FC2ブログ

カードファイト!!ヴァンガード 第32話 感想

第32話「魔界の将軍」


全国大会予選。
第3戦の大将戦。
チームの勝利を決める大事な試合に挑むアイチは、相手が前回優勝チームであっても気押されず立ち向かう。

手札にグレード2のユニットが来ないことから、アイチはばーくがるの能力でリューをスペリオルコール。
さらにリューの能力で、山札からブラスター・ブレードをスペリオルライド!
そしてブラスター・ブレードのカウンターブラストで、相手リアガードのプリズナー・ビーストを退却させる。
先ほどのターンをノーガードで通したのは、これの布石だった。

今回のミルキィホームズ。
エリーとコーデリアがグッズ売り場に。
ヴァンガード 第32話1
アニメ第2期、おめでとう、ありがとう!

アイチはダメージ4となるが、ここで騎士王アルフレッドをライドする。
ライドした時点でリアガードはふろうがるのみではあったものの、手札から3枚と、ギガンテック・チャージャーの能力でリューをスペリオルコールすることで、リアガードを5枚揃えることに成功。
アルフレッドのパワーを最大20000とし、アタック!
ツインドライブでヒールトリガーを引いたこともあり、アイチのダメージは3。
対するテツのダメージも3とした。

テツのターン。
テツは、アイチのこれまでの経験を活かしたファイトを認めながらも、自分にとってはその経験値は無に等しいという。
グレード3のユニット、魔界侯爵アモンをライド!
アモンは、ソウル1枚につきパワーを+1000出来る。
その能力で、アモンは通常10000から17000へとパワーを上げた。
これこそが、ダークイレギュラーズデッキの戦い方。
ソウルを溜めて力に変える。
闇の兵士たちの魂を従える・・・、テツが“将軍-ジェネラル-”と呼ばれる由縁でもあった。

久々に登場、騎士王アルフレッド!
地区大会決勝以来、ソウルセイバー・ドラゴンばかりだったからな~。

また、ギャラティンも久しぶりに登場した気がする。
いつ以来だろう・・・。


退屈そうなゴードン。
ヴァンガード 第32話2
どうでも良いシーンかもしれないけど、キャラクター性が出ていて良かった。

テツのアタック。
アモンのパワーは、サキュバスのブーストを受けて24000。
さらにクリティカルトリガーを引いたことで、パワー29000、クリティカル+1。
そのアタックを受けたアイチはダメージ5。
追い詰められたアイチは、テツの強さを前にどう戦えば・・・と不安に陥る。

だが、櫂と初めて会ったときに教えられたことを思い出す。
一番大事なこと・・・、それは、強くなった自分のイメージ!
共に戦ってくれる仲間がいる。
そしてもっと強くなれる・・・!
アイチは、ソウルセイバー・ドラゴンをライド!!

やはりソウルセイバー・ドラゴンが出てくるのか。
さすが勝利の女神!
・・・と言いたいところだけど、今まで2回出てきて、1勝1敗なんだよな。

5枚をソウルブラストし、ソウルセイバー・ドラゴンの能力を発動。
ホーリー・チャージング・ロアー!
その能力で、3体のリアガードのパワーを+5000とする。
これが今のアイチに出来る、最強の攻撃。

ソウルセイバー・ドラゴンのアタックは防がれたものの、アイチはテツをダメージ5まで追い詰めた。


アイチのファイトを密かに観戦していたカムイは、ついにナギサたちに見つかってしまった。
チームカエサルの面々から事情を聞いたナギサたちは、アイチが今どんな気持ちで戦っているのかをカムイに伝える。
仲間が辛いときに傍にいてやる・・・、それもまた仲間。
今カムイの声援があれば、アイチも心強いのではないかと説得をするナギサ。

カムイくんは櫂くんに言った。
仲間を何だと思ってんだ!
その言葉が、今のカムイくん自身に突き刺さったってことか。

ソウルセイバー・ドラゴンを使いこなしたことを認めつつも、やはり自分には及ばないというテツ。
さらにこれから、アイチは自身の弱さ、真の絶望を知ることになるという。

テツは、シュティル・ヴァンピーアをライド!
そして、ヴァンピーアの能力を発動する。
5枚のカウンターブラストと、8枚のソウルブラスト。
これにより、アイチのヴァンガードはリューにされてしまった。
このターンだけ、相手のヴァンガードを選んだリアガードにすることが出来るのだ。

テツがリューを選んだことにも理由があった。
騎士を夢見る少年戦士・リューは、資質があるが経験値が幼いアイチにぴったりだという。

おぉ、ヴァンピーアの能力、面白いな~。
こういう能力って初めてじゃない?

しかもテツは、皮肉を込めていた。
未熟なアイチくんをリューに例えるなんて。

精神的に追い詰められていくアイチ。
そんな中、アイチに声援を送る者が。
カムイがやって来たのだ。

その声に、アイチはカムイとともに決勝に行くために諦めない、次のターンに繋げて勝つのだと意気込む。
このターンのテツのアタックを全て防ごうとするアイチ。
ところが、ヴァンガードになってしまったリューのグレードは0。
よって、ガード出来るのは同じグレード0のユニットしかいない。
手札にあるグレード0はエポナのみ。
残る4枚の手札が使えない以上、テツのアタックを防ぐ手立ては残されていなかった。

ヴァンピーアのアタックをまともに受け、アイチのダメージは6。
健闘むなしく、アイチの敗北となってしまった・・・。

カムイくんからの声援。
そして立ち直るアイチくん。
ヴァンガード 第32話4
ヴァンガード 第32話5
良いシーンだなぁ~。


そして決着。
ヴァンガード 第32話6
ヴァンガード 第32話7
アイチくんの奮闘を称え会場内に拍手が沸き起こる中、一人泣くカムイくんが印象的。

Q4が属するAブロックの試合は全て終わった。
AL4は3戦全勝。
残る3チームは、全てが1勝2敗という結果。
決勝進出出来るのは2チームあるため、この3チームの対戦成績から順位を決めることに。

各チームの試合ごとに、総勝ち数と総負け数を合計し、その差をポイントとして計算。
そしてそのポイントが大きいチームが勝ち抜くことが出来る。
結果。
マッスルブレインが-3、ジュラシックアーミーが0、Q4が-1。
よって、決勝進出はAL4とジュラシックアーミーとなった。

マジかよ・・・。
AL4を除く3チームが1勝2敗で並ぶのは予想していたけど。
まさかQ4が予選落ちしてしまうとは。


・・・って、あれ?
試しに各チームの勝敗の詳細を書き出してみたんだけど。
ジュラシックアーミーのポイントの差が0っておかしくない??

まず、Q4。
第1試合はジュラシックアーミー戦で0勝2敗。
第2試合はマッスルブレイン戦で2勝0敗。
第3試合はAL4戦で1勝2敗。
よって、総勝ち数は3、総負け数は4、その差は-1。

続いて、マッスルブレイン。
第1試合はAL4戦で0勝2敗。
第2試合はQ4戦で0勝2敗。
第3試合はジュラシックアーミー戦で、恐らく2勝1敗。
よって、総勝ち数は2、総負け数は5、その差は-3となる。
(ジュラシックアーミー戦の勝敗は不明だが、2勝0敗である場合、最終的な差は-2になってしまう)

問題の、ジュラシックアーミー。
第1試合はQ4戦で2勝0敗。
第2試合はAL4戦で0勝2敗。
第3試合はマッスルブレイン戦で、恐らく1勝2敗。
よって、総勝ち数は3、総負け数は4、その差は-1になるはず。


あれ、何か間違ってるかな。
少なくとも、Q4が関わった試合はきちんと描かれているので、勝敗に関しては間違い無い。
AL4も、櫂くんとの戦いが大会初の負け試合だったはずなので、マッスルブレインとジュラシックアーミーとの試合では負けなかったはず。
何か間違っているとすれば、マッスルブレインとジュラシックアーミーの勝敗なんだけど・・・。

ジュラシックアーミーがAL4相手に1勝していれば全ての辻褄が合うんだけどな~。

予選敗退が決定したQ4。
そこへ、AL4のレンが現れる。
櫂をずっと探していたというレンは、Q4のような弱いチームではなく、もっと強くて凄い仲間を知っているはずだと言い寄る。
レンは、櫂さえ謝れば彼をもう一度仲間にするつもりだった。
だが、櫂はそれを拒む。

櫂に避けられたレンは、矛先をアイチへ向ける。
Q4の予選落ちの原因は、アイチが1勝すら出来なかったことにある。
そして、アイチは櫂に相応しくないとも。

それだけ言い残し、レンやAL4は去っていく。
今大会に出場したフーファイターの別チームは2つとも決勝進出していた。
自分たちがどれほどの存在になったか・・・、レンは櫂に見せつけるつもりだった。


Q4の敗因は自分のせい・・・。
アイチは自分の弱さを自覚していながらも、いざ突き付けられたことによる精神的ダメージは大きかった。

櫂くんに相応しくない・・・。
それに、カムイくんと一緒に決勝に行くという思いすら叶えられなかった。
それは全て自分が弱いせい・・・。
気負っていたものが大きかった分、アイチくんのショックも大きかったのだろうか。


ところで、レンって天然系の印象があったんだけども。
櫂くんが絡むと結構キツくなるんだな。
それだけ櫂くんに執着しているということか。



それにしても・・・。
ヴァンガード 第32話8
レンからアイチくんを庇うミサキさんが素敵過ぎる・・・!
やばいわ~。
惚れ直しちゃったわ~。





ところで、アイチくんが愛用しているばーくがる。
何でも、9月からファーストヴァンガードに選ぶことが出来なくなるみたいだね。
ついに使用方法に制限がつくカードが現れたか・・・。

あ、これがアニメでも適用されるのだとしたら。
我らがスターダスト・トランペッターの復活も有り得る!?
スポンサーサイト



テーマ : カードファイト!!ヴァンガード
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎カードファイト!!ヴァンガード第32話「魔界...

アイチのターン。リュウをスペリオルコール。そして、ブラスタブレードをスペリオルコール。そして、ブラブレの退却効果を使う。ダメージを貯めていたのはこのためだった。ゴードン...

コメント

非公開コメント

プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

ヒーリングっど♥プリキュア!
デジモンアドベンチャー:
キラっとプリ☆チャン
ミュークルドリーミー
ポケットモンスター
BORUTO
波よ聞いてくれ
プリコネR
シャドウバース
ブラッククローバー
フルーツバスケット2
邪神ちゃんドロップキック'
あひるの空
ガンダムビルドダイバーズR
ガルパ☆ピコ大盛り
ギャルと恐竜
ゾイドワイルドZERO
妖怪学園Y
アルゴナビス
遊戯王SEVENS
ヴァンガード外伝if
ハクション大魔王2020
メジャーセカンド2
名探偵コナン
アイカツオンパレード!

仮面ライダーゼロワン
キラメイジャー
レクニャンのゲーム部屋
週刊ヴァンガ情報局
バンドリ!TV
しゅわりんTV
ブシロードTV


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
大橋彩香のAnyBeat!
水樹奈々スマイル・ギャング
石原夏織のCarry up!?
ポピラジ
ラジオスタァライト
シークフェルトのえ~でるラジオ
堀江由衣浅野真澄とれとれ
モニカラジオ
RoseliaのRADIO SHOUT!
RASのRADIO RIOT
ガールフレンド(仮)(♪)
プリコネR
相羽あいな大こ~かいRaDiO
田村ゆかりの乙女心症候群
ゾイドワイルドZEROラジオ
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
阿澄佳奈のキミまち!
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
Afterglow夕焼けSTUDIO

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FT (8)
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード