ダンボール戦機ウォーズ 第17話 感想

第17話「姿無きLBX」


ギランの森で第1小隊が遭遇した巨大要塞。
それはデスフォレストというコードネームで呼ばれている場所だった。
普段は森にカムフラージュされているため、その全容を窺い知ることは出来ない。
だが長距離レーザーや大口径キャノン砲が無数にあることが判明。
とにかくここを突破しなければ、ロシウス領の内陸部への侵攻は難しい・・・。
そこで怜奈は、その攻略法をジェノック各小隊に委ねた。

一方、ムラクは学園長ジョセフィーヌに呼び出されていた。
最近不調なムラクを心配してのことだ。
学園長としては特定の仮想国に肩入れすることは出来ないが、ムラクは学園きっての優秀な生徒であるための特別扱い。
また、ムラクの成績であればもう少しで司令官への昇進資格に手が届くという。
ジョセフィーヌが抱く期待を、ムラクは裏切るつもりなどなかった。

ムラクが呼び出されたことを、同じ第6小隊は快く思っていなかった。
彼の頑張りを誰よりも知っていたからだ。
そんな中、ミハイルはムラクに対し、アラタをどう思っているのかと尋ねる。
ミハイルは幼い頃、LBXプレイヤーとして無敵の強さを誇っていた。
だがある日、会ったこともない者にバトルを挑まれ、そして負けたという。
しかしその後2人は仲良くなり、大切な友達となった。
ミハイルには、ムラクとアラタの関係がかつての自分たちと重なって見えており、だからこそムラクの気持ちは分かるというのだが・・・。
ムラクはアラタに一目置きながらも、友達ではなく敵・・・決着をつけるべき存在として認識していた。

ダンボール戦機ウォーズ 第17話1
キヨカちゃん背ぇたっけぇ!?
いや、そう設定されているらしいことは知っていたのだけれど。
まさか第1小隊の男共の誰よりも高いとは。
長身美人さんやっふー。

ダンボール戦機ウォーズ 第17話2
ダンボール戦機ウォーズ 第17話3
突然のショタミハイル。
毎度のことながら、本当ムラクは仲間に恵まれていると思うんだ。

デスフォレストの攻略。
相手の戦力の全貌が見えないため、第1小隊による作戦の立案は難航。
ところがそこへ、キャサリンが大騒ぎでやってきた。
プロLBXプレイヤー・アスカの弟がこの寮にいる・・・。
アスカを憧れの対象としているキャサリンにとって、その事実は放っておくことなど出来なかったのだ。
そして弟・タケルを前にし、アスカのサインをねだるキャサリン。
快く承諾してもらったものの、この学園を卒業するまでのお預けとなってしまった。

翌朝。
ヒカルはデスフォレスト攻略法を見出していた。
この近くにはギガントの壁があり、ロシウスはここから援軍を送ることが予想される。
それを阻止するために、先にギガントの壁を落とす必要がある。
しかも占領してしまえば、デスフォレストを攻撃する際の拠点とすることも可能だ。
怜奈はこの案を採用し、ジェノックは全軍での攻略作戦を実行することになった。

ギガントの壁。
以前行った攻略作戦の際に発見した、内部に動力システムを有する支柱。
ここを第1・2・4小隊が攻撃。
第3・5小隊は周辺の哨戒と援護に回る。

ダンボール戦機ウォーズ 第17話4
ダンボール戦機ウォーズ 第17話5
突然の4年後アスカキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
19歳くらいだよな・・・髪伸ばしたんだ。
っと一瞬思ったけど、14歳当時も髪は長く、帽子の中に納めてたって話らしい。
ドラマCDで本人自ら言ってた!
で、今やプロのLBXプレイヤーに。
サイバーランス社のイメージガールにして、写真集なども出しているとか。

ダンボール戦機ウォーズ 第17話6
ダンボール戦機ウォーズ 第17話7
また、タケル曰く、キャサリンは昔のアスカに似ているという。
子供っぽいくせに妙に自信家で、気が強いところとか。
今のアスカはどうなんだろう。
多少は落ち着いて、思慮深くなったんだろうか。
でもあの天真爛漫さを残したまま美人さんに成長していたら、それはそれでさぞかしモッテモテだろうけど。
そして回を重ねる毎に新たな一面を見せるキャサリンが可愛いです。

ダンボール戦機ウォーズ 第17話8
アスカ様のサイン。
タケルは、ここを卒業しないとアスカとは会えないって言ってたけど・・・。
何、もしかして神威大門は夏休みや正月休みでさえも島から出ることが出来ないん?
もちろんプロであるアスカも忙しいのかもしれないけどさ。

ギガントの壁に降り立ったアラタたち。
第1小隊が先導となり、次々と敵を撃破していく。
だが、ここには強敵が待ち受けていた。
ムラクだ。
ムラクのガウンタ・イゼルファーは新兵器・ベリアルライフルとギガントシールドを装備。
その威力の前にゲンドウは行動不能、タイガとセイリュウはブレイクオーバーとなってしまった。

そしてムラクは、フラッグを狙うアラタの前に立ち塞がった。
繰り広げられる激しいバトル。
だがそんな中、不意の一撃が2人のLBXを襲う。
現れたのはLBX・・・バンデット!?

謎のLBXはムラクだけを執拗に攻撃し、そのスピードとパワーで翻弄、徐々に追い詰めていく。
危険を感じたアラタはその間に割って入るが・・・。
謎のLBXはドットフェイサーごと攻撃。
槍に突き刺された2人のLBXは、崖の下へと転落していくのだった。

ダンボール戦機ウォーズ 第17話11
ダンボール戦機ウォーズ 第17話12
ダンボール戦機ウォーズ 第17話13
ファントムでたーーーーーーーーーーー
どうやらバンデットとは別勢力の様子。
では一体何者なのかというところなのだけれど・・・。
プレイヤー=バン説が強いらしいすね。
旧作を思わせるLBXデザイン、そして武器が槍という要素からか。
あと飛行・変形なんかもあり?

ドットフェイサーの個別信号は消え、通信も出来ない状態となっていた。
心配ではあるが、今は作戦中・・・ハルキは終了後回収することを決断。
ギガントの壁攻略を優先した。

深い崖の下。
転落したドットフェイサーとガウンタ・イゼルファーが負ったダメージは大きく、身動き一つ出来ない状態となっていた。
途方に暮れるアラタ。
そんな彼に、ムラクは非常用の共通回線を使用して話し掛けた。
ロストする危険を冒してまで、どうして自分を庇ったのかと。
その問いに対するアラタの答え・・・それは、ムラクがロストしてしまえば聞けなくなってしまうからだ。
LBXが最も輝く場所はセカンドワールドではない
以前そう語ったムラクからは、LBXの本当の楽しさを知っているように感じられた。
だがどうして悪魔と呼ばれるような戦い方をするのか?
アラタはそれがずっと気になっていたのだ。

シルバークレジットを一定量獲得すると、司令官の資格を取れるシステムがある。
そしてムラクは、もう少しでその資格を得られるという。
だが目的は司令官になることではなく、その先・・・セカンドワールドのシステムを運営する側の人間になることだった。
ここにいる皆を救いたい、この馬鹿げた戦争から・・・。
セカンドワールドで行われているのは、シミュレーションなどではない。
代理戦争。

かつて、セカンドワールドの戦争で滅んだ仮想国があった。
そしてその直後、現実の世界から1つの国家が消えたという。
セカンドワールドでの戦いは現実世界に反映される。
これは国家の存亡をかけた本当の戦争・・・!?

ダンボール戦機ウォーズ 第17話14
ダンボール戦機ウォーズ 第17話15
な、なんだってー
セカンドワールドでのシミュレーションが、実は代理戦争だったんだってー!?
ムラクから語られた衝撃の真実。
でもこれで納得出来る部分もある。
前々話の感想で、セカンドワールドに対し、どうも外の人間が介入しようとしているような気がするとか書いたけれど。
まさしくその通りなんだ。
セカンドワールドでの戦いが現実世界に反映されるのなら、そりゃあ介入したくもなるわな。
たぶん本来は許されない行為なんだろうけど。


さて、一つの重大な真実が明らかになったところで。
未だ明らかにならないバンデットの正体と、新たに現れた謎のLBX・ファントム。
前述した通り、もしファントムの正体がバンだったとしたら。
ちょっと疑問に思うところがある。
今回、ムラクだけを執拗に攻撃した。
で、そのムラクはセカンドワールドの真実を知り、皆を救おうとしている。
そしてこの戦争には、またもやLBXが使われているわけだ。
ムラクの言う皆を救うというのは、同時にLBXを戦争から解放する意味にもなるはず。
だからファントム=バンだとすると、ムラクを攻撃したことにはどうも納得がいかない。
ただ、真実を知ったムラクの身に危険が迫っており、彼をロスト・退学させることで守ろうとしている・・・という考え方とかも出来そう。
いずれにせよ、ムラクが真実を知ったことがファントム側に知られているって話が前提なんだけれど。

でもバンデットに関しても同様のことが考えられちゃった。
領地の拡大や拠点の占領を目的とせず、ただLBXをロストするだけの集団。
それって、生徒たちを退学させ、代理戦争から解放させているようにも思える。
もちろん各仮想国が滅びない程度に留め、ひたすらに戦力を削る・・・。
荒っぽいやり方だけどね。

正義なのか悪なのか。
そもそもそんな区分けが出来るのか。
分からないことが多過ぎるけど、何か俄然面白くなってきたぞこれ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ダンボール戦機
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンボール戦機WARS「第17話 姿無きLBX」/ブログのエントリ

ダンボール戦機WARS「第17話 姿無きLBX」に関するブログのエントリページです。

コメント

非公開コメント

ファントムは一体・・・?

どうも、カーネルアーミーです。
いやー、遂に登場しましたね、ファントム。
デザインを見てかっこよかったんでプラモ買ったんですがまだ作ってないです。それにしてもムラクが手も足もでないとは・・・。自分もなんかバンが操作してるんじゃないかなと思っていたんですが。
みんなもそう思っていたのがびっくりです。
でもなんでムラクを攻撃したんでしょうか?
謎は深まるばかりですね。

後アスカ化粧してましたね。あの生意気俺っ娘アスカがあそこまで美人になるとは・・・、人間わからないものですね(笑)。
そして次回はジンが登場するっぽいですね、楽しみです。


Re: ファントムは一体・・・?

>カーネルアーミーさん
ファントム=バン説は多いらしいですよぉ。
ってかアニメ登場前にプラモ発売してたんすね。

で、次回はジン登場!
いよいよ本編に大きく関わってきそうですね。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
魔法陣グルグル
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アホガール
徒然チルドレン
NEW GAME!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(仮)(♪)
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード