A応P 単独イベント 3/29恵比寿

3月29日、恵比寿の“LIVE GATE TOKYO”で行われたA応Pの単独イベントに参加してきた。
イベント名は、「【A応Pの】○○を変えちゃうプロジェクト【Stay Gold発売!】」。
単独イベントは毎回ニコ生で配信されているのだけれど、現場に行くのは今回が初めて。

毎月何かしらのイベントを行っているA応Pとはいえ、「HAF」の佐藤聡美ちゃんのライブ・お渡し会に参加した翌日だったというのはとても運が良かった。


A応Pは、
小森未彩さん(こもりん)
清水川沙季さん(しみちゃん)
巴奎依さん(姫)
桜奈里彩さん(りっちゃん)
荻野沙織さん(さおりん)
広瀬ゆうきさん(広瀬ちゃん)
の、6人による、「アニメ応援プロジェクト」から生まれたユニット。
アイドル的な活動をしているけど、アイドルじゃない、たぶん。



9時20分頃、ネカフェを出て渋谷から恵比寿に徒歩で向かい、恵比寿駅周辺で朝・昼兼ねて食事でもしようかと思っていたところ。
10時前にLIVE GATE TOKYO前を通ると、既に何人かの列が。
出遅れるわけにはいかないと思い、近辺のお店で食事し、10時10分頃に列に並んだ。

2015年3月29日 A応Pイベント1
2015年3月29日 A応Pイベント2
LIVE GATE TOKYO。
「けいおん!」第1シリーズの番外編などで登場していた。
ここもいわゆる聖地なんですねー。


間もなく、先に並んでいたファンの方からノートやら色紙やら何やらが回ってくる。
ノートは、4月2日に誕生日を迎える広瀬ちゃんとりっちゃんへのバースデーメッセージ。
色紙には、大学を卒業したさおりんへのお祝いのメッセージを。
こういうの、札幌のイベントでもファンの方が提案したものに参加した経験があるので、その場で書く内容を素早く決めて書き込むことが出来た。

2015年3月29日 A応Pイベント8
2015年3月29日 A応Pイベント6


11時30分頃になると室内への入場が開始された。
受付後に当日発売の3rdシングル「Stay Gold」と新しいグッズを購入。
その後、ステージ向かって中央よりやや右側、前から4列目に陣取った。
会場内では有名なアニソンが流れる。
「ドラゴンボールZ」から始まり、「幽☆遊☆白書」やら「聖闘士星矢」やら「キン肉マン」やら「セーラームーン」やら。
後々判明したけど、大方のファンの予想通り、こもりん選曲によるものだった。

2015年3月29日 A応Pイベント3
グッズもいっぱいあるのな。


12時になると、毎度お馴染みYさんによる注意事項。
その後、メンバーが登場してさっそく曲を披露した。
(なお、登場前に誰かの声がマイクから聴こえていたけど、しみちゃんでした)

①「Stay Gold」

女騎士風の衣装で新曲を披露。
そして、今回はさおりんがMC担当だった。
毎度お馴染み、好きなアニメのジャンルと、イベント名に合わせて「みんなのオタク人生を変えたアニメ」を加えての自己紹介。

こもりん
 好きなジャンル:ハートフルなアニメ
 オタク人生を変えたアニメ:「鋼の錬金術師FA」
しみちゃん
 好きなジャンル:SF・哲学アニメ
 オタク人生を変えたアニメ:「ガンバの冒険」

 好きなジャンル:美少女アニメ
 オタク人生を変えたアニメ:「灰羽連盟」
りっちゃん
 好きなジャンル:乙女系のアニメ
 オタク人生を変えたアニメ:「空中ブランコ」
さおりん
 好きなジャンル:女の子が戦うアニメ
 オタク人生を変えたアニメ:「カウボーイビバップ」
広瀬ちゃん
 好きなジャンル:不思議な世界観のアニメ
 オタク人生を変えたアニメ:「げんしけん」

そしてA応Pがどんなユニットなのかについて、しみちゃんが説明。
最近はアニメにまつわることだったら何でもやる
という発言に対し、こもりんが(ニコ生を観ているかもしれない)企業様にアピール。
そこなのね、そっち向けなのね!」という突っ込みが入る。


一通り紹介が終わったところで、最初の企画がスタート。
アニメトークとれいん
単独では毎回、様々なアニメをテーマにトーク企画を行ってきたが、いずれも準備や練習をしてきた。
ところが、今回は何の準備も無く、メンバーの知識だけで進めてみようという新しい試み。
ルールがいくつかあって・・・
①スタートとゴールのメンバーを決め、6人が時計回りで、1人30秒でトークを行う
②トークには共通のテーマを盛り込む
③前のメンバーのトークの中から何かしらのキーワードを拾う
④ゴールのメンバーは“お約束”のセリフを言わなければならない

ちなみに並び順は毎度お馴染み、左から、
こもりん、しみちゃん、姫、りっちゃん、さおりん、広瀬ちゃん。

まずは1回目。
共通テーマは「春をテーマにしたアニメのエピソード」
お約束のセリフは「犯罪係数オーバー300。執行対象です」(「サイコパス」より)
「サイコパス」好きなさおりんが自信を見せるが、何故かスタートのメンバーがりっちゃんに決まる。
そうするとゴールは姫になるわけで。
ここはさおりんをゴールかその一歩手前にするべきところだったんだけど・・・。
(姫がオチになるのを理解して)妙にやる気を見せるりっちゃんに対し、
やだやだやーだー、本当にやだ!
と姫が駄々をこねた甲斐あってか、最終的にはスタートこもりん、ゴール広瀬ちゃん・・・つまりゴール一歩手前をさおりんが担当することになった。

①こもりん「一週間フレンズ」
②しみちゃん「(隣の席繋がりで山本くんを思い出し)繰繰れ!コックリさん」
③姫「(四季折々というキーワードから)秒速5センチメートル」
④りっちゃん「(恋愛をどうたらこうたら~というキーワードから)桜Trick」
⑤さおりん「(三角関係というキーワードから)四月は君の嘘」
・・・さて、紆余曲折ありながらも、ゴール広瀬ちゃんにバトンタッチ。
⑥広瀬ちゃん「(サイコパスに春の要素が見当たらないので、ノイタミナ繋がりで)冴えない彼女の育てかた」
キワドイ漫画を描いている未成年の女の子が登場するのだが、その子を見ていると・・・と繋ぎ、
犯罪係数オーバー300。執行対象です!
と観客も声を合わせてお約束のセリフを叫んだのだが、Yさんの判定により×。
さおりん的には、四月は君の嘘からサイコパスに繋げてほしかったキーワードは「佐倉綾音」だったらしいのだけど、広瀬ちゃんには伝わらず。
そんなわけで、全員に課せられた罰ゲームはスクワット5回。

続いて2回目。
共通テーマは「思わず笑ってしまったアニメのエピソード」
お約束のテーマは「思い出した!綴る!」(「聖剣使いの禁呪詠唱」より)
自信を見せたこもりんをゴールにし、しみちゃんからスタート。

①しみちゃん「団地ともお」
②姫「(我慢というキーワードから)ユリ熊嵐」
(団地ともおが“トイレを我慢する”話だったので、姫も下ネタをキーワードにせざるを得ないんじゃないかと思ってヒヤヒヤした・・・)
③りっちゃん「(シュールな笑いから)Bonjour♪恋味パティスリー」
④さおりん「(石川界人繋がりで)ハイキュー!」
⑤広瀬ちゃん「(スポーツ万能で笑顔が引き攣っている繋がりで)DEATH NOTE」
・・・2回目ということで最終的に良い流れでゴールこもりんへ繋ぎ、
⑥こもりん「(ノートに書くというキーワードから)聖剣使いの禁呪詠唱」
そしてその主人公の決めゼリフが・・・
思い出した!綴る!
メンバーと観客が声を揃え、そしてYさんの判定も○。
“トークコーナーを変えちゃうプロジェクト”として企画された新しいコーナーを、無事に終わらせることが出来るのだった。
しかしまー、りっちゃんが頭を抱えて悩んだり、順番待ちのさおりんが次第に真顔になっていったりと、様々な反応を見せるメンバーだったけど。
それでもしっかりテーマに沿った話が出来るってのは凄い、さすが~。


次のコーナーは、
AnimeJapan2015を振りかえっちゃうプロジェクト
3月21日・22日に行われたAJ2015に、両日ともほとんど休み無く参加していたA応P。
そのイベントの資料を手元に用意して振り返ってみるコーナーだけど、事前に収録した映像を流すというもので、メンバーはステージを降りてしばし休憩。

まずは2日間かけた企画「アニメクイズ101問答えるまで帰れま101」について。
アニメにまつわるクイズは、メンバーやスタッフが考えた他、当日のA応Pステージのゲスト、さらには「ネバ動」の視聴者からもたくさん寄せられていた。
メンバーが考えたクイズはそれぞれの個性が出ており、
こもりん「荻野は問題文長い
しみちゃん「(さおりんの)問題文の全部に、“ここで問題!”と入っている
さおりん「しみの問題が一番答えられない
姫「(しみちゃんのクイズは)ゲスい
広瀬ちゃん「(しみちゃんのクイズは)一番空気読めないんだろうな
主に2人が散々な言われよう。

2日目に行われた、小野坂昌也さんとの企画について。
メンバーは(何に使われるか分からない)アンケートに事前に答えており、小野坂さんがその回答を添削・突っ込みを入れるというもの。
まずは小野坂さんから唯一いじられなかったりっちゃんのアンケート内容。
さおりん「(嫌いな食べ物)“すこ”って何?
(りっちゃんの出身地・福井県の名産だそうな)
その他、またもやさおりんとしみちゃんへの突っ込みが多数。
姫「(メンバーの直して欲しいところで)さおりん、未彩に“人の話聞かない(ところ)”って書かれてる
姫「(さおりん、好きな食べ物なのに)紅茶の“茶”を“葉”と書いていた
りっちゃん「(さおりんの)嫌いな食べ物の1位に“生野菜”と書いたのを消して、1.トマト、2.ピーマン、3.きゅうりと書き直している
広瀬ちゃん「(しみちゃんの好きな食べ物が)1.魚、2.野菜、3.肉
また、小野坂さんに理想的な回答だと絶賛されていたこもりんへも突っ込みが。
姫「(すべらない話の欄で)『エアコンがきかなくて壊れたと思ったら“冷房26℃だった”』ってこれ何、どういうこと?
しみちゃん「これオチまで書いてるよね
広瀬ちゃん「(説明するなら)面白く喋ってみて
で、こもりんが渋々説明するも、
姫「天然さんだねぇ
広瀬ちゃん「とりあえず話が長い
と、結局は突っ込まれることに。


再びライブパート。
②「SOMEONE ELSE」
③「SMILE ON YOU」
④「愛をとりもどせ!!」

3曲終了後、姫による気合いの入れ直しが行われつつ、ライブ継続。

⑤「SUPER∞STREAM」
⑥「Over The Future」
⑦「青春セッション PARADISE」

「Over The Future」では、りっちゃんが初めて煽りに挑戦。
さおりん「(りっちゃんが)可愛かったの
広瀬ちゃん「里彩はいつも可愛い系の曲を任せるんだけど、たまには格好良いのも任せて良いかな?
りっちゃん「任せてくれて、昨日凄い練習して・・・
・・・というところで、ステージ上に残された広瀬ちゃんとりっちゃん。
ここからは4月2日に誕生日を迎える2人に対するサプライズのコーナーが始まることとなった。


誕生日プレゼントに何が来るのかと戦々恐々とする2人。
ステージにスクリーンが用意され、映し出されたのは・・・
A応Pのプリンスさまっ☆3~桜の広場に連れてって~
という、乙女ゲーみたいなタイトル画面。
いや、そもそもゲームそのもので、
①プレイヤーキャラを「広瀬ゆうき」「桜奈里彩」のいずれかから選択。
②攻略対象キャラを「荻野沙織」「小森未彩」「清水川沙季」「巴奎依」から選択。
この組み合わせを決定すると、ゲームが開始され、現れる選択肢次第で展開が変わっていく。

ゲームの趣旨を理解し、まず広瀬ちゃんが選んだのは「広瀬ゆうき」×「清水川沙季」。
すると画面が教室の風景へと切り替わり、表示されるセリフは広瀬ちゃんが読み上げていく。
“私立A応P学園”の3年生となった彼女、その担任となったのは「清水 川男」。
(ここでガスマスクを被り白衣を着たしみちゃんが画面に登場し、歓声やら笑いやら)
常にガスマスクを被っている奇妙な男だが、「A応P学園イケメン四天王のプリンス4(通称P4)」の1人に数えられる、ミステリアスな化学教師である。
さて、ゲームを続ける広瀬ちゃんの前に、3つの選択肢が出現。
お弁当を食べる場所として、
①屋上
②体育館裏
③便所
何故か便所を連呼するりっちゃんだがそれは却下され、体育館裏も選択としては間違い。
ということで屋上へ行くと、そこには川男先生がいた。
恋が始まりそうな予感・・・!
とときめくと、(見られているのを知らない)川男先生はおもむろにガスマスクを取り外し素顔を見せる。
(広瀬ちゃん大歓声)
ところがその瞬間、川男先生は広瀬ちゃんの背後に回り手刀。
見たな
という言葉を聞いたのを最後に、目を覚ました広瀬ちゃんは記憶を失っていた。
・・・BAD END・・・。

2015年3月29日 A応Pイベント4
ということで、こもりん、しみちゃん、姫、さおりんがそれぞれ男装して登場する、いわゆる同人ゲーム。
Yさんが作ったものらしく、パッケージまで作り込むというこだわりぶり。
ちなみに、個人的には川男先生が好きです。
(常時ガスマスクはともかく)ミステリアスで影がある感じが割と好み。


再びタイトル画面に戻り、2周目。
今度は「桜奈里彩」×「小森未彩」の組み合わせ。
A応P学園の3年生として新学期を迎えたりっちゃん、その隣の席の男子生徒として現れたのは「P4の1人で現役モデルのMISAO」だった。
あ?何見てんだよ?
とりっちゃんに迫るMISAOは不意に壁ドン。
これは恋の始まる予感がする・・・!
とときめくりっちゃんだったが、その壁ドンによって校舎が崩壊。
生徒たちは転校を余儀なくされてしまい、その後MISAOと会うことは2度となかった。
・・・BAD END・・・。

3周目、「広瀬ゆうき」×「荻野沙織」。
放課後、広瀬ちゃんの前に現れたのは、腐れ縁・・・幼馴染の「宜野沙 織男」、彼もまたP4の1人。
野球部を引退した織男だが、まだまだ後輩には任せられないからと部活に顔を出すという。
もう少ししたら帰るからちょっと待っててよ
・・・ということで選択肢。
①待つ
②帰る
どうするべきか迷いつつも①を選ぶが、そこに飛んでくる野球のボール。
広瀬ちゃんが気付いた時、彼女はベッドの上だった。
・・・BAD END・・・。

4周目、最後は「桜奈里彩」×「巴奎依」。
りっちゃんの自宅から始まり、自分で作るお弁当のおかずで選択肢。
①ハンバーグ
②にんじん
無難に①を選択し、出掛けようとしたところで忘れ物に気付いて選択肢。
①ハンカチ
②にんじん
またも無難に①を選択。
だが途中で通った商店街の八百屋で受け取りを迫られたのは、
①にんじん
②にんじん
もはや強制的ににんじんを持たされ学校の校門前へ。
そこにはトモエコンチェルンの御曹司にしてP4の1人、「ダニエル・K・ともお」がおり、馬で登校してきたところだった。
凡人には関係ない世界だわ・・・
と思うりっちゃんだが、そんな彼女に近付いてくるともお。
(男装した姫が画面に現れると、発狂した広瀬ちゃんがスクリーン前後を行ったり来たり・・・)
馬がお腹を空かせていたらしく、りっちゃんがにんじんを持っていることに気付いたのだ。
にんじんを分けてあげたりっちゃんに、必ずお礼をすると約束するともお。
かっこいい・・・なんだか恋が始まりそうな予感・・・!
と呟くりっちゃんだったが、後日ともおから届いたお礼はにんじん10t分だった。
・・・BAD END・・・。


一通りゲームをしたところで、バースデーソングとともにケーキが登場。
さらにパッケージ化されたゲームも2人にプレゼント。
パッケージ中央のMISAOが本ルートだという話だったけど、どうやらBAD ENDしかないらしい?
MISAOは実際にいそう
と広瀬ちゃんが言うほど男装が似合っていたこもりん。
ともあれ、りっちゃんと広瀬ちゃんからそれぞれ一言ずつ。
19歳になるというりっちゃんの今後の抱負と、広瀬ちゃんのメンバーへの思いが語られた。
19歳で失敗しても可愛くない、自立出来るように頑張っていきたい
メンバーは尊敬出来る人たちで、だから『A応Pのプリンスさまっ』は人生でプレイしたどのゲームよりもときめきました、(うたプリの)音也が来なくてもみんながいれば大丈夫
そう語り涙ぐむ広瀬ちゃんに、しみちゃんまで安定のもらい泣き。


イベント開始から間もなく1時間30分というところで、エンディング。
「あにむす!」や今後のイベントなどについての告知。
新しいグッズの紹介など。
そして最後に1曲。

⑧「アリノママMY WAY」


その後、5~10分くらいの時間をおき、衣装を変えたメンバーがアンコールのために再びステージへ。
なお、ニコ生では通常は本イベントだけだが、今回は特別にアンコールの最後まで配信となった。

⑨「世界を変えちゃうプロジェクト」

冒頭の新曲「Stay Gold」のカップリング曲を初披露。
A応Pが作詞を担当し、ソロパートはそれぞれが考えた歌詞を歌い上げる。
どんどんいろんな人を巻き込んで、A応Pが大きくなっていって、そしたら世界が変わってた
という気持ちを込めて。
ダンスも全てメンバーで考えており、
荒削りながらも、“こうしたかった”と後悔しないように言い合って決めた
ソロパートのダンスは歌詞を考えた本人が振り付けも考えた
と真面目に語るも、初のバラードであり、ラストで全員が手を繋いで後ろを向いて終わることから、
恥ずかしくない?終わった後に振り向けない
という話も。

そして今度こそ本当にラスト。
最後はA応Pらしい曲にしようということで、

⑩「Never Say Never」

デビュー曲を元気良く披露し、メンバーはステージを後にした。



さて、単独イベントの何が楽しかったかって。
ライブハウスっていう閉ざされた空間の中に、A応Pのメンバーとそのファンだけの世界が出来上がるわけで。
これまで参加したリリイベとは熱気が全然違う。
いやリリイベも楽しいけど、それとはまた違う方向で楽しいというか何というか。
後日ニコ生のタイムシフトで観直してみたけど、現場の盛り上がりってあんまり伝わらないのかなーって思うくらい。
とにかく熱くて楽しかった。



こうしてアンコールも終了。
残すは“お見送り”のみ。
さてこの“お見送り”・・・そういうものがあるってことは知っていたのだけれど、その実態は良く分かっていなかった。
会場を後にするメンバーを、観客が手を振って見送る・・・的なものなんだろうと考えていたのだけれど。
すると、会場の出入り口付近にテーブルが用意され、メンバーがいつもの順番で並び始めたじゃないですか。
そう・・・“お見送り”とは考えていたものとは全くの真逆。
会場を後にする観客が、メンバーと順番に握手しながら会話して外に出ていくという。
むしろファンからしてみれば“お見送られ”だったのだ!

これは全く予期していなかったことだった。
話すことなんて全然考えていなかったから、平静を装いつつ頭をフル回転。
・・・結局、人数が少なくなってきたので、考えがまとまる前に列に並び、メンバーとの会話をすることになった。

①こもりん
とりあえず無難に、
今日は北海道から来て、初めて単独に参加したんだけど・・・
と切り出すと、こもりんは、
どうだった?
とすかさず返してくる。
俺が口下手っぽいことを分かってくれたのだろうか、こういう落ち着いた対応がこもりんらしい。
この子の方が年下なのに敵わないな本当。
で、
凄く楽しかった、来て良かった!
と、何の変哲もない感想を述べる。
まーこういう時にぱっと出てくるのが素直な気持ちなんだろうと思えば、月並みな言葉でも良いんだろう。
札幌で単独やりたいねー
という話もしてくれたけど、
近いところで“Stay Gold”のリリイベ・・・札幌はまだ決まってないけど、追加になることを期待して待ってます!
という感じで〆た。

②しみちゃん
「ネバ動」でしみちゃんが紹介したアニメの話が面白くて、いくつか観てみたことを話題にしてみた。
団地ともおと・・・あと、うわばきクック!凄く面白かったんだけどさ、また面白いアニメ紹介してよ、ネバ動ででも
うん!ともおは4月からセレクション放送するから、観てね!
もちろん、観る観る!
って感じのやり取りだったかな~。
しみちゃんは仕草というか、挙動が大きくて可愛いんですよ。
それによく泣くし、恥ずかしい時には隣の人を叩く癖があるし。
とにかく、しみちゃんとはもっとクックの話がしたくなった。
今度リリイベとかで特典会に参加出来るようなことがあったら、しみちゃんを指名しよう。

③姫
姫と話すことは何も思い付かなかった。
で、
北海道から来たんだけど、先月の池袋でのリリイベでもお話したんだけど覚えてる?
(ネバ動で)メール読まれるって話とかしたんだけど・・・
あー覚えてるよぉ、メール全部読んでるよ
という感じの返しをしてもらったのだけれど。
もうバカバカバカ、あたしってほんとバカ。
そりゃあ覚えてもらえていたら嬉しいけど、わざわざ確認することはないだろうと、後になって自己嫌悪に陥った。
だいたいさ、
覚えてるわけないだろ、図に乗るなよ カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ
なんて言えるわけないし、困らせるだけじゃんって。
まーそれはそれでご褒美なんですけどね。
と冗談はさておき、ラブライブ!とかプリンセスプリキュアの話でもすればよかった・・・。

④りっちゃん
りっちゃんとは会うたびにフェアリーテイルの話しかしてないんだけど・・・
あ、うん、そうだね
これからもフェアリーテイルの話して良い?大丈夫?
うん、もちろん!
A応Pが話題にするのってだいたい深夜アニメか、1クール・2クールものとか、朝夕でも新番組だったりするから、フェアリーテイルみたいな長期アニメの話をしても大丈夫なのか不安になっちゃうんだ・・・。
だから思わず聞いてしまった。
ナツも好きだけど、グレイも好きだよ
ナツとかルーシィとか、さらにグレイとか・・・結局みんな好きなんじゃん!
って思ったけど、俺もそうだわ。
ウェンディとかシェリアとか好きって言ってるけど、やっぱりどのキャラも好きだし。
とりあえず、りっちゃんには“フェアリーテイルの人”で覚えてもらうことにしよう。
が、今回はたいして話をする時間もなく、スタッフさんに引き剥がされてしまった。
あと、誕生日おめでとう!
ありがとう!
で〆た。

⑤さおりん
アニソン大好きさおりんには、前日のHAFの話題を振ってみた。
昨日、羽田空港でアニソンのイベントがあったんだけど、知ってる?
あ~上坂すみれさんが・・・じゃない、Q'ulleさんだっけ・・・?
という感じで、イベント自体は知っていたようだけど、出演者まではあまり把握していなかった様子。
でもQ'ulleさんは参加してたよ、やったねさおりん!
佐藤聡美ちゃんのライブに参加して、翌日にA応Pの単独があって運良く・・・あぁ北海道から来たんだけど
と、とりあえず北海道の話題に変えてみた。

⑥広瀬ちゃん
さおりんとの北海道トークを聴いていた広瀬ちゃんと、そのまま話題を継続。
ほとんど、こもりんと話した内容と同じになったんだけどさ。
また北海道に来てよ
というお願いに対して、
寒いところに行けるように頑張る!
という返答を頂いた。
うん・・・うん?????
ともかく、誕生日のお祝いを言った後に手を振りながら去ろうとしたところ、
\これからもアニメ観るぞー!!/
と突然の叫び。
思わず反射的に
観るぞー!
と返したけどさ。
内心、「(えぇぇぇぇぇ!?)」って感じだった。
いきなりすぎんだぜ、びっくりするんだぜ。
でも以前の自分だったらこういう時、うんうん頷くだけで終わってたんだろうなって思うと、成長したなぁって感じるわ。
いや成長というか堕ちたというか・・・とにかく変わったってことね。


その後、グッズをもう少し購入。

2015年3月29日 A応Pイベント7
キーホルダーや缶バッジは、またイベントに参加出来るようなことがあったらカバンにでも付けてみよう。


それから恵比寿駅に向かい、食事してお土産を買って飛行機に乗って北海道に帰郷。
こうして先月以上の強行日程での東京旅行は無事に終了した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
魔法陣グルグル
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アホガール
徒然チルドレン
NEW GAME!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(仮)(♪)
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード