_6825.jpg
的に向かってコルク銃を撃つ。
敵を倒すことが出来れば得点。
さらに最強のボス「ジ・エンド」を倒せば高得点となる。

射的は難しそうだなって思っていたけれど。
倒れにくそうなジ・エンドを狙ったところ、一発で倒すことが出来た。


⑤ハロー、ハッピーワールド!のスマイルピンボール!

IMG_6829.jpg
台にセットされたボールを押し出し、障害物をかわしてゴールに入れることが出来れば得点。

2つのボールを手で押し出す。
いずれも一番左のゴールに入った。


IMG_6832.jpg
5つのアトラクション終了後、参加賞が貰える。
また、高得点であればガルパ特製ステッカーも。

参加賞は、
IMG_6939.jpg
・CiRCLEシリコンバンド
・CiRCLE祭アクリルキーホルダー





15時。
連絡通路を渡り、文化会館にあるホールBへ。

ホールBは展示エリアとなっていた。


①等身大キャラポップ展示。

IMG_6834.jpg
IMG_6848.jpg


②スタリラ設定画展示。

IMG_6837.jpg
IMG_6838.jpg
最新の親指姫栞ちゃんまで!


③ガルパライブ衣装&楽器展示。

IMG_6844.jpg
IMG_6845.jpg
IMG_6846.jpg
IMG_6847.jpg




3階、ホールCへ移動。

出展エリアとなっており、様々な企業の物販があった。

①Craft Eggブース
②ESPブース
③LinksMate
④「キリン午後の紅茶」サンプリング
⑤アドアーズ クレーンゲームコーナー
⑥グッドスマイルカンパニーブース
⑦ガチャクリアしおり販売コーナー
⑧ゲーマーズ出張所
⑨月刊ブシロードブース
⑩カードゲーム体験コーナー

IMG_6852.jpg
IMG_6854.jpg
IMG_6857.jpg
IMG_6864.jpg




2階、ホールDへ移動。

グッズ販売エリア。

①オフィシャルストア
②ECカプセルトイコーナー
③カプセルトイコーナー





さて、池袋にある10の店舗では期間中、ガルスタ祭コラボが行われていた。
各店で条件を満たすと描き下ろしコースターが貰えるというものだ。

IMG_6929.jpg
サンシャインシティアルパ内にある、果汁工房 果琳。
ここではコラボドリンク購入で、巴珠緒コースターが貰える。
あ~珠緒先輩~。





地下1階の噴水広場では、第2回ガルパ杯 決勝が行われた。
事前に予選が行われており、この日は11時・12時・14時30分に準決勝が。
そして勝ち残った5名による決勝戦が16時から開始。
岩井勇気さん(ハライチ)と、丸山彩役:前島亜美ちゃんがMCを担当して進んでいく。
なお、噴水広場は4階まで吹き抜けになっており、観覧は無料。
1階から眺めることにした。

①「God knows...」(EXPERT)
②「六兆年と一夜物語」(SPECIAL)

5名が同時にプレイ。
2曲の得点を合算して順位をつける。
なお、「六兆年と一夜物語」(SPECIAL)はここで初公開。
(EXPERT)のレベル29はガルパ内でも最高難易度で、(SPECIAL)もレベル29だがさらに難しくなっている。
これを初見で挑まなければならないとは鬼畜だ。

ともあれ、全国トップのプレイを生で観ることが出来た。





16時30分。
スタンプラリー開始。

池袋にある10の店舗では期間中、ガルスタ祭のスタンプラリーが開催。
全て集めるとオリジナルクリアファイルが貰える。

①SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(神楽ひかり)
②アニメガ池袋サンシャインアルタ店(弦巻こころ)
③果汁工房 果琳 サンシャインシティアルパ店(巴珠緒)
④ACOS池袋本店(大月あるる)
⑤ゲーマーズ池袋店(湊友希那)
⑥セガ池袋GiGO(戸山香澄)
⑦アドアーズサンシャイン店(雪代晶)
⑧とらのあな池袋店A(丸山彩)
⑨WEGO池袋P'パルコ店(美竹蘭)
⑩アニメイト池袋本店(愛城華恋)

IMG_6930.jpg
蘭ちゃんだけ捻くれてしまった…。


IMG_6933.jpg
IMG_6935.jpg
クリアファイルはアニメイト池袋本店で貰える。
また、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」オンリーショップ - Road to ワールドフェア@アニメイト池袋本店 -がこの日から開催。
期間中、スタァライト関連商品を購入・予約内金1,000円ごとにキラキラステッカー(全15種類)をランダムでプレゼント。

IMG_6941.jpg
IMG_6940.jpg
・キャンディ缶(大場なな)
を購入。
ステッカーはいちえだった。
また、ここでもガルスタ祭コラボが行われており、対象商品1,000円以上の購入で華恋ちゃんのコースターが貰えた。


IMG_6876.jpg
IMG_6890.jpg
池袋の至るところでガルスタ祭の広告を発見。



17時30分。
ほぼほぼ6時間を池袋で過ごした。





6月9日。

8時10分頃に池袋サンシャインシティへ。
優先入場券を手に入れており、8時30分入場開始前に到着。
既に700名以上の人が並んでいたようだ。

IMG_6936.jpg
優先入場者はTシャツが貰える。



まず向かったのは3階のホールC、Craft Eggブース。

IMG_6931.jpg
・もっと!ガルパライフ vol.2
を目的に。
到着したときには既に長蛇の列が出来ていたが、無事に買うことが出来た。

「キリン 午後の紅茶」サンプリングで、ストレートティーをゲット。
各日限定2,400名までとのことだったが、余裕余裕ですよー。



ホールAへと戻り。

IMG_6895.jpg
IMG_6938.jpg
スタリラ属性うらない。
今度は月属性だった。


スタリラエリアでスタンプラリーに参加し、巨大キラめきガチャに挑戦。
IMG_6932.jpg
まさかのアンドリュートートバッグだどりゅ~!




10時。
噴水広場。
「スタリラエキシビション~レヴューの私物化、再び~」が行われる。
石動双葉役:生田輝さん。
花柳香子役:伊藤彩沙ちゃん。
両者によるスタリラ・VSレヴューだ。

今イベントはこれを楽しんで終わり。
10時30分過ぎ。
勝敗を見届けてから会場を後にした。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト オーケストラライブ

2018年7月にテレビアニメ化、現在はスマホアプリが配信されている「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。
3月31日、初のオーケストラライブが行われた。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト
オーケストラライブ“Starry Konzert”



場所は、中野サンプラザ。
昼の部と夜の部の2回公演。
夜の部では全国24館の映画館でライブビューイングが実施。
地元・北海道ではユナイテッド・シネマ札幌が会場。
チケットが取れたので参加してきた。



映画館でのグッズ販売は、
・パンフレット
・プレートライト
・マフラータオル
が取り扱いされていた。
17時くらいに到着した時点で、プレートライトは完売していた。
とりあえずパンフレットを購入。



スクリーン8、I列6番。
比較的前の方の席だった。




18時。
幕が開くと、さっそく一曲目が披露された。

1.「星のダイアローグ」

愛城華恋役:小山百代
神楽ひかり役:三森すずこ
天堂真矢役:富田麻帆
星見純那役:佐藤日向
露崎まひる役:岩田陽葵
大場なな役:小泉萌香
西條クロディーヌ役:相羽あいな
石動双葉役:生田輝
花柳香子役:伊藤彩沙

以上9名のキャストが、ステージ前方に横並び。
電車ごっこみたいに前の人の肩に手を乗せて歩くシーンもあり、カメラに気づいた佐藤さん、岩田さん、小泉さんがピースしたり手を振ったり。

ステージは中央に低めの階段があり、その左右に東京室内管弦楽団の皆さんが椅子に座り、それぞれの楽器を演奏する。
フルート、オーボエ、クラリネット・・・等々16種類。
演奏者36名と、コンダクターが1名。
コンダクターはステージ中央の右側で指揮を執る。

ステージの大半はオーケストラが占めている。
よってキャストが動けるのはステージ前方と階段へ繋がる中央のスペース、階段とそれを上った上段のみ。
今回は殺陣が無い分、じっくり落ち着いて鑑賞することが出来た。



小山「オーケストラライブ“Starry Konzert”にようこそ!最後まで盛り上がっていこうねー!

それぞれから挨拶。
三森「待ちに待った“Starry Konzert”。生のオーケストラ、存分に楽しんでいってください
富田「こんばんは~。素敵なメロディを堪能していってください
佐藤「私たちも九九組として素敵な音色を届けていきます
岩田「最高にキラめいた時間にしたいです
小泉「ばなナイスな夜にするために、楽しんでいきましょう
相羽「貴方の耳に焼きつけていきます
生田「みんなで最高の夜を過ごしましょう

挨拶、最後は伊藤彩沙ちゃん。
カメラに向かって挨拶する彩沙ちゃんだが、小泉さんが映り込んだことで、
伊藤「アホー
と一喝。
でも、
伊藤「冗談やで

そんな彩沙ちゃんはステージ左側に移動。
休憩時間などでは、そこに座るハープ担当の女性と楽しくお喋りしていたらしい。


小山「オーケストラセット、圧巻でしょー!?
小山「ライブビューイングのみなさーん、元気ー!?熱い声援を送っていただければ嬉しいです


小山「みなさん、スタァライトされる準備出来てますか!?
\おおおおお/
小山「九九組のみんなはー?

小山「オーケストラのみなさんー?
\おおお/
小山「無茶ぶりしちゃった



2.「ふたりのセレナーデ」
3.「華恋とひかり」
4.「世界を灰にするまで」
5.「starhood」
6.「The star knows」

今回のライブはレヴュー曲を中心に披露される。
④「世界を灰にするまで」、⑥「The star knows」なんかがそうだ。
その歌唱を務める華恋ちゃん=百代さん、ひかりちゃん=みもりん、純那ちゃん=佐藤さんがステージに立ち歌う。
また、②「ふたりのセレナーデ」、③「華恋とひかり」、⑤「starhood」はサウンドトラックに収録された楽曲。
これらのときはスクリーンで流れるアニメの映像を観つつ、オーケストラの演奏を聴き入ることが出来る。



石動双葉・花柳香子
スペシャルモノローグ

生田さん、彩沙ちゃんが台本を持って登場。
ステージ前方に2本のマイクが立ち、彼女らによる掛け合いが行われることとなった。
第100回 聖翔祭の直後の会話だ。
そのため、2人はスタァライトで演じた女神の衣装に着替えている。

最後には話の流れのままに、彩沙ちゃんが生田さんにおぶさって退場していった。



7.「anti daydream」
8.「誇りと驕り」
9.「少女たちのプレリュード」

真矢様vs華恋ちゃん。
麻帆さんの普段の可愛らしさから一変、演じる真矢様は凄みをひしひしと感じられる。
引き込まれる圧巻の歌唱力。
そして「誇りと驕り」のラスト・・・ジャン!ジャン!ジャン!で、
ポジションゼロ!This is 天堂真矢!
と格好良く〆る。
これは鳥肌もの。



天堂真矢・西條クロディーヌ
スペシャルモノローグ

麻帆さん、あいあいが台本を持ってステージに登場。
直前までレヴュー服でステージに立っていた麻帆さんは、驚きの早着替えで女神衣装に。



10.「恋の魔球」
11.「ランチボックス」
12.「花咲か唄」



18時54分。

小山「皆さーん、楽しんでますかー!?前半戦終了です

前半戦終了ということで、披露したレヴュー曲を振り返っていく。
「世界を灰にするまで」
三森「灰になりました
佐藤「一曲目の緊張感・・・
相羽「のど自慢のやつ・・・!
あいあいは、のど自慢でお馴染みの鐘(チューブラーベル?)が気になっている様子。

「The star knows」
佐藤さんはバイオリン担当の女性に注目。
小山「(佐藤さんが)「あ、推しメン見つけた」って言ってた

「誇りと驕り」
喋り出す麻帆さんだが・・・
小山「みんなギャップにびっくりしてる!?誇りと驕り歌った人ですか!?って
ともあれ、曲の見せ場はラストの「ポジションゼロ!」の部分。
富田「ちゃん♪ちゃん♪ちゃん♪って
佐藤「急に新喜劇みたいになっちゃった
佐藤「コンダクターみたいに(オーケストラを)操ってるように見えました

「恋の魔球」
小山「一番苦しいの、縦跳ねあると
三森「スキップ決まってた。狂気を感じる
曲中に披露された岩田さんのスキップ。
ここで、みんなでステージの右から左、左から右へスキップすることになった。
相羽「やっぱスキップ楽しいねー

「花咲か唄」
伊藤「ハモりが後半にあるんですよ。ずっと練習してました



次のコーナー。

九九組の力を合わせろ!
ジェスチャークイズ

制限時間内に9問正解でクリアで、ご褒美が貰える。
昼の部では、誕生日間近の岩田さんを祝うためにケーキが出てきたのだという。
ということで、夜の部でもお祝い。
\ハッピーバースデーはるちゃーん/
泣いてしまう岩田さん。
三森「はるちゃん女優だから凄い綺麗に泣くんだよねー
岩田「もうすぐ24になります

岩田「年女なので、猪突猛進に頑張ります。本当(の誕生日)は4月3日だからね、みんな!


で、夜の部のご褒美は・・・
小山「夜もケーキセットです
小泉「ケーキと何がセットなんでしょうか。お肉ですか?


ジェスチャークイズ。
誕生日順に並び、まずは岩田さんが出題者となる。
出題者は表示されたお題を見て、全身を使ってそれを表現。
残る8名がそれを当てられたら出題者が変わっていく。

岩田:ギター
生田:ドラム
富田:チューバ
三森:グロッケンシュピール
伊藤:腹筋
相羽:オーボエ
小山:大声
佐藤:シンバル
小泉:テンパる→パス→風船

比較的順調に答えが出ていく中で、ラストの小泉さんで躓いてしまう。
テンパる・・・というお題を全身で表現する小泉さんだが、それが普段の彼女過ぎて、
佐藤「小泉萌香!
と解答が出るほど。
そこで小泉さんは出題されたお題をパスした。

ともあれ、制限時間内にクリア。
小山「ケーキゲット~!以上、ジェスチャークイズでしたー



告知。
・4月17日、2ndスタァライブ「Starry Desert」のBlu-ray発売
・4月17日、舞台版2ndシングル「百色リメイン」発売
・7月12日~7月15日、舞台#2リバイバル公演
・スタリラ、各校のCD発売
・8月7日、6thシングル発売決定
・ミニアニメ「少女☆寸劇 オールスタァライト」制作決定

以上。



13.「ジェスチャーゲーム」
14.「暗転」
15.「RE:CREATE」
16.「星々の絆」
17.「ロンド・ロンド・ロンド」



愛城華恋・露崎まひる・神楽ひかり
スペシャルモノローグ

第100回聖翔祭には、まひるちゃんの家族も見に来ていたようだ。
まひるちゃんのお父さん=じゃがひる。



18.「ブリッジの上で」
19.「Star Divine フィナーレ」



星見純那・大場なな
スペシャルモノローグ

第100回聖翔祭。
なな「最高の舞台だった
と感想を述べるばななに、僕の心はナイアガラの滝状態。
第99回のスタァライトに拘り続けたばななだからこそ、この言葉に込められた想いを感じられる。

偉人たちの言葉を並べていく純那ちゃん。
なな「他には?
純那「・・・!?
他には?」は小泉さんのアドリブだったらしい。
佐藤さんはしばらく考えて・・・
純那「ななにとって第101回聖翔祭が最高の舞台になりますように
なな「それは誰の言b・・・
純那「私の言葉よっ!
↑小泉さんのセリフを遮るように食い気味に。
なな「ばなナイス♪
純那「これは純ナイス
なお、このアドリブは先に仕込まれていたものらしく、佐藤さん以外の全員が知っていたことが後々明かされた。
ドッキリ大成功ってやつだ。



20.「rendez-vous:遥かなる約束」
21.「舞台少女心得 幕間」
22.「starlight curtain」
23.「スタァライト」
24.「Fly me to the star」

「Fly me to the star」が歌い終えられると、幕が下りていく。
観客からは拍手が起こり、それはなかなか鳴り止まなかった。



再び幕が上がる。

25.「約束タワー」


小山「ありがとうございましたー!いかがでしたでしょうかー?

それぞれから挨拶。

伊藤「今日はありがとうございました
伊藤「オーケストラの皆さんとレヴュー曲を主にやりました。2ndライブからレヴュー曲と過ごしてきたなって・・・宝物みたいな曲に出会えて嬉しいです。とっても大切な曲、幸せです

生田「今回のライブはとても落ち着いていて、リハーサルの時から。周りを見ることが出来ました
生田「ライブ、凄いたくさんの人がいないと出来ないんだなって、改めて一個一個認識しました
生田「ありがとうがとっても思えるライブを過ごせました

相羽「目ぇしゅぱしゅぱしてませんか?花粉じゃありません、感動です。スタァライトのきらめきでしゅぱしゅぱしてるんですよー
相羽「皆さんナイアガラの滝でしたかー?裏で珍しく黙ってたくらい感動しました

小泉「レヴュー曲を主にやりました。アニメ終わった後も披露出来る場があるとは・・・サントラも生で聴けて嬉しかったです
小泉「仲間から刺激受けました。こんなにも客席で観たいと思うライブ。素敵な一日になりました
小泉「西宮のみんな元気ー!?
兵庫県出身の小泉さんは、ライブビューイング会場となっているTOHOシネマズ西宮OSに向けて声をかける。
すると、何か面白いことを言えと指示が入り・・・
小泉「西宮のみんなー・・・ばなナイス♪
佐藤「ダメ
先ほどのスペシャルモノローグでの反撃なのか、佐藤さんが即座に駄目出し。
ともあれ、
小泉「これからもこの9人で突っ走っていきます
と〆た。

岩田「オーケストラの皆さんとお届けしました、どうでしたか?
岩田「普段聴いてる楽曲をたくさんの皆さんで演奏・歌えて、何て贅沢なんだろうって思いました
岩田「改めて音楽の力強さを感じました。これからも元気を届けていけたら・・・

佐藤「「The star knows」は#1の時にみんなで分担してました
佐藤「レヴュー曲はちょっと特殊で、曲自体が登場人物みたいな
佐藤「スタァライトがあったからこそ前へ進めました

富田「スタァライトの曲聴いた時、オーケストラで聴いてみたい・歌ってみたいって思って、それがこんなに早く実現するとは
富田「恋の魔球に出たーい!この夢はまだ叶ってないんですよ。この夢は持ち越したいと思います
富田「どんどん成長していかないといけない。精進していきます

三森「父の影響もあって、クラシックのCDを集める不思議な趣味がありまして。そんな私がオーケストラの皆さんと歌わせていただいて嬉しかったです
三森「楽器、何百年も前に作られたんですよね。時も国も越えて・・・まさかアニメのライブに使われるなんてね
三森「ライブとは違う充実感を感じませんか。ラーメンや焼肉を食べてあーお腹いっぱい~じゃなくて。フレンチを食べたような
三森「静かな感動をひしひしと感じてます
なお、先ほどのあいあいの“ナイアガラの滝”発言は、
三森「「後で言お、後で言お」って言ってた
と、仕込んでいたことを暴露。
恥ずかしがるあいあいを横目に、悪戯っぽく悪い顔をするみもりんが可愛かった。

小山「メロディもぐっとくるし、歌詞もぐっとくるし、生きてて良かったって思うんですよ。「約束タワー」Aメロ、きた・・・って
小山「あの時、あの自分に自慢出来るようなライブになったかなって思います
小山「アニメ終わっても心の中にスタァライトが色褪せず、永遠に残る作品になればいいなって
小山「今後とも応援よろしくお願いします!


佐藤「今日って何の日か知ってるー?
3月31日はオーケストラの日だという。
その理由をコンダクターの志村さんに聞いてみるが、彼も知らなかったようだ。
三森「今日が何でオーケストラの日なのか調べてなかった。詰めが甘かったですね



ラストの曲。
小山「じゃあ私が「スタァライト」って言ったら、「しちゃいます!」って言ってね。札幌だからって手抜いちゃいけないよー
まさかここで“札幌”が名指しされるとは。
ライブビューイング会場ではあまり声が出ていないということはキャストにも伝わっていたということか。

小山「スタァライト
\しちゃいます!/
名指しされたこともあって、札幌会場でも元気良く返した。


26.「Star Divine」



小山「ここでオーケストラの皆さんをご紹介させていただきます
小山「コンダクター、志村健一さん
小山「そして東京室内管弦楽団の皆さんでしたー!


小山「それでは、オーケストラライブ“Starry Konzert”、これにて閉演です。ありがとうございました


20時40分。
ライブ終了。



オーケストラ初体験。
こういうの、やっぱり生で聴きたい!って思うものだけど、ライブビューイングでも音の重厚感はしっかり伝わってきた。
ミュージカルといいオーケストラといい、いろいろな初めてを体験させてくれるレヴュースタァライトに感謝・・・。

2ndスタァライブ”Starry Desert” 江別LV

2018年7月にテレビアニメ化がされた、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。
原作はミュージカルであり、2017年9月・2018年1月・10月に舞台を公演。
また、単独ライブは2018年6月23日に開催している。

12月22日、その2度目のライブが行われた。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト
2ndスタァライブ”Starry Desert”



場所は、パシフィコ横浜。
昼の部と夜の部の2回公演。
夜の部では全国21館のイオンシネマ限定でライブビューイングが実施。
地元・北海道ではイオンシネマ江別が会場。
チケットが取れたので参加してきた。


CIMG6455.jpg
映画館でのグッズ販売は、
・ペンライト
・マフラータオル
・ボディバッグ
が取り扱いされていた。
15時過ぎ時点でペンライトが売り切れ。
その後、開場前にマフラータオルも売り切れていた。



17時40分頃に会場入り。
シアター2、座席はF列6番。
中央通路側だった。





17時59分。
スクリーンに会場の映像が流れ始める。
そして間もなく現れたのは、オープニングアクトを務める、

雪代晶役:野本ほたる
鳳ミチル役:尾崎由香
リュウ・メイファン役:竹内夢
鶴姫やちよ役:工藤晴香
夢大路栞役:遠野ひかる

シークフェルト音楽学院のメンバーだ。


野本「雪代晶
尾崎「鳳ミチル
竹内「リュウ・メイファン
工藤「鶴姫やちよ
遠野「夢大路栞
野本「入ります

彼女らは「プラチナ・フォルテ」のジャケットイラストでもお馴染みの衣装で揃える。


野本「今日はオープニングアクトということで、2月27日発売の「プラチナ・フォルテ」をフルで聴いていただきたいと思います

1.「プラチナ・フォルテ」

公式youtubeで視聴動画が公開されているが、フルで聴けるのは今日が初めて。
それぞれ振り付けもばっちり。
また、終始にこやかな表情を見せていた。
そんな表情をばっちり見られるくらい、映像がめちゃくちゃ綺麗だった。


2.「ディスカバリー!」

九九組の曲の、シークフェルト音楽学院バージョンだ。
「向かい風のふもとで」の歌詞の部分で、電車ごっこみたいに前の人の肩に手を乗せる振り付けが可愛い。


野本「ありがとうございました
工藤「はいはーい、ありがとねー
尾崎「九九組のライブ楽しんでねー
遠野「ありがとうございました
竹内「ありがとうございました


シークフェルトは2曲を披露して退場。
キャラクターとしてファンの前に登場するのは今回が初めてだったのかな?
めちゃくちゃ楽しみにしてたんだ。
観られて良かった。
栞ちゃん好き。





18時11分。

1.「星摘みの歌」

歌い出しはひかりちゃんソロで。
次第に歌うキャラクターが増えていく。
但し姿は見せない。

曲が終わると、幕が上がることを告げるブザーが鳴った。


2.「星のダイアローグ」

全員がステージに登場。
香子→真矢様が何かイチャイチャしているのが印象に残った。


小山「みなさんこんばんはー!少女歌劇 レヴュースタァライト 2ndスタァライブ”Starry Desert” へようこそー!


ステージの作り。
ステージは2段。
中央には階段があり、左右に分かれるようになっている。
階段の奥には出入り口があった。


ここで自己紹介。

小山「はい、愛城華恋役の小山百代です。パシフィコ横浜、ライブビューイング、盛り上がっていきましょう!
三森「神楽ひかり役の三森すずこです。みなさんこんばんは、こんなにたくさんの方が来てくれて嬉しいです。今日はスタァライトしちゃいましょう!
富田「天堂真矢役の富田麻帆です。楽しんでいってください
↑富田さんは気の抜けた赤ちゃんみたいな喋り方をする、可愛い。
佐藤「星見純那役の佐藤日向です。1階、元気ですかー!?2階、元気ですかー!?3階、元気ですかー!?ライブビューイングも負けずに声出してくださいよー
岩田「露崎まひる役の岩田陽葵です。会場のみなさん、ライブビューイングのみなさん、今日は一緒に最高のライブにしましょう!
小泉「大場なな役の小泉萌香です。盛り上がる準備出来てますか!?今年一番の思い出を作りましょう
相羽「西條クロディーヌ役の相羽あいなでーす!Bonsoir?今日は最高の一日にしましょう
生田「石動双葉役の生田輝です。たくさん汗かいて、たくさん声出して、楽しみましょう
伊藤「花柳香子役の伊藤彩沙です。世界中で一番楽しい時間を作りまひょかー


3.「よろしく九九組」
4.「舞台プレパレーション」

「よろしく九九組」は自己紹介曲みたいな。
ばななの「みんなが大好き大場ななna~」が好き。
また、「舞台プレパレーション」ではアンサンブルキャストである、甚古萌さん、馬場莉乃さん、西迫真紘さん、酒井美於さん、澤地映里奈さん、山本道子さんが登場。
それぞれが椅子を持ってきて、さらにトンカチとか刷毛とか台本とか持ってる。


小山「九九組の新曲でした
岩田「A組とB組の曲です
小山「アンサンブルチームにも参加していただきましたー!


小山「続いて、何とブルーレイ特典メドレーを披露したいと思います

・「恋は太陽」(小山・岩田・生田・伊藤)
・「Arrie」(相羽)
・「劇場のゴースト」(三森・富田・小泉・佐藤)

小山「どうですか?
生田・伊藤「恋の歌だからねー
とハモる2人。
伊藤「2人だとちょっとドキドキするけど
生田「恋の歌を情熱的に歌いたいと思います

5.「恋は太陽」
6.「Arrie」
7.「劇場のゴースト」

「Arrie」ではアンサンブルチームも加わった。


8.「Fly Me to the Star」

アニメのエンディング曲。
歌い出しは小山さん・岩田さんから始まり、富田さん・あいあい、みもりん、生田さん・彩沙ちゃん、小泉さん・佐藤さんの順番で登場した。


小山「ありがとうございまーす。エンディングは何と全員バージョンでした。いかがでしたでしょうかー?
三森「でも私のパート少ないんだー
岩田「この歌、みもさん好きなんですよ
ということで、みもりんがセンターになるよう抜擢されたという。
三森「黙ってセンターにいました


ここで観客の元気を確かめるべく声出し。
相羽「おいみんなー!
と、いきなりドスの効いた声を張り上げるあいあい。
富田「うちのクロはそんなこと言わない
相羽「みんなのキラめき、私たちにくれますかー?
富田「私たちのキラめき、届いてますかー!?

富田「じゃ、彩ちゃん
伊藤「バブー
声掛けを振られた彩沙ちゃん、突然の赤ちゃん化。
伊藤「みなさん、えと・・・楽しいですかー?

富田「締まらなかったんでいい感じで・・・
と最後に声掛けを振られたのは小泉さんだったが・・・。
小泉「あっあっあっ・・・あのオリオン座目指してみんなで飛んでいくぞー!
右手を斜めに掲げ、オリオン座(?)を指差す。
頑張って捻り出したオリオン座ネタ可愛い。


9.「ロマンティッククルージン」
10.「ディスカバリー!」

2曲とも全員で。
シークフェルトも披露した「ディスカバリー!」では、同じく電車ごっこ(?)も健在。
さらに人間跳び箱やバク転など、ダイナミックなものまで!


小山「みなさん、もちろん“スタリラ”プレイしてくれてますよね?シークフェルトさんとはまた違う感じで良かったでしょ?
小山「他の学校もありますからね、そのバージョンも・・・
佐藤「そりゃ期待しちゃうねぇ


続いては。
小山「ばななんと!?アニメのレヴュー曲、全曲やっちゃいます!
小山「ここは劇場になります。みなさん座ってお楽しみください

19時3分。
ステージの準備のため、一旦の休憩となった。



キリン「それではオーディション1日目、情熱のレヴューの開演です

11.「世界を灰にするまで」
(小山・三森・佐藤)

ひかりvs純那。
ステージ上のスクリーンではアニメ第1話のレヴューシーンが流れ、それと同じような殺陣が繰り広げられる。
ライブで殺陣までやってしまうのがレヴュースタァライトなんだなぁ、凄いぞ、格好良いぞ。


キリン「それではオーディション2日目、渇望のレヴューの開演です

12.「The Star Knows」
(小山・佐藤)


13.「誇りと驕り」
(小山・富田)


キリン「それではオーディション4日目、嫉妬のレヴューの開演です

14.「恋の魔球」
(小山・岩田)

岩田「華恋ちゃん、今日はバッティング対決だよ!
ということで、両者バットを手に取り、ボールを客席に打っていく。
岩田さんは通称“まひる棒”に持ち替えるも、空振り連発で笑いが起きる。
その一方で、まひる棒をバトンのようにくるくる回し、空中に投げてから見事にキャッチして見せた。


キリン「それではオーディション5日目、約束のレヴューの開演です

15.「花咲か唄」
(生田・伊藤)


キリン「それではオーディション6日目、孤独のレヴューの開演です

16.「RE:CREATE」
(三森・小泉)


キリン「それではオーディション7日目、絆のレヴューの開演です

17.「星々の絆」
(小山・小泉)

曲が終わると、スクリーンにアニメ第9話のラスト、ばななと純那ちゃんのシーンが流れた。


キリン「それではオーディション最終日、運命のレヴューの開演です

18.「-Star Divine- フィナーレ」
(小山・三森・富田・相羽)

華恋・ひかりvs真矢・クロディーヌ。
曲が終わると、スクリーンにアニメ第10話、「天堂真矢は負けてない!」のシーンが流れる。
真矢・クロのライバル関係いいよね、いい・・・。


19.「舞台少女心得 幕間」
(小山・岩田・佐藤・生田・伊藤・小泉・富田・相羽)

歌い出しは小山さん・岩田さん・佐藤さん。
それぞれ客席から登場。
続いてステージで生田さん・彩沙ちゃんが歌う。
小泉さんも客席からステージへ。
富田さん・あいあいはステージに登場。
小山「舞台で待ってて
で〆。


20.「スタァライト」
(小山・三森)

21.「星のダイアローグ」
(全員)


小山「本日は本当に、ありがとうございました!
りがとうた!

全員で挨拶してステージを後にした。



20時3分。
間もなく客席からアンコールの声が挙がる。



20時8分。
ライブTシャツを着て登場。

22.「願いは光になって」


小山「ありがとうございます!そして改めまして、アンコールありがとうございます!
小山「レヴュー曲のとき、歓声響いてきましたよ・・・!


お知らせ。
・ブルーレイ順次発売
・スタリラ配信中
・ライブブルーレイ、4月17日発売
・1月19日、ディレイビューイング決定
・3月31日、オーケストラライブ開催


お知らせは以上。
続いては、
伊藤「1月9日発売の曲を初披露したいと思います
小山「聴いてください。約束タワー

23.「約束タワー」

左手にマイクを、右手には先端に☆のついたスティックを持って歌う。
スティックはライトつきで、暗くなるとペンライトのように光っていた。
また、階段の段差と9本のスティックを上手いこと使ってタワーを作り出していた。

小山「約束タワー、いかがでしたでしょうか?



それぞれから一言ずつ。

伊藤「みなさーん、花柳香子役の伊藤彩沙です。今日はありがとうございました!まさかレヴュー曲全部やっちゃう!?って、サプライズでした。12話のリハーサル観てみんな泣いてました。みんなスタァライト大好きなんですよ。気持ち届いたらとても嬉しいです。ということでおおきにー

生田「石動双葉役の生田輝です。本日は本当にこの場所に来るという決断をしていただいて・・・
佐藤「重いな!
生田「(披露した曲)半分以上初めて観たでしょ!?課題一つずつ乗り越えて、たくさんの人に支えられて・・・みなさんが私たちの支えです

相羽「西條クロディーヌ役の相羽あいなでーす!今日はご来場いただきありがとうございました。いやーヤバない?
伊藤「ヤバいね
相羽「もう感情迷子じゃない?“あの頃には戻れない、何も知らなかった日々、胸を刺す衝撃を浴びてしまったから♪”、まさにその通りなのよ!

小泉「大場なな役の小泉萌香です。楽しんでくれましたかー?・・・ばなナイス♪
佐藤「(ばなナイスと言うように)指示が入ったからね
小泉「指示が入りました、満足でしょうか?
と、偉い人?スタッフ?に聞く小泉さん。
小泉「あまり盛り上がれなかった映画館があると聞いたんですが・・・。隣の人と友達になりましょう!はい、10・9・8・7・6・5・4・3・2・1・・・
と突然の友達作りタイム。
小泉「2019年の目標、スタァライトの輪を広げたいです

岩田「露崎まひる役の岩田陽葵です。楽しかったですか?まさかレヴューをやるなんて・・・恋の魔球、バッティングをするなんて・・・。本当は(ボール)3階まで飛ばしたかった。みんなで楽しい時間を共有したいです、ついてきてください!

佐藤「人には運命の星がある。綺羅星、明け星、流れ星。己の星は見えずとも、見上げる私は今日限り。99期生、星見純那。掴んでみせます、自分星!
と突然の名乗り。
佐藤「学級委員長らしからぬところで噛んでしまったんで、成功したって記録残したかったんです
本番では噛んでしまっていた・・・らしい、気づかなかったが。
佐藤「10代最後のライブ。レヴュー曲最初から出て、自分にバトン繋いで負けて・・・。生でレヴューやれて楽しかったです

富田「天堂真矢役の富田麻帆です。やーみんなが言った通りにねー、レヴュー曲。誇りと驕りやりましたよ、ちゃっちゃっちゃ♪
佐藤「本当に歌った人ですか!?
やはり気の抜けた赤ちゃんみたいになって、佐藤さんからツッコミが入る。
富田「アニメの順番でレヴュー曲。(真矢→まひるは落差が激しく)まひるちゃんの曲、私あれ出たいです!ボール取る役でいいんで・・・新しい夢出来ました!

三森「神楽ひかり役の三森すずこです。まずは本当に来てくださったみなさん、ありがとうございました。今回はアニメ、#2からのライブ、曲いっぱい増えました。レヴュー曲全部って大きい依頼来たなーって胃が痛くなりました。でもみんなのレヴュー曲を観たい!って気持ちが勝ちました
三森「私、気づいたんです。九九組一人ひとりがお互いのファンなんだなって。伸ばし合えるって素敵でしょ?これからもたくさんの人をスタァライト出来たらと思います

小山「愛城華恋役の小山百代です。もうね、本当にレヴュー曲やると決まったのは#2のリハーサル中だったんですよ。衝撃的で、でも私頑張りました!
ここで全員、インタビュアーのようにマイクを小山さんに向ける。
圧が凄い・・・。
小山「みんなが寄り添ってくれるんですよ
小山「華恋と真矢バチバチにやり合ってたのに、真帆さん、舞台少女心得で微笑んでくれた
小山「これからもみんなをスタァライトしちゃいます!


最後の曲。

24.「スタァライトシアター」


小山「本日は本当に、ありがとうございました!
りがとうた!

ステージ中央で挨拶。
そして階段を上り、改めて、

小山「本日は本当に本当に本当に、ありがとうございました!
りがとうた!


20時41分。
ライブ終了となった。


本当、アニメの展開をなぞっていくレヴュー曲全部盛りはびっくり。
曲だけでなく、殺陣やセリフもあったりで、見応えがあった。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE- #2

2018年7月にテレビアニメ化がされた、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」。
原作はミュージカルであり、アニメ放送前の2017年9月・2018年1月に舞台を公演している。

2018年10月13日から、その三度目の舞台が行われた。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE- #2 Transition


その千秋楽となる21日の最終公演は、全国の映画館でライブビューイングが実施。
全国26ヶ所。
地元・北海道ではディノスシネマズ札幌劇場が会場。
チケットが取れたので参加してきた。

IMG_5360.jpg


CIMG6264.jpg
劇場でもグッズが販売されていた。
パンフレットを購入。




17時35分頃に会場入り。
シアター1、座席はF列13番。
前から6列目の、右側に割と近い席。
座席数は223。
最前列は完全に埋まっており、前の5列の状況を考えるとほぼほぼ満席だったのではないだろうか。
正直ちょっとびっくりした。
あと女性客が結構いた。



主要キャストはアニメの声優がそのまま務める。

愛城華恋役:小山百代
神楽ひかり役:三森すずこ
天堂真矢役:富田麻帆
星見純那役:佐藤日向
露崎まひる役:岩田陽葵
大場なな役:小泉萌香
西條クロディーヌ役:相羽あいな
石動双葉役:生田輝
花柳香子役:伊藤彩沙


また、舞台版オリジナルキャラクターを演じるキャストは、

走駝紗羽役:椎名へきる
八雲響子役:小林由佳
柳小春役:七木奏音
南風涼役:佃井皆美
穂波氷雨役:門山葉子






18時。
開演時間を過ぎたところで、幕が開く。
第1部・ミュージカルパート。

アニメ最終回で描かれた、第100回聖翔祭における「スタァライト」の結末からスタート。
つまり今回の公演はアニメ最終回のその後を描く内容だった。

第100回聖翔祭を無事に終え、早くも次なる第101回で公演する「スタァライト」へ向け想いを新たにする九九組のメンバーたち。
ところが、フローラを演じ切った華恋だけはどこか気が抜けていた・・・。
同時期、青嵐総合芸術院の舞台少女たちは九九組の公演に衝撃を受けていた。
良いものは盗めばいい
青嵐総合芸術院教師・八雲響子の思惑と、聖翔音楽学園学年主任・走駝紗羽の発案により、両校による交流プログラム、さらに「スタァライト」公演の座を賭けた聖翔vs青嵐のレヴューが行われることとなった。

レヴューは団体戦。
真矢・クロvs小春。
ひかり・まひるvs涼。
純那・ななvs氷雨。
中でもまひると涼、ばななと氷雨には中学時代からの因縁があり、秘めていた想いがぶつかり合う。
さらに、それぞれの思惑によって真矢vsクロ、双葉vs香子まで勃発して・・・。



レヴュー団体戦はとにかくスピード感が尋常じゃなく、否応なく引き込まれていく。
終盤には、最大20人を超えただろうキャストによる殺陣が行われる。
それも歌いながら。
ミュージカル初体験としてはなかなかに衝撃的な光景だったのだわ。


我が推し・ばなな。
アニメでは第99回「スタァライト」に執着を見せ、時間を巻き戻すことで何度も繰り返し公演する・・・という驚きの展開を見せた子だが。
過去を向いていた彼女も、今ではしっかり未来を見つめている。
その辺は氷雨との対決にも表れており、ばななの変化・成長を感じられて涙がちょちょぎれる思いだった。
あと九九組が横並びになったとき、ばなな同様、小泉さんも主要キャストの中で最も背が高いことが分かった。



19時19分。
第1部終了。




15分ほどの休憩を挿み、
19時35分。
第2部・ライブパート。


①「星のダイアローグ」
(九九組)

②「ディスカバリー!」
(九九組)

③「Circle of the Revue」
(真矢、クロ、双葉、香子)

④「舞台少女心得 幕間」
(純那、ばなな、まひる)

⑤「Star Divine」
(華恋、ひかり、小春、涼、氷雨)

⑥「願いは光になって」
(九九組)

⑦「99 illusion!」
(九九組)

⑧「Green Dazzling Light」
(九九組)

(全員)


以上、全8曲を披露した。



・告知
・それぞれから挨拶
を行い、20時36分、終演となった。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

スター☆トゥインクルプリキュア
ゲゲゲの鬼太郎
キラっとプリ☆チャン
ポケットモンスター
BORUTO
ヴィンランド・サガ
BEASTARS
ブラッククローバー
Dr.STONE
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
ラディアン2
オーバーロードⅢ
ガンダムビルドダイバーズRR
妖怪ウォッチ!
少女☆寸劇オールスタァライト
炎炎ノ消防隊
遊戯王セレクション
CFヴァンガード
ポチっと発明ピカちんキット
アイカツオンパレード!
魔入りました!入間くん
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
食戟のソーマ神の皿

仮面ライダーゼロワン
リュウソウジャー
レクニャンのゲーム部屋
週刊ヴァンガ情報局
A応Pとフェスぴ~!!!
バンドリ!TV
ブシロードTV


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
水樹奈々スマイル・ギャング
石原夏織のCarry up!?
ポピラジ
ラジオスタァライト
シークフェルトのえ~でるラジオ
堀江由衣浅野真澄とれとれ
RoseliaのRADIO SHOUT!
RASのRADIO RIOT
ガールフレンド(仮)(♪)
プリコネR
相羽あいな大こ~かいRaDiO
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
阿澄佳奈のキミまち!
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
Afterglow夕焼けSTUDIO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FT (8)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード