フェアリーテイル 第535話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第535話「最強の力」


ENDの書を書き換えたルーシィの体に浮かび上がる謎の紋章。
それは彼女を苦しめる。
しっかりしろ!
思わず手を伸ばしたグレイが感じたのは“熱”だった。
熱い・・・何かが体の中に・・・
ルーシィの体の中に入ったのは、ナツの・・・悪魔としての炎!?
だが苦痛ではあるものの、これは好機でもある。
ナツの中の悪魔を書き換える手掛かりに成り得るからだ。
けど・・・ルーシィが・・・
心配するハッピーに対し、大丈夫だと強がるルーシィ。
そんな彼女の苦痛を冷気で癒しつつ、
一緒にナツを助けるんだ
グレイもまたナツのために尽力するつもりでいた。

フェアリーテイル・ギルド。
傷が消えた?
体を貫かれたはずのナツだが、傷は何事も無かったように消えていた。
彼の復活の原因がENDの書にあるのではと直感するゼレフ。
書き換えられた?
「(しかし悪魔の文字を人間が扱えるとは思えない・・・)」
例え扱えたとしても、やがてその者は侵食されて闇に落ちるのだが。

まさに奇蹟の復活といったところだけど、次は無いよ。改変者の命が持たない
今度こそ最後だと告げるゼレフだが、ナツの耳には全く届いていなかった。
ルーシィ、ハッピー、グレイ・・・。
自らを救ってくれたのが仲間たちであったと感じ、ナツは彼らに感謝の言葉を呟く。
そして同時に重要なことにも気づいていた。
グレイとのぶつかり合いを止めたエルザの言葉が、実はマカロフの声であったことに。
なのにオレはグレイとケンカして・・・みんな大変なのにぶっ倒れて・・・
自分のことばかりで周りが全く見えていなかったことに、ナツは自分に腹立たしさを覚える。
だが反省するのは後。
今思い出すべきは、何のために戦っているかだ。
全てはフェアリーテイルの為に!その想いこそがオレたちの最後の力!そして最強の力だ!!


ルーシィの体を蝕む紋章は闇堕ちの前兆だったのか・・・。
闇堕ち、この場合は悪魔化?
ネオルーシィにでもなっちゃう??
と冗談はさておき。
例えナツの中の悪魔を書き換えられたとしても、ルーシィの体は元に戻るのか、それが心配だ。
後遺症のようなものが何も残らなければ良いのだけれど。

そして最強の力とは。
それはギルドのためにという、想いの力だった。
そうだこれだ、これこそがフェアリーテイルだ!

目視出来るようになってしまった時の狭間。
これが最後のチャンスだと、ジェラールは決死の覚悟でアクノロギアに特攻を仕掛ける。
しかし、
魔力が・・・吸われ・・・て・・・
アクノロギアは、ジェラールを無力化しようとその魔力を吸い始めた。
だがあと僅かだ。
「(奴を時の狭間につぶける事ができれば・・・オレはエルザを守れるんだ!)」
大切な人を守る。
その想いが今のジェラールにとって最大の力となっていた。
止まらない、止められない・・・。
そう判断したアクノロギアはジェラールを鷲掴みにし、そのまま握り潰そうと試みる。
一方で、損傷の激しいクリスティーナは海面へと落下してしまうのだった。

ナツvsゼレフ。
想いを新たにしたナツは猛攻を仕掛ける。
どこまで僕の邪魔をすれば気が済むんだい・・・
みんなと笑って過ごせる日を取り戻すまでだァ!
それを僕がつくってやるんじゃないか!
高い志と強い信念を胸に、新しい世界で新たな人生を歩もうとしているゼレフ。
だがそれは、ナツに言わせれば自分勝手な言い分だ。
おまえのやろうとしてる事は・・・この世界を否定する事だ!
世界に拒まれ続けた者の苦しみも知らずに・・・よくも・・・
両者の信念・想いに、もはや交わるものは無い。
互いに退かぬのならば、打ち負かすまで。
己の全てとギルドの力を炎に変えて・・・炎竜王の崩拳!
呪いと怒りと悲しみ、全ての闇を力にして・・・暗黒爆炎陣!
長きに渡る二人の因縁に決着の時が迫っていた。


想いの力といえばこちらも。
ジェラールもまた、エルザを守るという想いで戦っていたんだ。
しかしどうするんだ。
アクノロギアにはいかなる魔法も効かないうえ、体を掴まれてしまってはもうどうすることも出来ない。
誰か助けてー。
守られるだけではないだろうエルザが共闘してくれるか!?
それともアンナが星霊魔導士としての力を見せてくれるか!?
はたまたドラゴンを滅する滅竜魔導士が駆けつけてくれるか!?
誰でもいい、誰でもいいんだ!

そして決着の最大魔法。
炎竜王の崩拳vs暗黒爆炎陣。
ゼレフも火の魔法使えるんだ!って思ったけど。
オーガストの使える魔法の種類の件で引き合いに出された通り、ゼレフも何種類もの魔法を使えるんだよね。
そんな中で意識的にか無意識になのか、ナツと同じ火の魔法を使ったのは。
同じ属性で、さらに上回る力で今度こそ屈服させ消してしまおうということなのか。
それとも心の奥底では消すことの出来ないナツへの想いが魔法として表れたものなのか。



次回のサブタイ。
第536話「荒ぶる竜の炎

とりあえずまずはゼレフとの戦いが決着ですかね。
でも倒す前にルーシィたちがENDの書を書き換えていなければならない。
それにメイビス様も力を奪われたままで終わるとも思えないし。
とにかくゼレフには救いがあってほしい。

フェアリーテイル 第534話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第534話「誓いの扉」


閉じられている時の狭間をもう一度開く。
アンナの作戦を今度こそ成功させるため、ジェラールはたった一人でアクノロギアと対峙した。
流星-ミーティア-
空中を高速で移動しながら近づいて直接攻撃。
そうして注意を引きつけつつ、アクノロギアからの反撃も同様に避ける。
それを繰り返すことで上手く時間稼ぎが出来れば・・・。
そう目算していたジェラールだったが、相手はあのアクノロギアだ。
凶悪にして強大な魔力・・・そして巨大な体から放たれる咆哮は海を割る。
このまま続ければ大地が無くなってしまうだろう。

事は急を要する。
だがアンナがいくら干渉しても、時の狭間には一切反応が見られなかった。
誰かが意図的に閉じてるの!?

フェアリーテイル・ギルド。
メイビスからフェアリーハートを奪い、ナツをも倒したゼレフ。
邪魔をする存在がいなくなったことで、彼はこの世界の終わりと、新しい世界の始まりを確信していた。
そして目指すは時の狭間。
しかし、そこまでの長い距離を移動する必要は無い。
ギルドの扉・・・その外と内の境に時の狭間を接続。
つまりギルドの外に出た瞬間、そこは時の狭間になっているのだ。
旅立つ者、帰ってくる者、多くの人々が通ったこの扉が・・・フェアリーテイルの出入口がこの世界の終わりと始まりだなんてね

間もなく始まる新しい世界。
そこでは、ゼレフは今の記憶を引き継いだままで人生をやり直すのだという。
僕をもう一度やり直す、もう二度と間違いはしない
この世界を救うために。


最終章も超クライマックスですよ。
全員が無事ではいられないのかなって、覚悟は出来ていないまでも考えてはいる。
そんな中で一番危ういと感じているのはジェラールなんですよ!
どうしても、真島先生の前作「RAVE」のジークハルトとそっくりな顔してるから、同じような運命を辿るんじゃないかって気が気じゃない。
ジークハルトのあれはいろんな感情が入り混じりつつも好きを通り越すくらい好きな話ではあるんだけど。
でもどうか無事でいて。

ゼレフの言う新しい世界では、ゼレフだけが今の記憶を持ったままで人生をやり直すらしい。
記憶を引き継いだまま第二の人生を始める。
それって憧れるよね、一度でも考えるよね。

ENDの書。
ナツを助けるため、記された文字を書き換えるべくそれを再び開いたルーシィたち。
ところが、宙に浮かぶ複数の文字が次々に弾け消えていった。
ナツの身に何かあったのか!?
ルーシィは冷静に現状を見極め、ナツが体の一部に大きな怪我をしたことに気づく。
そこでペンを取り出し、消えた文字を書き直し始めた。
何の前触れもなく消えていったそれを、ルーシィは全て覚えていたのだ。

その頃、アンナは時の狭間の異変に気づいていた。
狭間が開いた!
それも、自分ではない誰かの手によって。
ともあれ重要なのは“開いた”という事実だ。
しかし、異変はもう一つ。
隠していたはずのそれが目に見えるようになっていたのだ。

何だあれは・・・
視界に入れば当然アクノロギアも気づく。
これでは作戦の継続は不可能・・・。
だが、
案ずるな、オレが奴を押し込む!
他に方法は無い・・・。
ジェラールは危険を顧みず、アクノロギアの背後へと迫った。

ギルドの外・時の狭間。
今まさに足を踏み入れんとするゼレフだったが、背後からの声に足を止めた。
じっちゃんはいつも言ってたんだ・・・その門を出る時に誓え、必ず帰ってくる事を。誓え、生きる事を
倒されたはずのナツがそこに立っていた。

ナツを復活させたのは紛れも無くルーシィだった。
グレイも思わず感嘆とするほどの速さと正確さで、消えた文字全てを書き直したのだ。
ところが。
ペンを持つ右手から徐々に、ルーシィの体に謎の模様が侵食し始めていた。


ナツvsゼレフ。
最終ラウンドはこのままギルド内で決着がつく?
vsアクノロギア。
ナツによってゼレフの介入が一旦阻止されたため、こっちの状況は何も変わってないよな。
よってアクノロギアを時の狭間に押し込むためのジェラールの決死の特攻も継続中。
でもちょうど劇場版を観たこともあって、アクノロギアがこのまま終わるとは思えないんだ。
アクノロギアとの戦いはまだ二転三転しそうな気がする。

ナツの命がこんな一冊の本だなんて~って、前に泣いていたルーシィだけど。
結果的にそのおかげでナツを助けられることになるなんて。
しかし、同時にルーシィを異変が襲う。
ナツとENDの書を繋ぐ超高度の生体リンク魔法。
それに触れてしまった、書き換えてしまった、干渉してしまったことが原因なのか!?



次回のサブタイ。
第535話「最強の力

単純な力の強さならゼレフやアクノロギアだろうか。
他にも最強と呼ばれた魔導士は何人かいるけれど。
でもそんな単純なことではないんじゃないのか。



ところで。
何やら画像が出回っていたんだけど。
フェアリーテイルのコミックスはあと2巻・・・第63巻で完結するという噂が流れ始めている。
画像は来週発売の第61巻のものなのかな?
どうしよう、そろそろ本格的に心の準備をしておかないと。

フェアリーテイル 第533話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第533話「白魔導士ゼレフ」


マグノリアの街を襲った異様な魔力。
ギルダーツとカナはそれを感じた方向・ギルドに向かおうとするが、ラクサスに止められてしまった。
ラクサスや雷神衆・・・彼らはメイビスから言伝を受け、ギルドに近づく者を止めていたのだ。

ギルドに近い場所にいたルーシィたちは、放たれた魔力の衝撃で吹き飛ばされていた。
同時に、ENDの書から飛び出ていたたくさんの文字は本の中に収まってしまったらしい。
ともあれ、ルーシィが見つけたナツとENDの書との繋がり。
それは超高度の生体リンク魔法だ。
もし・・・書き換える事ができたら・・・
とんでもない量の情報が圧縮されているが、書き換えるのはほんの一部で良い。
きっとどこかにナツを助ける為のページがある
ルーシィは、それこそがメイビスに託された、自分たちのやるべき使命だと感じていた。


ENDの書に記された文字・・・つまりナツの情報を書き換えようだなんて。
何て大胆な!
書き換えるページは、ナツとENDの書を繋ぐことが記されたページなんだろうか。
ともかく小難しい作業ならルーシィの出番だ!
絶対大丈夫だよ。
ルーシィを信じる。

消すしかねえ
消す?この僕を?
メイビスを傷つけ、フェアリーハートの魔力を解放したゼレフに敵意を向けるナツ。
炎竜王の・・・崩拳!
ナツが全力で放ったその一撃は、ゼレフごとギルドの壁を大きく破壊するのだった。
すまねえじっちゃん、またギルド壊しちまった

ところが。
砕け散ったはずの壁はみるみるうちに修復。
そしてゼレフもまた再生を果たす。
これがフェアリーハートの力さ
不老不死とは違う、時と空間の支配と尽きることのない無限の魔力による賜物だった。
いわば、ありとあらゆる“魔”の頂点。
この世界の終わりにふさわしい力
ゼレフはゆっくりと近づくと、その右腕で軽々とナツの体を貫くのだった。

最後に言い忘れていたね・・・
マカロフに謝る必要はないのだと、先ほどのナツの発言を訂正するゼレフ。
なぜなら、
もう死んでるから
残酷な事実を知らせ、そして倒れるナツに別れを告げるのだった。


フェアリーハートを手に入れたゼレフを、何ゼレフと呼べば良いのか。
フェアリーハート・ゼレフとか、ゼレフ(フェアリーハートの姿)とかで良いかな、でも長い。
ともあれ、このゼレフは良い感じに力が抜けていて強キャラ感が凄い。

そしてナツを倒し、別れを告げ、ゼレフは一体どこへ向かうのか!?
時の狭間だな!
アクノロギアと、作戦実行中のアンナたち、さらにゼレフもやってくるとなれば。
ここが最終決戦の地になるのだろうか。
でもここは海の上じゃない?
ルーシィたちがENDの書を書き換えなんやかんやでナツ復活、ハッピーとともに駆けつけるのか。
空中戦になるのかな、格好良い。



次回のサブタイ。
第534話「誓いの扉

扉といえば星霊魔導士。
ルーシィもアンナも、自分の成すべきことをやろうとしているところだ。

フェアリーテイル 第532話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第532話「愛はもう見えない」


メイビスの乱入を制し、ナツはドラゴンフォースへと覚醒した。
しかし、
それではダメだよナツ
力を解放したナツだが、ゼレフは物足りなさを感じていた。
せめてアクノロギアのように竜化する力があれば・・・。
けれどナツはドラゴンでも悪魔でもなく、人間としてここに立っている。
だからアクノロギアのようにはならない。
それが父ちゃんの意志だからな

この炎でおまえを倒す!
右腕に炎を巻き上げ、ゼレフへと向かうナツ。
ところが、彼らの間にメイビスが割って入った。
私にチャンスをください!ゼレフと話す機会を!
メイビスがゼレフに伝えるべきは、不老不死という呪いからの解放・・・彼を“倒せる”方法だ。
しかしありとあらゆる方法を試したゼレフにとって、そんなものは無いに等しかった。
ならばなぜアクノロギアに怯えるのです
メイビスが見透かしたゼレフの感情、それは恐怖。
アクノロギアは人類を滅ぼした後、不死者であるゼレフとメイビスをオモチャにして遊ぶのだろう、永遠に。
そんな未来があり得ると感じたからこそ、ゼレフはそれを回避する策を見出したのだ。
それが、ネオ・エクリプス。
フェアリーハートは僕がもらう
ゼレフは真の目的のため、メイビスの魔力を奪い始めた。

一方、アクノロギアからの逃走を続けるクリスティーナ。
作戦は失敗したものの、アンナは再び時の狭間を開こうとしていた。
これでも一応星霊魔導士、扉をこじ開けるのは得意なの
とはいえ船の損傷は激しく、追いつかれるのも時間の問題だ。
そんな中で、少しでも時間を稼ぐべくジェラールが立ち上がった。


不老不死。
老いもしなければ死にもしないって、それは凄いことだけど。
その不死者が弱者の側になると、それは恐怖になっちゃうんだなぁ。
時としてゼレフが危惧するように力の強い者の遊び道具にされ、また実験体とかにされてしまうこともあるのだろう。
何をされても死なないけど、相応の苦痛は感じるんだもの。
そんなわけでゼレフは背後からメイビス様の頭を鷲掴みにし、その魔力を奪い始めた。

そして対アクノロギア最前線。
時の狭間を開けようとするアンナだが、それには時間稼ぎが必要だ。
その役目に名乗りを上げたのはジェラール。
クリスティーナ搭乗前の対戦で力の差をまざまざと見せつけられたわけだけど、何か策があるのか!?
心配だ心配だ。
ジェラールにも無事でいてほしい。

ゼレフの真の目的、ネオ・エクリプス。
それは人生をもう一度やり直せる魔法だ。
そうして400年前に戻ったゼレフは、家族や弟と幸せに過ごし、そして死を迎える。
それこそが望んだ人生。
不老不死でなくなるためメイビスと出会うことはないが、
僕に会わなければ君はもっと幸せになれたハズだ、ゴメンねメイビス

ゼレフはただ平和に生きていこうとしているわけではなかった。
アクノロギアを倒す。
それにはきっとナツも一緒に戦ってくれるだろう。
人類の未来は僕が守ってみせる。だからこの世界とはさようならだ

奪われていく魔力。
成す術無く力を失っていくメイビスは、ただこの世界の存続を願っていた。
だってこの世界は・・・私たちの出会った世界
だがその願いも空しく、彼女は倒れ伏してしまうのだった。
もう・・・これで未練は全て断ち切った
フェアリーハート。
メイビスから得たその力をゼレフが解放すると、異質にして強大な魔力がマグノリアの街を襲った。
まるで光を放つように、神々しさを身に纏うゼレフ。
それは無限の魔力。
時をも超える神の力だった。


全ての魔力を吸い取られてしまったメイビス様。
死ぬことはないが、もう立ち上がることも出来ないらしい。
そして彼女から奪ったフェアリーハートを解放したゼレフ。
光を放つように神々しいまっちろい体になっちまっただ。
しかも服装まで変わってるぞ。
美しくも、でも人ならざる者の恐ろしさが感じられる。

そんなゼレフだけど。
もう・・・これで未練は全て断ち切った
フェアリーハートを奪い切る直前まで未練があったんだ。
メイビス様と、彼女と出会ったこの世界との別れを。



次回のサブタイ。
第533話「白魔導士ゼレフ
に続く。



映画の話。
5月6日の初日舞台挨拶。
9時からの上映終了後と、11時45分からの上映開始前の2回。
今日から予約受付が開始され、何とか両方の席を確保することが出来た。
予約開始から凄い早さで席が埋まっていってびっくりしたよ。
出遅れなくて良かった。

フェアリーテイル 第531話 感想

(ネタバレ注意報発令)


第531話「天馬vs.黒竜」


アンナと再会したことで彼女を思い出したウェンディ。
しかしその全ての記憶が蘇ったわけではなかった。
思い出したいのに・・・私・・・
記憶の一時的な喪失は、幼い体でエクリプスを通った代償なのだろう。
いずれ思い出すわ。物事には順序というものがあるの
顔を曇らせるウェンディだが、アンナにとってはその気持ちだけで十分だった。

アンナがもたらしたアクノロギア討伐への希望。
ジェラールは彼女を完全に信用しているわけではなかったが、たった一つの可能性として作戦の遂行には賛同的だった。
対してエルザは、
信用はしているさ。信じなければ何事もなされない
疑うではなく信じる。
ジェラールに言わせればそれは、エルザの良いところであり、また弱点でもあった。

クリスティーナは時の狭間へと迫っていた。
いよいよ作戦開始だ。
アンナにより目視出来なくなったそれをギリギリで通過するには、ヒビキの計算が必要になる。
触れれば終わりの一発勝負、だが
僕の計算を信じて!
時の狭間まであと400m、300・・・200・・・100・・・
バレルロォール!!
速度は保ちつつ、時の狭間を回避するように螺旋を描くクリスティーナ。
成功だ。
あとは直進したアクノロギアがそれに触れれば・・・消える!
緊張が走るその一瞬。
皆が固唾を呑む中で、アクノロギアは時の狭間と接触するのだった。

ところが。
アクノロギアはそのまま直進し、クリスティーナへと取り付いた。
通り抜けてきたの!?
想定外の出来事に戸惑いながらも、アンナは時の狭間を視認出来る状態へと戻す。
そして次第に見えてきたそれに驚愕。
時の狭間が閉じている


アクノロギア討伐作戦、失敗か。
やっぱり作戦の事前説明は失敗フラグなんだなぁ。

それはともかく。
物事には順序というものがある
登場後3話連続で発言されているアンナのセリフ。
口癖みたいなものなんだろうか。
これ一つで随分キャラが立っている気がするわ。
きっと真面目に生きてきたんだろうなぁって感じられる。
重要でなくても、その人の人となりが見えてくるセリフって良いすね。

ゼレフの真の目的、ネオ・エクリプス。
その実現のために必要な時の狭間を、彼は既に見つけていた。
想像を絶するほどの“時の魔力”に満ちている
ゼレフはそれを誰にも利用されないよう、封じていたのだった。

ゼレフの仕業とは露知らず、動揺を見せるアンナ。
とにかく別の手を考えるんだ
まずクリスティーナからアクノロギアを引き剥がす必要があると感じたエルザは、一夜に滅竜魔導士搭乗用のラクリマを破壊するよう伝える。
滅竜魔導士であるアクノロギアなら、しがみつけなくなるはずだからだ。
その考えは正しく、アクノロギアが手を離した隙にクリスティーナは上手く距離を取るのだった。
しかし問題はこれからどうするか・・・?
時の狭間をこじ開けるわ
時の狭間こそ唯一の希望だと信じるアンナは、作戦をやり直す決意をするのだった。

マグノリア。
意を決したルーシィたちはENDの書を開く。
するとそこからたくさんの文字が溢れ出してきた。
これが全部・・・ナツの情報・・・なのか
これ・・・もしかして・・・
宙に舞ういくつもの文字の中で、ルーシィは何かに気付くのだった。

ナツとゼレフ。
君では僕は止められない
ナツの体に魔力を纏わりつかせ動きを封じ、ゼレフは戦いの終わりを感じていた。
だが、
私が止めます
ゼレフを倒すべくメイビスが現れた。
けれどそれは同時に、ゼレフの目的であるネオ・エクリプスの準備を整わせたことにもなる。
互いに知らぬその目的・・・。
しかし両者の思惑などナツには関係無い。
下がってろよ初代。丁度燃えてきたところだ
ゼレフへと反撃するべく、ナツの体に竜の力が発現し始めていた。


作戦の事前説明は失敗フラグ。
アクノロギア討伐作戦とは逆に、メイビス様の、ゼレフを倒してナツを救うための策についての詳細はまだ語られてないんだよね。
これは一発勝負で成功するのだろうか。
ただそれが成功した時、メイビス様が無事でいられるのかが心配だ。

そしてナツを救うために必要になるというENDの書から溢れ出したたくさんの文字。
それはナツの情報らしいが・・・?
ルーシィはその中で何を見つけたのだろうか。
情報ではない別の何かなのかなって感じたのだけれど。
もしかして
と、ルーシィがピンときた何か。
何だろう??



次回のサブタイ。
第532話「愛はもう見えない

メイビス様とゼレフのお話しかな。



映画の話。
5月6日に初日舞台挨拶が決定。
ナツ役の柿原徹也さんとルーシィ役の平野綾ちゃんが登壇。


また、映画公開に伴ってタイアップイベントが続々と発表された。

①スイーツパラダイス
4月24日~5月23日。
対象の13店舗にてコラボメニュー注文でオリジナルノベルティが貰える。

②自遊空間
5月6日~6月16日。
映画チケット半券持参・対象フードの注文でオリジナルグッズが貰える。

③天下一品
4月21日~5月15日。
店内に貼り出されているポスターのバーコードから応募出来る企画。

④安楽亭
4月18日~5月18日。
指定のコース注文でプレゼントに応募出来る企画。


安楽亭の企画で舞台挨拶への参加応募が出来るようだが。
当選は1組2名だけらしい。
なので、舞台挨拶への大々的な応募企画は別にあるのだろうか?

何らかの形で応募したいところ。
ただ結果発表は5月に入ってからだろう。
もし運良く当たっても飛行機やホテルを確保するのは難しい時期だと思って、もう予約してしまった。
外れたら普通に観光するよ。
それにスイパラや安楽亭は北海道に店舗が無いから、いろいろ回ってこられるじゃない。
スイパラでは先日のリベンジが早くも出来るし、安楽亭では憧れの一人焼き肉が出来る。

天下一品には今週末に行ってみる。
コラボメニューがあるわけじゃないし、ポスターなら全国の店舗に貼られているだろうと期待して。
こちらも憧れの一人ラーメン。
プロフィール

大神シロ

Author:大神シロ
居住地:北海道


ご訪問ありがとうございます。
当ブログの管理人はアニオタです。
よって記事もそれに付随した内容になっております。
不快感を感じられた方は早々に立ち去ることをお勧めします。


コメントを頂けるのは大変嬉しいですが、ネタバレ、誹謗中傷などは受け付けておりません。
発見次第削除、若しくはそれ以上の対処を問答無用で行います。
ご了承ください。



視聴中作品

キラキラ☆プリキュア アラモード
ドラゴンボール超
ワンピース
CFヴァンガードG NEXT
よりぬけ銀魂さん
弱虫ペダルNG
アイドルタイムプリパラ
BORUTO
遊戯王VRAINS
ヒミツのここたま
アイカツスターズ!
ポケットモンスターSM
進撃の巨人2
リルリルフェアリル
妖怪ウォッチ
フューチャーカードバディファイトX
DUアプリモンスターズ
境界のRINNE3
僕のヒーローアカデミア
名探偵コナン
アトム ザ・ビギニング
金色のガッシュベル!!

宇宙戦隊キュウレンジャー
仮面ライダーエグゼイド
ヴァンガードG放送局NEXT
A応Pのあにむす!
特捜警察ジャンポリス


聴取中ラジオ

藤井孝太郎のログイン!よるPA
ANI-ON!
水樹奈々スマイル・ギャング
佐倉としたい大西
裏ヴァン!!
ガールフレンド(♪)
Anison-R
堀江由衣の天使のたまご
小澤・長縄のおざなり
早見沙織のふり~すたいる♪
内田真礼とおはなししません?
A&G TR エジソン
こむちゃっとカウントダウン
ヴァンガードGNEXT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログランキング
ブロとも一覧

FAIRY ENJOY

Torrent まとめ

バリバリ拳で仏恥義理!!!

フェアリーテイル

とある高校の学生日記!

とある暇人の日常記録^^

音藍のつぶやき

イナズマイレブンファンがほざくだけ

なすび日記

ナタデココlife

アニメ日和

希望の扉

指切りげんまん。
リトルバスターズ!
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
探偵オペラ ミルキィホームズ
探偵オペラ ミルキィホームズ
侵略!イカ娘
劇場版 銀魂 新訳紅桜編
ダンガンロンパ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
PSPバンブーブレード
バンブーブレード~それからの挑戦~5月28日発売です
10000票達成!目指せ第二期
バンブーブレード第二期アニメ化の投票に参加おねがいします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
人気記事ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード