FC2ブログ

フェアリーテイル OAD上映会&トークイベントレポ

ただいま東京から帰ってきました。
早速ですが、フェアリーテイルのイベントレポです。

フェアリーテイル 上映会&トークイベント 招待状
当選結果は、招待状という形で郵送されてきた。



イベント当日。
場所は秋葉原UDX。
秋葉原UDX2
秋葉原UDX3

巨大スクリーンで、ナツ役・カッキーのアルバムのCMが流れていた!
秋葉原UDX カッキー1
秋葉原UDX カッキー2
上手く撮れなくてごめんなさい。


4階、UDXシアター。

会場外にポスターが貼られていた。
2種類あり、いずれも天狼島編のもの。
とりあえず1枚だけパシャリ。
フェアリーテイル 上映会&トークイベント ポスター1



1時30分頃に到着すると、既に30人近くが並んでいた。

ところで、フェアリーテイルファンって女性が多いかと思っていたけども。
観察した限りだと、男性も結構な数だったような気がする。
男女比4:6くらいかな~?
年齢的には、小学校中学年~高校生くらいがメインだろうか。
中には赤ちゃん連れのお母さんから、自分よりも人生経験が豊富そうなおじさままで。
正直、参加者の中では自分が一番年上かも・・・と思ってビクビクしていたんだけどさ。


並んで待つ間、ほとんどの人は座り込んで読書(フェアリーテイルのコミックスとか)、ケータイ、ゲームなどに興じていた。
そんな中、立ったままノートに書き書きしていたのは私です。
質問コーナーに向けていろいろ考えていた。
iPodでフェアリーテイルのアニメ主題歌を聞いて気分を高めながら。



2時30分、開場。
招待状と引き換えに、アンケート用紙・抽選券・劇場版広告を手渡された。

こちらは劇場版広告。
フェアリーテイル 上映会&トークイベント 劇場版広告1

裏には新情報。
フェアリーテイル 上映会&トークイベント 劇場版広告2
真島先生描き下ろしコミックが付いた前売券が、4月14日から発売になることが決定。
これは数量限定とのことだ。

また、アンケートの内容はこんな感じ。
①性別
②年齢
③職業
④上映イベントの満足度(5段階評価)、良かったところ・悪かったところ
⑤フェアリーテイルの原作をどこで読んでいるか(マガジン・コミックス・その他)
⑥フェアリーテイルを好きな理由(物語・登場人物・画・その他)
⑦フェアリーテイルのアニメを観ているか
⑧フェアリーテイルのアニメが好きな理由(原作・物語・登場人物・作画・声優・スタッフ・音楽・その他)
⑨フェアリーテイルの好きなエピソード
 フェアリーテイルファンになったきっかけである「ガルナ島編」と書いた。
⑩好きなキャラとその理由
 「ウェンディ」、「素直で健気だから」と書いた。
⑪映画館に行く頻度
⑫劇場版フェアリーテイルを観に行くか
⑬よく利用するテレビ、雑誌・フリーペーパー、インターネット
⑭フェアリーテイルに今後期待すること
 「長く続くこと」、「様々なグッズが発売されること」と書いた。



席は先着順。
とりあえず前の人に続いて、前から3列目の中央よりやや左側に座った。
スクリーンの真下にステージがあり、そこから席までの距離は20mくらいだっただろうか。

会場内ではキャラソンが流れていた。
ウェンディ→グレイ→ルーシィ→ナツ・・・と続いていたので、キャラソンアルバムだ。

参加者の人数は流石に数えられなかったけど。
座席数が172あるとのことなので、それと同じ人数だったかと思う。



3時00分、講談社映像製作部の方の進行のもと、始めの挨拶と注意事項の説明。
その後間もなくOADの上映が開始された。

ようこそフェアリーヒルズ!!。
分かっていた・・・、分かってはいたさ。
だけど、いきなり大音量・大スクリーンでルーシィのおむn・・・いや、何でもない。

3時30分過ぎ。
妖精学園ヤンキー君とヤンキーちゃん。
ブログで視聴感想書くために何度も観たんだけど、やっぱり面白い。
会場内が暗くて良かったわ~。
にやけた酷い表情は誰にも見せられん。

4時00分。
新作・メモリーデイズ。
泣けるってわけでもないけど、エルザのとあるシーンにホロリ。
そして、危惧していたウェンディの出番については問題無く。
むしろ、ウェンディに始まりウェンディに終わる・・・と言っても過言ではない。
(↑そうかな~)
ともあれ、この内容や感想についてはコミックス第31巻特装版の発売を待つとして・・・。
でも一つ。
驚きの方たちが声の出演をされていた!
また、今回は真島先生が絵コンテを担当されたということで、その数100枚以上。
それらは特装版の付録になるそうだ。



4時30分頃に、ゲスト登場。
告知通り、原作の真島ヒロ先生と、アニメ監督の石平信司さん。
(すみません、今後はきちんと真島“先生”とお呼びします)
真島先生は以前、ニューヨークでトークイベント(出来るだけ英語を使用されたんだとか)をされたそうだけど、今回は日本語で言葉の通じる相手なので緊張するとおっしゃられていた。
が、そんな雰囲気は感じさせず、石平監督ともども終始リラックスされているように思えた。
そして石平監督は、こう・・・淡々と喋られる方で、そう簡単には動じないような印象を受けた。
失礼ながら動物に例えると、森のクマさん的なw


開始時と同じく講談社映像製作部の方の進行のもと、まずは真島先生への質問。
新作OADで担当された絵コンテについて。
真島先生は昔から、人がやらないようなことをするのがお好きだったんだとか。
その表れが、以前マガジンで行われた一挙3話掲載であり、今回の絵コンテでもあるわけだ。
100枚以上の絵コンテ(原作では2話分相当)を6日ほど掛けて描かれたらしい。
その間の漫画の原稿は止まっていたとのこと。

なお、絵コンテとは、
アニメ製作で演出を5年ほど経験すれば描けるようになる
と、石平監督談。
ところが、初挑戦となる真島先生が描き上げた絵コンテは修正がほとんど無かったようで、謙遜する真島先生を石平監督がべた褒めされていた。
しかし真島先生は、
絵コンテは二度と描きたくない(笑)
とのことw
お疲れ様でした!


続いて、石平監督への質問。
テレビとOADの違いについて。
テレビ版は毎週ローテーション(スケジュール)がしっかり決まっているが、OADは時間があるのでいろいろ考えられるとのこと。
第1弾のフェアリーヒルズは探り探りではあったものの、第2弾の妖精学園は楽しんで作られたんだとか。
それは石平監督が入れに入れまくった原作パロディの応酬で表れていると思う。



さて~、ここからはアニメの見所や今後の展開について。
次回からはいよいよハデスとのバトルに入る。
格好良いから楽しみにしていてほしいとのことだ。

そして、気になっていたことが明らかになった。
書いて良い?
書いちゃうよ??


フェアリーテイルのアニメ・・・


4月以降も続きます!!


うわあぁぁぁぁぁい!!


4月以降はアニメオリジナル編になるそうで、製作には真島先生がガッツリ関わっておられるとのこと。
原作で出来なかったことを詰め込むらしく、笑いあり・バトルあり・涙あり・・・の話になるんだとか。
また、7年後の世界での原作では触れられていないキャラについて描かれるらしく、その他にも凄い色物が出てきたり、多数の新キャラが出てくるようだ。

そして、原作には登場していないキャラとして、2人の名前が挙がった。
①ココ
エドラスの彼女とは違う、アースランドのココが登場するとのこと。
ココと出会ったときのリリーのリアクションをお楽しみに、とのことだった。
また、4月からの新OPにもココが登場するようだ。
②キナナ
7年後の立ち位置がどうの~って話だった。
原作ではフェアリーテイルに残っていないので、別のギルドに所属していると思われる。
それが、今までに出てきたギルドである可能性も・・・?



4時45分頃、ここで何と事前告知のされていなかったシークレットゲストが登場。
それは・・・、


ナツ役・柿原徹也さん!

そりゃ~シークレットだもの、会場騒然。

ゲストの方々はパイプ椅子に座られてのトークだったんだけど。
カッキーは足を組んで座ってたのね。
その姿に、芸能人のオーラ的な何かを感じたw


そして早速、カッキーへの質問。
ナツ役が決まるまでのエピソードについて。
これはラジオとかでも語られていたかと思うけど、原作はもともと読んでいたとか、本当はグレイ役をやりたかったとか・・・。
オーディションではナツ役を頼まれたが、グレイ役もやる気満々で原稿持参。
・・・が、石平監督が無言で首を横に振り(?)、グレイ役のオーディションは受けられなかったとのこと。
また、ハッピー役のくぎみー、グレイ役のゆうきゃん、ルーシィ役の平野綾ちゃんとはオーディション時の控え室が一緒だった・・・という裏話も。

それから、ナツの声について。
真島先生はもともとイメージを持たれていなかったようで、石平監督はカッキーの声が予想していた感じではなかったとのこと。
が、真島先生は初対面の際に、石平監督は第1話の収録後の飲み会のときに、カッキーに対し
あ~、ナツだな
と、納得(?)されたそうだ。



ここからは、OADのお気に入りエピソードについて。

真島先生はフェアリーヒルズを挙げられた。
原作には無かった部分(プールの覗き部屋)を見て爆笑されたんだとか。
ご自身が携わったもので爆笑されたのは始めての経験らしい。
また、アフレコ裏話。
マカロフ役の辻さんは収録の前日に飲んでいたらしく、そのプールのシーンで次第に酔っ払ってきたようになったんだとか。

そんなマカロフ=辻さん絡みでもう一つ。
天狼島編。
クライマックスでマカロフがアクノロギアと対峙するシーン。
当初の予定ではマカロフが死亡するはずだったらしい。
が、真島先生が辻さんにもっとお会いしたい!という理由で生存する方向になったんだとか。
(死亡した場合、アニメでの出番が無くなってしまうため)
・・・考えたら凄いエピソードだな、これw

石平監督はメモリーデイズを。
真島先生の絵コンテをいち早く読めるという役得と、ナツの首の傷の理由に・・・、あ、これ以上はネタバレになりそうだ。
これについては、いずれ視聴感想をブログにするときに忘れなければ書こう。
ちなみに、カッキーはその傷が出来るシーンを演じたとき、“生きた心地がしなかった”・・・らしい。

最後に、カッキーはやむを得ず(笑)、残る妖精学園を。
学生時代はずっとドイツ暮らしで日本の学校に通っていなかったため、学園生活を演じるのが楽しかったんだとか。
また、最も気合いを入れたシーンが「戦争じゃー!」のセリフで、真剣にふざけたとのこと。



5時00分を過ぎたところで、抽選券を用いたプレゼントコーナーが開始。
プレゼントは3種類。
①天狼島編のポスター(ナツ&ゼレフ)にゲスト3名のサイン入り・・・3名
②特装版コミックス第26巻・第27巻にゲスト3名のサイン入り・・・各2名
③真島先生のイラスト入り色紙・・・3名
この色紙は当選者が希望したキャラが描かれ、後日自宅に郵送されるというもの。


ドキドキしながら待っていたんだけど・・・。
当たらなかった~。

ちなみに、真島先生の色紙のイラストはその場でキャラのリクエストが行われた。
カッキーがアピールする中、最初に当たった女性はジェラールを。
続く男性はグレイを。
そして最後の女性はナツをリクエスト。
何とこの女性、カッキーに握手してもらうという素敵なご褒美が・・・!


また、プレゼントコーナーの準備中に、スタッフ(?)によるゲストの撮影が行われていた。
そんな中、カッキーがカメラマンに声を掛けるなど、気を遣うような場面も。
流石に撮られ慣れているってことか。
しかし、そういうさり気ない仕草が格好良かったわ、カッキー。



プレゼントコーナーが終了。
時間も押し迫ってきたところで、それぞれから一言。

カッキー。
・フェアリーテイルは丸3年
・こんなに長く続いているのはファンの皆さんのお陰
・役者間はギルドのように結束が強い。
・夏には劇場版が公開されるのでお楽しみに
・・・あれ、カッキーが何か普通に真面目だw

石平監督。
・天狼島編はクライマックス
・4月以降も続くのでお楽しみに

真島先生。
・大魔闘演武の今後については・・・考えていない
(↑え~)
とは冗談で、
・今後はもの凄いことになる
・今までに無い趣向がある
そして、ファンからの問いが多かったというウェンディの件。
・ウェンディは大魔闘演武にガッツリ参加することになる
と、断言いただきました~。
良かったぁ~。



ゲストが退場し、劇場版予告映像(テレビCMなどと同じ)が流れて終了。

結局、予想していた質問コーナーは無かった・・・。
くっそう、8つ(イベント中に思いついたので全部で9つ)も考えたのに~。
いや、大して良い質問を考えられなかったんだけどさ。



会場を後にする際、アンケートと引き換えにポストカードが配られた。
昨年発売したマガスペNo.11で公開された女性陣の水着イラストをランダムで、恐らく全員サービスのポストカードと同じものだと思われる。
当時シークレットだったウルティア&メルディなどもありつつ。
その号の表紙イラストだったルーシィを手に入れた。

・・・が、どうしてもウェンディが欲しい!
ということで、近くを通り掛かった女の子がウェンディのポストカードを持っていたので、思い切ってお願いしてみた。
そしたら・・・。
ルーシィが好きだということで交換してくれた!
ありがとう、ありがとう!
見ず知らずの変なお兄さんにいきなり声を掛けられて、びっくりしたよね、ごめんね。


あと、会場外に貼られたもう一つのポスターの写真も撮りたかったので、人が少なくなる機会を待ち・・・。
撮影。
フェアリーテイル 上映会&トークイベント ポスター2


これにてイベントは無事終了。



・・・したはずだった。

しかし、ある意味で本当のイベントはこれからだったのだ・・・!



このブログにコメントしてくださり、且つイベントに当選したという方が何名かいらっしゃったので、もしお会いできたら北海道・新千歳空港で購入しておいたチョコレートを渡そうと思ってさ。
2箱持参して行ったんだよ。

しかし、流石にどなたとも会うことが出来なくて(そりゃ~お互い顔を知らないからな~)、どうせならイベントスタッフの方に渡そうと思って鞄から出したのさ。
そしたらだよ。
イベント参加者とは違う出入り口から、見覚えのある男性が現れたじゃないですか!
イベント時とは服装が違った(外出用の上着を着ていた)から不安だったけど、お顔を拝見するとどう考えても・・・


真島先生ご本人!!

しかも自分が一番近くにいたのね。
そこで思い切って、真っ先に声を掛けてみた。

最初、何て言ったんだっけ。
お疲れ様でした~とか言ったんだっけ・・・、もう緊張してて覚えてないや。
で、ちょうど手にお土産を持っていたので、2箱とも渡したんだ。
北海道のお土産です~って。
そしたら、真島先生はどんな反応されたと思う?

もしかして、ブログやってる?
って。
えっ、えっ!?
も、もしかして・・・。

その疑惑は、すぐに現実のものになった。
次の瞬間、
大神さん?
と聞かれたのでびっくり!
このブログ、たまに見ていてくださっていたんだとか。

すぅぅぅぅぅ・・・(←空気吸う音)


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?


ちょ、えっ、えぇっ!?
原作者ご本人に見られていたとか、これ何て辱めw
本当びっくりした。
もうね、アニメが続くとか、ウェンディが活躍するという話に対する喜びが、ブログが見られているという事実に全部持っていかれたからね!
恥ずかしくて目も合わせられなかったんだけど。

どうしよう、どうしよう、いろいろおバカなこととか、有ること無いこと書いていたのに・・・。
それらが見られていたとかどうしよう、恥ずかしい・・・。
(↑もう取り返しがつかないわ~)

でもさ、北海道ってフレーズだけで、しかも名前を覚えられているって。
これって光栄なことでもあるよね。
それに、今までのテンションで書いていって欲しいっておっしゃってくださったので、これからもこんな感じでやっていきますから!
しかし・・・、お渡ししたチョコレート、溶けてなかったかな?
それだけが心配だ。


その後、ファンの方々が求めたのをきっかけに、サイン会が始まった。
失敗したな~。
とある理由で色紙を2枚買っておいたのに、よりによってホテルに置いてきちゃったんだもの。

そうこう考えていると、ある女性から声を掛けられた。
ウメさん。
ツイッターでフォローし合っているのに加え、このブログを見ていただいていたそうで。

真島先生との会話を聞かれたようで、自分が大神だと知って声を掛けてくださったとのこと。
こちらも、ウメさんのお名前を聞いたらすぐ分かった。
彼女のブログ、コメントをしたことはなかったけど、拝見したことはあったから。
いや~しかし、女性に声を掛けられるなんてドキドキだよ、びっくりだよ。

で、ウメさんの勧めもあって、サイン会に参加。
ウメさん・・・、サインペンを貸していただき、ありがとうございました!
この場で改めてお礼いたします。


そして、真島先生からポストカードにサインをいただいちゃった!
フェアリーテイル 上映会&トークイベント ポストカード1
本名を書いていただいたので、その辺りは伏せ。

そして、何と裏には・・・
フェアリーテイル 上映会&トークイベント ポストカード2

ウェンディ~~~~~~~~~~~~!!

真島先生が即興でウェンディを描いてくださった!

ありがとうございます、ありがとうございます!!
宝物にします!

また、イラストを描いていただいている傍ら、気になっていることを聞いてみた。
ウェンディの治癒・補助の魔法は、天の滅竜魔法なんですか?って。
それについてはっきりした回答は得られなかったんだけど・・・
いずれ原作で明らかになる
という答えをいただきました~。
明らかになる日を楽しみに待っていよう。
しかし失敗したな・・・、最近特に気になっている、メイビスのことについて聞いておくべきだったかも。
でも、いっぱいいっぱいでさ、そこに考えが及ばなかった。


サイン会の後、今度は撮影会が始まった。
ちょうどデジカメを持っていたので、真島先生とウメさんを撮影。
いや~、人を撮影するのなんて滅多になくて、2度撮り直ししちゃったよ。


真島先生・・・、ファンからのサインに快く応じてくださったどころか、イラストまで描かれるとは。
そういったサービス精神が、売れっ子漫画家であるにも関わらず、それを良い意味で感じさせない素敵な方だった。



そんなこんなでサプライズイベントも終了。

イベント開催に携われた方々、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

また、参加された方々もきちんとマナーを守ってくださり、終了まで問題無く。
ただ、石平監督も指摘されていたんだけどさ。
イベント慣れしていないせいか、全体的に大人しい・反応が薄いって印象を受けた。
もっと声を出して盛り上がるとかしても良かったのかな~と。
とはいえ、いわゆるオタばかりが集まるようなイベントでもないので、この辺りは難しいのかな。

それに、自分も人のこと言えないしね。
いや、実際に大きな声出して反応とかしたら、周りに不快な思いをさせそうだけどw



以上、イベントレポ、どうだったでしょうか。
今回参加されなかった方々に、イベントの雰囲気が少しでも伝われば幸いです。
スポンサーサイト



テーマ : FAIRY TAIL
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

ヒーリングっど♥プリキュア!
デジモンアドベンチャー:
キラっとプリ☆チャン
ミュークルドリーミー
BORUTO
ポケットモンスター
シャドウバース
ブラッククローバー
フルーツバスケット2
あひるの空
ポプテピピック
ガンダムビルドダイバーズR
ガルパ☆ピコ大盛り
ギャルと恐竜
Reゼロ2
ゾイドワイルドZERO
妖怪学園Y
彼女、お借りします
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
遊戯王SEVENS
ヴァンガード外伝if
ハクション大魔王2020
メジャーセカンド2
名探偵コナン
アイカツオンパレード!

仮面ライダーゼロワン
魔進戦隊キラメイジャー
レクニャンのゲーム部屋
週刊ヴァンガ情報局
もるふぉにかる
ブシロードTV
バンドリ!TV
しゅわりんTV
ウルトラマンZ


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
水樹奈々スマイル・ギャング
石原夏織のCarry up!?
ポピラジ
ラジオスタァライト
シークフェルトのえ~でるラジオ
堀江由衣浅野真澄とれとれ
モニカラジオ
RoseliaのRADIO SHOUT!
RASのRADIO RIOT
ガールフレンド(仮)(♪)
プリコネR
相羽あいな大こ~かいRaDiO
田村ゆかりの乙女心症候群
ゾイドワイルドZEROラジオ
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
阿澄佳奈のキミまち!
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
Afterglow夕焼けSTUDIO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FT (8)
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード