FAIRY TAIL ZERO 第7話 感想

第7話「黒魔導士メイビス」


マグノリア、西の森。
ブルースカルに戦いを挑むも敗走し、深手を負ったユーリとプレヒト。
とりあえず応急処置は済んだものの、医者に見せる必要がある。
とはいえ街までは距離があり、一行はここで野宿することになった。

水を汲んでくると言って一人、森の中を行くメイビス。
私が至らなかった・・・。
敵は全員が魔導士、一つのギルド・・・強大な相手だと認識するべきだった。
この結果になってしまったのは自分の判断ミスだ。
もっと力があれば・・・。
水面に顔を写しつつ、物思いにふけるメイビス。
そんな時、突如として池の中から何者かが姿を現した。
少年、或いは青年といった風貌の男。
水浴びをしていたらしい彼は、この森から出ていくようメイビスへと忠告した。
いや、出ていくのは僕の方だ・・・。
男はそう発言を撤回すると、すぐに身なりを整え始めた。

男が服を着終えるのを確認し、振り向くメイビス。
途端、目を疑うような光景を目撃することになる。
男を中心に、青々とした木々が一斉に枯れ始めたのだ。
メイビスは直感する。
これは“アンクセラムの黒魔術”。
それは古い呪いの一種で、別名“矛盾の呪い”。
生物の命を尊く想えば想うほど死のエネルギーを放出してしまう。
逆に、生物の命を尊く想わなければ、死のエネルギーは放出されない。

本で得ただけの知識ではあるが、メイビスにとってその黒魔術の意味するところは理解出来る。
人も動物も、誰にも触れられない。
触れてしまえば、生物は途端に死んでしまうのだから。
出来るだけ人に会わないようにしているとはいえ、男にとって呪いを言い当てられたのは初めてのこと。
そして同時にメイビスの優しさも感じていた。


突然の水浴びでサービスシーンを披露したのは、そう、ゼレフです!
敗走して逃げ込んだ森で、本当の始まりを告げる人物と出会う。
前話ラストで言われていたのは、やはりゼレフだったのです。
原作本編の大魔闘演武後の二人の会話から、以前どこかで出会っていたのかと思っていたのだけれど。
ここでがっつり絡んでいたわけだ。

ゼレフに関して少しばかり明らかになったことがある。
「死の捕食」とも言われていた、生物の命を奪う力。
それは“アンクセラムの黒魔術”と呼ばれる、古い呪いの一種だった。

たった一人で、様々な場所を渡り歩いているという男。
淋しくないのかというメイビスの問いに、彼は今、久しぶりに楽しいと感じている気がすると答えた。
ただ同時に、彼女のような小さな子をその力で殺してしまわないかという恐怖とも戦っている。
僕は誰も殺したくないのに・・・。
怖い思いをさせてしまったことを謝罪しつつ、森を出ていこうとする男。
ところが、彼の周りに森の動物たちが集まってきた。
僕に近付いてはいけない、なのにどうして・・・!?
困惑する男に対し、メイビスは触れても大丈夫だと告げる。
その動物たちはメイビスが魔法によって作り出した幻だったからだ。
当然触れることは出来ないが、男は温かさを感じていた。

私とあなたがここで出会ったのは運命かもしれない・・・。
メイビスは男の魔導士としての高い力量を感じ、魔法を教えてほしいと請う。
戦わなければならない相手がいるから。
静かに、けれど真っ直ぐなメイビスの願い。
男はそれを拒むことはなかった。

それは男にとって、とても奇妙な行動だった。
人に・・・少女に魔法を教えるなど、気まぐれにしても度が過ぎている。
そう感じながらも、男はメイビスとその一行に対し、丁寧に魔法の説明を続けていく。
結果、ウォーロッドやゼーラは早くも魔法を身に付け始めるのだった。

メイビスたちと過ごす期間は僅かなもの。
それでも、それは男にとって今でも宝物のように思える時間だった。
だが、メイビスを殺したのはやはり僕なのかもしれない・・・。
いずれ男に去来する思いは後悔?
一方で、新たな知識と魔法を身に付け、黒魔導士となったメイビス。
それはフェアリーテイルが誕生する10日前の出来事だった。


まさかの!
ゼレフはメイビス様たちにとっての魔法の先生だった。
ゼレフが師匠で、メイビス様たちが弟子ってことだな!?
呪いの影響を考慮し、それなりの距離を取っての勉強会となったけれど、それぞれ成果を見せる。
ウォーロッドは今現在も使い続ける木の魔法。
ユーリは、ドカーンとハデな雷の魔法をご所望。
ゼーラは火の魔法かな?
プレヒトは、ゼレフから魔法の素質がかなりあると見定められる。
がんばって」(CV:石田彰)
と優しく声を掛けられ、プレヒトもまんざらではない様子。
そういえば結局、ゼレフは自分の名前を名乗ったんだろうか??
後々、また再会することになる気がするな、メイビス様とゼレフは。

そして、黒魔導士メイビス誕生!
ゼレフとの師弟関係にもびっくりしたけどさ。
メイビス様は、ゼレフの魔法を色濃く受け継いでいるってことだよね。
いずれ敵対することになる両者。
何だかまた複雑というか、とんでもなく深い関係にあったんだなー。
メイビス様とゼレフとの関係に、物凄く惹き付けられた。





月刊FAIRY TAILマガジン、今まで感想的なことを書いていたけど、ちょっと休止。
今後復活するかどうかも分からない。
でも、大したこと書けてなかったから別に良いよねっ\(^o^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まさかゼレフがメイビス達に魔法を教えたとは意外ですね。メイビスは大魔闘演舞が終わった時に会ってましたがお互い知り合いだったんですね。プレヒトも会ってたのでグリモアのメンバーは知ってたのですね。ゼーラは警戒しなかったのですかね。ユーリ達に比べると優しいから?メイビスを殺したってどういう事ですかね?ゼレフが妖精の尻尾創設に関わってるならゼレフを倒す事は妖精の尻尾がやらなきゃならない事になりますね。

Re: タイトルなし

>スターダストさん
メイビス様に戦える魔法を教えてしまったこととか、黒魔導士にしてしまったこととか。
ゼレフが後悔しているのはそういう部分なんじゃないですかね。
とにかくメイビス様がどのようにして亡くなってしまうのか、気になります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 続けてくれい。

>○○○○○○○○○さん
ありがとうございます!

FAIRY TAIL ZEROの感想はこれからも変わらず書いていくのですが。
月刊FAIRY TAILマガジン本体の方を休止するということで。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
よりぬけ銀魂さん
弱虫ペダルNG
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
進撃の巨人2
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アトム ザ・ビギニング
金色のガッシュベル!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(♪)
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード