フェアリーテイル 第513話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第513話「花マル」


白影竜スティングがラーケイドを撃破した。
ミネルバやユキノも駆けつけ、無事を喜び合う。
戦場にはカグラもおり、ミネルバにとっては思わぬ再会だ。
そなたにはまだ謝っておらんかったな。大魔闘演武での事を
カグラやミリアーナへの非道な仕打ち。
いつか謝るべきと考えていたのだが、当のカグラはさほど気にしてはいなかった。
もう人を恨むのはやめたのだ。前を向いて生きたい
ともあれひとまず戦いは終わり、スティングたちは全てをフェアリーテイルへと託すのだった。

エルザ・ウェンディvsアイリーン。
ウェンディの援護を受け、エルザは一太刀、また一太刀と攻撃を仕掛けていく。
真っ直ぐに、時には奇策を交えて。
対して防戦一方のアイリーンだが、その表情は余裕に満ちていた。
そして僅かに出来る隙を突いての反撃。
地面を砕く大爆発だ。
辛うじて空中へと避けたエルザは、天輪の鎧へと換装。
天輪・繚乱の剣-ブルーメン・ブラット-
無数の剣による上空からの斬撃。
これだけの剣を同時に操れるとはたいしたものだ
これで仕留められたとは思っていないエルザだったが、その考え以上にアイリーンの態度には余裕が見られた。
花マル!!
エルザが放った剣は彼女の思惑とは違い、アイリーンを囲むように花びらの形を成して地面に突き刺さっていた。


フローはローグとご飯食べる
可愛い。

ミネルバ。
そういえばルーシィだけでなく、カグラやミリアーナのことも散々傷つけていたんだっけ。
今回カグラに謝る機会が訪れたけど、いずれミリアーナにもきっと謝りに行くんだろう。
そして、人を恨むことはやめたというカグラの表情がなんだか清々しい。
大魔闘演武の時には考えもしなかった、みんな良い方向に変わっていって本当に良かった。

換装による様々な武器や鎧で戦うエルザだけど。
今回のように両足の指に剣を挟んでのトリッキーな戦い方など、技の多彩さもまた魅力なんだ。
格好良いんだよ!

さて今回のサブタイ「花マル」。
それはエルザの強さを評価したアイリーンのセリフだった。
確かに評価とか採点とか、そんな意味っぽいと思っていたけれど。
それにしたって無数の剣を(たぶん触らずに)花びらの形にしてしまうなんて。
その遊び心は可愛らしい。

エルザの技を防いだだけでなく、遊ぶ余裕すらある。
しかしその小娘の付加術で強化されてこの程度か、エルザ
まるでエルザを知るかのようなアイリーン。
その正体を問うエルザだが・・・
まだ気づかんのか。いや・・・本当は薄々気づいているが認めたくないのだな
エルザが頑なに認めようとしないならばと、アイリーンは自らその正体を明かした。
私はそなたの母親だ

違う!
ローズマリー村で一人、親などいないものだと思い生きてきたエルザ。
彼女にとって親と呼べる存在は生涯マスターマカロフだけだ。
一方のアイリーンもまた、娘は死んでいるものとばかり思っており、その生存を知ったところで感情が揺れ動くことはない。
例え血の繋がった親子だとしても、今は敵対する者同士だという認識なのだ。

しかし・・・自らの出生の秘密も知らずに死んでいくのは不便よのぅ
アイリーンが口にした“秘密”。
そんなものは聞く必要などないとすぐさま攻撃態勢に入るエルザ。
だがそれを制止し、アイリーンは自らの昔話を口にし始めた。
我が名はアイリーン・ベルセリオン。かつてドラゴンの女王だった


アイリーンはエルザのお母さんだった!
最初に感じた通りで間違いなかったけれど。
ドラゴンの女王とは。
数頭のドラゴンの前に立つ、エルザに良く似た女性。
この女性が若き日のアイリーンなんだ。
女王ってのは、ドラゴンを支配していたとか、従えていたってことなんだろうか。
だけどドラゴンがいるってことはさ。
アイリーンもまた400年前に生きていた人間ってこと??



次回のサブタイ。
第514話「竜の種

エルザの出生の秘密。
ローズマリー村での出来事や楽園の塔での生活など。
これまで描かれてきたものよりもっと前のエルザのことが分かるんだ。
アイリーンの過去も気になる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まさかのドラゴンの女王という設定と来ましたか。
ドラゴンを従えていた人間というよりはアイリーンの背後にいる目立つドラゴンが元アイリーンの姿て感じがしました。
個人的には予想の範疇を超えてなかったのですが12の中にゼレフ同様数百年くらい生きている人物がいそうだなと思ってましたがアイリーンがそうでしょうか?

何はともあれドラゴンの女王だということですがヒスイ姫をネズミに変えたときの王の態度がつまらないと言ったのは元々本物のドラゴンだったけどある時何らかのことが起きてドラゴンじゃなくなって迫害された経験あったから自分と違って変わり果てても態度や愛に変わりがないところにいら立ちがあるという感じでしょうか。

そうするとアイリーンの正体はイシュガルに住んでたってことを考えるとイシュガルを縄張りにしていたドラゴンのボスって感じですかね?何となくゼレフと因縁ありそうな過去の持ち主な気がします。

少なくともアクノロギアがドラゴンとして扱ってないところを見るに完全にドラゴンとしての力とか面影は失われていると考えていいのですかね

サブタイトルがそういう意味とかはなんというか予想外ですね。アイリーンがエルザの母というのは予想してましたね。でもドラゴンの女王とはどういう意味でなんでしょうね。ドラゴンスレイヤーってわけじゃなそうですが。元はドラゴンだったのが付加術の影響で人格と人間の肉体を持ったとかは無いでしょうかね?真実は次号ですね。にしてもラーケイドは本当に倒されたのですかね?

Re: No title

>名も無き人
そうそう最初それ思ったんですよ。
アイリーンは元々ドラゴンで、何らかの事情で人間の姿になったのかなって。
アクノロギアの逆パターンですね。
アイリーンの元ドラゴン説、有りだと思いますよ。

Re: タイトルなし

>スターダストさん
アイリーンが元ドラゴンだったとしたら。
何かエルザの強さにも納得しちゃいますね~。

No title

やはりアイリーンはエルザの母親でしたか。
予想通りですね。
次回はエルザとアイリーンの過去編をやりそうですね。

Re: No title

>イーブイくんさん
アイリーンの過去編でしたね。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
ガンダム鉄血のオルフェンズ
遊戯王ARC-V
銀魂.
クズの本懐
弱虫ペダルNG
プリパラ
バトルスピリッツダブルドライブ
双星の陰陽師
エルドライブ
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
NARUTO疾風伝
遊戯王20thセレクション
妖怪ウォッチ
DUアプリモンスターズ
フューチャーカードバディファイトDDD
リルリルフェアリル
名探偵コナン
バンドリ!
金色のガッシュベル!!
カードキャプターさくら
幽遊白書
デジモンアドベンチャー02
ご注文はうさぎですか?

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
あなたの隣家のまりんか
渕上舞のとりま
井上・下田のIT革命!
東山奈央のドリームシアター
井口裕香のむ~~~ん
阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ
佐倉としたい大西
内田雄馬 君の話を焼かせて
裏ヴァン!!
ガールフレンド(♪)
エリを正してソデまくるラジオ
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
everying!のゆめいろラジオ
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード