佐藤聡美 2ndライブツアー 有明

声優の他、アーティストとしても活動する佐藤聡美ちゃん。
そんな彼女の2ndライブツアー、
「佐藤聡美2nd Tour2015 しゅがちゅん。~導かれし星たち~」
全国6ヶ所で開催され、その最後となったのが9月19日の東京・有明会場だった。
場所は江東区有明の“ディファ有明”。

2015年9月19日 佐藤聡美2ndライブツアー1

7月25日に行われた札幌のライブに参加。
本来はそれで満足するつもりだったんだけど、あまりにも楽しかったため、せめて最終日には参加したい。
そう思い、札幌ライブ後にすぐチケットを購入。
シルバーウィークだけあって飛行機やホテルの確保も満席ギリギリで予約することが出来た。
じっくり考えることも大切だけど、即決・即行動も大事よね。


15時にグッズの先行販売が開始されるのだけれど、ツアー初日の札幌会場で購入した分で満足していた。
けれどライブ後に行われるハイタッチ会には参加したい。
その参加券を手に入れるには物販でCDを1枚購入する必要があるため、それに間に合うよう飛行機の航空券を取った・・・のだが。
11時40分に新千歳空港を発つ予定の飛行機に、運転機材の不具合というハプニングが発生。
整備のために1時間も機内で待たされた挙句、直らなかったために別の飛行機に移されることに。
結局、予定より2時間遅れてしまったため、物販は諦めてホテルにチェックイン。
会場に到着したのは17時くらいだった。
とはいえ、18時開場直前まではグッズ販売されており、CDの購入とハイタッチ会参加券は確保することが出来た。



18時。
開場予定の時間だったが、こちらも機材トラブルがあり、やや遅れ。
18時50分頃に会場入り。
なお、観客の人数はさすが東京・最終日だけあって、もう数え切れないほど。
札幌の何倍だったんだろう??
プレミアムチケットが200人超え、一般チケットは少なくとも115人以上で、さらに当日券を買い求めていた人が50人は超えていたから・・・。
少なく見積もっても400人は超えていたのではないだろうか。

2015年9月19日 佐藤聡美2ndライブツアー4
会場に入ってすぐのフロアには、名古屋公演で披露された魔女ハバネロの衣装が展示されていた。


さて、椅子席だった札幌とは違い、有明はオールスタンディング。
ステージ向かって前から3列分の柵が用意され、それぞれの柵内に全員が入れるよう詰めて詰めて・・・それでも入り切らなかったため、3列目の左側に柵が追加。
また、最前列中央には女性・児童限定エリアも設置。
こちらも入り切らなかった様子だった。
入場した時には1・2列目は人がたくさんいたので、3列目の最前列を確保した。



19時に聡美ちゃんによる注意事項が放送。
19時10分には開始直前トークが放送され、聡美ちゃんに促されて2回ほど深呼吸。

そして予定より15分遅れの19時15分にライブ開始。
まずは今ライブツアーのコンセプトである「冒険」のプロローグから。

魔女ハバネロに捕えられたしゅがみ姫を救い出すため、全国に散らばっている“大きな☆”を集めた勇者サトミとしゅがぁず。。
冒険と戦いの末、各地で“☆”を手に入れ、現在5つ全てが揃っている。


プロローグの後、ステージの幕が開く。
すると既に聡美ちゃんとしゅがぁず。がスタンバイしており、さっそく曲の披露となった。

①「追憶の果実」
②「OVERHEAD」

いきなり「追憶の果実」~!?!?!?
ってびっくりした。
これまでのツアーではノリの良い曲でスタートしていたのに、「追憶の果実」は“どバラード”!
先日更新されたwebラジオでも、
一番最初は今までと違う感じになってるのかな
と言われていたが、それがまさにこれだった。

なお、聡美ちゃんはライブTシャツ(白)に描かれた、漫画家・中山敦支先生の勇者のイラストと同じ衣装で登場。
「追憶の果実」の時はローブで顔を隠しつつ、「OVERHEAD」直前で脱ぎ捨てるというアクションがあった。


魔女ハバネロのいるディファ有明城へと辿り着いた勇者サトミ一行。
これまでに集めた5つの“☆”を握りしめ、扉を前に叫ぶ。
オープンシュガー!
すると扉が開いていく・・・。
これぞまさに、
最終決戦って感じ



③「夏のカケラ」
④「♡'s☆cReaM♪」


魔女ハバネロとの戦いを前に、恒例のセーブ。
聡美ちゃんが
セーブ
と言うと、続いて皆で
\まるー/
と、頭の上で両手で○を作る。
なお聡美ちゃん、ディファ有明がプロレスの聖地だと知ってびっくりしたらしい。


モンスターを倒しながら城の中を進んでいく勇者サトミ一行。
そんな彼女たちの前に、ついに魔女ハバネロが現れた。
追いつめたと思ったら大間違い・・・!
戦いが始まった。

魔女ハバネロの攻撃・“暗黒の波動”によって、勇者サトミ一行の防御力がダウン。
しかし、続く魔女ハバネロの攻撃は、勇者サトミが見事に跳ね返す。
そしてここから勇者サトミ一行の総攻撃が始まった。
僧侶ICCHANによる呪文で一行の防御力がアップ。
遊び人エンドウによる不思議な踊り(よよいのよい風(?))で魔女ハバネロのHPを大量に削る(!)。
魔道士レフティによる攻撃呪文。
剣士カッシーによる会心の一撃。



⑤「アキノソラ」
⑥「Starlight Fortune」

この2曲ではタオルをブンブン振り回す。
無ければエアタオルでも可!


ついに魔女ハバネロを倒し、しゅがみ姫が囚われている地下牢の鍵を手に入れた勇者サトミ一行。
ずんだ餅屋を継いで平和に暮らしたい・・・!
と呟きつつ、彼女たちは地下へと向かうのだった。

その頃、倒れていた魔女ハバネロは突如現れた存在によってトドメを刺されてしまう。
それは・・・魔王ジョロキヤング。
さらに彼は勇者サトミ一行の前にも現れ、彼女から地下牢の鍵を奪い取って呑み込み、城の頂上へと姿を消すのだった。


というわけで、突如として現れた黒幕・魔王ジョロキヤング。
演じるは小野坂昌也さん(声のみ)というサプライズ!!
そんなジョロキヤングは、誰もいなくなったステージでやはりツアーグッズの宣伝・紹介を始めるのだった・・・。


⑦「Le Jour」
⑧「虹色のプレリュード」

やっぱり「Le Jour」好き。
2番の歌詞で込み上げてくるものを感じた。

会場みんなで一つになると楽しー!
ここで再びセーブ。
ライブも折り返し地点といったところで、
あったまってきたー!
という聡美ちゃん。


勇者サトミ一行は城の頂上へと到達。
休む間もなく魔王ジョロキヤングとの戦いが始まった。

勇者サトミの会心の一撃!
・・・が、全く効かない。
逆に魔王ジョロキヤングによる2度の全体攻撃が炸裂。
勇者サトミ一行は早くも劣勢に追い込まれてしまった。
けれど、
絶対負けるもんかー!
辛うじて踏ん張る。



⑨「魔法のようなもの」
⑩「さよならギャラクシー」


魔王ジョロキヤングによる痛恨の一撃!!
その攻撃の前に、しゅがぁず。の4人は力尽きてしまった・・・。
私に勝とうなど一億年早い
と悠然と立つ魔王ジョロキヤングに対して、満身創痍の勇者サトミ。
そんな彼女の脳裏に、これまで戦ってきた敵たちの言葉が蘇っていく。
カプサイシン、ハラペーニョ、ラーとユー、プリッキーヌ、ホークネイル、そして魔女ハバネロ・・・。
勇者サトミは不意に一粒の涙を流す。
こぼれ落ちたそれは☆となり、輝き出すのだった。

そんな時、白天使ホワイトしゅがりん、黒天使ブラックしゅがりんが現れる。
彼女たちによれば、こぼれた涙は「しゅがのスタードロップ」というアイテム。
死者を復活させることが出来るという、とんでもないものだった!
・・・しかし、復活させられるのはたった一人だけ。
この状況で、一体誰を復活させるべきか!?
勇者サトミが選んだ者・・・それは、魔女ハバネロだった。

魔女ハバネロ、復活。
悪態をつきつつも、彼女もまた魔王ジョロキヤングには酷い目に合わされてきたという。
力を貸すのは今回だけ
そういって魔女ハバネロは、その力でしゅがぁず。4人を復活させるのだった。

復活したしゅがぁずは、同時にジョブチェンジ。
ICCHANは僧侶からパラディンに。
レフティは魔道士から大魔道士に。
カッシーは剣士からバトルマスターに。
エンドウは遊び人から(まさかの)賢者に。
さらに勇者サトミのパワーアップもさせられるが、それには☆たちの力が必要となる。
魔女ハバネロが言う、
響け
の後に、
\ファンファーレ!!/
と叫ぶのだ。
3度目の挑戦で無事に成功。
勇者サトミはファンファーレの鎧を身につけ、ファンファーレの剣を手にするのだった。


誰か一人だけしか復活させられない。
じゃあそれは誰かっていうと。
ハバネロしかいないだろう、ハバネロ、ハバネロ・・・・・・ハバネロきたー!
って感じだった。
だってやっぱり王道だもんね、燃える展開だもんねこういうの、大好き。


⑪「君のとこまで」
⑫「I am a cloudy girl」


聡美ちゃんはフルアルバム「Fanfare」のジャケット衣装に着替えて登場。
全身が見たいという観客の要望に応えようとするも、お願いの仕方があるだろう・・・ということで。
回ってください、勇者サトミ様!!
特別に1回だけと言いつつ、聡美ちゃんはしゅがぁず。のBGMに合わせて2回転することとなった。

ここで再びセーブ。
さらにステージ後ろでの準備にやや時間が掛かることになったため、ちょっとしたフリートーク。
何食べてきた?
何食べる?
と、ライブ前後の食事を観客に尋ねる聡美ちゃんだったが、各々が自由に答えるために収拾がつかず。
聖徳太子じゃねーから!
と可愛らしくご立腹な態度。


魔女ハバネロが寝返ったものの、魔王ジョロキヤングとしては大した問題ではなかった。
それだけで勝てると思ったら大間違いだ

魔王ジョロキヤングによる全体攻撃。
それに対し、しゅがぁず。が一斉攻撃を仕掛ける。
ダメージは無いように見えたが・・・鎧にヒビが入った!?

思いを馳せる勇者サトミ。
私は一人じゃない、しゅがあず。や☆たちがいる・・・
だから絶対に負けない!
その時、☆たちの声援によって勇者サトミとしゅがぁず。のレベルがMAXになるのだった。



⑬「未完成の地図」
⑭「Brave Morning!!」

この2曲では、聡美ちゃんは予てから練習しているギターの演奏を披露した。
そしてさらにもう1曲が続くが、
まだまだいけるのか、ディファ有明ェェェェェ!!!
と、今日一番のドスの利いた声で叫ぶ。

⑮「ミライナイト」

こちらもギターを披露。


勇者サトミによる、魔王ジョロキヤングへのトドメの一撃。
せーの
に続いて、皆で
\ファイナルー!!/
こうして魔王ジョロキヤングを倒し、地下牢の鍵を取り戻すのだった。

思い返せば4月5日。
ずんだ餅を届けるためにしゅが城にやってきたのに、それがあれよあれよという間に勇者に・・・。
数奇な運命を感じながらも、勇者サトミはしゅがみ姫を救い出すため、再び地下牢へと向かう。
また会おうねー
☆たちへも別れを告げるのだった。



それから数日後。
しゅが城では宴が開かれることとなった。


\S・U・G・A・R/
の掛け声を繰り返した後、聡美ちゃんはしゅがみ姫の衣装で再びステージへ。
この衣装がとんでもなく可愛いんですよね・・・!
ということで、2曲披露。

⑯「sweet! sweet!! sweet!!!」
⑰「紙ヒコーキ舞うこの場所で」

「sweet! sweet!! sweet!!!」ではやはり飴を投げる。
そして「紙ヒコーキ舞うこの場所で」では紙飛行機を飛ばす飛ばす。
が、
いくつになっても~♪ 紙飛行機は上手く飛ばない・・・
飴も紙飛行機も、せいぜい2列目くらいまでしか飛ばなかった。

しゅがみ姫になりきる聡美ちゃん。
\お水おいしー!?/
の問いに、
絶品でございますわ
と返す。
また、入場時に観客たちに渡されていた一枚の紙。
これで紙飛行機を作ることが出来、希望者のみそれを投げる機会が設けられた。
紙飛行機の先を尖らせないよう注意しつつ、
わたくしに当たらないように

観客の中には、上手く飛ばしてステージに届かせた人たちも何人か。
その中から変わった形の紙飛行機を見つけた聡美ちゃんは、
これなら私でも飛びそう
と飛ばしてみるが、あらぬ方向に行って失敗してしまった。

また、ライブ中に頑張り過ぎ、
先ほど右足をつりまして・・・
今、片足で踏んでおります
そんな聡美ちゃんは、不意に観客の中に今日が誕生日の人がいるのかを尋ねる。
すると2人が挙手した。
さて、この流れは“例の曲”が披露されることの振りだが、その前に聡美ちゃんはとある物を持ち出す。
それは、彼女が声を務める「コップのフチ子」。
その製作会社・奇譚クラブが今回のライブのために数十個用意してくれたらしい。
そこで誕生日プレゼントのように、曲の合間に投げ入れることとなった。

⑱「Smile Cracker」

元気で明るいバースデーソング。
みんなで2人の誕生日を祝おう!ってことで、みんなで歌います。
聡美ちゃんやしゅがぁず。はクラッカーを鳴らす。
でも本当この曲ね、札幌では歌われなかったので、有明で聴けることを期待していたから良かった、本当良かった。


それではごきげんよう
こうして宴は終わり、しゅがみ姫は皆に別れを告げるのだった。


誰もいなくなったステージ。
その中央のスクリーンに、「Fanfare」の制作に携わった作家たちの応援コメントが流れてきた。
コップのフチ子さん、内田直孝さん(Rhythmic Toy World)、川原祥太さん、楠瀬タクヤさん、R・O・Nさん、坂詰美紗子さん、山口朗彦さん、大久保薫さん、eNuさん、AKI-KANさん、菊谷知樹さん、工藤嶺さん。
いずれも、ツアー特設サイトで掲載されたものだ。

そして続いては、これまでの5公演の中から、会場限定曲「旅ってイイネ。」の映像が流された。
札幌、大阪、名古屋、仙台、福岡・・・映像にライブ場所も表示されるので非常に分かり易い。
やっぱり参加した札幌の、自分が立っていた場所を探しちゃう。


再び聡美ちゃんがステージに登場。
今度の衣装はライブTシャツ(白)だ。
ダブルアンコールって初めてかも
という聡美ちゃん。
続いて取り出したのは自撮り棒だ。
自分含めて観客みんなと写真撮影しようということで。
観客席を左右に分け、2回撮影。
しかし、いずれもブレているということで撮り直し。
ついでに観客席を左右に加えて中央の3分割。
さらにしゅがぁず。も一緒に入っての撮影となった。


さて、先ほど流された「旅ってイイネ。」のライブ映像。
もちろんこれから披露されることになるのだが、この曲には振り付けが用意されている。
そこで、その中からサビから最後までと、最も難しいと思われる“S・U・G・A・R・T”の部分を練習することになった。
当然、ライブ特設サイトで練習してきた人が大多数なわけで。
みんな上手だね?
\教え方が上手いんだよー/
そして振り付けの最後は自分の中に流れるラッパーの血を信じて「YO」!
たくさんのラッパーを生み出してしまった、何て罪深い女・・・
なお、返事は「はい」でも「オオオオオ」でもなく、「ヒェア!」です。
\パーティーピーポーヒェア/

振り付け講座が終わったところで、ステージには聡美ちゃんとしゅがぁず。さらに仮面を被った8人の人物が登場した。
その8人は、名付けて“しゅがダンサーズ”。
一緒に踊ることを快く引き受けてくれたというスタッフさんたちらしい。
当然ながら振り付けに関しては素人だ。
ということで、踊るも踊らないも、歌うも歌わないも自由。
2ndライブツアー最後の曲となった。

⑲「旅ってイイネ。」

「旅ってイイネ。」は、これまでのツアーではアンコールで披露される2曲のうち、最初の1曲だったはず。
それが今回は本当の最後の最後でってのもまた、セットリストのサプライズだったのかな?
これを踊るのは札幌に続き2度目だけど、今回の方がちゃんと踊れた、楽しかった。


ということで、最後は出演者の方たちから一言ずつ。
ICCHANさん、レフティさん、カッシーさん、エンドウ.さん。
そして最後に聡美ちゃん。
北海道から5公演やってきて、素敵な思い出になった
またライブやりたい
そうして聡美ちゃんはステージを後にした。


これにてライブは無事に終了。
さようなら・・・と思いきや、会場にホワイトしゅがりんとブラックしゅがりんの声が響く。
そして再び聡美ちゃんが登場。
告知タイムだ!
それは、事前に予告されていた3つのサプライズの最後。
(1つ目は魔王ジョロキヤング役に小野坂昌也さん、2つ目はコップのフチ子さんとのコラボ)
来年2月24日に、今回のライブBlu-rayの発売が決定!!
どうやら有明の模様だけでなく、各会場での「旅ってイイネ。」のダンス映像や、聡美ちゃんのアーティストデビュー2周年の記録も収録されるらしい。
また、コップのフチ子さんとのコラボは、今回の会場でBlu-rayを予約すると、特典としてクリアファイルが貰えるというものだった。
演じているキャラとのコラボは初めてかもしれない?


最後に、ライブツアーを振り返って聡美ちゃんから。
札幌では、こんなピンチ初めて~ってくらいお腹が痛かった
そんな札幌では思わず大泣き、さらに続く大阪、名古屋、仙台でも・・・。
けれど、
セミファイナルの福岡と、今回の有明では泣かなかった!

みんなに会えて嬉しい
本当に本当に、ありがとうございましたー!
またライブやる、約束!
と小指を立てて約束。

ということで22時、熱くて楽しい3時間超となる2ndライブツアーは終了となった。



さて、ライブの後のお楽しみ。
ハイタッチ会。
ステージのある会場の扉を出てすぐ、右側にテーブルがおかれ、しゅがぁず。の4人と聡美ちゃんが立っている。
本当にたった一言だけ思いを伝えることしか出来ないけど、足りない部分は手の平に乗せれば良いということか。
聡美ちゃんに対しては、札幌会場での反省を生かして一言、
また北海道に来てください!
と声を掛けてみた。
また行きたい!
と返してくれたので、良かった、会話が成立した。

2015年9月19日 佐藤聡美2ndライブツアー5
外と出入りする扉の前には、関係者やファンの方たちからのお花がたくさん。
ガールフレンド(仮)でもお馴染み、Amebaの花の中には聡美ちゃん演じるここみんの姿が!!

また、外では先ほど告知されたBlu-rayの予約が行われた。

2015年9月19日 佐藤聡美2ndライブツアー7
札幌のゲーマーズで受け取りが出来るということで迷わず予約。
聡美ちゃんとフチ子さんのコラボのクリアファイルを貰った。
自分が参加したイベントの模様が映像化されるってのが初めてなので、凄く楽しみ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
ガンダム鉄血のオルフェンズ
遊戯王ARC-V
銀魂.
クズの本懐
弱虫ペダルNG
プリパラ
バトルスピリッツダブルドライブ
双星の陰陽師
エルドライブ
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
遊戯王20thセレクション
妖怪ウォッチ
DUアプリモンスターズ
フューチャーカードバディファイトDDD
リルリルフェアリル
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
バンドリ!
金色のガッシュベル!!
カードキャプターさくら
幽遊白書
デジモンアドベンチャー02
ご注文はうさぎですか?

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
あなたの隣家のまりんか
渕上舞のとりま
井上・下田のIT革命!
東山奈央のドリームシアター
井口裕香のむ~~~ん
阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ
佐倉としたい大西
内田雄馬 君の話を焼かせて
裏ヴァン!!
ガールフレンド(♪)
エリを正してソデまくるラジオ
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
everying!のゆめいろラジオ
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード