FC2ブログ

フェアリーテイル100YQ 第59話 感想

第59話「運命の歯車」


ジェラールの衣服に現れた歯車のような魔法陣。
それはゴッドシード・ギアーズが描いた、思考を奪う歯車の刃だという。
体の動きがにぶい・・・速度を低下させる魔法か!?
思うように動けなくなったジェラールは、ギアーズの攻撃の恰好の的となってしまう。
ならば・・・!ミーティア!
魔法で速度を上げて対抗するほかない。
ジェラールはその場から超速度でギアーズへと迫る。
・・・が、気づくとジェラールは自らの後ろ姿を見ていた・・・?

ジェラールとギアーズ、そしてギアーズに突撃していくもう一人のジェラール。
そのもう一人のジェラールはミーティアを発動した後のイメージであり、ジェラールは想像した数秒後の自分を頭の中で描き、何故か視認出来るそれを目撃したのだった。
(どうなっているんだ!?)
魔法の使い方を忘れているんだ。そう・・・君の思考の歯車は狂っていく

頭が回らず、次の一手が考えられない。
視界がぼやけて歪み、ギアーズの姿を見失いかける。
まともに動くことも出来ないジェラールはギアーズの猛攻を受け続け・・・しかし気づくと、目の前に立っていたのはエルザだった。
これは幻覚か、それともギアーズの魔法なのか!?
ダメだ!考えられない!

エルザ・・・
思わず目の前にいる彼女の名を呟く。
それが君の歯車の外れた先に見たものかい?



イメージした数秒後の自分を目撃したジェラール。
こんな感じの経験、あるあるあるよ!
例えばサッカーでゴールに向かってシュートを撃つとき。
ネットに吸い込まれるボールの軌道を思い描き、その軌道に乗るようにボールを蹴る。
さすがにイメージしたボールが見えたことはないけれど。
ジェラールはギアーズに突撃していく自分をイメージしていたということか。


意識がうすれていく・・・。オレは・・・エルザに殺される・・・
ギアーズの一撃一撃が、ジェラールにはエルザの仕業に見えていた。
そうか・・・しかしそれは当然の報いだ・・・。オレが彼女にしてきた事は・・・
いつまでそんな事を言っているの?
薄れゆく意識の中、ジェラールはどこか懐かしい声を聞く。
いつの間にか傍らに立っていたその声の主は、
ウルティア・・・

あなたの体も思考も魔法によって止まっている。時が動いてない・・・。つまりここは時の歪んだ世界
無数の歯車が浮かぶこの奇妙な空間で、ジェラールはウルティアと突然の再会を果たした。
だが再会の喜びなど無い。
ジェラールの心は今、エルザを傷つけてきた罪悪感で縛られているからだ。
あなたが何をしたかじゃない。彼女があなたに何をしてくれたのか。彼女の為に生きる、それがあなたの新しい道のハズ

エルザのために生きる、新しい道。
ウルティアの言葉がきっかけとなり、ジェラールの時は再び動き出す。
この魔法の根幹にあるのは“罪悪感”。そこを刺激することで思考回路をにぶらせている。だが・・・あいにくそいつとは決別したんだ
ギアーズの魔法の根幹に気づいたジェラールは、その対抗策を思いつく。
それは自らの分身を作り出すことだった。
その分身とは、ジークレイン。
オレの罪を背負った男だ
私の魔法を別の人格におしつけたというのか!?
ジェラールはギアーズの魔法の対象を、自分から思念体のジークレインに移したのだった。

おまえはもうオレの魔法の中にいる
地を照らす七つの光。
天から降り注ぐ裁きの星・グランシャリオがギアーズに炸裂した。
オレとエルザの歯車は今・・・やっと重なりだしたんだ。邪魔をしないでくれ



かつて洗脳され、ゼレフ復活のために楽園の塔の建造を試みていたジェラール。
同時に思念体を作り出し、ジークレインと名乗って魔法評議院へと潜入していた。
ジークレインはジェラール自身でありながら、別の人格とも言えるということか。
そしてジェラールの罪の象徴のような存在。
そんな罪悪感に苛まれ、思考回路はショート寸前。
メンタルが弱いと、過去のことをいろいろ思い出してしまって何も考えられなくなっちゃうよね、分かる。

ジェラールは真面目過ぎる故に精神的な脆さがある人だと思うのだけど。
クリムソルシエール時代、それを支えていたのがウルティアだったんだろうなって。
だからここでウルティアに助けられるのも必然だった気がする。

ところで、ラストのジェラールのセリフで、昔の話のサブタイトルを思い出した。
エルザとジェラールとのやり取りが描かれた第264話「すれ違った時間の分だけ」を。
すれ違い続けた2人の関係は今ようやく重なり出した。
それをギアーズの魔法にかけて歯車と言うのが、何だか凄く綺麗な表現だと思った。

漫画とかのキャラクターって、最終回が終わっても生きていくし、成長していくもの。
でも最終回以降の姿は読者が想像していくしかない。
だから今回みたいにジェラールが今一度過去と向き合って、また一つ歩みを見せてくれたこと、それを見られたことが嬉しい。
こうして続編を楽しめる幸せを改めて噛み締めた。
ははーありがたいありがたい、ありがとうございますって感じだ。
スポンサーサイト



ダンガンロンパ霧切7 感想

ダンガンロンパのスピンオフ小説・ダンガンロンパ霧切。
中学生時代の霧切響子と、その“お姉さま”となった五月雨結、2人の探偵の物語。
第1巻の発売から約7年、ついに最終巻が発売となった。


第6巻のあらすじ。
「Shoot down the angel」。
任意に選ばれた黒の挑戦の阻止か存続かをかけて、ジョニィ・アープが提案した狙撃3連戦。
スナイパーライフルと3つの弾丸を用い、凶器を破壊するなどして殺人を阻めば結・響子の勝ち。
彼女らにカウンター・スナイプを決め、殺人を続行させられればジョニィ・リコの勝利となる。
雪深い山荘、孤島、廃墟と化した遊園地を舞台に、挑戦状の文面を頼りにして事件の展開や犯人を推理し奮戦する結と響子。
だがその全てにおいて、狙撃の名手にしてトリプルゼロクラスの探偵の驚異的な実力をむざむざと見せつけられる結果となった。

対決後、結はリコを経由して黒い封筒を受け取ることとなる。
その中には犯罪被害者救済委員会に与する者の名刺が入っていた。



そして第7巻。
犯罪被害者救済委員会・円藤藤吉郎。
彼は結の妹・繭の誘拐殺人事件の真相を知っているという。
それは未解決にして結にとってのトラウマ、そして探偵を志すきっかけにもなっていた。
未だ捕まらない犯人への復讐を餌に、黒の挑戦の犯人役へと誘う円藤。
断るべきか、それとも委員会の情報を得るためにもあえて乗るべきか・・・。
様々な想いを抱えて迷える結の前に、委員会のトップ・新仙帝が姿を現す。

そして因縁のシリウス天文台を舞台に、響子を探偵役とする新たな黒の挑戦が始まる。





結ちゃんと霧切さんが出会い、初めて黒の挑戦に巻き込まれた因縁の場所・シリウス天文台。
まさかまたここに戻ってくるとは!
しかし同じ場所でも犯行に使われる密室トリックが全然違っていて面白い。
今回は星型の建物を大胆に利用したトリックで思わず感心してしまった。

そして霧切さんの手袋に隠された過去。
後のコロシアイ学園生活では、探偵として未熟だったころに火傷を負って・・・みたいに語られていたが、その真相がここで明らかになった。
重い。
何となく想像していたより遥かに重いものを背負っていたのだ霧切さんは!
また一からゲームやりたくなってしまった。
一方で読了後はモヤモヤしてしばらく眠れなかった。
もう一度時間作って読み直せば、また違った見え方がしてくるかもしれない。


IMG_8924.jpg

毎度お馴染み声付け。
今回の新キャラは3名で、それぞれ・・・
雪村白孤・・・渡辺明乃
門美戦士・・・矢尾一樹
夕覇院完二・・・前野智昭

みんな割と最初から声のイメージが出来ていた。

フェアリーテイル100YQ 第58話 感想

第58話「氷と水」


ゴッドシード・メトロに捕らわれたジュビア。
しかしグレイの「オレの生きる力だ」発言に、彼女の体は急激に熱を上げていく。
それは意外にもメトロにダメージを与える変化だった。
おのれ・・・
落ち着けジュビア!ヘタな事するとそいつに何されるかわからねえ。頭を冷やせ!
唯一自由な頭を右へ左へ振り、興奮が収まらないジュビアの様子に若干引き気味のグレイであったが、出てきた言葉にはっと閃く。
冷やす?

ジュビア、おまえの体を借りるぞ
どうぞお好きなように!
造形魔法の構え。
ジュビアフリーズ!
パキィィンと音を立て、ジュビアの体が瞬時に凍りつく。
グレイが閃いたのは水の体をもつジュビアを氷にしてしまうことだった。
彼女を取り込んだメトロにとっては体の内側から不意に攻撃された形だ。
そして、
ジュビアゲイザー!
凍りついたジュビアの体を利用したアイスゲイザー。
さらに、
ジュビアハンマー!
ジュビア版アイスハンマーでメトロの頭部を強打。
この一連の攻撃でジュビアの拘束はあっさりと解けた。
ジュビアの体が氷になったことで、グレイは彼女を自在に操ることが出来たからだ。

ああ・・・最高♡
ジュビア、本当のユニゾンレイドだ
文字通り溶けてしまったジュビアに手を伸ばし、氷と水の極属性の魔法を発動。
アイスウェーブ!!
高められ混じり合った魔力による、グレイとジュビアの合体魔法が炸裂する。
足元から襲う激流、そこから無数の刺々しい氷柱が彼らの前方に出来上がり、メトロはその一部に閉じ込められるのだった。



グレイとジュビアが一緒に戦うことは多いけれど。
水の体であるジュビアを氷にして、しかもそれを武器にするなんて大胆な発想、まったくもって思いつかなかった。
いや、思いついてもたぶんやらない。
グレイとジュビアにのみ許された行為じゃないのか。
でもこんなこと前にもあったような・・・と思い出したのは、ノーロさんを操ってルーシィを戦わせたナツだった。

ユニゾンレイド・アイスウェーブ。
漢字表記では氷結海嘯。
“嘯”はいろいろ意味があるようだけど、この技の場合は“うなる”とか“ほえる”になるのかな?
普段使いしない漢字だから、読み方が全く分からなかった。


メトロは消滅した。
すまねえジュビア。体・・・大丈夫か?
体を氷にし、さらに武器として使うという荒業。
だがジュビアは気にしていないどころか、むしろ嬉しそうだ。
ところで、
ジュビアはグレイ様の・・・なんでしたっけ
・・・・・・
ねぇねぇ・・・
いい加減にしろ、仲間がピンチなんだ
ぐいぐい迫るジュビアに返ってくるのはいつもの素っ気無い言葉。
けど・・・無事でよかった
グレイはジュビアの頭を不意に抱き寄せるのだった。


メトロの消滅とともに大量のゴーレムも消えていた。
ひとまず戦いが終わり、落ち着いたところで皆が気になるのは自らが置かれた状況だ。
それについてはルーシィが説明出来るが・・・
ドラゴンの上よ。ドラゴンの上に街があるの
ルーシィの代わりに説明したのは、まさかのブランディッシュだった。

“アルドロンパフェ”を食べにきたというブランディッシュは、偶然にもこの騒動に巻き込まれてしまっていた様子。
しかし驚異的な魔力を持つ彼女でも、アルドロンを止めることは出来ないでいた。
彼女を上回る強大な力を持つアルドロンには、ものの大きさを変える魔法・コマンドTが効かなかったのだ。
誰かでかくしてあげるからコイツ倒してよ
そこでブランディッシュが提案したのは、フェアリーテイルの誰かを巨大化してアルドロンと戦わせるという方法。
だが誰でも良いというわけでもない。
ドラゴン相手でも優位に戦える者が必要だ。
皆の視線は自然と一つに集中する。
この場でドラゴンとまともに戦えるのは、ドラゴンスレイヤーであるガジルだけだったのだから。


ジェラールvsゴッドシード・ギアーズ。
思ったよりやるじゃないか
こいつ・・・かなり強い・・・
実力はほぼ互角。
だがギアーズにはジェラールを仕留める算段が既に出来上がっていた。
よく見るといい、君の身体を
気づくと、ジェラールの衣服には歯車のような模様が描かれていた。



まさかのブランディッシュ再びの再び。
以前は海上でルーシィと再会し、今回は混乱の最中のドラシールで。
これはもう偶然の一言では片づけられそうもない。
運命かしら?
そして彼女の力を借りて巨大化し、アルドロンと戦うのはガジル!?
ガジルは敵になってナツと戦ったりしたものの、あまり良いところ無しって印象だったけど、最後の最後でめちゃくちゃ美味しい役どころが回ってきたぞ。
良かったなぁぁぁぁぁ。

同時に進行するジェラールvsギアーズ。
見た感じジェラールがやや劣勢な雰囲気だけれど。
ギアーズは一体どんな戦い方をするのか、いよいよ明らかになりそうだ。

フェアリーテイル100YQ 第57話 感想

第57話「生きる力」


消滅していくドゥーム。
その敗北はゴッドシード・アルドロンもすぐさま知るところとなった。
こうしてはおれぬ
危機感を感じたアルドロンは早急に決着つけようとナツへと攻撃を仕掛ける。
だが、
見えた!
これまで捉えられなかったアルドロンの攻撃を見切り、辛うじて回避するナツ。
よくわからねえけど・・・少し魔力が下がったのか?


右手の町。
メトロが生み出した木のゴーレムたちと、フェアリーテイルとの総力戦。
スタードレスミックス、アクエリアス×スコーピオン
新たな戦闘スタイルを披露するルーシィ、際立つ強さを見せるミラジェーン、ガジルとリリーのコンビに雷神衆・・・。
確実に撃破していくも、次々と生まれてくるゴーレムを相手に長期戦は圧倒的に不利だ。
そこで名乗りを上げたグレイとジュビア。
2人は本体を倒すべくメトロと対峙していた。
我は力、アルドロンの“力”なり。この巨体の大いなる力によって全てを踏み潰す!
メトロを守るゴーレムが振り下ろす強烈な一撃。
その右手の下敷きになってしまうジュビアだが、水の体を持つ彼女には効果は無い。

ウォーターネブラ!
即座に反撃するジュビア。
ところが、
木に水など効くと思うかね?木は水を吸収するんだ
メトロは自らを襲う水を吸い尽くす。
さらにジュビアをもその身に吸収するのだった。



ナツを襲う、アルドロンによる見えない攻撃。
それは彼の強さが成せる技だったということか。
しかしドゥームの消滅がアルドロンの魔力を下げた様子。
つまり各地に出現したゴッドシードを倒せば、弱体化したアルドロンも倒せるかもしれない。
みんなの頑張りがナツの戦いに大きく関わってきそうだ。

スタードレスミックス。
星霊同士の関係性が深ければ深いほど、ドレスを纏うルーシィも強くなれるのかどうなのか。
ともあれ、アクエリアスフォームの水着姿に、手足にはスコーピオンフォームのゴツい装甲と、さらに大きな尻尾という何ともアンバランスな姿。
マカオらおじさんたちに言わせれば“ゴツエロい”らしいが。
僕には分かりませんでした。


ウォーターレイ
ジュビアの魔力を手に入れたメトロは、指先から光線のように鋭く水を発射。
回避するグレイをどこまでも追いかけていく。
反撃に転じたいグレイだが、ジュビアが捕らえられた状態では手を出すことが出来ない。
拘束され、メトロの胸から腹にかけて体を露わにするジュビアは、まるでメトロを守る盾だ。
グレイ様・・・ジュビアの事は構わずに・・・
そういう訳にはいくかよ・・・
何とかこの状況を打破したいグレイだが、ゴーレムの猛攻は止まらない。

ジュビアが捕らわれた途端に手が弱まったグレイに、メトロは問いかける。
人間よ・・・この娘はうぬにとっての何なのだ。“力”なのか!?この娘こそが“力”なのか?
そうだ。オレの生きる力だ
ならばその“力”消える時・・・
生きる力の消失。
グレイを苦しめる策を思いつくメトロ・・・だがその体に変化が訪れ、思考が止まる。
熱ーーー!
その変化とは体温の急激な上昇。
自分がグレイにとって「生きる力」だと知ったジュビアの体は、興奮に伴う発熱で熱湯と化したのだった。



メトロに吸収されていくジュビア。
ああ・・・ジュビア、グレイ様の見てる前で他の人に吸収されちゃってる。これって一種のネトラレかしら!
ジュビアのネトラレ発言笑った。
ヤバそうな展開なのに緊張感が無いぞ、この子はもう。
さらにまさかの熱湯オチ。
歩く湯沸かし器か。
でも植物にお湯をかけたらダメって聞くし、ならばこれでメトロはダメージ食らいそうなので、早々に拘束を解くんじゃないのか。
ジュビアが解放されればグレイも反撃が出来る。
勝ちが見えてきた。

ところで今話のサブタイトル「生きる力」ってどこかで見た記憶があると思ったら。
イグニールがナツに遺した「未来を語れ、それが生きる力だ」だった。
生きる力・・・今話のグレイの発言的には、守りたいとか、そのために強くなれるとか、そういう大切な存在、みたいな感じに思えたが。
ナツにとっては100年クエストに挑戦することがそれだったので、未来を見据えることは達成したい目標を立てるようなものだったのでは。
つまり生きる力とは、生きる理由を作ることとか、元気の源になるものを持つことだとか、そんな感じに言い換えることも出来そう。
好きなものがあれば生きていけるって意味なら、僕の生きる力はウェンディちゃんですね。

フェアリーテイル100YQ 第56話 感想

第56話「頼れる仲間たち」


ゴッドシード・ドゥームの胞子によって死が間近となってしまったシャルル。
彼女の体を覆う胞子はいくらむしっても次々と生えてきて、簡単に助けることは出来そうもない。
「(私の残ってる魔力はエンチャント数回分。攻撃用の魔力はもう残ってない…)」
残り少ない魔力でどう戦うか思案するウェンディ。
この場で戦えそうなのはハッピーだけだが、強化したとしても戦力にはならないだろう。
頼りになるアイリーンも今は魔力が枯渇し眠っている状態だ。

じゃあねぇ、次はこんなのどうかなぁ。スポアースノー
ウェンディが答えを出すのをドゥームは待ってはくれない。
空中を舞い始める雪のような胞子。
これにまとわりつかれたら最後、命を吸われ、やがては死が訪れるという。
か…体が…
動かない…
成す術無く胞子に飲み込まれていくウェンディたち。
だが、突如として吹いた砂嵐が辺りの胞子を散らせていく。
サンドリベリオン。
巻き起こった砂嵐の正体はマックスの魔法。
さらにウォーレン、リーダス、ナブ、ビジター、ラキ、キナナが駆けつけた。
状況はよくわからねぇが助けに来たぜ
もう大丈夫だ
なんて頼りない援軍なんだ…
というハッピーの辛辣な一言はともかく、こうしてシャルル救出の望みは繋がった。

もうみんなで遊ぼーね。スポアーストリーム!
まるで滅竜魔導士の咆哮のようにドゥームの口から放たれる胞子の嵐。
胞子なんてオレの砂の魔法で…
しかしマックスは砂ごと吹き飛ばされてしまう。
君たち魔力低すぎるよ。何人集まってもゴミだね
例え相性が良くても、圧倒的な魔力の差が優劣を決めてしまっているのだ。
私はみなさんを信じてます!私の全魔力を使ったエンチャントをみなさんに!
劣勢の仲間たち。
ウェンディは最後の魔力を振り絞り、彼らに魔力強化のエンチャントを施すのだった。



ウェンディやシャルルの危機に駆け付けたのは…、
マックス!ウォーレン!リーダス!ナブ!ビジター!ラキ!キナナ!
お前らかよ!ってびっくりするメンバーだった。
でもそうだよな、せっかくフェアリーテイル勢揃いなんだからみんな活躍させないとだよね。
さすが真島先生、分かってらっしゃる。
いやしかし、本当にこの人たちがやってくるとは全く予想していなかった。
なんて頼りない援軍なんだ…
って言われるくらいだもんね、仕方ないね。


シャルルを助けて…くだ…さ…い
うおおっ!あったり前だあぁぁ!
後を任された仲間たちの逆襲が始まる。
ナブのセイズ魔法・獣憑きによる熊の一撃は胞子を吹き飛ばし、ビジターのダンス魔法はドゥームの動きを支配。
さらに、
ウッドメイク“ゴッドパンチ”!
ポイズンアロマ!
ソードペイント
ラキ、キナナ、リーダスが追撃を仕掛ける。

ザコのくせに!もうゆるさないぞー!スポアービッグバン!…んぎゃ
来たるドゥーム最大級の魔法は、ウォーレン決死の飛び蹴りによって阻まれた。
たしかにオレたちは弱ェかもしれねぇ。それでもフェアリーテイルの魔導士なんだよォ!
小さな女の子一人助けられねぇで
フェアリーテイルは語れないのである!
ウィー!
たとえ私たち一人一人の魔力が弱くても
みんなで力を合わせれば…
どんな敵にも勝てんだよォ!

とどまるところを知らないフェアリーテイルの猛攻に、ついにドゥームの堪忍袋の緒が切れる。
ザコがザコがザコがー!
ダンダンと地団太を踏むと、そこから胞子が生まれ始めた。
だがそれが辺りを覆うのを待たず、マックスが次なる攻撃態勢へ。
アジィール直伝!
投擲するように左手を前に、右手を後ろに構えると、その手には巨大な砂の剣が形作られていく。
ウェンディのエンチャントアリでも本物に劣るのはなさけねーけど…、ラムル・セイフ!
ごはぁぁぁあああぁぁ!
マックスが放つ砂の剣がドゥームを貫く。
やがて消滅する彼の体と引き換えに、シャルルを覆っていた胞子は消え去るのだった。



ドゥームの魔法発動をことごとく阻止する、圧倒的数の暴力!
でも別に1vs1で戦わなければならないわけではない。
勝つか負けるかではなく、絶対に勝たなければならない、ルール無用の戦い。
相手が一人だとしても、こちらは複数人で挑んだって良いのだ。

そしてマックス大活躍だ!
アジィール直伝?ラムル・セイフ?
なんてこった。
今やアルバレスの王子となったアジィールに、同じ砂魔法を使うってことで直談判でもしたのだろうか、陰ながら強くなろうと努力していたってことは感じられた。
それにキナナに至っては魔法戦が描かれるのは初めてじゃないだろうか。
そもそも魔法を覚えたのはタルタロス戦後~ギルド再結成の間だったし。
ポイズンアロマ…毒の魔法なのは納得しかない。
とにかくこうやって主力メンバー以外が活躍するの大好きなので大変嬉しい展開だった。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

ヒーリングっど♥プリキュア!
デジモンアドベンチャー:
キラっとプリ☆チャン
ミュークルドリーミー
BORUTO
ポケットモンスター
シャドウバース
ブラッククローバー
フルーツバスケット2
あひるの空
ガンダムビルドダイバーズR
ガルパ☆ピコ大盛り
ギャルと恐竜
Reゼロ2
ゾイドワイルドZERO
妖怪学園Y
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
彼女、お借りします
遊戯王SEVENS
ヴァンガード外伝if
ハクション大魔王2020
メジャーセカンド2
名探偵コナン
アイカツオンパレード!

仮面ライダーゼロワン
キラメイジャー
レクニャンのゲーム部屋
週刊ヴァンガ情報局
もるふぉにかる
ブシロードTV
バンドリ!TV
しゅわりんTV
ウルトラマンゼット


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
水樹奈々スマイル・ギャング
石原夏織のCarry up!?
ポピラジ
ラジオスタァライト
シークフェルトのえ~でるラジオ
堀江由衣浅野真澄とれとれ
モニカラジオ
RoseliaのRADIO SHOUT!
RASのRADIO RIOT
ガールフレンド(仮)(♪)
プリコネR
相羽あいな大こ~かいRaDiO
田村ゆかりの乙女心症候群
ゾイドワイルドZEROラジオ
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
阿澄佳奈のキミまち!
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
Afterglow夕焼けSTUDIO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FT (8)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード