田所あずさ LIVE TOUR 2017~DilEMmA~札幌

声優・アーティストとして活動する田所あずさちゃん。
4月から、全8公演のライブツアーが行われている。
「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~DilEMmA~」
札幌もその一つ。
6月12日に行われたライブに参加した。

DCHJ3HXUMAAb6c7[1]
場所は、札幌市中央区にある札幌KRAPS HALL。
地下鉄すすきの駅から徒歩3分、駐車場が併設されたビルの1階に会場があるなど、交通の便が良い。


18時30分過ぎに会場着。
まずはツアーグッズを物色。
いくつかある中から・・・
FullSizeRender.jpg
・マフラータオル
・ラバーバンド
を購入した。




既に開場されていたため、比較的空いていた後方左側で待機。
なお、会場の収容人数は300人ほど。
200人前後くらいはいたんですかね?
でもチケット、当日券を開演直前に買ったけど、整理番号429番だったぞ。


18時56分にスタッフによる注意事項が放送。
サイリウムの使用や、いわゆるオタ芸など、禁止事項が結構多かった。


19時開演。
バックバンド“あずさ2号”の4人と、ころあずが登場。

①「スーパースタールーザー」
②「1HOPE SNIPER」

まずは2曲を披露した。
ジレンマライブツアー札幌、ようこそ!
楽しんでますかー?
激しい曲を歌った後でもまだまだ元気いっぱいのころあず。
しかし、札幌でのライブは元々4月28日に予定されていたが、喉を傷めてしまい延期に。
その振替公演が今回のライブだ。
申し訳ございませんでした
\もう大丈夫ー?/
もう大丈夫!

さて、ころあずは北海道でのイベントは何かと多いが、
北海道では初のワンマンライブでございます
ワンマンライブ出来るようになったんだなって・・・
としみじみ。
そんなわけで、
初めてワンマン来た人ー?
\はーい/
道外から来た観客も結構いたけど、北海道に住んでいると他会場へはなかなか行けないだろう。
そのためか声を挙げた人は多かった。
そんなー、わざわざねー、ありがとう

ころあずは黄色のメッシュTシャツを着用。
スケスケのシャツから覗く黒い生地はまるで某アーティストの「ホットリミット」を連想させる。
そのため、ころあずは楽屋でそれを歌っていたという。


③「spit out」
④「Figher's high」
⑤「孤毒ディストレス」

ロックな曲を3曲連続で。
激しく髪を振り回すころあず。

ライブはここからさらに盛り上がっていくこと必至。
体調大丈夫?汗をしっかりぬぐってね


グッズ・物販について。
いくつかの中からピックアップされたのはマフラータオルだった。
購入した人多数。
察しがいいですね、後で使います

さらに、1回100円で“TADOKOロッくじ!”を引くことが出来る。
アタリは“ころあず人形”だ。
髪を分けておでこをちょっと出した状態。
おでこ出すの慣れました
(おでこを出すと)運が開けますよね


前述した通り、北海道にはよく来ているころあず。
北海道といえば美味しい食べ物がたくさんあるイメージがあるが、一つ挙げるとしたら“つっこ飯”。
おいさーへいさーって。有名ですよね
有名で美味しい、そんなお店を、
母に言えるようになったのは収穫ですねー、このお仕事して
ところが仕事では各地を回っているものの、プライベートでの旅行は少ない。
日本国内ならともかく、もし海外に一人で行ったとしたら、
帰ってこれない


続いての曲。
作曲を担当したのはバックバンドでギターを担当する神田ジョンさん。
サビ前にある「ありがとう」というフレーズは意識して作ったが、作詞担当・yozuca*さんには特に伝えていなかったという。
しかし出来上がった詞にはしっかりと「ありがとう」が。
yozuca*さん、汲み取ってくれた
という話。


ジョンさんが良い話をしたことで、ころあずは話題を変える。
最近ちょっとネガティブだから
と、自分に課していることがあるという。
それは、
自分のことを褒めてあげたりなんかして・・・
何故なら、
自分のことを認めないと誰も認めてくれない
から。
“誰にも好かれないからせめて自分だけは自分を好きになってあげる”
と、お笑いコンビ・品川庄司も言っていたという。
けれどある日、
良かったんじゃないの?
と自分で自分を褒めるように呟いたところ、鼻で笑われてしまった・・・という話も。

褒められる、という経験はもちろんある。
それはライブやイベントに参加してくれた観客からの声だ。
ところが、ライブでは、
面白かったって言われる
先日のコントライブの時には、
可愛かった
と、求めることが言われない、という話。


⑥「EMOTION」

yozuca*さんの歌詞のあたたかみを感じましたね
そんなyozuca*さんは1stアルバムでもいくつか楽曲提供をしてくれていた。
1stアルバムの頃はビクビクしてたけど、今ではステージの上でみんなに悪態つけるようになった
と、ころあずは自分の成長を実感していた。


再び食べ物の話題。
北海道の美味しい食べ物はたくさんあるが、ころあずの出身地・茨城県の名物といえば何だろう?
\納豆/
\アンコウ/
\レンコン/
え、何?結婚?
\レンコン/
レンコン!よく知ってるね


“すかすか”こと、アニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」の話。
ころあずはヒロイン・クトリ役で出演し、さらにオープニングテーマを担当している。
先日放送された第9話はクトリにとって大事な回。
これから次の戦いに向かっていく
切なさはこんなもんじゃない。見守ってほしい

ころあずはツイッターで実況もしている。
が、回を重ねるごとに、
段々打てなくなってる・・・
ともあれ、
(アニメを観る楽しみを)共有できるのいいね


⑦「DEAREST DROP」

すかすかの主題歌を披露した。

ここでバックバンド・あずさ2号のメンバー紹介。
ドラムス・MIZUKIさん。
ベース・長澤トモヒロさん。
ギター・岩切信一郎さん
ギター・神田ジョンさん。
ジョンさんはバンドマスターを務める。


⑧「絶対的Rock Star」
⑨「It's my CUE.」
⑩「Straight Forward」


次が最後の曲になる。
\えぇぇぇぇぇぇぇ!?/
もっと声出せるでしょー!?
\おぉぉぉぉぉぉぉ/
もっと声出せるでしょー!?
\おぉぉぉぉぉぉぉ/
というやり取りを何度か繰り返した。

⑪「運命ジレンマ」


20時15分頃に終了。
間もなく、観客からの
\アンコール/
の声が挙がる。


20時25分頃。
あずさ2号が再びステージに登壇。
\あーずーさー/
しばらくは彼らの演奏に合わせて会場が盛り上がる。
そしてころあずがステージへ。

⑫「Boom!Boom!」

「タオルぶん回して」と歌詞にある通り、みんなでタオルぶん回し曲だ。
あのね、ライブに参加するにあたって予習していたんだけどね。
\ぶんぶんぶんぶんぶぶんぶーん/
ってね、この曲をライブでやると凄い盛り上がるな~と思って楽しみにしていたんだ。
本当に凄く盛り上がった、楽しかった!!!
これだよこれ、会場が一体になれる盛り上がりがライブの楽しさなんだよ。


あっという間にアンコールの時間に。みなさんのおかげで熱いライブになった
そんなころあずはアンコールTシャツを着用。


お知らせ。
あまり無いですけど・・・
“すかすか”の話。
広めて損の無い作品だと思います
残り3話、見守ってください

3rdアルバム制作中。
新たな一面も見てもらえるように
リード曲は爽やかで元気になれるような曲です


あずさ2号のメンバーからそれぞれ一言ずつ。
そんな中、ジョンさんのまさにボーカルっぽい言い廻しに感化されたころあず。
次がー!最後の曲にー!なってしまいましたー!
と言葉の端々を伸ばす。

⑬「純真Always」

間奏ではみんなで手を掲げ、左右に振りながら
\ら~ら~ら~ら~ら~らら~/
ころあずはこれにいくつかバリエーションを要求。
男の子!
女の子!
メガネの人!
タオル持ってる人!
タオル忘れた人!
囁いて!
もっと囁いて!

これが本当にラストの曲となった。


じゃあ、あずさ2号に登場してもらいましょう・・・あ、登場してた。前に出てきてもらいましょう
と、ころあずとあずさ2号のメンバー、さらにマニピュレーター担当・篠崎恭一さんがステージ前方へ。
それぞれ一言ずつ。
ライブ中のジョンさんはギターを弾きつつ、
一時も逃すまい
というくらい観客の視線がころあずに向けられていたと指摘。
みんなそんなに見てたんですか!?
全然気付かなかった・・・。うそです、うそですけど

またワンマンライブでも北海道に帰ってこられるように
と期待を込めながら、ころあずとあずさ2号のメンバーで手を取り合ってお辞儀。
今日は本当にありがとうございましたー!
次々にステージを後にしていった。

最後に残ったころあず。
そしてライブの〆ではお馴染みになっているコール&レスポンス。
まだまだ不安で!
\しょうがなーい/
みんなも不安で!
\しょうがなーい/
でも楽しくて!
\しょうがなーい/


こうして20時56分頃、ライブは終了した。


何気にころあずの北海道でのイベントは皆勤なんだけど、その記録を伸ばした。
ころあずのライブはロックな曲が多くてノリが良くて盛り上がれて、本当に何もかもを忘れて楽しめますよ。
でも激しい曲の一方で、MCでは天然ぶりを発揮して可愛いんだ。
また北海道で待ってる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG Z
銀魂ポロリ篇
ブレンド・S
アイドルタイムプリパラ
ブラッククローバー
少女終末旅行
おそ松さん
ラブライブ!サンシャイン!
BORUTO
遊戯王VRAINS
食戟のソーマ 餐ノ皿
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
魔法陣グルグル
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
カードキャプターさくら
干物妹!うまるちゃんR
UQ HOLDER!
フューチャーカードバディファイトX
名探偵コナン
コロッケ!

仮面ライダービルド
宇宙戦隊キュウレンジャー
A応Pのあにむす!
ヴァンガードG放送局NEXT
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

阿澄佳奈のキミまち!
藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(仮)(♪)
田村ゆかりの乙女心症候群
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT
バンドリ!ガルパAfterglow

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード